FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2006年11月15日

国保でもいい仲間が生まれてます

今日は国保ハンドブック編集委員会の打ち上げがありました。実はあのハンドブックは8月末に一回、9月中旬に一回、計二回の編集委員会で10月発行にこぎつけたんです。人間やればできるもんですねえ。案ずるより産むがやすしっていうやつですね。ハンドブックはすでに在庫もほとんどなく、やっぱりあと千冊増刷したほうがいいのではという話にもなりました。

編集委員のみなさんは所属しているところは違っていても、国保の運動に意欲的な人ばかり。
今日で終わるのはあまりにもったいないということで、来年早々に国保学習会と税と国保110番をしてはどうかということに。

早速土曜日の幹事会に提案することにしたいと思います。
スポンサーサイト



ちょっとびっくり

今日は2ヶ月遅れの交野キャラバン行動、事前学習会もしましたし、地域の方々にたくさん参加していただきました。

和やかな懇談会でしたが、印象的だったのが永らく高齢福祉課長をされていた現在の障害福祉課長が「介護保険と障害者自立支援法は最悪の法だと個人的には思います」と発言されたこと。

この課長さんは大阪社保協のホームページや事務局長ブログまでみてくれてはるとのこと。「今度のブログは見やすくなりましたねぇ」と声をかけていただいてびっくり。昨日からカウンターを付けたのでブログをどれくらいの人がみてくれているのかが分かるようになりました。結構みてもらっているみたいです。なかでも自治体の担当者の方からもよく「見てますよ」と言われるのも嬉しいです。やっぱりインターネットってすごいですよね。

進化する彼女達

13日、9月の韓国ソウル「ナヌムの家」訪問神戸女学院大学学内報告会に行ってきました。私も4日間、石川ゼミの学生達と同行したので、母親の気分で彼女達の報告を聞きました。

直後の感想は、事務局長ブログ1に書いていますが、あれから2ヶ月、彼女達は様々な場所で、ナヌムの家で見たもの、話をきいたこと、感じたことを少しでも多くの人に伝えたいと、積極的に話をしにいっています。

9月のあの旅行のときにはらはらしながら見守った彼女達でしたが、おとといの彼女達は、非常に落ち着いてしっかりした口調で、従軍慰安婦のこと、ハルモ二(おばあさんたち)のことを語っていました。

彼女達と会うとなぜこんなに楽しいのか、と思います。きらきらしていて、素直で、純粋で、そしていつもみんなで話し合って、勉強しています。彼女達をみていると、人間はこんな風に成長していくんだ、変わっていくんだということがよく見えるのです。そして、私もそうなりたいと思うのです。

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク