021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

category :家族のこと

もう三月も終わりです。

年度末です。

今年は本当にいろいろありましたが、

息子たちも動き出しました。

若い人たちが、未来や希望を感じられる
そんな国にしないといけないと思っています。

私自身も

ますますやりたいことが山もりです。


スポンサーサイト

母はお料理の先生なんです。

私の母はお料理の先生なんです。

っといっても、別にお免状があるわけでなく、

もともとお料理上手な主婦だったのですが、
22年前、ここ三田に引っ越してきたことをきっかけに

「私、料理教室しますので来ませんか?」というビラを町中に配布し、
いまや生徒さんが何十人といる先生となったわけです。

その母に、

「明日のおせち料理はブログにアップしますよ」と声をかけたら、

俄然大張りきりとなり、

「じゃあ、あのお重(重箱)につめなきゃね」と。

明日は、私の家族、妹夫婦、弟家族、父母の計12人の元旦の宴となります。

おせち料理の写真、お楽しみにね!!

君ら、そないにボーリングがお好きですか??

昨夜は7時前には仕事を切り上げ、
京橋京阪モールで買い物をして帰宅した。

夕食は
手羽元と大根と玉子のこっくり煮と、もやしの胡麻和え、
昨日の残り物のにくじゃが、ピクルス。

でも私が早く帰っても息子たちが帰ってこない。

バイトかな・・・・・
とおもっていたら、次男が帰宅。

「あら、今日バイトなかったんや」
「ラウンドワン行っとってん」

・・・・よういくなあ、先週も、先々週も行ってなかった??

「お兄ちゃんはバイトかなあ、ごはんいるんかなあ?」
「おにいもラウンドワンにおったで」

・・・・もちろん兄弟別々のグループで行っていたわけで、
はあ、そない、君たちボーリングが好きですか・・・

でもこれもいまどきの事情があるらしく、
一番長時間、安く遊べるのがボーリングらしいです。
とくにオールナイトというのは、すごく安いらしく
次男はバイトが終わった夜中にバイト友達とよく行っています。

長男はかなり遅くに帰ってきて、
うちで晩御飯たべてましたけどね。

息子たちと焼肉パーティー

晩御飯は天満・玉一で焼き肉。

次男K平の20歳の誕生日が1月23日で
長男U介の22歳の誕生日が2月6日で
あいだをとって・・・・・
というか、
全員の都合がいいのが今日だったので、
美味しい焼肉を食べようと、
一ヶ月も前から計画していたのです。

小さい頃から、
二人の誕生日はまとめて誕生日会をしていました。

我が家の息子たちは口が肥えていて・・・
美味しいお肉しかたべない。
ですから、食べ放題・・・とかには絶対にいかないのですが、
ここ玉一だけは大好きで、
年に2回くらいは出かけます。

まずは野菜ものをたっぷり。

20090203210657.jpg

そしてハラミをどーんと5人前。

20090203210555.jpg

あとはホルモン系。
私は上ミノがすき。
ここのホルモンは超美味しいのです。

20090203211033.jpg

そして彼ら曰く

「食べられへんようになった。
前はこのあとチヂミ食べて、石焼ビビンバもたべたのになあ」
って。

十分山盛りたべてはると思いますがねえ。

私は今日はビールもマッコリもなしです。

労働者が立ち上がって闘わないとっ

母から電話がありました。

お正月に実家に帰った際に
母のパソコンのインターネット画面のお気に入りに
この私のブログを入れておきました。

73歳でネットをしている母もあっぱれだと思うのですが
時々私のブログも覗いているそうです。

それで今夜、私の携帯に℡あり。

昨日書いた
日系ブラジル人の方の相談についてのブログにでてくる
「淀川ヒューテック」という会社、
会長一族をよく知っているとのことで
びっくりして℡してきたのでした。

「日系ブラジル人の人を安く使ってあの会社、儲けを溜め込んでいるんやね」と。

そして話は派遣村などに。
母は長電話が好きなのであれやこれやと・・・(私は電話が嫌いなのですが・・)

そして最後に母がいったこと。

「いまはね、労働者が馬鹿にされているのよ。
昔はもっと闘ったわよ。
いまの人も立ち上がって闘わないとだめよ」と。

ほんまにそうです。




母の本

大阪市内の自宅に帰ってきました。

自宅はマンションですが・・・あたたかいっ。
そして、おこたでぬくぬくしながらブログを更新中。

母の本です。

20090102194518.jpg

母はお料理の本を2冊出版していまして、
これは第二弾です。

10冊ほど大阪社保協に送ったので、ほしい方はお声をおかけください。

明日は母と着物をきます

今日は掃除をしたので着物はきずにGパンにセーターにエプロンでしたが
明日の元旦は大島紬をきようと思います。

母も大島紬をきるというので帯をしてあげようと思います。

大晦日は紅白ではなく第9

夕食を父母と三人でいただき、第9を聴いています。

息子たちはまだバイト中で三田に帰ってきていません。

昼間に叔父がきていました。母の弟です。

私の顔をみるなり
「順ちゃん、頑張ってるんやな。テレビや新聞でようみてるで」
と言われました。

昔から私を特別に可愛がってくれた叔父です。
三年前に連れ合いをなくし、いま娘と暮らしています。

それから父母も入って母方のおじいさん、おばあさんのルーツについての話を聞きました。
結構波乱万丈で宮尾登美子の世界のようです。

大晦日の1日は
庭掃除で落ち葉と格闘し
門扉磨き。
犬とあそび
読書とお昼寝とビールいう優雅な時間を過ごしています。

父母が元気なのが何よりです。

静かに2008年が暮れていきます。

父は元気です

去年末からずっと父は体調が悪かったのですが
今回何だか父は元気です。

父はプライドが高く歯に衣を着せぬという物言いの人なのですが
昨日もこんな話が。
「兵庫県の民主党の勉強会に行ってきた」
「民主党の若手しっかりせいと吠えてきた」
「小沢に牛耳られているようでどうすると言った」
「次は民主党にならざるを得ない。国民の期待を裏切るなと言った」
…のだそうです。

まあ、どういうつながりで民主党の勉強会に行ったかは知りませんが
会場でそんな発言を多分堂々としたであろう父は、とても父らしいと思うのです。

政治や経済については常に勉強をおこたらない父。

なんか元気取り戻したみたいで嬉しいです。

今日から実家にかえります

今日から2日か、3日まで実家(三田)に帰ります。

いつも帰ってくる弟家族(姪っ子が3人います)が今回帰ってこないので
ちょっとさびしい感じ。
息子たちもバイトが忙しく、元旦くらいしかいれないみたいなので、
私が長い目に居てあげようかなと思ってます。

妹は結婚して町田市に家を構えているし、
弟は船橋でマンションを買って、でもいまは単身赴任で福岡にいます。

私が三田に一番近い大阪なので、
本当はしょっちゅう帰ればいいのだろうけれど、
なんとなく、かえっても居場所がないというか、
父母と何をはなしたらいいんだろうという状態になるので、
居心地が悪く、
どうしても足が向かない・・・という感じです。

母からは昔から家にいつかない子だった、といわれています。

でも父は75歳、母は73歳。

これからあと何回、
父母と一緒におだやかなお正月を迎えられるかどうか分かりません。

だから、
今年はいつもいつかない私が、ゆっくりといてあげようと思っています。

今回はパソコンを持って帰らないので、
このブログは携帯からの更新となりますので、
しばらく写真はアップできません。
実家のパソコンは確かインターネットに接続していたはずですが、
現在もネットができる環境にあるのかどうかがわからないので。



新しいエプロンを買おう

毎年、暮れとお正月は三田市の実家にかえります。

いつもは31日に帰るのですが、
今年は30日に帰ることにしました。
息子たちは大晦日もバイトなので31日の深夜に帰ります。

母はお料理の先生をしています。

私の母が三田市けやき台小学校で
六年生対象にお料理を教えている様子がのったサイトを発見しました。
ここです。

ですので、お節料理はいつも手作りでお重に三段なんですが、
今年は30日からお節の仕込を手伝おうとおもっています。

妹は東京の町田市にいて
弟は千葉の船橋市にいて
大阪にいる私が一番実家に近いのですが、
でも一番実家に帰りません。

でも、今年はちゃんと親孝行しなきゃと思っています。

新しいエプロンを買おう。

たいへん!!

今日、22日ですよねえ・・・!!

両親へのクリスマスプレゼントをえらぶのをすっかりわすれていました!!

たいへん!!

明日、デパートにいこう。

去年はカシミヤのカーディガンでした。

今年はどうしますかねえ。

父母に感謝したいこと

父は75歳。
今年の4月3日にまさに後期高齢者になったので、
父の様々な反応は私の「後期高齢者医療制度学習会」でも
よく登場させている。
父はことさらあのぺらぺらの保険証について
「としより、馬鹿にしやがって」と怒っていた。

父は昨年から体調がわるく、
様々な医療機関で検査検査をした結果、
キャッスルマン病という血液の病気であることがわかった。
それでも原因がわかったことは大きく、
いまは治療に入っている。

母は73歳。
非常に元気な人で
いまも現役の「お料理の先生」。
多分今ごろは、クリスマス料理とおせち料理を教えているはず。
自費出版の本も2冊だしているし、
かつては
コープ神戸の機関紙に1年間お料理のページをもっていたし、
神戸新聞三田版にもお料理コラムを書いていた。
私の「筆まめ」は、多分母譲りだと思う。

私はこの父母に特に感謝しているのは
私たち三人姉弟のプライドを育ててくれたこと。

私はこどもの頃、勉強が全くできなかった。
中学二年生まで、
本当に勉強ができなかった。
私は教室にいても、いつも外をながめて違う世界にいっていたと
母はいつも授業参観ではらはらしていたと思う。

母は家の事情で大学にいけなかったが、
北野高校出身でよく勉強ができた人だった。
おぼえてるのは、6年生の時。
母はいつも勉強のできない私に夜勉強を教えてくれるのだが、
私がなぜできないのかがよくわからなかつたらしく、
いつもまとはずれの教え方をしていて、
わたしは眠いだけで、ちっとも役にはたたなかった。

子ども時代で「勉強が出来ない」というのは致命的な全否定につながると思うが
母はいつも私にこう言っていた。

「あなたは勉強はできないけど、知能指数は高いんだから」と。

私の子どもの時には、学校で「知能テスト」というのがあり、
知能指数、いわゆるIQを図って、知らせていた。

だから、母はいつも
「いまは勉強ができないけど、大丈夫。いつかは絶対にできるようになります」
ときっぱりといっていた。

だから私も自分が馬鹿だとはおもっていなくて
「いつかはきっと出来るようになるんだろう」とぼんやりとおもっていた。

これは妹への教育でもそうで、
妹も勉強はできなかったが
父母は妹の絵の才能を早くから認め、
「あなたは学校の勉強より絵の勉強をしなさい」と
彼女は中学のときから中之島美術学院に行き、
大学も美大、そして織物の専門学校に行った。

プライド、
自己肯定感といいなおしてもいいとおもうが、
これは他者が育てるものだと思う。

「あなたは大丈夫」
「あたには力があります。たとえ今発揮できなくても」
「あなたにはこんないいところがあります」

毎日毎日そんなふうに言われて育てられると
なんとなく、自分に自信をもった人間になっていく。
このなんとなくの自信というのがプライドなのだと思う。
確固としたものではなく、
ぼわんと「私にはできるはず」という自信。

でも、

「お前は頭がわるい」
「お前は努力がたりない」
「お前には無理なんだ」

と毎日いわれつづけて
5年後、10年後、20年後に自分に自信のもてる人間になれるだろうか。
なれるはずはない。

いまの私はとてもプライドの高い人間だと思う。
だから「闘える」。

そして今の私に育ててくれたのは
私の父母。

私はそうして育ててくれた父母に本当に感謝している。


子育て

久しぶりに、
グルメの会メンバーで(最近、着物の会にシフトしているのでやっていません)
旅行関係で公私共にいつもお世話になっている
ツアーコンダクターのOさんが来局したので、
ちょっと長いめのおしゃべり。

一人娘のRちゃんとは、一緒に北海道旅行にも二度いった間柄。

そのRちゃんが小学生になってからは
心配ごとが多いみたいで、
勉強のこととか進学とか、
「子育てって大変ですね」と彼女、ため息。

外野席から
「塾行かさないと」とか「中学校は私学に」とか
いっぱい言われているらしい。

そんな雑談をしたあと、
私は彼女にこんなメールしました。

「子育ての先輩としてのアドバイスです。

お母さんはRちゃんが大好きだよ。
お母さんはいつだってRちゃんの味方だよ。
Rちゃんすごいねえ、いいとこあるねえ。お母さんうれしいな。

この言葉、毎日毎日たくさん言ってあげてね。

親に愛されている実感と自分への自信があれば
こどもは絶対にちゃんと育ちますから。」

私はそうやって子育てしてきました。

だから、わが息子たちは、
私が世界中で一番息子たちを大切にしていること
よくわかっているし、
彼らは自分がだめだとかできないとかあかんとか
多分一度も思ったことないと思うんです。

たとえば、
高校受験も大学受験も
周囲(特に学校)から
「絶対に無理」といわれた学校にチャレンジして合格。
そして「この成績であの学校に入れるなんてびっくりした」
なんて言葉を(結構失礼な言葉ですが)
二人とも担任から言われましたし。

彼らは
「やれば絶対にできる」と思っています。

自分への自信、
自尊心とかプライドとかを
私は何よりも育てないといけないと思っています。

それさえあれば、
あとは努力さえすれば結果は必ずついてくるものです。

長男は今年教員試験にチャレンジしましたが、
果たせませんでした。
でも、6月のあのしんどかった教育実習を経て
「やっぱり中学の日本史の先生になって、ラグビー部の顧問やりたい」
という気持ちを強くもっているようなので、
「がんばれ」って応援しています。

まあ、じいちゃん、ばあちゃんなどの外野席からいろいろありますけど、
でも、なんでも本人次第ですからね。


張り切ってお鍋・・・のはずが・・

今日は夜に会議が無いし、
寒いし、
生協の食材が届く日だし、
早く帰ってみんなでお鍋でも・・・・

っとはりきって帰ったら、

長男U介は「今日飲み会やし・・」
次男K平は「バイトやで・・・」

ですって。

つまんない~。

お忙しいわね、二人とも。

いいとこあるねえ

昨日深夜バイトから帰ってきた次男K平。

急に箪笥からがさがさとダウンジャケットを出してきた。

「いまからどっか行くの?」

「一緒のバイトのやつ、着るものないんやって、
この寒いのにシャツ二枚しか着てへんねん。
だから貸したるねん」

といって、表で待っていたバイト仲間に渡していた。

そのあと晩御飯を食べながら話を聞くと

「岡山から出てきて大学にかよっているやけど、
親から家賃しか仕送りもらってへんねんて」

「冬の着るもん、まだ家から送ってくれてないらしいわ」

「金ないから新しい上着買われへんねんて」

「ご飯は、バイトの残った寿司たべてるねんて」

「自宅から通われへん奴は大変やなあ」

と、心配しきり・・・。

明後日はバイト仲間が近所の先輩の家に集まって
鍋パーティするそうです。

息子の成長がうれしい!

我が家の和室の畳がピンチ!!

お風呂からの水漏れかなにかのようです。

業者さんの手配はできたのですが、
でも休めない・・。

長男u介が
「三時までやったら家におれるでえ・・」
といってくれたので、業者さんとの対応も全部まかせました。

12時すぎに電話がかかってきて
「結局風呂じゃなくて、温水器やったわ」と報告してくれたのと、
温水器のメンテの会社もきちんと報告してくれました。

なかなかちゃんとしてるやんと
息子の成長をよろこんでいます。

お陰で、休むことなく仕事をすることができました。

料理好きな我が家の息子たち

長男U介は「にこにこ動画」というサイトを良く見ている。

先日、急に
「豚肉に塩してな、ラップしてな二日置いておくと
ペーコンみたいに美味しい肉になるらしいで。
作り方、にこにこ動画でやっていてうまそうやったわ」
といっていた。

その次の日には
冷蔵庫にラップに包んだバラ肉が置いてあった。

そしてその二日後に、
彼はそのバラ肉でぺペロンチーノをつくり、
その次の日には、コチュジャン炒めをつくって食べていた。

そして昨日は
「全部食べてしもうたから、またバラ肉かってこな。
次、なに作ろうかな」
とご満悦な様子だった。

今日は、生協の個配の日。
私はいつもばたばたして注文書を書き忘れるので
最近は次男K平が書いてくれる。
(彼が書くと、彼の食べたいものばかりが届いてしまうけれど・・・・)
そして届いた商品は
息子たちが冷蔵庫や冷凍庫にいれておいてくれる。

K平は
新製品の半調理品(なんとかの素とかいうやつ)をいろいろ買って
作ってみるのだが、
大抵は「あんまり美味しくない」といってほったらかしにしている。
だから冷蔵庫や冷凍庫には
中途半端に残った食品が沢山残ってしまう。

このごろの我が家の夕食は
週に2日くらいは私がつくり、
あと5日はそれぞれが作って食べるという感じ。

もちろん、
彼らは小学生のときから鍋でご飯を炊けるので
食べることには困らない人たちです。

おかえり・・・

長男U介が昨夜、韓国から帰ってきました。

とても遅かったのと
私が疲れて寝てしまったのとで
殆ど話しは出来なかったけれど、

でも私が奈良で買ってきた
焼きさば寿司をきっちりと食べてました。

私へのお土産は
私の長年の愛用のシャネルNo.5

忘れずに買ってきてくれてありがとうね。

どんなことを感じて帰ってきたのか・・・
また聞かせてね。


とってもお喋りでにぎかな末っ子Sちゃん

お姉ちゃんの写真を見せたら
「私も撮って~」というので写メールをパチリ。

かわいくとれたあ?

20080815093239.jpg

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク