FC2ブログ
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2008年01月23日

あと600冊を有効利用しないと

後期高齢者医療制度ハンドブックの在庫が今日で600冊。

20070621103821.jpg


今日は社民党福岡県本部から100冊注文がありました。
実は社民党からはこれまでもいくつかの県本部から注文があり
結構読んでいただいているのです。

残りわずかとなったハンドブックを
明日以降、
全国の民主党の都道府県本部に送っていこうかと
おもっています。

通常国会で民主党は、
このまま後期高齢者医療制度に対して何の行動も起こさないのか??
後期高齢者がこんなに怒っているのに。

昨日、出来上がった「はよ死ねいうんかリーフ」は
先日の四天王寺お大師さん宣伝行動でもとても好評でした。

20080111171342.jpg


お年寄りの心にストレートに響く宣伝物をつくっていかなきゃね。



スポンサーサイト



今日は次男の19歳の誕生日

次男K平は今後期試験の真っ最中で

日曜日から滋賀県にある大学のキャンパス近くに住む
友人のマンションに泊まっていて
今日、久しぶりに帰ってきた。

聞くところによると
息子以外にも5人の学生たちが合宿のようにその彼のマンションに泊まって
みんなで試験勉強をしていたらしい。

「毎日なにたべてたの?」

「野菜だけの鍋とかラーメンとか」

・・・・・

実は今日はK平の19歳のお誕生日。

やっぱり我が家の一番のご馳走はすき焼き。
仕事帰りに京橋の京阪モール地下ですきやき用の肉を奮発して購入。

たっぷりの野菜とともにみんなですき焼きを堪能。

K平はおなかが一杯になると
「毎日3時間くらいしか寝てへんねん」と
お風呂にもはいらずに寝てしまった。

来週、またその試験勉強合宿があるらしいけど。

がんばる人を応援したい

昨日の夜は
よりよい介護をめざすケアマネジャーの会の役員会だった。

よりよい介護をめざすケアマネジャーの会というのは
2000年4月1日
介護保険スタートと同時に立ち上げた大阪社保協内の組織で
文字通り
よりよい介護保険ではなく
よりよい介護保障をめざそうと決意したケアマネジャーたちの組織。

現在も大阪の100名ほどのケアマネジャーが参加している。

介護保険は
2009年4月に次の見直しがされる。

介護保険は2000年4月にスタートしたときは
とてもゆるい制度だった。

政府・厚生労働省は
介護保険制度の導入を第一目標としていたので
2000年4月から9月までは介護保険料は全員が無料だったし
その後1年は本来の保険料の半額だった。

サービスもそのころは
「どうぞどうぞお使いくださいまし・・・」という感じで
どこの自治体も
「たくさんの方が利用されてよかったよかった」・・見たいな感じだった。

ところが
2004年頃から、

「使わんでいいサービスを高齢者が使うから
ケアマネジャーが使わすから
やらんでいいことをヘルパーがやるから
だからこんなに介護給付が増えた」

みたいな論調になり、
2006年4月の制度見直しから
介護保険はサービスが殆どつかえない制度になってしまった。

特に
要支援と判定されれば殆ど思うようなサービスは使えない。

そして、介護保険8年目の今
介護サービスに従事する労働者
ケアマネジャー、ヘルパー、施設職員は
まさしくワーキングプアな状態に置かれている。

福祉お医療や介護の現場で働こうという人たちは
そもそも
「儲けよう」とか「楽してお金を得よう」なんて考えない人たちで

どちらかというと
「しんどいけどお年寄りの笑顔がみたいから」とか
「とにかくこどもが好きだから」とか
「人の役に立ちたい」とか・・・
そんな気持ちの人たちが多い。

コムスンのように儲けしか考えないような企業もあるけれど
それでも現場の職員の一人ひとりはみんなにまじめだ。

2006年4月からの改定で
介護事業はなりたたなくなる状況におちいっている。

でも
目の前にいる高齢者を見捨てられない。
だからいま必死で踏ん張っている。

でも
この踏ん張りがいつまで続くのか
正直自信がない・・・・

いま介護現場で働く人たちも
介護事業を立ち上げた人たちも
みんなそう思っている。

昨日のよりよい介護をめざすケアマネジャーの会の役員会でも
現場のケアマネジャーからそうした話がでた。

介護保険はとてもいい制度だとは思えない。
でも、
たくさんのケアマネジャーやヘルパーが生まれた。
この人たちの存在は高齢者や家族にとってとても大きい。

特に
高齢で
独居で
身寄りのない人たちは
ケアマネジャーやヘルパーがいるから生きていける。
これは誇張でもなんでもない。

いま日本の高齢者には支える家族の存在が殆どなくなっている。
特に大阪市のようなところでは。

でも、
ケアマネジャーやヘルパーのように
高齢者を支えようとしている人たちもたくさんいるのだ。

だから
絶対に
ケアマネジャーやヘルパー、施設職員をつぶしてはいけない。

よりよい介護をめざすケアマネジャーの会では
今年10月をめどに
こうして必死でがんばっているケアマネジャーの声を集めた
「介護保険白書」を作りたいと思っている。

そしてこの白書を読んだケアマネジャーやヘルパーが元気になるように
そんなものにしたいと思っている。

がんばっている人を応援したい。
そして、がんばりが介護保険を変えていく力になるように。


プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク