FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2006年11月

きれいです

20061108121323
今日は富士山がめちゃくちゃきれいです。

東京大丸

東京行きの楽しみはまだあります。

東京に早めについて会議までに時間があるときは東京大丸10階にある呉服売り場を覗きます。ここには着物リサイクル店の「ながもち屋」があります。いわゆる古着ではあるのですが、この店に持ち込まれる着物はいいものも多く、しつけがついたままの未使用品も多いのです。
去年暮れにここで茶色の紬を買ったのが、私の着物熱の始まりでした。
薄い小豆色の結城紬の未使用品の着物を多分十分の一くらいの値段で手に入れたのもここです。

私は紬という織りのが大好きで、手に取るのは全て無地か縦縞のもの。色は茶系で絶対に渋好み。

結城紬はとてもやわらかくあたたかな感触でした。大島紬はひんやりした感触です。
大島紬は暖かい土地、結城紬は寒い土地で織られているから、違いがとてもあるようです。

お茶の水が大好き

東京行きの楽しみにお茶の水の風景があります。

中央社保協の会議はいつも全労連会館であるのでお茶の水駅でおります。
初めてこの駅で降りたときに
ここ好き!
っと思いました。そしていまでも毎回思います。
お茶の水の駅下を神田川が流れ、川淵に溢れるような緑の木々の風景が大好きなのです。
お茶の水駅は幅が狭くてベンチもなく乗降客の流れに逆らって眺めることも出来ませんが、駅をでたところの橋の上からしばし大好きな風景を眺めたりもします。

東京出張

今日は中央社保協の2つの会議出席のために東京会出張です。1時半から介護保険部会、3時からは運営委員会です。

東京出張は月に1、2回、毎回トンボ返りなので、「大変でしょう?」といわれますが、実はそうでもありません。行き帰りの新幹線の5時間は私にとっては貴重な自由時間です。

レジュメや原稿締め切りが迫っているときはパソコンタイム。今日のようなそういう差し迫った状況にない場合は大好きな読書タイム。この日に読もうと読まずに取っておくこともあります。

今日は山家悠紀夫著「景気とは何だろうか」と清野恵里子著「きもの熱」の二冊。山家さんはこの所講演を聞く機会もあり、経済や財政などについてとてもわかりやすいので最近本もよく読みます。もう一冊はもちろん私の大好きなきもの本です。

それと、中央社保協の会議や学習会などは、もちろん私は主催者側ではないので、気楽。これが何よりです。
会議レジュメをつくらなくてもいいし、大きな取り組みなら、何人参加するだろうかとか、資料の心配、講師は時間通り来るだろうか、とかいろんな心配ごともありますから。でも私の場合は結構「なるようになる」「これがいまの到達点」と思うので、あまり心配はしないのですが。

さぁて、どっちの本からいきますか。

幸せのワルツを歌おう

幸せのワルツ

一度限りの人生だ 大事にしようよこの命
みんなで幸せの ワルツを歌おう
この世に生まれた幸せを この世に生まれた幸せを
明るく楽しく生きようよ

今日の加古川での連合老人会の介護保険学習会の最後に参加者のみなさんと一緒に合唱しました。星影のワルツのメロディーで歌います。

200人近くの地域の単位老人会の会長さんや役員さんを前にして、加古川の介護保険について話をしました。壇上からも皆さんの顔がよくみえました。くっと食いつくように聞いてくださる方やうんうんと頷いてくださる方も多くいて、一時間高すぎる介護保険料と介護の大変さを話しし、あきらめないで声をだすことで制度を変えましょう。私達の力で幸せな老後をつかみとりましょうと話しました。

介護保険対策委員会は面白いです

今夜は介護保険対策委員会でした。大阪社保協の介護保険の運動は多分全国一だと思いますが、この運動の知恵袋は介護保険対策委員会です。参加メンバーは大阪の介護保険にかかわる民医連、保険医協会、民間の特別養護老人ホーム、介護事業者、自治体介護保険担当者などが毎回参加し、ワイワイガヤガヤ喋りながら運動を組み立てて行きます。
1月21日には「これでいいのか介護予防、ちゃんとやらなきゃ市町村~みんなで考える地域包括支援センターシンポジウム(仮称)」を開催することが決まりました。
12月市町村議会に対する陳情内容も議論したので明日陳情書案作ります。

ふぅ~

朝からパソコンに向かって、今日すべきお仕事の
 ①Fax通信作成・・・済
 ②11/11の国労西日本家族会「社会保障学習会」のレジュメ作成・・済
 ③今夜の「介護保険対策会議・レジュメ」作成・・・済
・・・ということで、ちょっと休憩です。幹事会案内と会費請求発送作業は青木さんが担当です。
今日はお昼ご飯も事務所で食べたので、一歩も外へ出ず、休憩も取っていません。ちょっと集中力がとぎれました・・・・。

新しい週のはじまり

今日は月曜日。
今週は今晩介護保険対策委員会、明日は加古川、明後日は東京と忙しい一週間です。頑張らねば。

今日はFax通信だします!

手を抜くと批判の嵐が・・・・・

私の母はお料理の先生を兵庫県三田市でしています。料理好きの主婦のすきがこうじて・・・っていうやつで、宝塚に住んでいるときはお弁当やをひらき、三田に引っ越してから本格的に料理研究家というやつに。三田市ではちょっと有名なひとです。

その料理研究家を祖母にもつ私の息子達は、非常に口が肥えているというのか、味にうるさいというのか。美味しくないものはおなかがすいていていても食べません。だしはきっちりと昆布とかつおでとらないと「変な味がする」だし、市販のカレールーを使ったカレーは「まずくてきらい」だし、冷凍食品をお弁当にいれたりすれば「まずくてきもちわるい」です。大学二年の息子はラーメン屋のバイトを一年半以上つづけ、いまや店のベテランさんのようになって、ラーメンもチャーハンも餃子もから揚げも作っているとか。

昔はケンタッキーとかマクドナルドも食べていましたが、いつのまにか彼らは食べなくなりました。「脂っこくて変な味がするから」だそうです。

本当の美味しい味をしっていれば舌がちゃんといいものとわるいものを区別できるようになるようです。

今は明日の晩御飯のために「豚の角煮」を作っています。この煮汁で大根を炊くとまたおいしいんですねえ。もちろん大根も買ってきました。大根は明日の朝柔らかく煮て味をしませます。

寒くなると、やっぱり煮物がいいですねえ。

オードリー・ヘップバーン

天神橋筋商店街の天牛書店でオードリー・ヘップバーンの写真集をみつけました。ローマの休日から緑の館までの1960年代、一人目の夫のメル・フェラーとの幸せな結婚をしている時の写真集です。モノクロですがこんなにモノクロ写真集が美しい人はいないのではないかと思います。

私はオードリーが大好きで、中でもティファニーで朝食をのオードリーが好きでDVDも購入して何回も何回も観てます。ティファニーで朝食をのなかのオードリーはちょっと変だけどでもとても淋しい女の子で、名曲ムーンリバーを歌う場面がとても好きです。

会計処理はたいへん

今日は日曜日ですが・・・・昼から事務所にでて会計処理をしています。会計のソフトに帳票などを入力して・・・なんだかんだしていたら5時間ほどパソコンに向かっていました。これをしないと、明日の幹事会案内とともに出す会費請求書を発行できません・・・。もうすぐ年度末ですからね。

専従が私1人、っていうことはなにからなにまでやらないといけないので、一番頭が痛いのが会計処理です。集中力がいる作業なので日々の業務の中ではできないためにいつも休日出勤です。
年度末が近づくといろいろな支払いもありますし、年末調整もしなければなりません。
いまは会計ソフトといういいものがあるので、入力だけであとは振り分けもしてくれるし、計算もパソコンがやってくれるから、誤りもみつけやすいので、楽になりました。最初のころはもちろん手計算でしたし、すべてを振替伝票に書き込んで、このお金は右に書いて、このお金は左に書いて・・・・なんて作業を5年ほどやりました。大変でしたが、そのおかげで貸借対照表がみれるようになったし、簿記みたいなことは大体出来るようになりました。

年末調整は毎年しているし、今年は確定申告もしたので、昨日の檜垣さんの税の学習会がよくわかりました。実際に税金の申告をしてみるのが一番ですね。

さあて、10月末までの入力ができたので、明日は全体の総勘定元帳を打ち出して全体のチェックをすることにして・・・今日はこれでおしまいにします。

ものすごく学べました

地域での相談活動のための学習会は事前申し込みが無かった20人含め90人参加でした。

まず税金を学び、国保料、介護保険料をまなんだのですが、やはりこの学びの順番は正解でした。社会保障の基本が税金だということがよくわかりました。

今日は本当によく学べました。なんだかいい気分です。

学びたいという気持ち

連休の狭間の土曜日ですが、今日は午後から「地域での相談活動のための学習会」があります。朝9時から事務所にはいって準備をしていますが、朝から「今日の学習会行きたいんだけどまだ大丈夫ですか・・・」という電話やメール、Faxが入ってきています。90部資料を用意していてよかった~

ここ3年ほど、大阪社保協主催の学習会には本当によく人が集まります。学びたいと思っている人が多いのでしょうね。ですから、そういう人たちにいかに「こんな学習会がありますよ」と伝えていくかが一番大事です。とにかく、チラシをつくってあらゆるところでまいていく、インターネットを使ってオープンにしていく・・・そんな活動が大事です。
それと、やっぱり企画です。「こんな学習会なら行きたい・・」「こんな内容なら勉強してみたい・・」という企画をベストな時期にうっていくことが必要ですね。

企画力は発想力ですよね。これは、やはり一人で考えるのではなく、いろんな人たちとの議論の中で生まれてきます。いままでやったことのないことをとにかくやってみること・・・。
いま、大阪社保協ではそうした取り組みができつつあると感じています。

さあ、今日の学習会はどうでしょうか。なんだかわくわくします。




おでんの幸せ

いつもバタバタした生活をしていて買い物さえままならない毎日ですから、晩御飯はいつもパッパとできるメニューが多いのですが、明日はお休み~っていう晩はなんだかゆっくりした気分になるので、煮物でもつくるかっていう気になります。

というわけで、おでんをたきはじめました。おでんは前の晩にたいて、しっかり煮含めないと美味しくありません。決め手は美味しいだし。昆布とかつおでしっかりとしただしを沢山とります。

おでんをたきはじめると、息子達は必ず鍋をのぞきにきて、「明日はおでんやなぁ~」となんだか幸せそうにします。まだ寒くありませんが、冬の寒い日に外から帰ってきてドアをあけると暖かな湯気とおでんの匂いがしたら、やっぱり幸せっていう気持ちになりますよね。

私は料理が大好きですが、誰かに食べさせるために作る料理が好きなわけで、自分のためには作りません。自分だけなら外食が断然好きです。だから年を取って独り暮らしなんかになったら絶対料理しないでしょうねぇ。

のだめカンタービレ一気読み

のだめカンタービレ9巻から16巻まで一気読みしちゃいました。

なんだか登場人物達がきらきらしてて、頭の中をベートーベンやバッハやショパンの音楽が鳴り響いています。

準備できました・・つぎは・・・

土曜日の「地域での相談活動ための学習会」のレジュメ・資料の準備がほぼ出来上がりました。あとは印刷です。何部するか・・・が判断のしどころですが、90部用意することにしました。

次の作業は・・・・

ひょんなことから、来週、兵庫県加古川市のとある町の連合老人会の介護保険学習会の講師をすることになりました。町と言っても4万人人口ですので、ちょっとした自治体なみです。
連合老人会ですから、地域の老人会長さんなどのお歴々・・保守系支持者のみなさんが殆どだと考えたほうがいでしょうね。

さあて、どんなお話をするか・・と考えています。でも基本はいつもどおりです。
介護保険制度は社会保障の構造改革の実験台であること。介護保険財政の枠組みを変えない限り高齢者の負担増は避けられないこと。介護保険利用者は高齢者の2割足らずで、8割の方は介護保険料の掛け捨て。しかし、掛け捨てするには今回の介護保険料値上げはあまりにもひどいこと。今回の見直しで介護保険当初のうたい文句の「介護の社会化」「サービスの選択」はいつのまにか捨て去られ、「家族介護」に逆戻りで、介護心中・介護殺人が次々と・・・。

そして、最後に「みなさん、もう我慢するのはやめましょう」「いまこそ、怒らなくちゃ」「でもどんな怒り方をしますか?」とみなさんに問いかけます。

さて、レジュメの仕上げをして今日中に送らなくちゃ。



のだめカンタービレ

のだめカンタービレにはまってます。この秋のドラマで息子と一緒に見出して、今日は原作のコミックをとりあえず8冊買ってすぐに全部よんでしまいました。16巻まで出ているので明日は全部買ってまた読みます。

父がクラシック音楽が好きだったことから、家ではいつもクラシックが流れていました。ピアノもフルートも習いましたがものにはならず。中学校ではコーラス部でソプラノでした。今でもクラシック音楽は大好きです。

二宮先生のお話に感動

夜は守口社保協「第10回総会」に参加。記念講演は二宮厚美先生「社会保障をめぐる情勢と国民運動の方向」で1時間40分みっちり。いつにもまして二宮先生のお話は説得力がありま。今年3回目ですが、毎回、確信につながるお話です。

安倍政権は、小泉の5年間の構造改革を引き継ぎ、5-6年かけて会見するのが最大の使命。そして骨太方針2006を着々と具体化していく・・はずだったが、いま、増税や社会保障改悪について正面切っていえない状況にある。それは、この6月からの住民税・国保料・介護保険料の大幅値上げに対して全国のお年寄りがどっと役所に押し寄せたという現象が強烈に与党に効いており、これ以上の負担増、増税などを安倍政権が打ち出そうものなら、来年の統一地方選挙も夏の参議院選挙も勝てないと判断。そのため、今臨時国会では、税のことも社会保障のこうと一言もふれずにいた。触れていたら沖縄の結果は多分逆転しただろう。
当初、9月には政府税調が「消費税3%アップ」という中期税制答申を出すはずだったが、とりやめになったのも、正面切って打ち出せば、安倍政権は吹っ飛ぶとの憶測があった。
いま、安倍政権が隠そう隠そうとしている社会保障改悪の内容を我々があぶりだすことが重要。

勝負は7月の選挙まで。我々がどう反撃していくのか。

松坂の交渉権に60億。松井の年棒は15億。一方で若者が最低賃金自給710円で働き、フリーターの年収はいまや150万円。堂考えてもおかしくないか。年収150万円のフリーターが松井の年棒15億円稼ぐためには・・・平安時代から延々と働かなければならない。おかしくないか。
村上ファンドが去年ライフドアをけしかけてフジテレビの株を買い占めて一晩の売却益で100億円の利益を出してその税金が1割の10億円だけ。おかしくないか。
トヨタ一社の利益が2兆円、ハイブリッドカーの研究開発費に年間9000億円、神戸大学の年間予算が500億円、おかしくないか。

・・・いま日本中の人々が「この世の中おかしいんじゃないか」とみんなが感じ出している。
この不公平な政治こそが安倍政権のアキレス腱であり弱点。この「おかしい」と感じている住民の心を捕らえる運動をすすめていく必要がある。



情報公開 その2

住民税の減免の詳細について、羽曳野市・藤井寺市・河内長野市・豊能町がホームページ上で非公開の上、「Faxで送らない」と言ってきました。あろうことか羽曳野市は「公開により適正な事務執行に支障を及ぼす恐れがあるため非公開にしている」と回答してきました。

はあ?・・・です。

直ちに4自治体については情報公開請求をしました。みなさんは情報公開請求をしたことがあるでしょうか。具体的な手順は・・・・

申請(大阪府や大阪市はホームページ上で申請ができます。河内長野もできました。)羽曳野市・藤井寺市・豊能町は結局申請用紙をFaxでおくってもらい、記入の上郵送。
  ↓
1ヶ月内に開示できるかどうかの決定通知が届きます。
  ↓
文書1件あたり、200-500円程度の手数料とコピー代(1枚あたり10円)と送付のための費用(切手)が必要となりますが、これがややこしいのです。自治体によっては、銀行で振り込め、郵便局から振り込め、為替にしろ、切手にしろ・・・・といろいろで、うろうろしなければなりません。
  ↓
文書の写しが送られてきます。

こうした作業を経なければ文書の公開がされません。つまり、Faxで直接送ってくれれば、これらの時間と費用が節約となるのです。
でも、これでもましになりました。つい5年ほど前なら、直接申請に来いとか、市民でないと受け付けられない、とか言う自治体も多かったのです。多くの住民が請求をする中で、より簡素化してきたことは確かなのですが、こうした正規の請求をしなければ住民に知らせないという姿勢には怒りを感じます。







参加者どんどん増えてきました

「税・国保・介護保険の負担増から住民を守るために~地域での相談活動のための学習会」が近づいてきました。今週に入って参加者がどんどんふえ、70人を突破する勢いです。うれしいことです。

大阪社保協では、この秋から冬にかけて、地域での相談活動に力を入れています。特に、今年の税・国民健康保険料・介護保険料の大幅値上げは来年も再来年も続くため、「負担増からいかに住民を救うか」ということに力点をおいた学習会を企画しました。この学習会に参加したみなさんが「相談員」になれるように・・・。

大阪社保協に電話やメールで相談をしてくる人は皆さんこういいます。「どこに相談したらいいのかわからなくて・・・」「相談したくてインターネットで探していたらおたくにヒットしました」と。
そして、ちょっとしたヒントで、次に進める方もたくさんいます。でもインターネットで検索できる方はやはり多くは40歳台以下。中高年、高齢者のみなさんはやっぱりそういうわけには行きませんので、地域での宣伝などが必要です。大阪社保協が今回作った青い「くらし110番ステッカー」もぜひご活用いただきたいと思っています。

★★税・国保・介護保険の負担増から住民を守るために~地域での相談活動のための学習会」★★
□日時  2006年11月4日(土)午後2時~5時
□会場  大阪府保険医協会(大阪市浪速区幸町1-2-33 ℡06-6568-7721)
□内容・講師陣  各テーマごと1時間ずつの配分です。
 ★税金    檜垣勝三さん(大阪市内ブロック事務局長)
 ★国保料   寺本信蔵さん(自治労連・門真市職労)
 ★介護保険料 日下部雅喜さん(介護保険対策委員)
□参加費・資料代 1000円  
なお、国保のテキストは「国保ハンドブック」です。ハンドブック代は資料代に含まれますので、ハンドブック持参の場合は参加費は500円のみとなります。
□主催 大阪社会保障推進協議会
□必ず事前申し込みをおねがいします。
℡06-6354-8662 メールosakasha@poppy.ocn.ne.jp




今日から11月

今日から11月、とりたててなにがあるわけではありませんが、新しい月が始まるときは、「よっしゃ、がんばるか」という気分になります。しかし、あと2ヶ月で今年がおしまいなんて・・・・。でも、寒くなりませんねえ。

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク