071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

date :2007年08月

いつか着物生活に・・

昨日
京都烏丸の京都市産業会館で開催されている
平良敏子芭蕉布http://www.nihon-kogeikai.com/KOKUHO/TAIRA-TOSHIKO/TAIRA-TOSHIKO-SAKUHIN.html
米寿展に行ってきました。

米寿ですから88歳。
沖縄の方は長寿ですが次見れるかどうかわからないので
どうしても行きたいと着物仲間と行ってきました。

あまりの素敵さに言葉を失うほど・・・

でも、これらの着物や帯をもし呉服屋さんで購入するとなると
帯で70万円から
着尺で300万から上は1000万円の世界。
まあ、一生自分のものとして手にすることはできないでしょうけど。

もし、作り手がたくさんあればもっと安くなるんでしょうが
そりゃあ手間がかかるし
そんな値段でもし買っても
結婚式や祝い事の席、お茶席にらも着ていけない
まあ、ちょっとしたお出かけくらいにしか着れない
究極の贅沢品ということでしょうか・・・


でも・・・
このところ
琉球、沖縄の布に魅せられています。
いままで全く興味のなかった
南の島にも行きたいと思っています。

澤地久枝「琉球布紀行」をまた昨日読み返して
琉球王国時代
そして沖縄になってからも
紡ぎ染め織り続けられ
そして戦禍にまみれほとんどが焼き尽くされ
一度は途絶えながら再び復興した布
その作り手たちの人生を知ることで
いっそう着物への思いがつよくなります
いつか
洋服をやめて毎日着物を着て過ごそう

そう思っています

スポンサーサイト

朝ズバからも来た

今日も事務所に入ると様々な問い合わせが殺到

みのもんたの朝ズバのディレクターからも後期高齢者医療について問い合わせがきた

朝ズバで特集を考えているらしくいろいろ教えてほしいと
花子さんハンドブックも手元にあるとのことだった

もっと色んなマスコミに花子さんハンドブック送らなきゃ

アクセスすごい

大阪社保協ホームページのアクセスが毎日300を超え多い日は400近くになってきた。

ついでにこのブログの1日のアクセスは100から200。
大阪社保協ホームページのトップページでくらし110番というところから相談メールが送れるようになっており
このところ相談メールが入ってくるようになった

このところ多いのは税金の相談で
とくに多いのは寡婦控除や要介護認定者の障害者控除

それから世帯分離

介護保険の相談も多く
介護事故
介護保険料の負担軽減など

事務所に入ると
まずメールチェックをするが
メールの応対だけで何時間もかかることも度々

でも
ホームページがこれだけ見られているのは嬉しく張り合いがある

先日こられた
マイケルムーア監督の映画シッコの配給会社ギャバの営業マンも
ホームページを見てやってきたという

マスコミ関係者もホームページをみて取材依頼をしてくる

毎週更新をパソコン担当者K君に毎週してもらっているので
常時新しい情報はアップしているつもり
ホームページに新たなことをアップすると
そのことで電話問い合わせが一斉にかかってくるとの
事務局員Hさん談

国保と介護保険ではアンケート結果集約をすでにアップしているが

住民税市町村独自減免資料を今後作成しアップする予定

こうご期待

フランスの少子化対策

今朝の「こどもシンポ実行委員会」で
フランスの少子化対策についての話がでた。

サイトをいろいろ検索すると次々とでてきた。よみやすいのを拾ってみると

北海道新聞「フランスの少子化対策」http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20060812/

読売新聞「フランス、出生率2.005まで上昇」http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20070129ik0d.htm

ついでに・・・
読売新聞「伊独で出生率回復」http://job.yomiuri.co.jp/afterfive/jo_af_07050701.cfm?from=goo

自治体キャラバン行動でも自治体の担当者が必ず制度を改悪、予算を削減する理由にあげる「超高齢少子化」という言葉。

「少子」のほうをなんとかする手立てを打たず、
「少子化対策」も予算削減していたら
そりゃあ「高齢化」のほうは膨らむ一方なのは当たり前

国も自治体も
「少子化対策」についてもっと頭と金をつかわないと。

少子化対策は5年10年のスパンでやっていかないと効果はでないが、
フランスの少子化対策を学べばおのずとやるべきこうは見えてくる。

労働政策と社会保障政策この両面でやらないと絶対に無理。

こどもたちを守りたい

今日の午前中は上六の高津ガーデンで
10月6日に開催される「こどもシンポジウム」第2回実行委員会。

大阪の
こどもたちを貧困と格差から守れと呼びかけ集まった様々な団体から
たくさんの意見がだされ
200人目標に取り組むことも意思統一された。

私は言い出しっぺの一人。

今年1月の近畿ブロックの新年学習会で
都留文科大学の後藤道夫先生が
「こどもがいる世帯の三分の一は貧困」と報告をされたときから
「こどもたちを貧困から守れなくて何が社会保障運動や」との思いが湧き上がり、今年度大阪社保協総会にはこどもを守る取り組みを進めると方針化した。

こども医療費助成制度改善と
こどもシンポジウムの成功は
今年度大阪社保協方針の具体化でもある。

でもそれ以上に

こどもが幸せになれない社会は間違っている
こどもを幸せにするのは大人が何よりもしなければならないこと

人間として
私個人としての思いがつよい

虐待
育児放棄
低学力
障害
非正規労働
母子家庭

こどもたちの現状を考えるときに浮かび上がる様々なキーワード

実行委員会では
いろいろな立場の人たちから
こどもたちを守ろうとの思いが溢れ出した

絶対にシンポジウムを成功させよう

そして一回限りにしないで
「こどもを守る」
この一点で大人たちを繋げていきたい

沖縄へ行かなきゃ

澤地久枝の「琉球布紀行」を読んだ。

先日の京都着物関係めぐりの際に
ギャラリー啓のオーナー啓子さんに薦められた本。
澤地久枝さんは京都にこられた時にはギャラリー啓にもふらりと寄られるとか。

琉球布紀行 (新潮文庫) 琉球布紀行 (新潮文庫)
沢地 久枝 (2004/03)
新潮社
この商品の詳細を見る


沖縄にある数々の着物
紅型
八重山上布
大島紬
芭蕉布
花織
・・・・・・・・

これらの着物がどのようにして織られ、
戦争で途切れ
そしてまた復興したのか
こられの着物はすべて琉球王朝時代からの
人頭税として献上された物であり、
自らの身にまとうものではなかったという事実
いまも後継者問題を抱えながらも
多くは70歳80歳90歳の女性たちが糸作りから染、織りまで一人で行っている

人間国宝となっている方たちも多く
その作品は写真でしたまだ見たことがないし
もちろん手の届くような価格ではなく
現物をみたところで買えるわけではないけれど

琉球布紀行をよんで
実際にみなければと思った。
沖縄にもいかなければと思ってしまった。








着物で京都

25日は京都社保協の地域社保協交流会へ。

京都なので着物をきていきました。

大阪の地域社保協の話をとのことで、具体的な地域社保協の活動内容をお話しさせていただきました。

地域の運動には見本もマニュアルもありません。
志を一つにする人が三人いれば地域社保協はできるとおもうのです。

志とは

我が町をなんとかしたい
困難な人を救いたい一人ぼっちのひとをなくしたい
命を救いたい

・・・・いろいろでしょうけど

私は自分自身だけのためでなく
他の誰かの役に立ちたい
そんな志があればと思います。

人は
理屈や理論では動きません
心をつき動かすもの
そう感情によって動きます
魅力ある人、楽しい場所に人は集まってきます。

そんな活動であれば人はたくさん集まってくるのです。

この着物を着ました。
この夏のお気にいりの小千谷縮に麻の帯です。

20070827225133.jpg

藤井寺社保協結成!

24日金曜日午後は藤井寺キャラバン。
今年は何故だかここの日程がなかなか決まらなかった。

でも来年からはそんなことにはならないはず。

キャラバンのあと、その部屋を使って藤井寺社保協結成総会が開かれた。

キャラバンに参加した25人ほどがそっくり残って総会に参加。

南河内にはすでに羽曳野、河内長野、富田林に社保協があり、藤井寺にもできて、あとは松原と大阪狭山が残っていますが。

総会では積極的な意見がたくさんでてとてもうれしい結成でした。

マイケル・ムーア監督の最新作

くすのき広域連合キャラバンhttp://kmc6900-5470.jugem.jp/?day=20070823が終わって、
遅い昼食を京橋でとり、
事務所に帰ったとたん、映画会社の方から電話がありました。

シッコhttp://sicko.gyao.jp/という映画をご存知ですか?

あのマイケル・ムーア監督の最新作で
アメリカの医療政策と現実を鋭く批判した映画・・・らしいのです。

私はまだ見ていませんが。

その配給会社の方からのお電話でした。

明日の午前中、大阪社保協事務所にやって来られて
いろいろと話をすることになりました。

試聴版DVDも持ってこられるとか。

明日の内容、また報告しますね。

超晴れ女

朝方の大雨が嘘のようにいいお天気になりました。

かく言うわたくし
超がつく晴れ女です。

出かけるときも
雨にほとんど降られたことがありません。

雨が降っても
私が建物からでるときにはなぜかやんでいます。

雨傘を持ってあるいても
今日のように日傘として使っています。
昔から晴れ女だとは思ってはいましたが
この頃は「超」がつくなあと内心思っています。

いまから守口市の保健センターへ。
くすのき広域連合キャラバンが一時からあります。

朝は渦中の枚方

今日の午前中は枚方市キャラバン。

枚方市は公共事業の談合で市長が逮捕されそして辞任。
来月には市長選挙がある。
きっと今日これからはじまるキャラバンでもこの話は避けられないでしょう。

談合でつりあげられた金額は10億円。もちろん税金。
財源がない財源がないと削減の標的になるのは社会保障施策を筆頭とした市民サービス。

だから市民の怒りはすごい。
そりゃあ当たり前でしょう。

市政刷新するビッグチャンス。

枚方社保協はじめ市民団体の頑張り時。

岸和田はもうすぐだんじり

今日は9時前に天満到着
すぐには事務所へはいかず
駅前のドトールで新聞をよみながらゆっくりお茶

9時半に事務所いり
今日もパソコン担当K君が復活作業に奮闘

私は資料コピーと各方面へ郵送作業

今晩の介護保険対策委員会レジュメ作成
結局土曜日の京都社保協学習会レジュメが作成できないまま事務所を飛び出し岸和田市役所へ

岸和田は来月だんじり祭り

街のそこここで青年団がだんじりの練習が

3時から岸和田キャラバン

学習会あいまに実務

午前中マスターケアマネ関連実務と電話をバタバタ

11時半に事務所を飛び出し京橋から東西線で忍が丘へ

午後は年金者組合四条畷支部の介護保険学習会
市民総合センターにつくなり
「昼ご飯たべてや~」とカレーライスとサラダをごちそうに
事後に介護護保険と後期高齢者医療制度についてそして不服審査請求の書き込み
後期高齢者医療の内容には怒り爆発
パンフレットも飛ぶように売れました

3時前に終わったので
事務所にトンボ帰りまた実務バタバタ
市町村窓口に高齢者医療者制度ハンドブックをおいてほしいと自治体に要請文
府内の介護保険事業所にハンドブックのご案内

5時半にまた事務所をでて
今度は天王寺から近鉄で藤井寺へ

24日の藤井寺キャラバンの事前学習会へ

そしてそのキャラバンの当日に藤井寺社保協結成総会が開かれることに
大阪で41番目の結成となるという嬉しいご報告です

今日はよく動いたなあ~っていう1日でした。

メール送ってください

今日も早めに出勤。
昨日はまだプリンターが動かなかったので
VAIOからの出力が出来ることをまず確認
メールも送受信できるのですが
これまでのメールとアドレスを見ることができません

ですので
しばらくニュースのメール送信ができません
大阪社保協事務局および常任幹事のみなさん
そして加盟団体
地域社保協
個人会員のみなさん大阪社保協あて
私はだれそれとメールを送ってください

北の恵み

和泉市キャラバンを終えて事務所にもどったら
北海道産とうもろこしが届いていました。

わーい!!

とうもろこしはどんどんと甘みがなくなっていくので
15本、ぜーんぶ茹でました。

二人の息子が
うまいうまいと
あっという間に8本たべちゃいました。
すごい・・・

でも確かに甘くて美味しいのです。

残りは冷蔵庫にいれて
明日もたべることにします。

20070820225058.jpg

復旧作業

今朝もパソコン担当のK君に来てもらって、なんとかデータを取り出すことができて一安心。

あとは会計ソフトと膨大なメールアドレスだけがまだ移せていません。

メールアドレスがとりだせないと
ニュースの一斉送信もできない。

パソコンがないと成り立たない仕事なんだと再確認しました。

それとK君の存在の有り難さ。
彼がいなければどうなったことやら。

私はK君にパソコン復旧作業をお願いして
いま、和泉市役所にむかいます。

今週はまたまた忙しい。
よし!
暑いけど頑張ろう。

レジュメづくりも・・・

当面の学習会のレジュメ作りのために
日曜日だけれど事務所にきています。
介護保険学習会と地域社保協学習会が来週あり、
介護保険については最新バージョンでのレジュメにしないといけないし、
大阪の地域社保協についてのレジュメは新たにつくらないといけない。

そこで問題は、
これまでのデータを取り出せないこと。
パソコンは事務所に三台あって、
いまは移動用に昨年購入したバイオのノートで入力作業はできるけれど

これまで作って蓄積してきた
データを取り出すことがでないのが困った・・・。

大阪の自治体問題研究所から急に飛び込んできた原稿もあるし・・。

明日、パソコン担当のKくんに外付けハードとこのバイオをつなげてもらわなければ・・

とりあえず、
このバイオに入っているデータをみて使えるものを使いながら
介護保険学習会レジュメを作成

事務所は日曜日は5時までしかいれないので、
また明日の午前中にがんばろう。

明日は午後和泉市キャラバンがあるので
また早くこなくちゃ。

嬉しい着物

盆前に着物が届きました。
泉大津市会議員のTさんからです。

泉大津市キャラバンの折に見せていただいたお母さまの着物です。

私が大好きな紫色の着物などと帯

Tさんのお母さまが大事に着ておられた着物です。

高齢になったお母さまが着物を着るのがしんどくなって
着物好きな人に譲りたいとおっしゃって
Tさんがこのブログをいつも見てくださっていて

着物な私に白羽の矢を立ててくださったのです。

お母さまが大切にされていた着物
私も大事にきたいと思います。

本当にありがとうございます。

会議前の一休み

パソコンと悪戦苦闘しながら
なんとかレジュメを完成

午後2時からの幹事会の会場のなんばの大阪府保険医協会へ移動

協会のS事務局長はとっても親切な方で、
レジュメ印刷を全部してくださいました。

おかげで
私は会議まえのひと時の休憩をさせていただいています。

本当に暑いので・・・
保険医協会の涼しい事務所で
パソコンを貸していただいてブログを書いています。

今月ももう半分を過ぎて
手帳を眺めながら向こう一ヶ月の自分のスケジュールを確認。

8月の予定は・・・
20日 午後和泉市キャラバン→夜は枚方でキャラバン事前学習会
21日 午後四条畷年金者組合「介護保険学習会」→夜は藤井寺でキャラバン事前学習会
22日 午後岸和田市キャラバン→夜は介護保険対策委員会
23日 朝枚方市キャラバン→午後くすのき広域連合キャラバン→夜は明るい会福祉連絡会
24日 午後藤井寺市キャラバン
25日 京都社保協地域社保協交流会
26日 マスターケアマネ研修④
28日 朝こどもシンポ実行委員会
29日 朝吹田市キャラバン
31日 11.17近畿医療決起集会事務局会議→後期高齢者医療対策委員会 
9月の予定は・・・
 4日 夜ケアマネの会事務局会議
 5日 朝新婦人「後期高齢者医療学習会」→子どもの医療助成拡充めざす府民連絡会事務局会議
 8日 亀岡母親大会
10日~13日 韓国ナヌムの家旅行
14日 大阪社保協事務局会議
15日 午後11.17近畿医療決起集会実行委員会
16日 マスターケアマネ研修⑤
    堺で「後期高齢者医療学習会」 

・・・・ってひぇ~って感じだけどひとひとつ丁寧にやっていくこととします。

緊急出動

うちのパソコン担当者のK君に緊急出動願い、
8時からデルのサポートセンターに電話したり
復旧作業などなどしてもらって・・・

まだ故障というところまでは行っていないらしく、
だましだまし起動させて
とにかくデータを外付けハードに移動するという作業をしていくという方針に・・・

ネットやメールはほかのパソコンでも見れるように設定してもらった
でも、
アドレス帳が全く開けなくなっているので
一斉メール送信などをどうするか。

明日静かに考えてみよう。

大ピンチ!

朝から事務所の私のパソコンの調子がおかしい。

明日は幹事会だというのに。

それでもなんとか仕事をこなしつつ

ついに5時
パソコン画面がブルーに変わり
英語でメッセージがでた

故障?

ひどい
今までトラブルひとつなかったのに

明日のレジュメは自宅のパソコンにメール送信したけど

でもいままでのデータはどうなるのか

明日たちあがらなかったら完全に故障
多分修理かな

いままでのデータが心配

外付けハードディスクにすべてが登録されてないのが心配

でも
仕方ない
明日はとにかくやれるだけやるだけ

だめなものはだめと
いざとなったら覚悟するしかない

今日から仕事再開!!

4日間だけどゆっくりした夏休みがおわって
今日から仕事再開。

明日の幹事会の準備をしなくちゃ。

よし!
頑張ろう。

音楽にも浸る

暇ついでにレコードやさんでCDも買ってきた。

R35

チャゲアスとか米米とか稲垣とか徳永とか・・・
1990年代初頭にヒットした曲ばかり集めた
オムニバス版

殆どが
いわゆるトレンディドラマとかCMに使われていた曲ばかり

私が4年間の主婦生活にピリオドをうって
大阪社保協で働きだしたころに流行った曲

音楽は不思議

その曲が流行った頃の自分を即座におもいだすから

R35 Sweet J-Ballads R35 Sweet J-Ballads
オムニバス、CHAGE and ASKA 他 (2007/04/25)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

蝉が違う

三田は昼間は暑いけど朝は涼しい

それと蝉の声が違う
久しぶりにつくつくほうしの声をきいた。

夕暮れ時にはひぐらしの声。カナカナカナという声を聞くだけでも涼しさを感じる。

大阪の蝉の殆どはクマゼミ。朝からシャーシャーとまあうるさい。

姪っ子たちの話によると彼女たちの住む船橋市ではみんみんゼミもよく鳴いているそうな。

多分環境が一番悪いのは大阪。緑がすくないのも大阪。多分クマゼミは一番環境悪化に強い蝉なので大阪ではこの種しか生き残れないのだろう。

三田は大阪から40分ほど。昔は宝塚の奥の生瀬や名塩でも遠い気がしたが
いまや東西線が通り大阪の通勤圏内。

父母に万一介護が必要になったら
一緒に住まないといけないかも
その日は近いのか遠いのか
父は来年後期高齢者になる

読書三昧

実家に帰るとすることがないので
宮部みゆきの最新刊「楽園」上下を一気に読んだ。

楽園 上 (1) 楽園 上 (1)
宮部 みゆき (2007/08)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


いくつかの事件がからみあって
ストーリー展開していく宮部みゆき調の世界に
しばし浸った。

これも夏休み。

朝からにぎやか

実家の朝はにぎやかです。

姪っ子三人娘のおしゃべりは朝からテンションが高いのです。

20070814090644.jpg


我が家は男の子が二人なので
とても静かなものですから・・・

もうすぐ5万アクセス!

大阪社保協ホームページhttp://www2.ocn.ne.jp/~syahokyo/のアクセスが5万に迫っています。

今日明日にも達成かな。

大阪社保協ホームページは職場から見ていただいているようで、
土日になると二桁になりますが、
平日はコンスタントに300前後のアクセスがあります。
先週は水曜日が一番多くて360アクセス。

大阪社保協ホームページは、私が作っているのではなく、
大学時代からの友人のK君が
ホームページそのものの立ち上げや
毎週更新をしてくれています。

一応仕事としてやってくれているのですが、
びっくりするほどの格安!!

大阪社保協つながりで、
保育園や議員さんなど
いくつものサイトも手がけてくれています。

ホームページは情報発信の道具としては
本当にすごい威力を発揮します。

うちのように人手不足の団体(事務局には私とH事務局員しかいません)は
ホームページにさえ載せていれば
自主的に300人ほどのみなさんが
いつも見てくれているのですから。
毎日300人の方に郵便物を送っているようなものです。
発送作業は印刷して、折って、封筒につめて、封をして・・・
300の郵送物をつくるのは、
一日の作業ではすみません。

いま大阪社保協のサイトの中でも特に沢山発信している
後期高齢者医療関連は、
様々な方に見ていただいているようで、
全国からハンドブックの注文などもあります。

最新の更新(先週の金曜日)で
8月6日の「後期高齢者医療制度講師養成講座」の私のレジュメをアップしたところ、
事務所にも多くの電話がかかってきたとのH事務局員の報告。

昨日も200以上のアクセスがあったので
お盆とはいえ、
結構みなさんお仕事しているのかも知れません。

また、
大阪社保協ホームページにアップしている
各種データには自信があります。

介護保険と国保。(すでにアップしていますの一度覗いてください)
大阪府内の自治体に対して行う
大阪社保協独自アンケートの最新集約データです。

このデータは
たぷんどこにもない。

大阪社保協に取材にやってくる各マスコミ記者さんたちにも
「こんなデータ、ほかの社保協も集めてるんですか?」
「中央社保協は全国データを整理しているのですか?」
といわれますが、
少なくとも全国データはないでしょう。
あったとしても厚生労働省のデータは古い。

それと、
このデータを集約したあと、すべて各自治体にお返ししますが、
この一連の作業によって
大阪府内自治体の信頼を得ています。

私の「エクセル大好き」「エクセルマニア」が
データ収集と集約にものすごく役立っています。

自治体キャラバン行動が終わったら、
住民税アンケートや健診アンケートに取り組む予定です。

次の更新は
夏休み明け17日の予定です。

里帰り

夕方から里帰り。

実家は兵庫県三田市です。

弟一家5人も帰ってきているので
総勢10人でバーベキュー

そしてちびさんたちと恒例の花火

夏休み気分に浸りました



200708132059244.jpg



20070813205924.jpg

今日から夏休み

大阪社保協は今日から4日間夏休みです。
でも私は16日に学習会があるため3日間の休みです。

今日も携帯に学習会依頼が入ってきましたので
まあ
365日仕事している感じもありますが。

土曜日の沖縄の着物談義つながりで
今日のランチは沖縄料理にしました。

最近お気に入りの
梅田三番街にあるお店で「島ぬ風」。

20070813174731.jpg


泡盛もいっぱい揃ってます。

200708131747314.jpg


今日は長寿弁当。
ラフティやゴーヤチャンプルやミミガーなどかちょっとずつ入っていて
お酒の肴にも良さそうですが
残念ながらランチ限定です。

撮りわすれたけど
五穀米の炊き込み御飯がとても美味しいのです。

200708131747312.jpg


ビールはもちろんオリオンで
缶ビールではなく生ビールが飲めます。
梅田はいつもの休日に比べられば
人出が少ない。
やっぱりお盆休みでみんな帰省とか旅行かな

なかなか大した本だ

先日和歌山で開かれた
医労連関西労働学校でご一緒した
M弁護士からお勧め頂き読みました。

偽装請負―格差社会の労働現場 偽装請負―格差社会の労働現場
朝日新聞特別報道チーム (2007/05)
朝日新聞社出版局
この商品の詳細を見る


うーん。
なかなかやるな朝日新聞の記者さんたち。

彼らの取材と検証で
厚生労働省を動かし、
財界にも大きなショックをあたえつつある

偽装請負・・・
一件派遣社員のようで、
実は請負契約という労働形態。

バブル崩壊後、失われた10年
またの名を
ロストゼネレーションといわれている世代、
いまの35歳から25歳の人たちが
正規社員になれずに大企業の都合のいい「労働力」
それも「こま」として使われている実態がリアルに取材されている。

こうした人たちの多くが「国民健康保険」に入っている。
年収200万~300万というのは所得100万~200万になる。
もし国保料を払うとすると
住んでいる自治体によって違うが
もし大阪府内の4人家族だと
所得100万円で10万から22万、
所得200万だと26万から50万になる。

ありえないでしょ!!
でも本当にそうなんです。

ワーキングプア問題は、
労働と社会保障の両面からみる必要があると
この本を読んでつくづく思った。



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク