FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2006年11月16日

田舎のみかんの味

実家の母から電話があって、田舎のみかんを大阪社保協の事務所におくってもらいました。家に送ってもらっても息子達は食べないし、私もデザートを食べる時間帯に家にいないので、事務所に送ってもらいました。

父の田舎は岡山県倉敷市連島(つらじま)というところで、果物農家です。祖父の時代は、桃、ぶどう、みかんを主につくっていました。もう祖父は30年ほどまえに亡くなったのですが、祖父がつくるみかんは、小ぶりで皮がうすく、甘ずっぱいお菓子のようで、小学生の私は、こたつで一日に20個も30個も食べていました。

祖父が亡くなってからは叔父がみかんを作るようになったのですが、同じ畑の同じみかんの木から、違う味のみかんができるようになりました。祖父がつくったようには美味しくないのです。美味しくないので、もらっても食べないようになっていたのですが、ここ4.5年のみかんは、かつての祖父の作っていたみかんと同じような味になりました。

叔父もいつしか80歳代になっています。叔父のつくったみかんもいつまで食べられるのでしょうか。
叔父の作った美味しいみかん、大阪社保協事務所にしばらくありますので、事務所にお越しの際はぜひ食べてみてください。
スポンサーサイト



何をしゃべりましょうか・・・

11月23日に「明日の大阪府政を考えるシンポジウム」(主催 明るい民主府政をつくる会、午後1時半~ たかつガーデン)のシンポジストをします。今日は、何をお話しようかと考えています。私には「国保・介護保険・生活保護などをめぐって府民の暮らしの『格差社会』の拡大や貧困化がどれだけ深刻化しているのか、打開にむけて大阪府や地方自治体がいまなにができるかという提言もふくめて話を」との課題が課せられており、これを15分で話をと・・・。

かなり無理がある・・・と思いつつも、いかに短時間でわかりやすい言葉で説得力のある内容を話するのか、が私の学習会講師の信条ですので・・・がんばるしかありませんが。

府内各市町村の状況は、自治体キャラバン行動などを通じて実態は摑みつつはありますが、「大阪府」といかに関連付けていけばいいのか、というところではたと悩んでしまいます。
20日にレジュメ・資料をメールしないといけないのですが・・・・。

22日には明るい茨木市をつくる会からの要請で同様に茨木市版でのお話をすることになりました。こちらもレジュメが20日必着です。

国保110番

今日は大阪社保協ホームページの更新日です。
昨日の国保ハンドブック編集委員のあつまりで、「ホームページのトップにも国保のこと打ち出したほうがいいんじゃないか」という意見がでましたので、早速入れてもらいました。国民健康保険で困っていることがあったら、まず「相談」の電話やメールをいれていただければ、何とかなることもたくさんあるはずです。
皆さんからも質問などあれば入れてくださいね。
国保ハンドブック編集委員のみなさんと連絡しあって相談に答えられるようにしていきたいと思います。

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク