FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

category :たたかい

すべてのこども達に幸せなこども時代を

新横浜の新幹線ホームは
いつもの黒スーツのビジネスマンに混じって
こども達がたくさんいます。

春休みですからね。

楽しそうなこども達を見るだけで幸せな気持ちになります。

おじいちゃんおばあちゃんのところに行くのかな。

それとも家族旅行かな。

昨日、丹波橋駅で五年生のお姉ちゃんと二年生の弟くんに出会いました。
手にはお母さんの手書きの時刻表。
聞くと京都に向かい、滋賀県甲賀のおばあちゃんのところに二人で行くとのこと。

「おばちゃんも京都駅に行くから一緒に行く?」
と声をかけました。

京都駅で別れましたがちゃんと行けたかしら。

お姉ちゃんがしっかりしていてとても健気でした。

春休みの冒険ですね。

こども時代の楽しい経験や楽しい思いは育ちにおいてものすごく大事なものです。

すべてのこども達が
幸せで楽しいこども時代を過ごせるように

そのために大人たちがしないといけないことがたくさんあります。

私の活動の原動力はこうした思いです。

法を犯すことに手を貸す弁護士への懲戒請求は当然

市民社会フォーラムブログからの転載です。

市民の側からは「監査請求」もいりますね。

徹底的にたたかわないといけない・・・・・

私は大阪市民です。


***********************************

昨 日(26日)に、大阪橋下市政の思想調査アンケート問題で、これを実行し
ている野村修也弁護士に対する懲戒請求を、62名の連名で東京第 二弁護士会
に行 い ました。懲戒請求に連名を呼びかけましたが、北海道から福岡まで全国
から62名のかたの賛同と申し出がありました。ご協力いただいた皆 様、あり
がとうご ざ いました。62名の名を連ね、請求代表者:高瀬晴久の名で懲戒請
求書を出しました。

東 京第二弁護士会の担当者の説明(今後の見通し)
審 議が開始されたら請求代表者(この場合、高瀬さん)あてに、開始の通知を
する。連名者すべてに通知することはしない。相手方から弁明書が だされ、必
要な審理をし、おおむね6ヶ月いないに結論出す予定。
審 理は原則非公開だが、請求者が弁明書類の謄写もとめ、委員会が認めれば可
能。傍聴についても委員会が認めれば、62名全員は不可能だが数 名はできる
場合がある。これらは請求代表者に審理開始時に通知する。
(み んなの党はじめ大阪市の健全化を求める会が、懲戒処分反対の嘆願署名を
全国的に集めていることについて、すでに提出されているのか、彼ら は傍聴で
きるのかと聞いたところ)
嘆 願書が出されているか否かはこたえられない。傍聴はできない。原則非公開
なので第三者はダメ。
説 明は以上。

審 議開始の連絡など何らかの動きがあれば、請求に連名された方に高瀬さんか
ら連絡します。弁明書のコピー、傍聴については求めていきたいと 思います。
今 なお、野村修也大阪市特別顧問のチームは思想調査・組合活動調査をつづ
け、集めたアンケートを所持していますから、全国的な監視とすみや かな懲戒
決定で、憲法違反の不法行為をやめさなければなりません。

お りしも自衛隊が情報公開請求者の団体・思想・個人情報を収集リスト化して
いた問題で、仙台地裁が違法と判決をしました。陰でこそこそリス ト化するこ
とが断罪されたのですから、おおっぴらに業務命令で思想調査することは重大な
基本的人権の侵害です。

<念 のために懲戒請求請求書を下に>


第 二東京弁護士会御中
                     懲戒請求者(代表)  高瀬 晴久  印

懲 戒請求者
1  高瀬 晴久
   東京都荒川区西尾久5 - 26 - 12
(連 名62名の氏名・住所は略)

対 象弁護士

野 村修也弁護士(第二東京弁護士会所属)  住所は略

申 し立ての趣旨

第 二東京弁護士会所属、野村修也弁護士の懲戒を求めます。

懲 戒事由の説明
  大阪市の橋下徹市長は、大阪市職員の労使関係や政治活動についての調査の
実施を大阪市の特別顧問である野村修也弁護士(森・濱田松本法律事務所)に 委
託 し ました。野村修也弁護士は、22問に亘るアンケートを作成し、全職員を対
象にこのアンケート調査が実施されました。(2012年2月9日~16日)。
  ところが、アンケートは、その殆んどが憲法や労働組合法に違反する設問と
なっています。自らアンケートを作成し、アンケートの集約主体と なっている
野村 修 也弁護士の行為は、自らが率先して違法行為(憲法違反、不当労働行為)
を 助長するものに他ならず、弁護士としての品位を失うべき非行に相当してお
り、弁 護 士職務基本規程第14条(違法行為の助長)に 違反しています。よっ
て、弁護士法第56条に基づいて懲戒請求するものです。
ア ンケートには、組合活動への参加の有無(Q6)や組合への加入の有無
(Q16)、 組合加入のメリット(Q17)、組合に加入しないことによる不利益
(Q19) に関する設問があります。これらは団結権を保障した憲法第28条及び
使用者の支配介入を禁じた労働組合法第7条 に反する違憲・違法な内容です。
  また、街頭宣伝に参加したり、誘われたことがあるかどうか(Q7)や他の職
員から投票依頼を受けたことがあるかどうか(Q8) などは、職員個人の思想・
良心の自由を保障する憲法第19条に反します。

  しかも、調査が橋下市長の業務命令の形式で出され、回答が正確でない場合
や回答しない場合には処分を行うということまで言明されていま す。アンケー
ト調 査 が執拗に問いただす、「誰が」「いつ」「どんな内容で誘ったか」は密
告を奨励するもの他ならず、影響が一般市民にまで及ぶことは必至で す。
  「このようなアンケートは、労働基本権を侵害するのみならず、表現の自由
や思想良心の自由といった憲法上の重大な権利を侵すものである」 故、「到底
容認できない。」(日弁連会長声明)ものです

枚方生活保護自動車保有訴訟のご案内です。ぜひ傍聴を!!

枚方社保協・N田事務局長よりご案内いただきました。

100人以上の傍聴を目指しておられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

枚方生活保護自動車保有訴訟第10回口頭弁論

日時 : 3月2日(金) 午前11時~
場所 : 大阪地裁202号法廷(大法廷)、100人以上の傍聴を!
集合 : 10時30分 地裁ロビー
内容 尾藤弁護団長が被告側の不誠実な態度を追及する。 予定

連絡先 : 佐藤キヨ子さんを支援する会
       枚方市大垣内町2-12-2-12 枚方交野生健会気付
       電話・fax 072-846-8231

私たちのたたかいの真ん中には「利用者」がいる

昨夜の「介護報酬緊急学習会」

20120224介護報酬緊急学習会 010

20120224介護報酬緊急学習会 007

会場一杯の200人が集まった。

私たちの学習会は単に介護報酬を知るためにやっているのではない。

介護報酬の問題点をしっかりつかみながら、
問題点をしっかりと指摘し、声を上げながら厚生労働省に見直しをさせていく。

そしていつも、真ん中に利用者をおいて考えるたたかう。

これは講師のk部さんが参加者の質問に対して答えた内容。

私たち大阪社保協のスタンスをずばり表現してくれて拍手拍手。

厚生労働省への介護報酬改定に対するパブリックコメント締切は24日、
まさに昨夜。

学習会の最後に「パブリックコメントをいまここで書きこもう」と呼びかけ
40人がこのよびかけに答え書きこんでくれた。


絶対に私たちはあきらめずたたかいつづける。











今年も韓国にいきます!!

「税と社会保障」学習会の最後のたたかいの部分で
私は一昨年に行ったフランスと昨年に行った韓国の話をする。

いずめも、私が実際に行ったところなので、
リアルな話ができる。

そして、あんまりみんなが知らない話。

特に韓国のヘルパーさんたちのたたかいの話には、
みんな目を丸くする。

このあたりの報告は私のこのブログの「韓国視察」のカテゴリーを読んでください。

昨年の10月からちょうど一年たった、今年の10月あたりに
再び韓国に行こうと思う。

もちろん、前回ご一緒したメンバーには声をかけたいし、
新たに介護保険のたたかいを一緒にやっているメンバーにも声をかけたい。

そして、
1年間の韓国と日本の介護現場のたたかいを交流し合いたいと思う。

企画は夏ごろに立てますので
このブログでも紹介します。

あなたも一緒に行きませんか。

18日、ケアマネさんもヘルパーさんも高齢者のみなさんもみんな頑張った!!

18日土曜日の京橋駅コンコースでの
介護保険宣伝行動。

K部さんブログで、
16人参加のみなさんの頑張りの様子がアップされています。

写真を拝借してここでも紹介します。

高齢者

マイク宣伝

署名行動2

こういう宣伝行動、毎月やりましょう!!

徹底的にたたかいますわ

言いたいことをビラにしました。

自治体がしないといけない一番の仕事は

いのちとくらしを守ることです。

以上。


201202大阪市国保ビラ

弘前に「たたかい旋風」巻き起こせたか!?

東北3日目の朝、ホテルの窓から見える風景。

moblog_aa964622.jpg

昨日の素敵なおもてなしに応えるべく、
「今日の学習会頑張ろうね!!」とU海さんと気合いを入れる。

ホテルまで石田さんにまたお迎えいただき、
弘前市内にある
津軽保健生協本部二階の会場に。

120207学習会

平日の、それも午前10時からの
それも、1メートル以上の雪が積もっているにも関わらず、
会場には続々と参加者が。

最終的には90人以上の方が参加だったとのこと。

120207_0958~02

地域の年金者組合のみなさん、
津軽保健生協の組合員のみなさん
職員のみなさん、
そして弘前市及び周辺の議員さんたちも来て下さったとのこと。

講演では、前半私が、
介護保険はなぜ制度がはじまったのか、
介護保険の12年間をおさらいし
第5期に何がされようとしているのを
出来るだけ端的に話をした。

特に強調したのは、

弘前市の次期介護保険料が6100円を超え、
全国でもトップランクになる可能性が高いのに、
弘前市が市民に全く知らせず、
議員にも知らせず、
秘密裏に決定しようとしてることに、
市民はなぜ怒らないのか。

だまっていては何も変わらない、
弘前のことは弘前市民しかたたかえない、と。

後半は現場のケアマネジャーであるU海さんが、
利用者さんの顔写真を写しながら、
怒りの声を代弁。
そして、ケアマネジャーとして
何故たたかい、何に対してたたかうのかを
自分自身にも問いかけながら、参加者に訴えた。

まあ、
前半も後半も
とにかく「たたかい」の話。

東北の方は我慢強く、苦しいことがあってもじっと我慢・・・
という気質だと聞いていたので、
ちよっと過激だったかしらん、と思ったら、

なんのなんの。

質疑応答や意見交換では、
次々と高齢者が立ち上がり「たたかう」と発言され、
「決起集会」さながらの様相となった。

いやあ、これからの
弘前の、津軽のみなさんのたたかいが楽しみだな~。


そして、いまさっき、石田さんからfaxがあり、
今朝の東奥日報で
「弘前 基準額月額6170円」と報道されたとのこと。

昨日、弘前市役所の介護保険課のTel番号もお知らせしたので、
今日、沢山の「抗議Tel」が行っていたらいいなあ。

参加された津軽保健生協のケアマネジャーからも
「勉強して頑張りたい」とTelがあったとか。

弘前で「たたかい旋風」巻き起こった・・・ですかね。

私たち、大阪で頑張りますから、
津軽のみなさんは、津軽で頑張ってください。

たたかいなくして、前進なし

ですから。






東北一日目は・・せんべい汁蕎麦で始まる。

2月5日日曜日は8時半過ぎには伊丹空港へ。
空港で今回同行する
よりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会・U海事務局長と待ち合わせ。

搭乗口で兵庫県社保協・K村事務局長とも合流。

9時25分発のJALで一路仙台空港へ飛ぶ。

近い、早い。あっという間。

仙台空港には殆ど雪はなく、
そのまま電車で仙台駅に。
仙台市内にも雪は殆どなかった。

JR仙台駅のお蕎麦屋さんに入って、
せんべい汁蕎麦なるものをいただく。

moblog_304c3fd1.jpg

せんべい、とはあの南部せんべいのこと。
出汁は鳥ベースのしつかりした味で
ちょっと濃いけどとても美味しい。

食べ物がおいしいと旅の半分はうまくいく・・・
ような気がしてうれしい。

三人でタクシーに乗りサンプラザ仙台へ。

今日、明日、中央社保協全国代表者会議。

120205全国代表者会議

参加は60数人。

ちよっと少ない。
遠いからなのか、どうなのか、わかりませんが。

二日間通して、

やっぱり地方の時代だと痛感。

でも、その地域の様々な運動が
殆ど全く中央社保協の運動方針などに反映していない。
これは大きな問題。
地方、地域の要求、運動が、中央社保協に見えていないのか。

省みて、
大阪社保協の総会議案をどう書こうかと考えた。

大阪社保協の事務所にじっとしていては地域は見えてこない。

肝に銘じる。

夜の交流会は総勢18人で仙台市内に繰出す。
でも日曜日なので繁華街もしんとしている。

若い子たちが呼び込みをしていたちょっとモダンな居酒屋に入り、
宮城の美味しいものと地酒でおしゃべり。

東京、千葉、愛知の女性事務局長とそして千葉社保協のみなさんと
同じテーブルで盛り上がる。

二次会はカラオケ。

そして三次会はカラオケでお腹がすいたという
超元気な千葉・F田事務局長とともにピザとスパークリングワインで
さらにおしゃべり。

女性はほんとに元気だ、と実感。

女性が元気な社保協運動は本物だと
とてもうれしくなって、ご機嫌な一日目の夜が更けていった。

まだまだ諦めるものか・・最悪の介護報酬

昨日は
よりよい介護をめざすケアマネジ・ヘルパーの会が緊急に開催した会議。

全会員(120人程度)に呼びかけたところ12人がかけつけた。


さすが、たたかうケアマネジャー・ヘルパーたち。

このまま黙って入れないと声をあげた。

具体的には・・・・

この内容についてビラをつくり、2月18日(土)3時から京橋で宣伝行動をおこなう。

2月24日までのパブリックコメント募集に声をあげる。

保険者である市町村に説明会を開かせる。

マスコミに対して情報提供を行う。

などを決めた。


とにかく、だまってなどいられない。
最後の最後までたたかう。

そう誓い合った会議となった。

会議ひらいてよかつたな~。



メールもできないって・・・それはあかんでしょう。

昨日faxで入ってきた学習会の講師依頼書。

四国のある団体の組織。

メールのアドレスが書いていない。

直接Telでいろんな話をしたうえで、

「今後はメールでやりとりしたいのですが」と言うと
「メールは携帯ぐらいで・・・」と仰る。

まあ、これが高齢者の方なら「仕方ないですね」となるけど、
電話の主はどう聞いても、30歳代か40歳代の男性。

「えっ、パソコンないんですか?ネットも見ないんですか?」
「はあ・・・金がなくて・・・」

はっきり申し上げて、それはあかんでしょう。

「財政が・・・」とか仰いますが、
人がいない、金がない、なら余計ITの力を借りなきゃ。

私など、どれだけITの力をかりてやっているか、
パソコンがなかったら、
ネットつかわなかったら、
メールしなければ
今の活動量の半分どころか3分の1、4分の1でしょうね。

今頃「メールできない」という組織があって、
心底びっくりしました。
というか驚き呆れました。

その組織、社会変革し、たたかう組織、のはず。

厳しいことを言うようですが、
はなから戦線離脱ですか、と言わざるをえませんね。




いい加減、怒らなあかん!!

昨日も忙しかったんですけどね
今日も超多忙です。

でも、
こういう日が結構好きです。

昨日の夕方もホームヘルプサービス取材に行ってきました。

そして、
土曜日の取材と昨日の取材計3時間分を
ギュギュッと15分に編集してもらって・・・

レジュメも80部印刷完了です。

今日はこれから枚方市民会館で「北河内ブロック会議」をして、
そしてとんぼ返りで事務所に帰ってきて、
そしてそのまま荷物を持ってタクシーで難波へ。

「ヘルパー・ケアマネ怒りの集会」の会場は大阪府保険医協会です。
「怒り」を前面に出した集会にします。

ほんま、いい加減、怒らなあかんのとちがいますかっ!!

はっきり言って、
高齢者も介護現場の人も
馬鹿にされているんですよ。

あいつら痛めつけても文句もいわん、ってね。

だから介護保険はやられっぱなしになる。

障害者まの分野や保育の分野はたたかいがすごいから
厚生労働省の思うままにさせていない。

いい加減、怒ろう、そしてたたかおう。

今日の集会の趣旨です。

申込んでいない方でももちろん参加できますから、
ぜひ来てください。

そして怒りを共有しましょう。

現場を知らない人たちにこのまま決めさせていいのか!!

1月25日、社会保障審議会「介護給付費分科会」で
介護報酬は即日諮問・答申されるようです。

今回の報酬内容は全く漏れ聞こえてきませんが

今回は医療と介護の同時報酬改定であるため、
医療と連動した介護報酬となることが予想されます。

具体的には入院→退院→在宅介護・訪問介護・リハビリという医療連携重視、
軽度者・生活支援(家事援助)軽視(45 分問題)、
特別養護老人ホーム軽視などが予想されます。

このまま、切り捨ての報酬改定を許していいのか!!

大阪社保協とよりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会は、
来週17 日に「だまってられへん!ヘルパー・ケアマネ怒りの集会」を
緊急開催することとしました。

現場を知らない有識者などに決めさせていいのか。

ヘルパー・ケアマネからの現場の実態報告をし、抗議の声をあげます。

もちろんヘルパー、ケアマネ以外のみなさんもご参加ください。


★だまってられへん! ヘルパー・ケアマネ怒りの集会

日時2012 年1 月17 日(火)午後6 時半~
会場大阪府保険医協会MD ホール
企画報告日下部雅喜・大阪社保協介護保険対策委員
ヘルパー・ケアマネから現場の実態報告


チラシはこちらです



デモいこ!

いまね、こんな本があるんですよ。

副題がいいよねえ。

早速購入しました。


デモいこ!---声をあげれば世界が変わる 街を歩けば社会が見えるデモいこ!---声をあげれば世界が変わる 街を歩けば社会が見える
(2011/12/23)
TwitNoNukes

商品詳細を見る

日本は自然エネルギー資源の宝庫~住民運動といかに結び付けていくか

昨日土曜日の午後は大阪府保険医協会で
「原発ゼロの会・大阪」の学習交流集会。

111217原発ゼロの会学習会

目的は和田武先生の講演を聞くこと。
(この写真は和田先生ではなく原発ゼロの会・大阪の中村事務局長です。)


和田先生は現在、
地球環境保全研究所主宰、自然エネルギー市民の会代表。

自然エネルギー問題をしっかりと学ぶことができた。

和田先生のお話の内容はこの著書に詳しいので、ぜひご一読を。

拡大する世界の再生可能エネルギー ―脱原発時代の到来―拡大する世界の再生可能エネルギー ―脱原発時代の到来―
(2011/10/28)
和田 武、木村 啓二(第5章共同執筆) 他

商品詳細を見る


私が感動し、目が覚める思いだったこと。

とにかく、
日本は山があり、森があり、川があり、海に囲まれていて、そして火山があって、地震大国。

これは裏返すと、自然エネルギー資源の宝庫、ということで、

さらに深刻なゴミ問題というのは、見方を変えればバイオマス資源と言うこと。

和田先生のお話は、未来を感じるとても夢がある話で、

ただ欠けているのはこの国の「政策」だということ。

そうですね。
この国は上に行くほど「あほ」になるけど、

でも市民レベルでの学習、研究、政策提言、運動が不可欠。

和田先生のお話を聞きながら、
今年の自治体キャラバン行動での岬町の部長さんの話を思い出した。

「岬町は海があってね、自然が豊かでね、ものすごくいいとこなんですよ~
 どうしたら人口ふえますかねえ」

そして、
同時に能勢町や豊能町、河南町や千早赤阪村の自然を思い出しました。

そして泉州のある自治体の課長の
「泉州地域はいま工場の撤退などで土地が余っている」
という言葉も。


この大阪だって、やれること一杯あるやんか・・・・とひらめいた。

この自然エネルギー開発を自治体と市民が一緒にやれるんじゃないか、
そういう政策提言がいるんじゃないか。

実際には全国的には自治体がやりはじめています。

うーん、やれること一杯ある。

どうやって動きだすか・・・どうすれば動きだせるか・・・

私はゼロの会・大阪が政策作りをして「自然エネルギーキャラバン」を計画して、
全市町村と懇談していったらどうかなと思う。

私はまだゼロの会の会員になっていないけれど、
会員になってぜひ意見を言いたいと思う。

枚方生活保護自動車保有訴訟第9回口頭弁論への傍聴と署名のお願い

枚方社保協事務局長ブログからの転載です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


枚方生活保護自動車保有訴訟第9回口頭弁論への傍聴と署名のお願い

貴重な7,500筆―もっと大きなうねりを!

枚方・交野はもちろん、大阪府下そして全国の方から寄せられた「公正裁判を求める署名」は、7500筆に達しました。多くの方のご支援に支援する会として、大きな感動を覚えるとともに、感謝の気持ちでいっぱいです。

また署名とともに、共に闘う決意や連帯の言葉を寄せてくださる方、団体もあり、佐藤キヨ子さんの裁判が、枚方・交野だけでなく大阪・全国で注目され、また生活保護だけの問題だけでなく、障害者問題、ひいては日本の福祉の問題として広く認知されていることを、支援する会としてこの署名活動を通して学ぶことができました。

しかし、目標の1万筆には、まだまだです。支援する会としてもう一回り、二回りの大きな輪を作り、多くの方々へ訴え、1万を超える署名を勝ち取りたいと考えます。

支援する会として、未開拓の方々への訴えを強力に進めるとともに、今まで、この支援する会を支えてくださったみなさまにも、ご自身の周りでまだ署名をしておられない方がおられましたら呼びかけをお願いします。

署名用紙は事務局にあります。連絡をお願いします。


枚方生活保護自動車保有訴訟第9回口頭弁論への傍聴のお願い

日 時 12月28日(水)11:00~
場 所 大阪地裁202号法廷
集 合 地裁ロビー 10時30分
内 容 裁判のこれまでの争点整理 
担当 小久保弁護士
   -傍聴すれば裁判の全てがわかるー

淀屋橋宣伝 10:00より

年末ギリギリのお忙しいときですが、多くのみなさんの傍聴支援をお願いします。

佐藤さんを支援する会、枚方交野生健会気付 電話・FAX 072-846-8231

とても勇気のでるつどいでした。

昨夜は5時半には仕事を終え、天満橋へ。

目の前に着物の女性。
足元は「菱谷カレンブロッソ」・・・・。
この方は、私と同じ路線の方のようです。

私をみて、「民報読んでますよ、楽しみにしてます」との声をいただきました。

ドーンセンターでは大阪革新懇主催「府民のつどい」。

12.8府民の集い



私の前に2人、横に1人、着物姿の女性がいて、
うれしいなあ。

沢山の方から、「民報、楽しみにしてます。」「一番に読みますよ」・・・
次々と声をかけていただきました。

うれしいなあ。

オープニングの民謡。

高宮佳美さんは大阪の方だそうですが、
東北の民謡をいくつも歌っていただきました。

民謡を目の前で聴くのは初めてでしたが、
なかなかよいものですね。

そして、津軽三味線の連奏(・・・というのかどうか)も素敵でした。

津軽三味線、よいなあ。
一度、津軽三味線のライブに行きたいとおもっています。

それから、トークセッション。

コーディネーターは尊敬する藤永延代さん。

パネラーは

根本敬さん(福島県農民連事務局長)

佐々木唯さん(East japan re : project 代表)

市川章人さん(「とことん聞ける放射能問題」講師)

特に、福島の根本さんのお話は胸を突くものでした。

福島に残る人、福島を去る人がいて
いま、福島では「この際」というものが増えていて
福島に仕事の関係で残る夫と他の場所に避難する妻と子という家族が多くあり、
「この際離婚」となる。

いまは義援金ではなく補償金を勝ち取るたたかいに入った。
福島県民自らがたたかわなければいけない。

被災者にとって今、「捨民」「忘れ去れる人々」になることが一番辛い。
いまは全国で「原発はいらない」という世論を盛り上げてほしい。
それが特に都会の人たち、大阪の人たちにお願いしたい。

・・・・・・・・

他にも沢山のお話があったけれど、
私にとって一番心に響いた内容でした。

市川さんは元高校の物理の先生で大学では原子力を研究されていました。
3.11以前から、大変な事故が原発で起きると警告されていました。
とにかく、日本では待っていては真実はわからないので、
自らの力で正しいことを知る努力をすることが重要だと強調されました。

本当に。

そういう時に学びの教科書に使っていただきたいのが藤永さんの本です。

表紙画像表

私も昨日いただきましたが、とてもよい出来です。

データ満載ですし、
そして西谷文和さんの、今年11月に訪問された福島のルポ、
今の福島がどうなっているのか、
私たちが知らないことが沢山かかれていて衝撃をうけます。

ぜひ、読んでくださいね。

・・・・・

ということで、とても勇気をいただいた府民のつどいでした。


広域化、都構想、関西連合とのたたかいやね!!

今日、ついに「国保会計本」が校了、私の手を離れました。

12月4日5日に東京で開催される
中央社保協「国保改善全国活動交流集会」に初お目見えです。

大阪社保協ホームページ上でもご案内いたしますので、
興味のある方、ぜひお手にとってください。

また来月中下旬にはアマゾンでも買えるようになりますので、
みてくださいね。

さて、昨日の選挙結果を踏まえて、
今日は心を新たにしているところです。

これまで大阪府とは国保広域化の問題、
そして大阪市とは国保での差押えの問題でたたかってきましたが、

大阪市長に橋下氏が来るわけですから・・・

私たちは、
国保広域化問題、そして大阪都構想、関西連合構想、
こうした自治体の広域化と巨大化の問題と
正面切ってたたかうことになります。

民は、目先の日々のくらしなどになると関心はありますが、
大きな話になるととたんにわからなくなる、ようですね。

私たちがより、わかりやすい次元での
そう、日々の命や暮らしでの
そして社会保障課題でのたたかいをしていかなければならない、
ということですね。


明日からまたたたかっていく

選挙結果は・・・ものすごく不本意。

大阪府民、大阪市民がそう選択したっていうこと。

でも・・・・

わたしは明日から新たな気持ちでたたかっていく。

負けるもんか。

マイケルムーアは大した人だ

昨日22日土曜日の午後は
神戸元町で「キャピタリズム」観賞。

これは、神戸映画サークル協議会の例会。

「慰安婦」問題仲間の石川康宏先生が映画の合間に講演をされるということで、
「ご招待券」をいただき、

映画鑑賞ののち先生の講演をきいて
そして神戸で宴会をしょう・・・という一連の企画(!?)

元町駅でaやちゃんと待ち合わせし、
ちょっと元町大丸8階のリサイクル着物やさんの「ながもちや」をのぞき、

そして会場へ。

二時からマイケルムーア「キャピタリズム」を観る。

キャピタリズム~マネーは踊る プレミアム・エディション [DVD]キャピタリズム~マネーは踊る プレミアム・エディション [DVD]
(2010/05/26)
マイケル・ムーア

商品詳細を見る


なかなかな映画だ。

サブプライムローンで自宅を奪われる人々が次々と写される。
差押えをするのは地域の保安官。

アメリカでは1%の富裕層が95%の利益を独占し、
99%の貧困層が残り5%を分け合うという現実を

マイケルははっきりと描き出す。

そしてキャピタリズム=資本主義は民主主義ではないと断言する。

そして、
99%の労働者よ
連帯して立ち上がろうと呼び掛ける。

そしていまのウォール街でのデモ・たたかいを示唆する。

うーん、大した映画だと感心。

その後の石川先生講演はキャピタリズムに照らしながら
資本主義について解説。

そして、日本はアメリカと同じく
財界が政治を牛耳っている現実について講演。

映画を観た後の講演というのもわかりやすくていい。

そのあと、三宮の沖縄料理店で晩御飯。

面白い土曜日でした。

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク