FC2ブログ
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

date :2009年03月

枚方市高齢介護課長さんから℡あり

さっき、枚方市高齢介護課の課長さんから℡があり、
今日、介護保険料(案)アンケートの回答をFaxしてくれるそうです。

どうやら昨日のわたしの抗議がきいたようです。

くすのき広域連合については、
門真社保協に連絡し、
抗議℡や要請℡をいろんな団体からかけてもらうことにしました。

黙っててはだめです。
理不尽には徹底的にたたかいましょう。

次はケアマネジャーのためのハンドブックをつくる!!

「相談活動ハンドブック」の売れ行きが好調、
というか、ものすごい勢いです。

昨日はある大きな自治体の社会福祉協議会から℡があり
「一度みせていただき、その上で相談員に必要かどうか判断して購入したい」
ということでしたので、
よろこんでお送りしました。
結構、社会福祉協議会とか自治体現場からの購入もあるんです。

それで、
昨夜の「ケアプランチェック検討会」で
次は、
「理不尽な給付抑制とたたかうためのマスターケアマネハンドブック(仮称)』
を作ろうとうことになりました。

いいじゃあないですか。

対象は、全国のケアマネジャー。
ケアマネジャーを励ますノウハウもはいったものに。
価格は1000円でいきましょう。

介護保険で一冊は作りたいと思っていたので、
ケアマネジャーからそんな声がでて、とてもうれしく思っています。

やりたいこと、たくさん。

わたしはまだ見れていないのですが・・・

今日のNHKクローズアップ現代「病院にいけないこどもたち」
私は、会議があったためまだみれていないのですが、
内容について機関紙協会のМ尾さんブログにかかれています。

とてもいい内容だったようですね。

昨日の貧困で高校を中退するこどもたちにの特集でも同様ですが、

こどもの医療、教育は、親の自己責任で完結するのでなく、
まさしく児童福祉法の精神、
「児童を健全に育成する義務は国、自治体にもある」を
実現した社会政策とすること。

これは急務です。

子どもたちに夢を、未来を、笑顔を。

私たちも
そして心あるマスコミ関係者のみなさん。

「生まれた家、育った地域で医療・教育に差があるのはおかしい。」

そう思う大人たちが動くことが何よりも必要です。
私たちの力で、世論化し、社会問題化し、国をうごかしましょう。

どこまで住民をバカにするのか!!

第四期介護保険料調査。

今日になっても、
枚方市、くすのき広域連合(門真市、守口市、四條畷市)、豊能町から回答がこない。

枚方市とくすのきには今日℡をした。

いずれも
「まだ議会で決定していないので」

というので
「なに言ってるんですかっ、
私どもは決定した介護保険料をきいているんじゃないんですよ。
現時点での案をきいているんですよ」

「議会まえにおしらせすると議会軽視になりますので・・・」

はあっ・・(ここで切れました!!)

「議会軽視より住民軽視じゃないんですか!!
保険料とられる住民に案も提示しないで、
決定額だけしらせるつもりですか!!
介護保険は住民公開を基本にした制度じゃないんですかっ、
それは住民への冒とくじゃないんですかっ。
直ちに調整していま時点の案回答してください!!」

いいかげんにせいよの気分です。

11日のクローズアップ現代

昨夜11日のクローズアップ現代
「貧しくて学べない~広がる“高校中退者”~」は
高校生の現実に目を向けた非常にちゃんと取材した特集だった。

クローズアップ現代にはこれまで結構期待を裏切られてきたので。

私がいままで出あってお話を聞いた
定時制高校の先生や
公立高校の先生たちの声と
全く同じ事態が全国的に広がっているのだ。

学びたいのに貧しさのために高校中退せざるをえない
高校生たちへの直接の支援をいますぐに、

そして教育は親の自己責任のもとに行われるのでなく
国の社会的施策として
「教育の無償化」を早急に実現しなければならないと強くおもった。

それと、番組の中で、
母子家庭で母親が病気のために高校を中退し、働くという女の子がいたが、
あのケースは高校を中退すべきでなく生活保護をうけ、
とにかく高校を卒業する・・・というケースだ。
高校中退では結局貧困を再生してしまう。
貧困からの脱却は、やはり教育だ。

私たち社会保障運動団体は
教育現場とのネットワークをいますぐつくっていかなければならない。

そして、
教員のみなさん。
こどもたちの問題を学校の中だけで解決しようとしないてほしい。
自分たちだけでかかえないでほしい。
外に出れば支援できる人々がいることを知ってほしい。

明日のクローズアップ現代

明日午後7時半からのNHKです。

一月からがんばったY田ディレクター、期待しています。

芝田先生、頑張ってくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月12日(木)放送予定
病院に行けない子どもたち


未曾有の経済危機の中、貧困の拡大が子どもの健康まで脅かそうとしている。
国は去年10月、
保険料を滞納し「無保険」状態に置かれている子どもが3万人以上にのぼると発表。
救済策として、今年4月から、そうした中学生以下の子どもに対し、
一律に保険証を発行する方針を打ち出した。
しかし、それでも3割の医療費自己負担分が重く、
病院に行けないままの子どもが相当数に上っていると見られる。
そうした中、群馬県などの自治体は、中学生以下の医療費を完全無料化する方針を発表。
先進的な取り組みと評価される一方で、県や市町村は新たな財政負担の確保に課題が残る。
先の見えない不況の中で、子どもの健康をどう守るのか、その処方箋を探る。
(NO.2713)

スタジオゲスト : 芝田 英昭さん (立命館大学産業社会学部教授)

大阪で介護保険料(案)最高額は八尾市

大阪社保協が府内41自治体に対して実施した
「第四期介護保険料案調査」結果について
昨日発行のFax通信832号に掲載しました。
すでに大阪社保協ホームページにのアップしているので
詳細みたい方はこちらへ。

表の介護保険料案の金額は基準額。
基本は「本人非課税で収入80万円以上、かつ世帯課税」の方です。

現時点で一番高額保険料となっているのが値上げをした八尾市の4,963円。

大幅値上げをしたのが能勢町でなんと1,131円アップ。
第三期は大阪府内でも39番目に安い保険料だったのに、
今回はこんな高額に。いったい能勢町で何がおきているのでしょうか。

さらに、値上げを予定しているのが、
柏原市、熊取町、泉南市、忠岡町、吹田市、茨木市。
すえおきは太子町、泉佐野市、大阪市、阪南市、田尻町、摂津市、箕面市です。

この値上げ、もしくは据え置きをした自治体に私は問いたい。

一体、来期(第四期)に介護給付があがる根拠があるのか、と。

大阪社保協Fax通信第827号(09年2月5日付)にも掲載しているように、
4月からはじまる新介護認定調査では、
重度の方ほど介護の手がかからないので「自立」とされ、
介護度がおおきく下がることが指摘されています。

4月からの報酬改訂は「3%アップ」とされていますが、
一律3%アップの底上げになるのではなく、「加算」方式となっています。
加算の柱は「重度加算」や「認知症加算」ですが、
加算をとろうにも、認定そのものが低くなれば「重度加算」をとることができません。

居宅介護支援事業所(ケアプランセンター)の特定事業所加算では、
主任ケアマネ必置ですが、
そもそも大阪府には主任ケアマネがほとんどいません。
これは、大阪府がこの3年間に地域包括支援センターのケアマネジャーを優先し、
希望者全員に対して選別して研修させなかったという
理不尽なやり方が背景にあります。

つまり、「加算」方式というのは、
結局とれなれば報酬アップはまったくないということになるのです。

さらに、第三期に計画どおりに進まなかった
地域密着事業の小規模多機能などは報酬が全く増えておらず、
参入する事業者が増えるどころか、
撤退するところが出てくることも予想されます。

2011年に廃止される予定の介護療養型ですが、
老人保健施設へ転喚するのではなく、医療型へ転喚していっています。
(その場合はもちろん介護給付からはずれます。)

いったい、どこに「計画以上に給付費がのびる」根拠があるというのか!

こんなことを誰もしらいないことをいいことに、
「第四期計画以上に給付費がのびるかもしれない・・・」
なんとぼんやりしたことを言って
お年寄りから奪い取った保険料を返さない。

私はなんどもいいたい!!

それは泥棒行為です!!

新しいことしょっと!

総会おわって、
なんとなくゆっくりした気分になれました。

今日は6時に仕事をおえて、夜の会議もないので・・・

まえから行きたいとおもっていた
中崎町にあるアンティーク着物屋の「ちゃなさん」に行ってきました。

20090310202147.jpg


目的は「和裁」。

今日は3人の生徒さんが和裁教室中。

20090310201714.jpg

男性もいましたっ。

20090310202259.jpg

赤ちゃんもいました。

20090310202025.jpg

楽しそうなので、早速今月から通うことにしました。



相談活動ハンドブック1万2千冊突破しました!!

2月25日発行の「相談活動ハンドブック」・・・
販売数が1万2千冊を突破しましたっ!!

20090224224300.jpg

そして、毎日「手に入れたい」というお電話をいただいております。

はっきりいって、
自信作ですっ!!(きっぱりっ)
100円はどう考えても安いっ。

でも、いろんな方に買っていただきたいので、この価格です。

東京社保協は東京版をつくることにしたそうです。

兵庫社保協も兵庫版をつくるそうです。

そんな動きが出てくるのはうれしいですね。

なお、著作権は印刷元にありますので、
内容およびカットを無断でコピーしたりすると「盗用」となります。
必ず、大阪社保協にご相談ください。
なお、カットについては、「カット集CD-ROM」(1000円)をつくっていますので、
大阪社保協までお問い合わせください。

ハンドブックについてこちらにもアップしていただきました。

12日のNHKクローズアップ現代は「こどもの無保険問題」

昨夜、夜中、
NHKのYディレクターよりメールがあり、
12日のNHKクローズアップ現代で
「こどもの無保険」問題が取り上げられます。

この特集は1月の企画の段階から大阪社保協に相談があり、
取材先も多々紹介しました。
そして大阪社保協の関係者だけでなく、
全国の社保協のみなさんにもご協力いただきました。

スタジオゲストには芝田英昭先生が出演されます。

いま、国保をちゃんと語れる研究者って、
芝田先生か、三重短期大学の長友先生しかいませんものね。
私がマスコミから研究者の紹介要請をされたら、
こういっています。

なお、芝田先生はこの春から、立教大学の教授となります。
益々のご活躍を期待しております。

今日の夜中にもクローズアップ現代のホームページにも
予告がアップされますのでご覧ください。

11日のクローズアップ現代は
「貧しくて学べない~広がる“高校中退者”~」です。
先日の朝日新聞の3月5日6日の特集と同趣旨ですね。
こちらもぜひご覧ください。

いま、私たちの運動とマスコミがまさに同一歩調になりつつあることを
実感しています。




第四期介護保険料(案)

大阪府内自治体の
2009年度から2011年度(第四期)介護保険料案調査の
回答がほぼでそろいました。

でも羽曳野市、くすのき広域連合、枚方市、大東市、池田市、豊能町からはまだ。

基準額案は以下。

この基準額というのは、概ね
本人非課税で年収80万円以上かつ世帯課税のひと。

とても高額だとおもいませんか?

そして、一番やすい保険料でもこの半額にしかならない。
無年金、無収入でも、毎月2000円から2500円はらわないといけない。

介護保険料は低所得者にほんとうに重い。


1 4,986 八尾市
2 4,932 松原市
3 4,920 能勢町
4 4,872 柏原市
5 4,864 熊取町
6 4,862 太子町
7 4,836 堺市
8 4,812 泉佐野市
9 4,785 岬町
10 4,782 泉南市
11 4,780 大阪市
12 4,773 千早赤阪村
13 4,768 東大阪市
14 4,716 和泉市
15 4,698 河南町
16 4,672 忠岡町
17 4,635 富田林市
18 4,625 交野市
19 4,600 岸和田市
20 4,400 貝塚市
21 4,400 阪南市
22 4,377 大阪狭山市
23 4,368 田尻町
24 4,350 摂津市
25 4,320 藤井寺市
26 4,302 高石市
27 4,260 豊中市
28 4,257 吹田市
29 4,240 寝屋川市
30 4,100 河内長野市
31 4,000 箕面市
32 3,960 島本町
33 3,877 茨木市
34 3,840 高槻市
35 3,670 泉大津市
36 羽曳野市
37 くすのき広域連合
38 枚方市
39 大東市
40 池田市
41 豊能町
4,504 平均

世間ではそれを「泥棒」と呼ぶ

第4期介護保険料調査の回答が
34の府内市町村からかえってきました。

未回答は、
羽曳野市、
泉佐野市、
くすのき広域連合(門真市、守口市、四條畷市)
大東市、
枚方市、
池田市、
豊能町

・・・ちゃんと回答してくださいね。

っで、問題のつみあげた準備基金(高齢者からとりすぎた介護保険料)を
第4期に全額繰入れよというわたし達の正当な主張に対して
どうなのかということ。

一番ひどい自治体は藤井寺市。
2億以上の基金があるのに、3600万円しか繰入れない。
繰入率なんと18%!!

あまりにひどい!!
高齢者をバカにするにもほどがある。


あのねっ。
何度もいいますが、
この基金は全額
高齢者からのとりすぎた介護保険料なんですよ。
市費は一円もはいっていないんですよ。
高齢者の介護保険料って
なけなしの年金なんですよ!!
藤井寺市の高齢者のみなさんっ
激怒してください!!
この2億円って、
あなたの年金からうばいとった
介護保険料なんですよっ


ひとのもの、勝手にとっといて(年金から一方的に天引きしといて)
まちがいを謝罪もせず、
返さないのって
世間では泥棒っていうんですよ。

ちがいますか?


なぜフランスでこどもが増えているのか、を学ぶ

今年の大阪社保協の運動方針の柱は
「貧困と真正面からたたかう」
そして「こども、女性(シングルマザー)を貧困から守る」

特に、こどもたちの問題を重視して取り組みたいとおもっているのだが、

そのなかで、
高い出世率をいま維持しているフランスの今を学びたいとおもい、
アマゾンで「産める国フランスの子育て事情」をとりよせた。

産める国フランスの子育て事情―出生率はなぜ高いのか産める国フランスの子育て事情―出生率はなぜ高いのか
(2008/02)
牧 陽子

商品詳細を見る


日本は子どもが産めない国になってしまっている。

そりゃあそうだろう。
子どもを生む世代が、
自分の将来設計もできないような働かされ方をしていて、
結婚や出産などできるはずもない。

そして結婚できて、出産できたとしても
こんなに子育てに、教育にお金がかかって、
それがすべて親の自己責任にされて、
あげくのはてに、授業料をはらえない状況に陥ってたら、
「卒業証書」を渡さない、なんていう学校もあるくらいだ。

いま教育現場は金のとりたてをするサラ金になりさがったのか、と思う。

そんな日本で、出生率が下がるのは日を見るより明らかだ。

出生率下がるから
高齢化率があがるのだ。

お年寄りが増えたって、
こどもが増えれば高齢化率はそれほど急ピッチにはあがらない。

先進諸国のどこも、
いかに出生率をあげるかに躍起になって施策を打ち出しているのに、
馬鹿な日本の政治家と官僚は
なんにもせずに10年、20年間を無為に過ごしているのだ。

でも、
わたしたちが声をあげていかないと。
ほうっておいたら、本当にだめな国になってしまうのだから、
とにかく声をあげて動いていく。
この状況を変えていくためには私たちの運動がなければ。

発信と運動こそ重要だ。

そのためには、勉強せねばね。



春やなあ

今日はとても暖かく春みたいです。

いま西宮市役所東館といいところで
「第35回国際女性デー西宮集会」に参加しています。

20090308210736.jpg

今は、西宮さくらんぼ合唱団による太鼓とうたごえです。

20090308212103.jpg


会場には「慰安婦」問題仲間のT垣さんもおられました。

私は西宮市の分銅町というところに12歳の夏まで住んでいました。

西宮市役所の隣には兵庫県立西宮病院があります。

弟が一歳のときに肺炎をこじらせて生死の境目をさまよっていた病院です。

小学校一年生だった私が
母が恋しくて病院に泊まった夜に同室だったこどもさんが亡くなり
夜中にこどもさんのお母さんがあげた悲鳴のような叫び声を
私は今でも鮮明に覚えています。

こども心にショックだったのでしょうね。

市役所に向かいながらそんなことを思い出しました。

今日はこれから西宮へ

今日はこれから西宮にむかいます。

国際婦人デー西宮集会で「こどもの無保険問題」をおはなしします。

今日のきものはお気に入りの大島紬。
帯はかわいい感じの織の袋帯に刺繍半襟。

20090308095439.jpg

今日はあたたかです。

大阪社保協総会無事おわりました。

昨日7日は大阪社保協総会。

きものは柿渋のお召につづれの袋帯。
お召のしゃり感はなんともいえません。

20090307092433.jpg

9時半には事務所に入り、最終準備。

11時には事務所をでて、タクシーで大阪府保険医協会へ。

総会の概要はのちほど。

多くの方々に助けていただき、無事終了いたしました。
本当に、ありがとうございました。



最近あまり寝ない私

私の睡眠時間、平均5時間。

でも別に睡眠不足ということでもなく、
日中眠いわけでもなく、
普通に5時間。

今日も、もう午前一時をまわろうとしているけれど、
まだ眠くならない。

いつも、12時頃にお風呂にはいると、
復活して元気になってしまう。

今日はお酒も飲んでないし。

朝はいつも6時に起床。

明日はいつもより早い目に家を出て、事務所で総会前の最後の準備。
だからもうねなくちゃね。




この冬最後のおでん・・・かな。

おでん、炊いてます。

多分・・・この冬最後のおでんかな。

私のおでんはまず、たっぷりの美味しいお出汁をとることから。

寸胴鍋に水を一杯いれて、昆布をいれてまずゆっくり沸騰させて、
そして山盛りのかつおぶしをいれて、すごに火をとめます。

この出汁さえあれば、
味付けは、みりん、醤油少々、塩、さとう少々、これだけ。

あとはいれる具からおいしい旨みがでます。

20090306222321.jpg

明日、おいしいおでんが出来てますよ。

アクセス17万突破しました!

本日、このブログのアクセスが17万を突破しました。

ご愛読ありがとうございます。

私の場合、一日に何度も更新しているわけですが、
全く無理はなく、
書き留めておきたいことや伝えたいことが山のようにあり
あふれ出てくる・・・
という毎日です。

書くことが私自身にとって、
しゃべること、考えることと同じレベルなので、
このブログは生活の一部となっています。

無理をしない、
悩んでも仕方ないことは悩まない、
後悔しない、
そんな毎日です。

明日から大阪社保協は新年度です。


仕事大好き

着物大好き

友達大好き

美味しいもの大好き

楽しいこと大好き

そういうスタンスで明日からも行きます。

明日の準備できましたっ!!

今日も朝から会計会計・・・・・。

どうしてもあわない決算と貸借対照表。

でも午後二時にやってきたくださった
大阪社保協会計の大商連・H井さんがみごと解決・・!!
すごいっ。
私の1日半はなんだったの・・。

でも無事に決算、予算もたって、
明日の資料印刷もできました。

ふう。

相談活動ハンドブックも、昨日今日きてくれたH川さんが
今日までの予約分は全部送付してくれました!!

20090224224300.jpg


すでに5000冊が売れました。

朝日新聞をみて購入してくれたかたと、
これまで大阪社保協発行の様々なハンドブックの購入者には
いち早くFaxでチラシを御案内していたので、
5000冊のうちわけは殆ど大阪以外のかた。

大阪社保協の加盟団体・地域社保協のみなさんからのお申し込みは
これからのようです。

一気に3万完売して、
さらに第二版にもっていきたいものです。

明日の総会ではお一人1冊は資料として配布しますし、
会場に1000冊送りましたので、
会場でも直接お買い求めいただけます。

これからは、
このハンドブックを使っての小さい単位での学習会を
どんどんやっていきたいと思っています。

講師派遣もいたしますので、
ぜひ大阪社保協ホームページから講師依頼文書をダウンロードして
大阪社保協にFaxしてくださいね。

能勢町から回答ありました!

大阪社保協では現在、
第四期介護保険料(案)調査をしています。

昨日の時点で32市町村から回答がありました。

そして、あの能勢町も回答してきた!!

あの、というのは、おとといの私のブログをご参照ください。

こちらからの意見をちゃんと踏まえはったようですね。

あと未回答の9自治体には今日、二度目の催促Faxをいれます。

明日の総会には今日の夕方時点の最終集約一覧を資料にだします。

明日総会なんでね・・・

明日、総会なんで、
今日は準備最終日・・・・。
今日はがんばらんとあかんなあ・・・・。

と多分、ちょっと精神的に追い込まれているのか、
変な夢をふたつみました。

ひとつは穴の中に吸い込まれていく車。

もうひとつは、逃げていくひとをおいかけていく私。

うーん。意味がよくわからないけど、ちょっと寝覚めが悪かった。

でも、明日は着物を着よう。
去年の総会から着物を着ています。

去年は江戸小紋をきたけど、
(去年の私はこちら

今年は柿渋のお召しにするかなあ。
うふ。楽しみ。
明日、お天気は大丈夫みたいですっ!!

大阪社保協「第19回総会」

☆日 時 2009年3月7日(土)午後12時半開場/1時半開会/4時25分閉会

☆場 所 大阪府保険医協会M&Dホール5階 ※地図ご参照ください


2009年度「第1回くらし相談員養成講座」

☆日時・場所  総会後すぐひきつづき開催します(4時30分から6時まで)

☆内容   「相談活動ハンドブック2009」をつかって「くらし相談員養成講座
       国保・世帯分離・生活保護」

   ①国保と世帯分離(30分 寺内・大阪社保協事務局長)
   ②生活保護(30分 猿橋・大阪自治労連)


毎日新聞と朝日新聞

今日の毎日新聞朝刊4面「記者の目」に
無保険のこども問題で昨年、私たちと一緒に国保を社会問題化してくれた
平野記者の記事が掲載されている。

20090305094539.jpg

平野記者は、本当に、今回の大阪社保協のローカルな発信を
全国的な社会問題としてとりあげてくれた。
でも、はじめはこれも大阪本社というローカルな報道からはじまった。
マスコミというのは、世論をつくり、そして世論をうごかしていくものなのだということが
ほんとうによくわかった。

大阪社保協19年間の活動で、
数多くのマスコミ関係者のおつきあいさせていただいたが、
はっきりいって、あまり信用できる場面がなく、
結構不信感をもちつづけていたが、
毎日新聞大阪本社のとりくみは、
わたし達大阪社保協に大変な勇気をあたえてくれた。

特筆すべきが、厚生労働省が全国調査をするまえに
独自に無保険のこども数の大都市調査をしたこと。
これが厚生労働省の全国調査につながった。

さらに、朝日新聞朝刊17面「生活欄」に
昨年こどもの貧困として無保険のこども問題をとりあげてくれた
中塚記者の特集記事「高校中退」が掲載されている。

20090305093350.jpg

この記事のなかの定時制高校の先生は、
昨年夏の定時制・通信制高校の組合の学習会でであった方。
それ以降、沢山のマスコミに紹介し、取材におうじていただいている。

朝日新聞は、10月末に厚生労働省の全国調査をすっぱ抜いてくれたが、
あれが10月30日の公式発表につながったとおもう。

くしくも、同じ日のふたつの新聞に
この間、大阪社保協に日参してくれた二人の若い記者さんの記事がのった。
二人とも大阪本社の記者さん。

わたしはなんだかとてもうれしく、
記者さんに早速メールした。

「平野さんへ
『記者の目』よみました。
国保は法の趣旨は素晴らしいんだけど運用で理不尽な制度になってしまっています。
低所得者、弱者ばかりが加入しているのに自己責任だけが押し付けられています。
どだい無理なのに。
今回のこどもの無保険問題は国保が初めて日の目をみた、
社会問題化されたことに大きな意義があるし、
こどもには罪がないやろと大人たちが動いたことは、
日本もまだ捨てたもんじゃないなと正直嬉しかったです。
とにかく毎日新聞大阪本社の平野さんや竹島さんの
徹底的な取材や調査には頭が下がります。
私がいうのも可笑しいけど、
全国のこどもたちに代わってお礼をいいたい気分です。
それとマスコミ本来のあり方を知った思いです。
明後日土曜日は総会です。
今回の大阪からの発信が国や自治体を動かしたというのは
私たちの大変大きな確信になりました。
09年度は貧困と正面から闘う、
そして視点はこどもとシングルマザーです。
秋には門真国保実態調査をします。
貧困調査にもなると思います。ぜひ取材してくださいね。
これからもいい記事を書いて私たちに勇気を与えて下さい」

ああ・・・つかれたあ・・・・

12時ころから、いままでずーーーーーーっと・・
会計決算やってたんです。

もう背水の陣っていうかんじで。

でもどうしてもお金があわないっ。

わけわけらん・・・つていう感じになっちやって、煮つまりました。

あした事務局会議もあるんですが、
まったくレジュメに手がまわっていません。

でも、まあ赤字ではないということは確定。

よかったあ・・・。

わたしの頭は7時をすぎると働かなくなるようで、
きょうはこれでおわりにします。

明日、またがんばるしっ。


いいお客さんにかこまれていて・・安心しました

京橋にある「山葵(わさび)」という居酒屋。

「慰安婦」問題仲間のI川教授の教え子の店ということで行き始めたのですが、
大阪社保協と自宅の途中の京橋ということと、
若い女性が一人でがんばって、2軒の店を切り盛りしているということで、
個人的に応援しています。

おとといの晩のメールのやりとりで、
先週、熱い味噌汁をかぶって両足にやけどをしたことと、
昨日の3月3日がお誕生日だということを知ったので、
昨夜、様子をみにいきました。

店の開業にともなってもかなりの借金をかかえていて
いまはあさごはん、ランチ、そして夜は居酒屋で
土日も店をあけている・・・

疲れ果てて、自分に味噌汁をかぶってしまったのだと
彼女はいっていました。やっぱり・・・。

頑張りすぎている彼女にごほうびを・・・ということで、
来月、私のお気に入りの中崎町の「堀垣堂」で晩御飯をすることにしたのです。

そして、昨日はお誕生日。
店の電気が突然にこ消えて、
ハッピーパースディー。

お店のみんなから、ケーキと

20090304074927.jpg

早くからきていたお客さんから花束が。

20090304075739.jpg

さおりちゃんおもわず涙・・・・。

いいスタッフと、いいお客さんにかこまれている彼女をみていて
私も幸せな気持ちに。

20090304075724.jpg

一生懸命頑張っていること、みんな知っているんだね。

私も応援してまーす。


ああ・・・そうそうご報告。
「うたごえパーティー」ですが、
裏のおうちの方から「うるさいっ!!」と苦情が来たらしく、
今後、開催できなくなりました・・・・。ぐすん。

これからはおしゃべり会だけになっちゃいますねえ・・・。



なぜ住民にしらせないっ!!

大阪社保協はいま、
府内43市町村に対して第四期介護保険料調査をしている。

昨日が回答期限で、
催促しなくても回答してきたのは24自治体。

能勢町から℡があった。
「まだ議会に提案していないので回答できない」
・・・いつ提案するのか。
「3月中旬頃」
・・・町民にはいままで「案」でもしらせたことがあるのか。
「ありません」
・・・審議会や策定委員会でも提案していないのか。
「それはあります」
・・・議会だけに知らせて、町民にしらせないっておかしいんじゃないか。
「・・・・・・」
・・・私たちは決定した金額を聞いているのではない、案を聞いている。
大阪社保協はこの結果を府民むけにオープンにする。
府民のなかに能勢町民もはいっている。
能勢町民は議会で決定する前に自分たちが4月から支払う保険料を
知ることもできないのはおかしくないか?
内部で調整して回答してきてください。
「・・・・・・」

さて、能勢町はどうしてくるのか。

しかし、この期におよんでまだ案をださないってひどくない?
私はこういう自治体の身勝手さというのは
本当に許せないと思うので、
こういう場面では徹底的に闘いたくなる。

今回の調査でも
第三期準備基金(とりすぎ介護保険料)をどれだけ繰入るかもたずねています。

ゆるせないことに、100%くりいれない自治体も多くあります。

大阪社保協が主張しているように、準備基金は100%65歳以上高齢者の
とりすぎ介護保険料です。

さらに大阪府にある財政安定化基金には200億円がつみあがっており、
その3分の1は65歳以上高齢者の介護保険料です。

わたしは高齢者むけの学習会の講師を多数していますが、

住吉区で学習をしたとき、一番まえにすわっていたジャージーをきたおじいちゃんが、
おおきなため息をついて
「どうしたら、介護保険料やすくなるんやろうか・・・」といったこと、忘れられません。

そして、昨年のくすのき広域連合キャラバンで
「10円でも100円でもいいからわしらにかえしてくれっ!」と叫んだ
おじいちゃんの声がわすれられません。

介護保険は低所得者に大変むごい制度です。介護保険料は理不尽な保険料です。

介護保険料決定はこの3月議会です。
地域でのとりくみが正念場をむかえます。

*保険料アンケート報告は
今週末か来週はじめにFax通信に掲載します。

大企業は切り捨てた労働者の数に応じて拠出をすべきだ

以下の読売新聞の調査は
大企業が切り捨てた労働者を
自治体が生活保護というセーフティネットで救い上げているという事実。

生活保護の財源は国3市町村1で、全額税でまかなわれる。

生活保護というのは自己負担のない、正真正銘の社会保障制度だ。

でも、企業は自分たちの身勝手で切り捨てておきながら一円も負担していない。
それどころか、自治体による誘致で固定資産税免除とか、補助金までもらっている。

この国はあまりに大企業に美味しくできている。

「反貧困」の中心で頑張っておられる尾藤弁護士は
「企業からの拠出で基金を」と主張されていたが、
私も同感。

切り捨てた労働者数に応じて拠出させ、
労働者救済基金などを設立してはどうか。
そして、それを原資にまず住宅を借り上げ、住む場所の保障。
そして、一時金(10万円くらい?)をわたして、当座のくらしを支援する。

内部留保を一国の年間予算ほどもっている
経団連の主要大企業からあつめるだけでも
ものすごい金額の基金がすぐにできるはずだ。

生活保護申請6割増、「非正規」失職響く…政令市・23区
3月3日3時4分配信 読売新聞


 厳しい雇用情勢が続く中、生活保護の今年1月の申請数を、読売新聞が17政令市と東京23区を対象に調べたところ、前年同月比で約6割増えたことがわかった。

 増加したのは計40市区のうち39市区。管内や周辺に製造業の工場がある自治体の増加率が高い傾向にあり、非正規雇用の労働者の失業が申請増の一因になっているとみられる。

 1月の40市区の申請数は1万1555件で、前年同月(計7152件)に比べ62%増えた。昨年12月の申請件数は8705件で、前年同月比で37%の増。昨年11月は8256件で同7%増だった。例年、冬は申請が増える傾向があるが、これだけ大幅に前年同月を上回るのは異例だ。

 政令市で1月の増加率が最も高かったのは名古屋市。2・62倍の1033件の申請があった。市の担当者は「高齢者の申請が増加する傾向に加え、30~40歳代の男性で仕事と住居を失った人も増えている印象。非正規社員の『雇い止め』などの影響ではないか」と分析する。同市は今年度の補正予算で保護費14億円を計上して急増に対応する。

 申請件数が最も多いのは、受給世帯が全国最多の大阪市で、54%増の2143件。「経済基盤の弱い中小・零細企業が多く、景気の冷えこみの影響だろう。このまま伸びれば財政が成り立たなくなる」(担当者)。昨年12月の申請も前年同月比で30%増えていた。

 2・11倍の浜松市(116件)は「昨年末から職と住まいを失った人からの相談が急増した」(担当者)。「派遣切り」にあったブラジル人の申請も増え、2割近くを占めた。唯一減ったのは港区で、22件から15件になった。

「入学金・授業料・教育費 ホットライン」電話相談

全教、日高教、全国私教連の主催で以下のような日程で
「教育費ホットライン」の取組みをされるとの連絡がありました。

マスコミの関心が高く、NHKが取材の意向とのこと。
ぜひ多くの方におしらせください。


入学金・授業料・教育費 ホットライン

(1)日時    3月8日(日)  10:00~16:00
         3月9日(月)  12:00~19:00

(2)電話番号  0120-56-9671


※ 全教の電話 03-5211-0123 も使用できます。上の回線がふさがっている場合は使ってください。
           
 

本日は晴天なり

昨日、今日はこの着物で

20090303084551.jpg

西の方で海を眺めております。

20090302212151.jpg

20090302212707.jpg

20090302212823.jpg


町中にお雛様がかざってあります。

20090302212416.jpg

レトロな喫茶店でお茶いただきました。

20090302212906.jpg

20090302212904.jpg

雛あられもついてきました。

20090302212533.jpg


本日は事務所お休みです。

要件はメールでお願いします。

ただし見るのは夜になります。

ものすごく美味しいカレーができた!!

昨夜から煮込んでいたカレーを朝ごはん代わりに味見。

今回のカレーの出来は、すばらしいっ。
自画自賛!!

やっぱり、牛肉は大きくカットしたやつ、つかわなあかんねえ。
時間がないときは薄切り肉をつかったりするんですが、
肉の美味しさがちがう。
(でも、昨日京阪モールでグラム256円で売ってたご奉仕品ですけどね・・・)

昨夜の時点ではなんかコクがたりなかったので、
冷蔵庫の中をみまわし、
白味噌がかちんこちんになっていたので、
いれてみました。
それからいつもの出汁醤油もいれて、はちみつも少々。

でも、なんといっても美味しいカレーの秘訣は
炒め玉ねぎです。
今回は、玉ねぎ大3個を串切りにして
分厚いフライパンでオリーブオイルとともに濃い狐色になるまで
じっくりと炒めたものをいれています。

一晩おいて、
今朝はさらにジャガイモをいれて煮込んだんですけど、
自信作ができあがりました。

一人で「やっぱり私は料理の天才やな」とか言いながら。

それに、ほうれん草ともやしのナムルもつくりました。


プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク