021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

category :学習会

学習会でお会いしましょう。

現在講師依頼をうけている学習会は以下です。

たぶん、ほとんどはオープンだと思います。

全国いろいろ行きますので、
ご都合があえばぜひご参加ください。

きもの好きな方は、ぜひきものでいらしてくださいね。

□6月25日(土)吹田社保協総会「大阪府統一国保は市町村自治の否定!」(13:30- 吹田サンクスホール)
□7月16日(土)静岡市医療と福祉をよくする会「国保都道府県単位化問題学習会」(13:30- アイセル21)
□7月17日(日)岩手県北上市の医療と福祉をよくする会「国保問題学習会」(14:00- 大通り13区公民館)
□7月23日(土)日本共産党岐阜県委員会「国保問題学習会」(13:30- 会場未定)
□7月24日(日)大阪自治労連職場職種別交流集会「国保部会」(10:30- シティプラザ大阪)
□8月21日(日)日本共産党亀山市会議員団「子どもの貧困学習会」(13:30- 亀山市総合福祉センターあいあい)
□8月27日第8回生活保護問題議員研修会「国保分科会」(9:30- 富山県民共生センター・サンフォルテ)
□8月28日(日)第45回上京母親大会「子どもの貧困・女性の貧困学習会」(14:00- 上京区総合庁舎)
□9月3日(土)佐賀県社保協社保学校「国保都道府県単位化問題」(15:00- 佐賀市立図書館多目的ホール)
□9月11日(日)東住吉母親・女性のつどい「くらしと医療・介護保険学習会」(13:30- 今川地域振興センター)
□10月2日(日)第13回地方自治研究全国集会『生存権としての公的医療制度を考える』(9:30-15:30 筑波大学)
□2月26日(日)「労働とくらしのセミナー大阪が危ない、全ての親子に幸せを」(15:30- 吹田市千里山サンシャインビル3Fスタジオシチズン)

スポンサーサイト

学習会、やりましょう!!

私がいま受けている学習会講師活動。

ぼぼ、国保と介護保険。
でも、子どもの貧困問題でもお話したいことがいっぱいあります。

学習会、やりませんか?
講師依頼書はこちらです
osakasha@poppy.ocn.ne.jpにお送りください。

□4月20日(水)新婦人大阪府本部「国保都道府県単位化問題学習会」(10時~ 新婦人大阪府本部)
□4月23日(土)青森県弘前市「国保・介護学習会」(14時~ 弘前文化センター)
□4月30日(土)天王寺社保協「介護保険学習会」(14時~大阪市社会福祉センター)
□5月14日(土)西成区社保協「国保学習会」(13時~西成民主商工会)
□5月15日(日)寝屋川社保協総会「こどもの貧困問題学習会」(9時半~寝屋川市民会館)
□5月15日(日)兵庫の地域医療を考える集い「国保都道府県化問題学習会」(13時半~神戸市勤労会館)
□5月22日(日)奈良県母親大会教育分科会「子どもの貧困」(9時半~たけまるホール)
□6月4日(日)島本町議会議員団「介護保険学習会」(10時~)
□6月11日(土)和泉社保協総会「社会保障学習会」(13:00-和泉市職労)
□6月15日(水)年金者組合大阪府本部女性部総会「介護保険学習会」(10時半~大阪グリーン会館)
□7月24日(日)大阪自治労連職場職種別交流集会「国保部会」(11時~シティプラザ大阪)
□8月26-27日第8回生活保護問題議員研修会「国保分科会」(富山県民共生センター)
□9月11日(日)東住吉区母親大会「くらしと医療、介護保険」(13時半から 今川地域振興センター)


基礎から国保を徹底的に学びませんか?

このところ、国保の学習会の講師依頼がたくさんあります。

今後の私の講師予定は以下です。

  □11月13(金)大阪狭山社保協「基礎から学ぶ国保講座」(18:00- 大阪狭山民商)
  □11月14日(土)富田健康を守る会「国保学習会」(14:00- 木村クリニック2階)
  □12月19日(土)一般社団法人和音ねっと「子どもの貧困問題」(18:30- 和音ねっと)
  □12月22日(火)日本司法書士連合会「国保ヒアリング」(午後)
  □12月23日(祝)国保を良くする金沢市実行委員会「国保学習会」(14:00-金沢市近江町交流プラザ)
2016年
  □1月23日(土)全国の保健師のつどい「シンポジウム」(13:00- 大阪医専)
  □3月19日(土)熊取町「財政問題学習会」(13:30-)
  □3月20日(日)大阪難病連「社会保障学習会」(10:00- エルおおさか)
  

私が大阪以外の団体むけに行かせていただく場合、
必ず事前に自治体に対して国保アンケートを取っていただきます。

この国保アンケートは大阪社保協が自治体キャラバン行動前に行うアンケートと同内容です。

だって、市町村国保は千差万別。
どんな国保なのかを知った上でないと学習なんでてきません。

とくに、国保会計をちゃんと分析しないと。
でも、できていないです。これが。

よく「国民健康保険料1万円引き下げ!」という公約で選挙してはる政党とか運動がありますけど、
わかりやすかったらいいってもんじゃない。

「1人当たり?世帯あたり?引き下げの根拠は?原資は?」
とおたずねしたい。

根拠は、会計分析ができれば出てきます。


この数カ月の学習会で、もっとひどいと思ったのは岐阜県大垣市。

ここは毎年20億円前後の黒字をだしています。
世帯当で9万円、一人当で5万円以上の黒字。
なんで毎年こんな黒字を出すのか、
それは簡単なこと。保険料をあり得ないほど高く賦課しているからです。

なにせ2014年度1年間の保険料収入が41億円なのに22億円も黒字出すっておかしいでしょう。

でも、誰もそのことに気づいていない。
議会でも質問されない。
だって、誰一人として会計分析していないから。

だから、
大垣市の場合、何の原資もなく、1人数万円の引き下げができます。

・・・・・・

大垣市みたいな国保黒字の自治体が全国に山のようにあります。

ちゃんと勉強しましょう。

だから、徹底的に基礎から国保を学びましょう。

全国の国保引き下げ運動をされているみなさん。
国保学習会講師依頼、お待ちしております。
そして、時間は3時間、ください。

学びなくしてたたかいなんてできるはずはありませんから。

国保本表紙(150518)-01

これからの講師予定

いまのところ決まっている年内の学習会講師予定です。

お近くの方、どうぞご参加ください。

□ 9月19日(土)徳島市国保をよくする会「国保都道府県単位化・滞納処分問題学習会」(14時~ふれあい健康館)
□ 10月4日(日)岐阜県西濃社保協「国保学習会」(13時半~ 介護センターしずさと)
□ 10月10日(土)栗東草津社保協「国保学習会」(14時~医療生協こびらい診療所ホール)
□ 10月14日(水)和歌山県橋本市「国保学習会」(19時~ 橋本市市民会館)
□ 10月18日(日)西成区母親大会「税と社会保障一体改革ハンドブック学習会」(13時半~ 千本北いこいの場)
□ 11月14日(土)富田健康を守る会「国保学習会」(14時~ 高槻市富田公民館)

5月31日の近畿社会保障学校にぜひご参加を!!

全国47都道府県に社会保障推進協議会があり、
ブロックを作っています。

その中でも近畿ブロック(近畿2府4県の社保協)は
近いこともあり、2か月に1回ほどの事務局会議をしながらずっと交流、
お互いに連携しながら近畿での社会保障運動をすすめています。

昨日の午後はその近畿ブロックの事務局会議。
2時間、しっかりと議論をして、
そのあとはいつものように晩御飯会。
これがめったやたらに楽しい。
8月末には一泊事務局会議を高知で開催することも決めて。
やっぱり、飲み食いしていろんな話をして
人間関係が良好だと、運動もすすむのですね~。

今月31日の日曜日の終日、近畿社会保障学校を大阪で開催します。

内容は以下です。
どなたでもご参加いただけます。

チラシはこちら
お弁当付ですので、必ず事前申し込みをお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第3回近畿社会保障学校
~子どもの貧困に向き合い地域でできることを考えよう~


こどもの貧困をめぐっては2013年6月「子どもの貧困対策推進法」が成立しました。
2014年8月には「子どもの貧困対策に関する大綱」が閣議決定されました。
大綱では、「子どもの将来が生まれ育った環境に左右されず、
貧困が世代を超えて連鎖することのないよう、
必要な環境整備と教育の機会均等を図る対策は極めて重要だ」として、
教育や生活の支援などに取り組むとしており、
この大綱を受け、各都道府県は貧困対策計画をまとめる努力義務が課せられますが、
京都府以外ではいまだこれといった動きは見られません。
各市町村では、横断的な担当課さえ設置されていないというのが現状です。

子どもの6人に1人が貧困という現状の中、
私たち社保協はいま地域で何ができるのでしょうか。
今年の近畿者社会保障学校では、
「子どもの貧困」について正しく学び、
そして地域で何ができるのかを考えあおうと企画しました。
ぜひご参加ください。

★日時 2015年5月31日(日)10時30分~16時

★会場 大阪民医連

★企画 テーマ「子どもの貧困に向き合い地域で出来ることを考えよう」
 
□記念講演①(10時35分~12時05分).
「医療と子どもの貧困」武内一さん(佛教大学教授・小児科医師) 
□記念講演②(13時~14時)
「シングルマザーと子どもたちの現状といま必要な支援について」     
    徳丸ゆき子さん(大阪子どもの貧困アクショングループCPAO代表)  
□指定報告(14時~)
①学習支援  しが健康友の会 会長 坂下久喜さん
②子ども食堂 羽曳野チルドレンサポート 仲野浩司郎さん
③京都府の子供の貧困大綱具体化の取り組み 京都社保協・南事務局長
□ワークショップ「地域でできることを考えよう」

★参加費・資料代(弁当代込)2000円
★規模 150人
★主催 社保協近畿ブロック懇談会
      事務局 大阪社保協 osakasha@poppy.ocn.ne.jp
★申込 資料印刷の関係上必ず事前に以下の内容明記の上メールで申し込んでください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第3回近畿社会保障学校 申込書
 ふりがな 
□氏名                (大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀)
□団体・職場名                        
□連絡先 Tel                 fax

基礎から学ぶ国保連続基礎講座やりたいな・・・・みなさん、来ますか?

5月末には発行すべく、連休中も校正しているこの本。
表紙はまだ未確定ですけどね。

14664_757384347711073_7147740080043424830_n.jpg

とくに学んでほしいと思っているのが地方議員さん。

国保なんて、市政の、予算的にも、そして住民の関心でも
もっとも大きなものです。

でも、正しく知っている議員さんが少ない。

予算も見れない人が多いし、
法令も。

もともと、この本は議員さん向けの機関紙「議会と自治体」の連載をもとにして書いたものなので、
議員さん向けの本なわけです。

っで、
できればこれをテキストにして講座を、出来れば連続でやりたい。

6月からやろうかな。
出来れば、平日の昼とか、午前中とかがいいかも。

企画したらきますか?

これからの講師予定

私の当面、講師に行かせていただく予定です。

私がしゃべることのできる内容は、
社会保障、国保、介護保険、生活保護、子どもとシングルマザーの貧困、きもの、などなど。

「こじんまり着付けレッスン」という企画も入ってきて、うれしいな~。

オープンの企画もありますので、
参加したい方はぜひ。

□5月2日(土)こじんまり着付けレッスン(10:00-大阪市北区)
□5月17日(日)寝屋川社保協総会『税と社会保障ハンドブック学習会』(9:30- 寝屋川市民会館)
□5月23日(土)こじんまり着付けレッスン(大阪市北区)
□5月26日(火)京都高齢者大会「税と社会保障ハンドブック学習会」(13:00- 京都高齢者大学)
□6月7日(日)兵庫県商工団体連合会共済会第38回総会「社会保障学習会」(13:00- 神戸国際会議場)
□6月13日(土)岡山市社保協・岡山医療生協「国保学習会」(14:00- 岡山医療生協コムコム会館)
□6月14日(日)兵庫県商工団体連合会婦人部協議会総会「税と社会保障ハンドブック学習会」(13:00-)
□6月20日(日)羽曳野社保協総会「社会保障学習会」(16:00- わじま会館)
□6月26日(土)こじんまり着付けレッスン(神戸市内)
□7月11日(土)門真社保協総会「社会保障学習会」(13:00- けいはん医療生協本部)
□9月15日(火)日本高齢者大会「きもの分科会」(13:00- 和歌山大学)

5月31日近畿社会保障学校テーマは子どもの貧困!!ぜひご参加を!

全国47都道府県に社会保障推進協議会があり、
ブロックを作っています。

その中でも近畿ブロック(近畿2府4県の社保協)は
近いこともあり、2か月に1回ほどの事務局会議をしながらずっと交流、
お互いに連携しながら近畿での社会保障運動をすすめています。

一昨年は神戸、去年は京都で開催した
近畿社会保障学校を
今年は大阪で開催することとなりました。

内容は以下です。
どなたでもご参加いただけます。

チラシはこちら
お弁当付ですので、必ず事前申し込みをお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第3回近畿社会保障学校
~子どもの貧困に向き合い地域でできることを考えよう~


こどもの貧困をめぐっては2013年6月「子どもの貧困対策推進法」が成立しました。
2014年8月には「子どもの貧困対策に関する大綱」が閣議決定されました。
大綱では、「子どもの将来が生まれ育った環境に左右されず、
貧困が世代を超えて連鎖することのないよう、
必要な環境整備と教育の機会均等を図る対策は極めて重要だ」として、
教育や生活の支援などに取り組むとしており、
この大綱を受け、各都道府県は貧困対策計画をまとめる努力義務が課せられますが、
京都府以外ではいまだこれといった動きは見られません。
各市町村では、横断的な担当課さえ設置されていないというのが現状です。

子どもの6人に1人が貧困という現状の中、
私たち社保協はいま地域で何ができるのでしょうか。
今年の近畿者社会保障学校では、
「子どもの貧困」について正しく学び、
そして地域で何ができるのかを考えあおうと企画しました。
ぜひご参加ください。

★日時 2015年5月31日(日)10時30分~16時

★会場 大阪民医連

★企画 テーマ「子どもの貧困に向き合い地域で出来ることを考えよう」
 
□記念講演①(10時35分~12時05分).
「医療と子どもの貧困」武内一さん(佛教大学教授・小児科医師) 
□記念講演②(13時~14時)
「シングルマザーと子どもたちの現状といま必要な支援について」     
    徳丸ゆき子さん(大阪子どもの貧困アクショングループCPAO代表)  
□指定報告(14時~)
①学習支援  しが健康友の会 会長 坂下久喜さん
②子ども食堂 羽曳野チルドレンサポート 仲野浩司郎さん
③京都府の子供の貧困大綱具体化の取り組み
□ワークショップ「地域でできることを考えよう」

★参加費・資料代(弁当代込)2000円
★規模 150人
★主催 社保協近畿ブロック懇談会
      事務局 大阪社保協 osakasha@poppy.ocn.ne.jp
★申込 資料印刷の関係上必ず事前に以下の内容明記の上メールで申し込んでください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第3回近畿社会保障学校 申込書
 ふりがな 
□氏名                (大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀)
□団体・職場名                        
□連絡先 Tel                 fax

これから行く学習会です。

私が行かせていただく学習会・講師予定を更新します。

どなたでもご参加いただけると思いますので、
お近くの方はぜひ。

□2月18日(水)山口県社保協「国保都道府県単位化・滞納処分問題学習会」(山口市名田島地域交流センター 10時~12時)
□2月22日(日)第3回こどもシンポ「大阪のこどもたちを幸せにするために何ができるかを考える」(13時半~ 天満橋OMMビル)
□3月15日(日)島根県社保協「国保都道府県単位化・滞納処分問題学習会」(会場未定 14時~)
□3月17日(火)奈良県社保協「国保問題学習会」(奈良県文化会館 18時半~)
□3月29日(日)高松クレサラ対協「滞納処分問題学習会」(会場未定 午後)
□5月26日(火)京都高齢者大会(京都高齢者大学 13時~)

山口での国保学習会について

お問い合わせがありましたので
来週の山口での国保学習会についてお知らせいたします。

日 時  2月18日(水)10時から12時半
会 場  山口市名田島地域交流センター 083-972--0710
テーマ  国保都道府県単位化めぐる情勢と滞納処分問題
主催団体 山口県社会保障推進協議会
お問い合わせ ℡083-925-0663 fax083-920-2035

   

2月3月の学習会、えらいことになってきました・・・

なんだか、学習会がえらいことになってきました。
週に3回とか、ダブルヘッダーとかもあります。

会計決算まだ全然手つかず・・・・
いつやろかなあ。

でも、
学びなくしてたたかい無し、ですから!!

がんばりまーす。

□2月3日(火)大阪狭山社保協準備会「介護保険事業計画パブコメ書き込み学習会」(コミュニティセンター)
□2月4日(水)淡路3市日本共産党議員団「介護保険学習会」(南淡路市緑市民センター 14時~)
□2月7日(土)第48回近畿ブロック母親運動学習会(大阪府教育会館たかつガーデン 13時~)
□2月9日(月)田尻町共産党議員団「介護保険学習会」(会場未定 10時~)
□2月9日(月)大商連「国保都道府県化問題学習会」(大商連会館 19時~)
□2月11日(水・祝)クレサラ・生活再建被害者連絡協議会・近畿ブロック被害者の会「地方税の債権回収問題と生活再建」(和歌山駅前新橘ビル 13時~)
□2月18日(水)山口県社保協「国保問題学習会」(会場未定 10時半~)
□2月22日(日)第3回こどもシンポ「大阪のこどもたちを幸せにするために何ができるかを考える」(1時半~ 天満橋OMMビル)
□3月15日(日)島根県社保協「国保問題学習会」(会場未定 14時~)
□3月17日(火)奈良県社保協「国保問題学習会」(奈良県文化会館 18時半~)
□3月29日(日)高松市「滞納処分学習会」(会場未定 午後2時~)

1月2月3月の私の学習会講師予定、お近くの方、ぜひご参加くださいませ。

私が行かせていただく学習会・講師予定です。

どなたでもご参加いただけると思いますので、
お近くの方はぜひ。

□1月24日(土)和歌山自治労連「2015国民春闘討論集会・社会保障改悪と自治体労働者の役割について」(御坊比井崎漁協漁村センター 13時半~)
□1月31日(土)富田林の女性問題を考える会「誰もが安心して暮らせる地域を~シングルマザーの子育ての実態に学ぶ」(すばるホール 9時半~)
□2月4日(水)淡路3市日本共産党議員団「介護保険学習会」(南淡路市緑市民センター 14時~)
□2月7日(土)第48回近畿ブロック母親運動学習会(大阪府教育会館たかつガーデン 13時~)
□2月9日(月)大商連「国保都道府県化問題学習会」(大商連会館 19時~)
□2月11日(水・祝)クレサラ・生活再建被害者連絡協議会・近畿ブロック被害者の会「地方税の債権回収問題と生活再建」(和歌山駅前新橘ビル 13時~)
□2月18日(水)山口県社保協「国保問題学習会」(会場未定 10時半~)
□2月22日(日)第3回こどもシンポ「大阪のこどもたちを幸せにするために何ができるかを考える」(1時半~ 天満橋OMMビル)
□3月15日(日)島根県社保協「国保問題学習会」(会場未定 14時~)
□3月17日(火)奈良県社保協「国保問題学習会」(奈良県文化会館 18時半~)

次の日曜日は大阪社会保障学校です!

一昨年8月の消費税引き上げと同時に決定した社会保障制度改革。
昨年8月に出された社会保障制度改革国民会議報告のキーワードは
「2025年」「川上から川下」「地域包括ケア」「都道府県単位」。

いま、具体的に何が起きようとしているのか、そして私たちには何ができるのか。
今年の大阪社会保障学校では
まず自治体財政について
そして国の医療・介護などの社会保障戦略について
学び、そして私たちのたたかいについて考えていきたいと思います。

でなたでもご参加いただけます。
 
2014年度大阪社会保障学校

★と き 2014年9月7日(日)開場9時半 開校10時~閉校16時
★ところ 大阪府保険医協会M&Dホール  会場地図はこちら

★記念講演①「地方分権と自治体財政~大阪の市町村の今日的状況と今後」
 森裕之さん(立命館大学教授)
★記念講演②「政府の医療・介護『総合戦略』でどうなる、どうする」
 寺尾正之さん(全国保険医団体連合会)
★参加費・資料代 1000円          
★主催 大阪社会保障推進協議会 
メールosakasha@poppy.ocn.ne.jp

★資料印刷の関係上、事前に以下明記の上メールでお申し込みください。
        
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年度大阪社会保障学校に参加します。
ふりがな   
お名前
団体・地域社保協名
連絡先 Tel               fax

24日、7月からの生活保護がどう変わるのかについて学習します

7月から生活保護法が「改正」されます。
何が変わり、何が変わらないのか?
扶養のこと、手続きのこと、どうなるのか
?あなたは、正しく答えることができますか?

まずは法の変更点などを正しく学んだ上で、
各分野での対応を考えていこうとの趣旨の学習会を企画しました。

講師は、大阪市生活保護全国調査団でもご一緒に活動している
小久保哲郎弁護士です!!

福祉事務所で働くケースワーカーのみなさん、
生活保護利用者のみなさん、
支援をしているみなさん、
医療・福祉・介護現場で働くみなさん、
どなたでもご参加いただけます。

資料準備の関係上、事前に参加申し込みをお願いします。

7月から何が変わるのか?
ここが知りたい、生活保護「改正」法
 

★と き 2014年5月24日(土)13時半~
★ところ 大阪グリーン会館2階ホール
アクセスはこちら
★講師 小久保哲郎弁護士(生活保護問題対策全国会議事務局長)
★参加費・資料代 1000円(学生と生活保護利用者は無料)
★主催 大生連/大阪自治労連/大阪社保協
★問合わせ 大阪社保協 メール osakasha@poppy.ocn.ne.jpへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.24生活保護「改正」法学習会参加申込書
ふりがな  
氏名                  
団体名・事業所名
職種
連絡先Tel            fax

連休明けは京都で社会保障を学びませんか??

今日から5月!!

今日と明日働いたら、ゴールデンウィーク後半へ突入!!


っで、連休あけたら11日の日曜日に
京都・立命館大学で社保協近畿ブロック主催の「第2回社会保障学校」があります!!

でもでも、
まだ目標の半分も申込がない!!

いかん、これでは。

内容は、ものすごーくいいんですから、もったいないです。

連休あけてすぐになりますが、
ぜひ、新緑の京都にいらっしゃいませんか?

チラシはこちらです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第2回近畿社会保障学校
~近畿はひとつ ともにまなび、つながり、そして動こう~


昨年128人の参加で大変好評だった「近畿社会保障学校」ですが、
今年は京都で、200人規模でさらに充実した内容で企画をしました。

午後の分科会では、各地の運動を近畿全域に広げていくための運営を考えておりますので、
レポート提出やご発言の準備などもぜひご協力ください。
 
★日時 2014年5月11日(日)10時30分~16時

★会場 立命館大学衣笠キャンパス「敬学館」

(場所・行き方はチラシご参照ください)
京都市北区衣笠等持院北町56-1

★記念講演(10時40分~12時10分).
 「社会保障制度の拡充のために」(仮称) 鈴木勉・佛教大学教授 

★分科会(13時~16時)

①生活保護 「権利としての生活保護制度を~生存権の侵害を許さないために」
助言者  尾藤廣喜弁護士(生活保護問題対策全国会議代表委員)

②国保 「国保会計の基本を学び国保広域化・都道府県単位化を考える」
助言者  寺内順子(大阪社保協事務局長/中央社保協国保部会委員)

③医療・介護保険 「政府の医療・介護『総合戦略』でどうなる、どうする」
助言者  全国保険医団体連合会・寺尾正之さん

④こどもの貧困 「こどもの貧困と私たちにできること」
助言者 朝日新聞大阪本社・中塚久美子記者

⑤年金「年金制度の基礎知識と最低保障年金・マクロ経済スライドを考える
               ~高齢者のみの課題ではなく若者の課題~」
助言者 年金者組合京都府本部副委員長・森脇芳男さん(元社会保険事務所職員)

★参加費・資料代(弁当代込)2000円

★規模 150人

★主催 社保協近畿ブロック懇談会

★申込 資料印刷の関係上必ず事前にfaxまたはメールで申し込んでください。

★問合せ・申込先  大阪社会保障推進協議会  
Tel 06-6354-8662 fax 06-6357-0846
メール) osakasha@poppy.ocn.ne.jp

和歌山から感想文届く~これからも精進いたします

私は毎週のように学習会講師をしています。

講師活動はとても好きですが、

なによりも参加された方が学べたのか、力になったのか、
ということが一番重要なわけで、

自己満足していても仕方ないわけです。

昨日、今月11月2日(土)に行かしていただいた
「和歌山市母親大会」での記念講演に対する感想文のまとめが送られてきました。

とてもうれしい感想文でしたので、紹介します。

そして、こうしたことを心の支えに今後とも精進いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「このままでいいのか 社会保障大改悪
~学び、動き、変えていく力を和歌山で広げよう~」の感想文まとめ

・わかりやすくてよかったです。

・とてもよかったです。わかりやすかったです。

・とても勉強になりました。ありがとうございました。

・全く知らなかったことについて詳しく教えて頂き大変勉強になりました。

・社会保障改悪について、少しずつ聞いていた内容がお話を聞き良く分かりよかったです。

・資料がたくさん準備されてあって、話が分かりやすかったです。ありがとうございました。行動あるのみですね!

・理解しやすくゆっくり講演して下さり、老後をもっとしっかり考え行動する必要を学びました。復習して、友人にも話します。

・介護の問題は、これからの老後のあり方を考える一人一人の問題です。すべての人が直面することですが、なかなか運動になりにくいこと。ですが、今日のお話で怒りを行動にすぐ表していく工夫が、大変参考になりました。11/9のシンポジュームには、多くの人が参加し行動をおこしていけるよういっしょに頑張りたいと思います。今日はありがとうございました。
 日本母親大会への参加報告も、初めて参加された方の新鮮な報告もよかったです。

・和歌山市社保協で市に対しての運どうもしていく中で学習もしましたが、よりわかりやすい資料と講演でとても参考になりました。今年の母親大会のテーマ大変良かったと思います。

・難しい話や図表も丁寧に教えてもらい、身につまされることばかり。もっともっと内容を知って周りにも知らせ、今立ち上がらなければと強く思いました。一般的ではなく、和歌山の資料を入れてくれているのはよかった。

・全部分かったとは言えないが、なんとなく・・・国は、高齢者には冷たい。私たちが、老齢期になるころにはどうなるかと思うとぞっとする。力を合わせて阻止しよう!

・一言で言って難しいと思った。介護保険は、保険代を納めながら、使う時に審査が厳しいとは知らなかった。使えないかもしれないと思うと尚更である。闘いかなければこのまま改悪にすすむと言われてみて、腹がたつのみ。やっぱり闘わなければいけませんね。

・寺内さんのお話は、とても具体的で、わかりやすく聞きやすかったです。社会保障改悪まったなしで、うかうかしてられないですね。県高齢者集会に、680人集まったと聞きますし、高齢者パワーを発揮していきたいですね。

・社会保険料については、高いとは思いながらもそれほど考えたこともなく、このようなたくさんの改悪が待ち受けていようとは思ってもいなかったです。これから、親の介護の問題もあるし、このような改悪をされた後では本当に安心した社会とはいえないです。今日は、とても勉強になりました。ありがとうございます。

・私たちが知らない間に、どんどん法律が改悪されていることに驚きました。消費税増税に関しては、どんどん報道されていますが、介護保険については、よほど注意していないと見過ごしてしまいます。今、母がお世話になっていますが、私がお世話になるころにはどうなってしまうんでしょう。ものすごくお金を準備しないといけないんでしょうね。

・とても分かりやすく説明して下さりありがとうございました。消費税upの裏側で、こんな介護保険や制度の改悪がなされているとは、知りませんでした。私が高齢者と言われる頃には、どうなっているんだろうと本当に不安になりました。今後、意識をもって、考えていきたいです。

・今まで知らずに過ごしていたことが多く、社会人として勉強が足りないと思いました。資料は大変わかりやすく、すぐに捨てずにしっかり読んで、これからの制度改正の方向にも敏感になっていかなければと思いました。ありがとうございました。

・具体的な例や、分かりやすい表現での講演であり、大変勉強になりました。「特別養護老人ホームへの入所が溶解度3以上」となってしまえば在宅介護となってしまいます。そうなれば、若い人たち(家族)が仕事をすることができなってしまう。改悪の内容が、これほど最悪なものとは、今日まで全く知りませんでした。本当に生きづらい世の中に、どんどん日本は向かっていくのですね。腹立たしい。

・私は、大学で社会保障について研究するゼミに所属しており、本日の先生のお話は、非常に参考になりました。
是非、ゼミの学生同士で共有し、さらに研究をすすめていきたいと思っています。ありがとうございました。

・講師先生のお話が大変わかりやすく、また、資料も詳しく、勉強させていただきました。自分自身や周囲でも介護保険の問題が身近でなかったので、知らないことを知るということの意味を考えさせられました。ありがとうございました。




行動する学習会

昨夜は羽曳野で介護保険学習会。

社会保障審議会介護保険部会の次期見直し議論も大詰め、

今月末、もしくは来月初めには改悪内容がとりまとめらます。

だから、学習するなら「今でしょ」なのだ。

私はいろんなところで話をするけど、

大阪の人の集中力と乗りの良さ、というのはぴか一なので、

学習会はとてもやりやすく、盛り上がります。

昨日の羽曳野での学習会もそうで、

とりわけ高齢者や女性のみなさんはのりのりで、

学習後の質問タイムも、でるわでるわ、次々と質問がだされました。

そして、

私は学習会の最後には必ずこのようきりだすのです。


「みなさん、今日の学習で、怒りでいっぱいになったでしょう。
 でもね、帰って、お風呂入って、ビールでものんだら、もうその怒りは半分くらいになって、
 一晩ねたら、もう忘れて、きのう、なんやったっけ、てなことになります。
 
 今日、はがきをおわたししているでしょう。
 これね、資料としてお渡ししているんじゃないですよ。
 みなさんの怒りを言葉にして書いてください。
 私は毎日50円切手をもちあるいています。
 私に50円カンパをいただき、この切手をはって渡してください。
 私が責任を持ってポストにいれます。
 そうすれば、三日後には厚生労働省に届き、介護保険部会の山崎部会長のところにとどきます。
 
 思っているだけではだめです。
 行動しなきゃ。
 だから、このはがき行動は簡単に誰でもできるんです。
 
 私の学習会の関係だけでも、もう1000通は山崎部会長にとどいています。
 大阪社保協で1万5千枚のはがきをつくりました。

 介護保険部会でとりまとめをされれば、次は来年の国会が勝負の場なります。
 次にははがきのあて名は厚生労働大臣となります。」

っで、みなさん書いてくれました。

大阪社保協の学習会は「行動する学習会」です。


13845552525830.jpg


まずは基本、そしてその上に運動論と政策提案がある

私は学習会の講師をするのがとても好きです。

なぜなら、とても私自身がとても勉強になるからです。

子どもの時に、こんなに勉強好きな大人になるとは思わなかったけど、

とにかく、読んで、書いて、話す、それが勉強です。

昨日から、奈良県大和高田市に
この一カ月毎週月曜日、足を運ぶ事になりました。

日本共産党・中南和地区委員会主催「国保連続徹底講座」の講師を努めることになりました。

テキストはこの二冊。

手前味噌ではありませんが、この二冊があれば、国民健康保険の学習はほぼ完ぺきです。

住民運動のための国保ハンドブック2012 (大阪社保協ハンドブックシリーズ)住民運動のための国保ハンドブック2012 (大阪社保協ハンドブックシリーズ)
(2012/07/25)
野村拓、倉沢高志、森野一志、楠晋一、寺内順子、別所陽

商品詳細を見る


国保の危機は本当か?―作られた赤字の理由(わけ)を知るために国保の危機は本当か?―作られた赤字の理由(わけ)を知るために
(2011/12)
寺内 順子、国保会計研究会 他

商品詳細を見る


昨日は20人ほどの方が参加されました。
殆どは議員さんでしたが、
奈良の土庫病院の職員の方が5人も来られていました。すばらしいっ!!

昨日の第一回目冒頭にみなさんに説明した進め方は以下ですけど

でも、昨日の三時間で「国保ハンドブック」第一章しか出来ませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1回 11月11日 
国保ハンドブック第1章 →出来れば第2章「高額国保料」あたりにも入りたい。会計問題は第4回目にさらに詳しく
第2回 11月18日 
第2章 →滞納処分問題を中央に。「広域化問題」は第4回目に。
第3回 11月25日 
第3章 大阪社保協運動編をみっちり
第4回 12月2日
国保会計」と「国保広域化」→ここで、各市町村の国保会計分析と奈良県国保広域化支援方針内容について解説します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第3回と第4回が希望があり、入れ替えることになりそうです。

でも、昨日の午後2時~5時までの3時間はあっという間でした。

そして、私はとっても楽しかった。


私は昨日もお話しましたが、

いま、自治体職員の1/3位が非正規で、
国保の法令通知も歴史も会計もわかっていない職員がおおいのだから、

こちらが自治体職員の上を行くくらいの知識と政策提案力をつける必要があるのです。

でも、そのためには、基礎・基本の学習が必要。

ということで、国保のいろはをまず第一回講座で勉強してもらいました。

来週は応用編。

高額国保料問題と滞納処分問題をしっかりとやります。

奈良の方、ぜひ参加ください。

お問い合わせはosakasha@poppy.ocn.ne.jpまで。

学びはたのしい。

今日の午後は

ケアマネ・ヘルパー・ケースワーカーと地域の相談員のためのステップアップ連続講座の第一回目。

法律講座として、
「成年後見制度のあらましと手続き、大阪弁護士会ひまわりの活用」について、

講師は愛須勝也弁護士(京橋共同法律事務所)。

今日は2時間、しっかりとご講演いただき、1時間は具体的事例について質疑応答。

「成年後見人」についてはこれまでちゃんと学んでこなかったので、
沢山学べました。

知らないことを知るのって本当に楽しい。

大阪弁護士会ひまわりがパンフレットを作っています。

こちらのサイトからダウンロードできますので、ぜひごらんください。

「成年後見」の申し立てのひとつに市町村長からの申し立ていうのがあります。

例えば、認知症で金銭管理が出来ない、みよりの無い方。

地域にそういう方が結構織られると思うのですが、

すでに判断能力がかなり落ちていて、本人の意思では申し立てもできないケース。

そういう場合は、

例えばケアマネや相談にのつている人が市町村に申し立てる事ができるのですが、

市町村から家庭裁判所への申し立てにものすごく時間がかかるケースがあります。

どのような実態なのか、大阪社保協としてぜひ調査してみたいなと思います。



次回は第2講座で
10月12日(土)午後1時半~4時半 国労会館で、

法律講座の②として「借金・滞納問題の解決と法テラスの利用」です。
         講師:楠晋一弁護士(京橋共同法律事務所)

ぜひご参加くださいね。

三重大学につきました。

予定よりかなり早くつきました。

これから打ち合わせがあるのですが、
まだ誰も担当者は誰も来ていません。

一人会場に入り、ゆっくりパソコンをしています。

13789519294030.jpg

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク