121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2010年01月

なくそう子どもの貧困全国ネットワーク(準)に参加

昨日のこども手当から給食費滞納分を相殺するとか
高校授業料滞納による出席停止などの報道・・・・。

この国と自治体は守銭奴としか思えない。

鳩山さんは、お母さんからこども手当もらってるんなら、
それ使って「こども基金」でもつくって、無返済の奨学金支給したらどう!?


今日の午後東京・立教大学で
「なくそう子どもの貧困 全国ネットワーク準備会 設立シンポジウム」が開催され
私も参加してきた。

126493076714.jpg

第一部は大学生、高校生の発言。
いくつか忘れられない言葉があり、心に刻み込まれた。

「子どもを産まなかったらよかったと母親に思わせる社会は悲しい」

「子どもが子どもらしくすごせるのが子どもの権利」

「(熊本の高校生たちが1億円奨学金募金をするために街頭にたつことに大して)高校生が政治になぜ口を出すのかといわれたりもするが、学費がはらえなくて学校をやめないといけない仲間がいて何もしないわけにはいかない」

「高校生は微力だけれど無力ではない」

「私のまわりに学費がはらえなくて学校をやめた友達はいない。でもなぜ私がやるかといえば、私もいつそうなるかわからないから」

「自分が公立に失敗して私学に行くことで家計が苦しいのはとても辛い」

「だまって机に向って勉強している場合ではない」

「同じ高校生なのに、なぜ公立と私学でわけるのか」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして私学高校の校長が
ある卒業生のことを紹介した。
彼女は学費滞納のため正規の卒業証書にもらえず、
将来教師になりたいという夢も破れ、
進学せず卒業しても
生活費と授業料滞納分を稼ぐために
心を病みながら働いている。

そして彼女からのメールの一部が紹介された。

「甘えているといわれたくない。
仕事でしか頑張っていると認められない。
だから働かなければならない。
体調が悪くてもずっとずつと働かなければならない」

19歳の少女がこんなにぼろぼろになるまで働かないといけない
この国はなんなんだ!!

あなたは悪くない
そんなに頑張らなくてもいい


ゆっくりとしあわせな子ども時代と楽しい学生生活を送る権利が
すべての子どもにある。


全国ネットワーク、
そして大阪でなにをするのか。

たくさんの宿題を持って大阪に帰ってました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンポジウム:困窮の子ども救済目指し開催 330人参加
毎日新聞 2010年1月31日

 シンポジウム「つながろう! 市民発子どもの貧困解決政策へ」が31日、東京都内で開かれ、親の経済的事情から困窮する子どもの救済のためのネットワーク作りを目指し、全国から研究者や教職員、福祉関係者ら約330人が参加した。首都圏の私立高校長(49)が授業料を滞納した生徒に卒業証書を渡せなかった事例を言葉を詰まらせながら報告し、現役の高校生らが支援を訴えた。

 この校長は昨年度、月約3万円の授業料を半年分滞納した3年女子生徒の事例を説明。生徒は学校側の配慮で卒業式には出たが、学校の規定で正規の卒業証書は渡せなかった。

 「教員になるために通信制大学に進みたい」と積み立てていたバイト代も生活費に消え、生徒は進学をあきらめて就職。昨年夏、「甘えている人間だと思われたくない。ずっとずっと働かなくちゃ」というメールをもらったという校長は、「私学に来るのは裕福な子ばかりではない。私学への支援も充実させてほしい」と訴えた。

 また、熊本県内の現役高校生らが、街頭募金活動の様子などを紹介。「だれもが授業料が払えなくなる可能性がある。同じ高校生のために頑張りたい」と発言した。

 集会では国などに対し、授業料滞納を理由にした高校除籍を行わない▽定時制高校希望者を全員入学させる▽就職未定者への支援を行うことを求める緊急提言をまとめた。福島瑞穂・少子化担当相も出席し、「教育にお金がかからない仕組みを全力で作りたい」と述べた。【平野光芳】



子ども手当:給食費滞納に充当 首相が検討指示
毎日新聞 2010年1月30日 21時1分

 鳩山由紀夫首相は30日、小中学校の給食費の滞納分を「子ども手当」から充当できるよう地方自治体が求めていることに関し、「そういう仕組みができないか考えたい。簡単にできるかどうかは分からないが、具体的な要望に応えられるような政府でありたい」と述べ、前向きに検討する姿勢を示した。視察先の甲府市内で記者団に語った。

 首相は「長妻昭厚生労働相にどうなっているか聞いてみたい」と述べ、検討を指示する考えも表明した。

 ただ、政府が29日に国会に提出した子ども手当の法案は、給付金の差し押さえを禁じており、充当には法案の見直しが必要になる。

 首相によると、山梨県知事や市町村長と意見交換した際、「(滞納の)3分の2は経済的理由ではなく、『払いたくないから払わない』みたいな話だ」などと子ども手当からの充当を求める意見が相次いだという。

 全国市長会は27日の会合で、給食費や保育料などの悪質な未納に対応するため相殺できる仕組みの検討を求める緊急決議を採択している。【鈴木一也】


公立高校授業料:滞納8億円 6県170人が出席停止 
毎日新聞 2010年1月31日 10時12分 

 都道府県立高校の授業料滞納の累積総額が08年度、全国で計7億9000万円にのぼり、滞納を理由に出席停止処分を受けた高校生が6県で約170人いたことが、毎日新聞の調査で分かった。文部科学省は全国の高校中退者数を理由別に公表しているが、滞納総額や処分件数は未把握。国が導入予定の高校無償化を前に、貧困が学業に及ぼす影響の実態が明らかになった。

 全国の都道府県教育委員会に授業料滞納の状況や対応などを聞いた。08年度に滞納した生徒は8294人。累積総額(時効分を除く)は07年度の約6億9000万円から、1年間で約1億円増えていた。出席停止は、沖縄県133人▽宮城県16人▽静岡県13人▽広島県6人。「数人程度」(滋賀県、熊本県)の回答もあった。

 滞納による退学処分者は、大阪府が納期ごとの延べ数の集計として917人と回答。府教委は「(実数は)正確には分からないが600人以上。本人の意思に反する処分はない。退学処分になれば滞納額の支払いがなくなるため、生徒側が処分を望むケースもある」としている。

 ほかは宮城県10人、広島県4人。大半は「学ぶ機会を保証するため退学処分は控えている」などとしてゼロと回答したが、「処分は学校長の権限。退学者(4381人)に占める処分者の割合は分からない」(東京都)という自治体もあった。大阪府の担当者は「他の県がどう対応しているかは分からないが、(大阪では)滞納が多く処分せざるを得ない」としている。

 「経済的理由だけでは退学処分にできずゼロとしたが、退学処分者(約700人)の中には経済的理由を抱える生徒もいる」(沖縄県)という回答や、「(納付まで)卒業証書を預かったり回収する」(愛知県、佐賀県)という県もあった。

 「滞納者ゼロ」は8県で、京都府は「減免制度で本当に苦しい家庭は授業料を免除されている」としている。

 文科省によると、私立高校では08年度、経済的理由による中退者1123人のうち、授業料滞納者は694人。国は4月から公立高校は授業料を無償化し、私立高校生には世帯の年収に応じて相当額を助成する方針。【佐々木雅彦、北川仁士】


スポンサーサイト

今日も観てます

マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」。

今日も観てます。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


本編以外に特典がついていて、
ダンサーやコーラス、バンドのオーディションの様子や
そのメンバーたちのマイケルへの思いも入っていて

それをみてまた本編をみると
まるで自分もスタッフになったような気になってしまう。

ライブやコンサート、舞台っていうのはこうやって作るんだ・・・。

そして、マイケルのワールドツアーというのは
本当に出来上がっていて、
その直前に死んでしまったなんて・・・・・。

フランスの女性たちに共感

フランス視察との関係でフランス本をつくっているし、
いろんな本をよんでいますが、
この二冊の本は特におすすめです。

フランス人の男性と結婚し、フランスで通訳などをしながら
2人のお子さんの子育てをしている中島さおりさんが書いた本で
「パリの女は産んでいる」は自分の子育てを
「パリママの24時間」は子育てをしている女性たちをインタビューしたものです。

とても読みやすいし、
等身大のフランスの女性たちの働き方と子育てがわかります。


パリの女は産んでいる―“恋愛大国フランス”に子供が増えた理由パリの女は産んでいる―“恋愛大国フランス”に子供が増えた理由
(2005/11)
中島 さおり

商品詳細を見る



パリママの24時間  仕事・家族・自分パリママの24時間 仕事・家族・自分
(2008/10/23)
中島さおり

商品詳細を見る


まあ、ひとことでいうと、

フランスといえども、
仕事大好き人間はいるし、
キャリア志向で夜遅くまではたらいている人もいるし、
子育てしながらの仕事はやっぱり大変で
女性の負担が大きいということ。

それでも、ほとんどの女性は仕事をしていて、
そしていま3人、4人、5人と産む女性が増えていること。

そして、子どもを産んだことを後悔している女性が全くいないこと。
恋愛と結婚は同一線上にはならないけれど、
恋愛と出産は同一線上なるという感じですね。

子どもがいるから幸せって感じている女性が多いようです。

ああ、そんな女性たちと話がしてみたいなあ。

そう思わせる本でした。

仲良きことは・・楽しきことかな、の鶴橋の夜

昨夜の夜は、例の(?)「慰安婦」問題+着物メンバーで鶴橋宴会。

今回は、宴会課長のT石さんが会場設定。

126483508844.jpg


李朝園

リーズナブルで美味しくて、韓国の居酒屋って感じてとてもいいお店でした~。
T石さんありがと~。

なんだかんだいっていつも集まっては
喋って食べて飲んでるだけですけど
なんだか知らないけど楽しい。

1264835319e2.jpg

なんか安心していられるって感じで毎回新しいメンバーも増えてます。

126483537800.jpg

どこの人?っ感じのS本さんは岡山から参加です。
でも、きっと大阪から帰るときはいつも元気になっているんだと思うんですよ。

1264835459fc.jpg

ねっ、いい笑顔でしょ。
私の大好きな仲間達です。

次は神戸ですので、Nへいちゃんよろしくね!!

介護保険は貧困者を救わない

おとといの中日新聞報道の息子による母親の介護殺人。

私は被告を決して責められない。

貧困であれば、介護サービスを仮に知っていたとしても使えないからだ。
「払うお金がないのだから、施設には入れられない」と
被告はあきらめていただろうと思う。

介護保険は貧困者・低所得者・困難者を救えない。救わない。
介護保険は今の日本の「自己責任施策」の象徴だ。


貧困とサービスへの理解不足が影落とす 関の介護殺人事件
(中日新聞 2010年1月27日 17時37分)

岐阜県関市で昨年7月、自転車修理・販売業野沢伸一被告(61)が在宅介護で寝たきりの母静さん=当時(83)=を殺害した事件で、殺人罪で起訴され拘置中の同被告が本紙の取材に書面で答えた。

施設介護に頼らなかった理由を「お金を持っていなかった」などと回答。

介護に専念して家業の収入はゼロに近く、
事件には「貧困」と介護サービス自体への誤解が影を落としていたことが浮き彫りになった。

野沢被告は独身で、自転車店を継いで両親と3人で同居していた。
2003年に父が亡くなってからは母親との2人暮らし。
警察の調べでは、事件当時の野沢被告の年収は、
静さんの年金と亡父の遺族年金で得られる年額120万~130万円程度だったとみられる。

野沢被告は施設介護について
「自分も母親も、良くない印象を抱いていた」と答え、
介護サービスに対する理解不足も事件の要因になったとみられる

犯行動機は
「母親は時には死にたいと言っていたし(リウマチの)痛みも増していた。
自分も命を絶ち、(2人とも)楽になりたかった」と語った。

現在の心境は「申し訳なかったと思う半面、これでよかったのではないかとする気持ちが半々」と述べた。

取材では、本紙の5項目の質問内容に対する野沢被告の回答を、国選弁護人の浦田益之弁護士が書き取った。
浦田弁護士によると、同被告は人付き合いが苦手で接見でも口数が少なく、
今回の質問への回答は計7回の接見内容も踏まえてまとめたという。

公判は、2月2日に岐阜地裁でスタート。
介護殺人事件をめぐる裁判員裁判は中部地方初で、在宅介護で行き詰まった経緯の解明が焦点になる。


◆一問一答

-在宅介護を続けた理由は?

介護は在宅でするものと考えている。
店に来る客が『施設は親身になって見てくれない』とも言っていた。
母親も頑として施設に入るのを嫌がっていた。
費用も1カ月18万円くらいかかると思い、施設での介護は良くない印象を抱いていた。
お金を持っておらず、それ以上調べる必要も感じなかった。

-殺害のきっかけは?

(事件の朝は)いつもと違って母親が(ベッドで)目をつむったままだったので、
このまま楽にさせてあげようと考えた。
母親は時には死にたいと言っていたし、ここ1週間、痛みも増していた。
自分も命を絶ち、楽になりたかった。一緒に死ぬことしか考えなかった。
殺害をするのに手間取ってしまい、張り詰めた気持ちがなえ、(後を追う)きっかけを失った。

-母親に対して今はどう思っているか?

殺害に及んだとき母親は意識もあり、両手を動かすこともできた。
だが、両手を伸ばしたまま両脇にくっつけるような姿勢をとっていたので、
自分が何をしようとしているかを知り、それを容易にさせようとしていることが分かった。
心の中で何回もごめんねとつぶやいた。
申し訳なかったと思う半面、これでよかったのではないかとする気持ちが半々。


【関の介護殺人事件】

2009年7月25日午前5時ごろ発生。
野沢伸一被告が同居する母静さんをモンキーレンチで殴るなどして殺害。
野沢被告は「介護に疲れた」と、近くの交番に自首した。
岐阜地検は同年8月、殺人罪で野沢被告を起訴した。
静さんは30数年来のリウマチで、最近5年ほどは寝たきりだった。
野沢被告の刑の減軽を求める嘆願書には同級生や近隣住民ら7600人分の署名が集まった。

(中日新聞)

こころのオアシス・・・

議案書なんかを書いていて煮詰まると、ちょっとネットサーフィン。
そして、いつも見るアマゾンのユーズドで購入した
伊藤まさこさんの本。

ボンジュール!パリのまち (LEE)ボンジュール!パリのまち (LEE)
(2006/03)
伊藤 まさこ

商品詳細を見る


11月に行くパリの街を想像しながら
ちょっとだけ、ゆっくりした気分にひたります。

いろんなフランス本をよみながら、
そしてこういう本も読んで、

やっぱり外をみなあかんなあって、思うのです。

暖房いらず・・・

今夜は鶴橋で「焼き肉宴会」があるのですが、
気にしないで着物です。

飲み屋着物と名付けている黒地に絣の紬です。
汚れは全く目立ちませんので、心おきなく飲み食べできます。
帯は赤にして地味にならないようにしました。

この着物の難点は飲み屋の店員さんに間違われることですね。

12647341052b.jpg

焼き肉やさんで何が困るって「匂い」ですよね。
だから今日は羽織なしで黒のショールのみです。
着物の匂いは仕方ないので、帰ったら軒下に一晩干します。

着物はとにかく暖かいんですよね。

私ひとりだと事務所に暖房は入れません。
でも、事務局員のA坐さんに「暖房入れていいですか~?」と何度もいわれて
つけたり消したりしています。

名前わからないけど

今日は頭がいまいち働かないので切り上げて帰るところです。

さっき事務所でたところで、
やぁ~着物いいねえ~って声をかけていただきました。

お顔知ってるけどお名前わからない方でしたが。

やっぱり着物だとアピール度合いがすごいですね。

府内市町村介護保険課のみなさん、緊急アンケートをFax送信いたしましたのでよろしくおねがいしますね。

1月5日付プログにも書いたのですが、
昨年、暮れもおしつまった12月25日に厚生労働省が
「同居家族がいても生活支援サービスつかえるんですよ」という通知をだしました。
さらに、その通知のあとには、
「こんなチラシつくってみたから自治体でもくばってね。」と
「ちょっとしたお知らせ」というかわいい名前のついたチラシまでついています。

これって、よっぽどのことだと思いませんか?

裏返せば、あまりに実態がひどいということで、
厚生労働省が業を煮やして、っていうことでしょうね。

それで、大阪社保協介護保険対策委員会では、このチラシをちゃんと自治体が活用しているか、
という緊急アンケートに取り組むこととしました。

そして、たった今、大阪府内市町村介護保険課にアンケートをFaxしたところです。

12646585632b.jpg




                               2010年1月28日
大阪府内各市町村
介護保険担当課 御中
                            大阪社会保障推進協議会


厚生労働省「訪問介護チラシ」活用実態緊急調査

日頃より、私ども大阪社会保障推進協議会の活動にご理解・ご協力いただきありがとうございます。
さて、厚生労働省が、3回にわたって訪問介護の生活援助の不当な規制ローカルルールに対して通知を出しました。
とくに昨年12月25日の通知は、利用者向けのチラシまで添付され、その経費についても「地域支援事業を活用することも可能」としました。
介護保険サービスの利用抑制はもともと国が音頭をとって始まったものですが、介護保険特別会計のもとで介護保険料の上昇を避けようとする地方自治体は法令の規定を踏み越えて規制を行っています。このため、今回のような「逆立ち」(自治体が締め付け、国が緩める)現象が起きています。
介護サービス抑制を是正するための宣伝チラシもその費用も国が用意するという事態です。

大阪社保協では今回の通知にもとづく「チラシ」活用の実態について緊急調査を実施することといたしました。
つきましては、この件について別紙のアンケートをさせていただきますので、大変ご多忙なところ申し訳ありませんが、ご回答はFaxまたはメールで2月9日〔金〕までに送信してください。

なお、メールでもデータ送信いたしますので、お入用の場合は、下記アドレスに「厚生労働省訪問介護チラシ活用実態緊急調査アンケートデータ送信希望」と送信してください。
なお、このアンケート結果については、大阪社保協Fax通信およびホームページ上で発信するとともに、厚生労働省およびマスコミにも情報提供をいたしますのでよろしくおねがいいたします。



2010.1厚生労働省「訪問介護チラシ」活用実態緊急調査
自治体名(            )  
担当課名(                  ) 記入者名(                )  
電話番号(                  )  Fax番号(                )
メールアドレス(                      )

1. 厚生労働省通知(老振発1224第1号)を管内の事業所に周知しましたか

□配布した
□まだしていない  → いつ行うのか予定(       )
□する予定はない  →理由は


2. 厚生労働省のチラシは活用しましたか

□活用した
・印刷  (   枚数) 
  配布先  居宅介護支援事業所  箇所   枚
       訪問介護事業所    箇所   枚
       利用者    配布方法(    )  枚
       その他    配布方法(    )  枚

□活用していない
  →いつごろどのように活用するのか
   ・時期
   ・印刷予定枚数
   ・配布予定先
  
□活用しない
  理由



ありがとうございました。Fax06-6357-0846またはメールosakasha@poppy.ocn.ne.jpでご回答ください。

いまいちテンションがあがらないときは・・・着物!!

会議とか、
学習会とか、
行動とか、
自治体キャラバン行動とか、
交渉とか、

そういうときは、勢いもあり、がーっとやる気になるんですが、

今日みたいに「議案書」を書く、
みたいな日には、
さらに朝から頭痛に悩まされている日には
まあ、テンションも下がりまくり、

もう今日は仕事やめようかな・・・

という気分になるのですが、
のびのびにするわけにもいかず・・・・ぐたぐた・・・

こういう気分の日には
やっぱり、着物、ですね。

昨日、一昨日と仕事上洋服だったのですが、
こんな日は洋服だとさらにぐたぐたになりますから。

今日は、襟元の具合がうまくいき、気分がよくなりました。

12646562138d.jpg









東大阪のケアマネ、ヘルパーからの声が続々・・・

いま大阪社保協が全大阪的にすすめている
「介護保険の理不尽なローカルルールを正すたたかい」。

3月7日には東大阪で学習会をします。

訪問介護サービスと「適切なマネジメント」を考えるケアマネ・ヘルパー研修in東大阪

◆日時  2009年3月7日(日)午後1時半~4時半
◆場所  ユトリート東大阪(東大阪勤労市民センター)


詳しくはこちら


その学習会にむけて、先週末
アンケートと学習会ビラを全ヘルパー事業所とケアマネ事業所に発送しました。

今週にはいり早速、
Faxで学習会参加申し込みやアンケート回答が続々とはいってきています。

1264652558ba.jpg


学習会申込はすでに40人をこえたので、
100人は大きく超える学習会になることでしょう。

東大阪はやはり、予想通り、ローカルルールが厳しそうです。

アンケートには、

①通院介助の帰り道の買物・複数の通院等ができなかった
②院内の介助・見守りが介護保険でできなかった
③生活援助(家事)が同居家族がいることでできなかった
④散歩外出介助が介護保険でできなかった

という問いが並んでいますが、
すべてに「できない」と書く回答者がほとんどです。

実態を明らかにし、
正しい知識と力量を身につけ、
自治体担当者とたたかう力をつける。

そのための学習会です。ぜひご参加ください。

4月には北河内地域での学習会を予定しています。

マイケルはすごい・・・

昨日アマゾンで届いたマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


これを観ると
マイケルがいかにすごいプロデューサーでダンサーでシンガーで
エンタティナーかということがわかる。

ここ10年ほどはスキャンダラスな話題ばっかりだったから
マイケルがすごい人だということをみんな忘れていたけど、

もし彼が死なないで、
もしこの全世界ツアーが行われていたら
絶対にマイケルは復活したんだろうなと思う。

そのなかでも「スリラー」は圧巻。

ああ・・・
なぜ、マイケルは死んでしまったのだろう・・・


レンタルはしないみたいですから
ぜひ購入してみてください。

すごいです。

すごくまともな医療懇談会でした。

今日の午後、
谷町4丁目駅上野プリムローズおおさかで開かれた「大阪府後期高齢者医療懇談会」。

一言でいうと、
大阪府広域連合議会より10倍も100倍もまともな会議でしたよ。

傍聴に行ってきてよかった。

ここで22・23年度保険料最終案がだされました。

昨年11月17日の議会での試算よりも値上げ幅が圧縮されと、
保険料は5%伸びになったと報告されました。

それは、

①当初年3.7%の医療給付の伸びで試算していたが2.4%にして試算した。
②当初剰余金は0と考えていたが、調整交付金の増額があり、1,786,935,239円の剰余金が出ることとなり、全額投入する。
③財政安定化基金(国1:府1:広域連合1の財政負担)を取り崩し36億8462万円投入する。

の3つにより抑制されたと事務局かせ報告がありましたけど、
でもねえ、無理無理にそうしたって感がいなめません。

資料をもとに平成20年度と21年度医療給付費の伸びを計算すると8%以上ののびがあり、
2.4%という伸びの推計はかなり無理があり、
上げ幅をいかにすくなくするのかということでの事務局の苦心を感じましたね。

これらの内容についてはいまFax通信に書いています。

さらに、委員からは

「民主党は制度をやめるけど、4年待ってくれ、
新しい制度にするからといっているが、
保険料があがることに対しては国はなんのお金もおりてこないのか」

「後期高齢者から高齢者ということになれば65歳という年齢がでてくる。
でも後期高齢者を抱え込むということになれば、
新制度での保険料負担はまた高くなるのではないか」

「新制度をつくるという国の動きに府民の声をいかに出していくのか、
懇談会の開催日程ではまにあわないのではないか」

なんていい意見も出されていましたよ。

しかし、はっきりいって、いくら『広域化」やなんやっていっても、
この国の医療制度をどうするのか、
財源をどうするのか、
この根本の議論なしには、
まさしく「小手先だけの改革」っていうやつにしかならないです。

財源はね、

はっきりいって、
大儲けしている大企業のもうけに税金をかけ、
金持ちの所得とそれから株式の利益に税金をかける、
それも累進課税で、
この形にすれば財源は沢山生まれます。

消費税増税しかないなんて全くのウソ、ペテン。
消費増税なんかしたら消費は冷えるし、庶民がもっと貧乏になるだけ。
絶対に景気回復にはなりませんから!!

今日はこれから医療懇談会傍聴へ

今日はこれから大阪府後期高齢者医療広域連合「医療懇談会」があるので、
谷町4丁目のプリムローズ大阪にいって傍聴してきます。

議題は

(1)平成21年度における制度施行状況等について
(2)平成22・23年度の保険料について
(3)高齢者医療制度改革会議について
(4)その他意見交換等

となっていますのでいかなきゃね。

間に合えば、今日のFax通信に書きます!!

では行ってきまあす!!

えらく遠いんですのね~民主党って

民主党大阪府連に行ってきた。

「大阪府連」というわりにはかなりしょぼい事務所。

20100126162556.jpg


肩書なしのKさんという方が対応。

民主党はいま、
都道府県連に「地域対策本部」というのを設置し、
(大阪は7区の藤村おさむ議員が本部長)
その中の企業団体委員会というところが団体からの申し入れを受け、
そしてそこで民主党本部の幹事長室にあげるかどうかという検討を行い、
その上であげる、というシステムになっているらしい。

そして、その委員会も定例化されておらず、

まあ、はっきりいって、
陳情とか要望もふりわけられて
本部には伝えられない場合がおおいんじゃないかなという感じ。

そして全国からの陳情も小沢幹事長たちがふりわけるわけですわね。

なんか遠いわねえって感じです。

いまから民主党大阪府連に行ってきます!!

今日は今から、天満橋にある民主党大阪府連に「要望書」を持って行ってきます。

結果はまたご報告しますね。



2010年1月26日
民主党大阪府連 御中


       やめてんか後期高齢者医療おおさか総行動実行委員会
       事務局 〒530-0034 大阪市北区錦町2-2大阪社保協気付
       ℡ 06-6354-8662 Fax 06-6357-0846
       osakasha@poppy.ocn.ne.jp
       http://www2.ocn.ne.jp/~syahokyo/


後期高齢者医療制度即時廃止を強く求める要望書

私ども「やめてんか後期高齢者医療おおさか総行動実行委員会」はこの間、後期高齢者医療制度の即時廃止をもとめてさまざまな取り組みをすすめています。

民主党は、「後期高齢者医療制度廃止」をマニュフェストに掲げ、政権交代後いち早く「廃止」を表明したにも関わらず、廃止を凍結し、新制度として発足するとしました。

しかし、現在高齢者医療制度改革会議で議論されている内容は、都道府県単位での広域化で高齢者を別勘定の制度とするもので、これでは年齢を下げただけで後期高齢者医療制度と同じ仕組みでしかなく、まさに医療制度の広域化という厚生労働省の既定路線でしかありません。

さらに、制度廃止を凍結したために、来年度の保険料は値上がりが必至であり、来年度予算には値上がりを抑えるための予算措置もされていません。

特にここ大阪府広域連合は全国で最も値上げ幅の大きな自治体になるであろうことが、私どもと広域連合事務局との懇談の中であきらかになっており、事務局からは「廃止といっておきながら保険料があがるのでは高齢者の理解は得られない」との声さえあがっています(別紙資料をご参照ください)。
先の総選挙では、高齢者の多くが「後期高齢者医療制度をなんとしても廃止してほしい」という一心で貴党に一票を投じています。多くの高齢者からは「年寄りは3年も4年も待っていられない」「死ぬのを待つのか」との声が上がっています。

さらに「もとにもどす」ことは自治体実務としてそれほど難しくありません。それどころか早ければ早いほどシステムや記録が残り、さらに経験ある職員がいるため、スムーズな移行ができます。これまで介護保険制度導入や後期高齢者医療制度導入の時の混乱に比べれば大したことはありません。

いま、貴党にとって大変困難な政治状況となってきており、国民の失望も日増しにひろがっています。

衆議院選挙で民主党に投票した高齢者が次期参議院選挙でも投票するのかどうかは、これから半年の貴党の政策如何によるといっても過言ではありません。

よって、大阪府連からも本部に私どもからの要請を伝えていただくことを強く要望いたします。

<要望>

1. マニュフェスト通り後期高齢者医療制度の即時廃止をすること。
2. 当面来年度保険料については値上げ分に対して予算措置を行うこと。

                                              以上

フランスの子育てに関する本・・・読んでます

大阪社保協再建20周年企画「フランス視察」は
今年11月7日か14日出発で10日間(実質現地視察5日、自由日を2日)
という日程を考えております。

「フランス本」も現在、都留先生に校正をお願いしているところです。

そして私は毎日フランス本を読んでおります。
子育て関係は今のフランスの施策もよくわかるのでおすすめです。

これらの本は・・・ものすごくいいっ!!
私が知りたいフランスの資料も満載で、かつ読みやすいのでおすすめです。

アマゾンでも買えますので是非!!


フランスの子育てが、日本よりも10倍楽な理由フランスの子育てが、日本よりも10倍楽な理由
(2009/02/25)
横田 増生

商品詳細を見る


産める国フランスの子育て事情産める国フランスの子育て事情
(2008/01/31)
牧 陽子

商品詳細を見る



子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
(2005/07/25)
薗部 容子

商品詳細を見る


パリの女は産んでいる―“恋愛大国フランス”に子供が増えた理由パリの女は産んでいる―“恋愛大国フランス”に子供が増えた理由
(2005/11)
中島 さおり

商品詳細を見る



パリママの24時間  仕事・家族・自分パリママの24時間 仕事・家族・自分
(2008/10/23)
中島さおり

商品詳細を見る


「自己責任」論と真っ向からたたかう

昨日の京橋共同法律事務所のシンポジウムでも何度もでてきた
「自己責任」という言葉。


いま、考えている来年度の大阪社保協方針の
スローガンというか、メッセージというのか、コピーというのか
そういう呼びかけのことばに使えないか、と考えている。



失業は、あなたが悪いのではない。
資本主義社会だから必然の事象だ。
失業は、あなたが努力していないからではない。
需要が供給より少ないのだから。
競争社会はみんなが幸せになる社会ではない。
社会保障はみんなが幸せになる社会にするためにある。
だから社会保障は「自己責任」の対極にある。

人を救い支える仕事がしたい

今夜みた「情熱大陸」は
小児外科医 吉岡秀人さん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの“闘う医師”が帰って来た―。

幼児の死亡率が極めて高いとされるミャンマーで
無償で子供たちの治療を続ける小児外科医・吉岡秀人。
15年間で救った小さな命は1万人。
手術中の停電は日常茶飯事という過酷な環境の中で患者と向き合い続ける吉岡の姿は、
2009年7月の放送で大きな反響を呼んだ。

番組では前回の取材中に吉岡が出会った2歳男児のその後に密着。
生まれつき額の骨の一部が欠けて脳が飛び出す病気で、
ミャンマーでは手術が難しいと判断した吉岡は日本の恩師に手術を依頼。
吉岡を信じて来日したミャンマー人親子の姿と共に14時間にも及ぶ大手術をカメラが追った。

また、吉岡は新たにカンボジアでも医療活動をスタート。

その疾風怒濤の日々をお伝えする!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すごい人だ。

過酷な仕事を「なんの迷いもない」と。


わたしも、人を救い、人をささえる仕事がしたい。

そこにひとがいるから・・ネットワーク。

24日午後は天満橋OMMビルで
京橋共同法律事務所開設30周年記念シンポジウム。

シンポがはじまるころには会場は満員に。

20100124215558.jpg

記念講演は
「地域から貧困問題を考える~門真国保実態調査から~」と題して長友先生。

いま国保を語って彼に右にでる研究者はいまいないでしょうね。
私は、彼が大学院生のときからの知り合いですが、
「国保研究の第一人者になってほしい」と彼にはずっとお願いしてきましたが、
名実ともにそうなってはりますよね。

20100124215839.jpg

そしてパネルディスカッションでは
2つのケースについて具体的にどんな施策があり、どんな支援ができるのか、
労働組合の立場からは北河内合同労組のN村さん
地域で支援活動をしている立場から門真・守口生活と健康を守る会のE田さん、
そして運動団体の立場からわたし、
三人のパネラーが具体的に施策の紹介などをしました。


【ケース1】

Aさんは、38歳の男性です。家族は、妻と子供2人(8歳と6歳)の4人家族です。
Aさんは、運送会社で運転手として働いていました。 
ところが、ある日、社長から
「この不況で会社の業績が悪化したから、仕事がなくなった」と告げられ、解雇を言い渡されました。

Aさんには、毎月7万円の住宅ローンの支払い(残り1000万円ほど)、
毎月2万円の車のローンの支払い(残り80万円ほど)があり、
奥さんはパートで月収が約6万円ほどであり、
Aさんの収入が途絶えると大変なことになります。

Aさんの資産としては、上記の不動産と車がありますが、
いずれも担保がついており、資産価値はありません。
預金も少しはあるようです。

また、Aさんは、国民健康保険料を滞納していることから、保険証がありません。
このようなときに、Aさんのお子さんは風邪をひいて治療を要する状態です。

Aさんは、会社の態度に不満がいっぱいあるのですが、
明日の生活さえどうしたらよいかわからず、途方に暮れています。。。。。


【ケース2】

Bさんは、28歳の男性で、
田舎から出てきて現在は派遣会社の寮にて、月額5万円の家賃を支払い、
1人で生活をしてきました。

Bさんは、パソコンのプリンターを製造する会社にて、3年ほど仕事をしてきたのですが、
その派遣先から「今の契約期間が満了した後は、契約を更新しない」と通告されました。
派遣元からも、「派遣先からの仕事が終わったら、契約を更新しない」と言われています。

Bさんは、1人暮らしの寂しさをパチンコで紛らす日々を送っていました。
また、Bさんの月給は手取り17万円程度であり、
そうしたことから、Bさんには、
生活費やパチンコをするために膨らんだ借金が約300万円あります。
当然、預金などの資産はありません。
派遣会社の寮は、派遣契約が終了したら出て行くように言われており、新しい住居に入居するお金はありません。

そして、Bさんは、従前からうつ病の治療を受けているところ、
このまま収入もなくなれば、治療を受けることもままなりません。

今後の生活を考えると、Bさんはますます落ち込んでしまい、病気も悪化するばかりです。

  
・・・・・・・・・・・・・・・

いずれも、モデルケースとはいえ、
こうした相談は合同労組にも門真生健会には日々よせられているとのこと。

雇用の面、暮らしをどうしていくのか、医療は・・・・・・・

昨年の「派遣村」以降、失業者に対する様々な貸付・融資なども紹介。

特にケース2は「うつ」という病気を患っているので
無理に働くことではなく、
まず病気を直すことに主眼を置き、生活保護申請を勧めます。
若い方にこそ生活保護をつかってほしいと思うのです。

そして、
その方が一人ぼっちにならないことが重要です。
だから、
労働組合とか、生健会とか、
地域のそんな組織にはいってもらうことが必要です。
なぜなら・・・・・
制度だけではひとを救えないからです。

地域の相談ネットワーク。
そこに人がいるから意味があるのです。




いいねえ、やっぱり地域の活動

23日の午後は摂津民商婦人部総会での「社会保障学習会」へ。

会場に着いた時はちょうど自己紹介タイム。
お弁当をいただきながら総会に一緒に参加。

そして私の話は
「いまこそ社会保障運動を!!~無保険のこども問題と門真調査でみえてきたこと」
という題名。

フランスの雇用・貧困対策・社会保障制度を紹介しながら、
一転、日本の現状を国保・子ども・母子家庭・貧困問題をキーワードに話し、
そして地域での社会保障運動について語った。

摂津では前月社保協ができたばかりで、
かつ22日には「いのちの山河」の上映会を成功させたばかり。

中小企業・・・というか、本当に零細企業で働くみなさんなので、
フランスの話は本当に目がテンだったようだ。

着物ばなしにも花が咲き、
やっぱり地域の活動は楽しい、学習会は面白い・・
とても元気になる午後だった。

22-23日の中央社保協全国代表者会議

22-23日は大阪民医連で「中央社保協全国代表者会議」

参加者は全体で86人。
今回は大阪で開催ということで、大阪からは16人が参加。
代表者会議で80人を超えた今回は
とても参加が多かったということのようだ。
近畿からもすべてきていたしね。

事務局長が変わって初めての大きな会議。
基調報告は70分くらい。
しかし、90%も情勢報告に費やすのはどうか。
前のY田事務局長もながかったけれど、
新しいⅠ谷事務局長はさらに長かった。

20100124103330.jpg

それと議事運営が相変わらず・・・・・
もうすこしなんとかしてほしい。
前回の総会では「発言者事前登録用紙」を提案して時間内発言を徹底していただいたが、
今回はそれもなし。


しょっぱなの発言は大阪・門真社保協・N橋事務局長。
門真国保実態調査については、
基調報告の中でも何度もふれられていた。

20100124103625.jpg

全体の発言の中でやっぱり多かったのは国保のたたかい。
長野社保協からも強く要請があったけれど、
春の段階で全国の国保の集会は絶対に開催すべき。

中央社保協の全国代表者会議に参加して考えたのは、
中央社保協は何をするところか、ということ。

地方社保協の運動のヒントとなるような政策、
全国的な取組の企画・・・・

そういうものがかなり今の中央社保協には欠けているのではないか、
という思うに駆られた。

とりあえず、使えない中央社保協のホームページについては
改善、というか、一からの出直しについてのアドバイスをさせていただいた。





子どもができても仕事と子育てで悩まなくていい国

フランス視察とフランス本の関係で
さまざまな本を購入しては読んでます。

フランスを考えるときのキーワードは

特殊合計出生率2.0
35時間労働
完全雇用
デモとストライキ
福祉国家

ですかね。

この本は、子育てという切り口でフランスという国を見ることができます。

フランスの子育てが、日本よりも10倍楽な理由フランスの子育てが、日本よりも10倍楽な理由
(2009/02/25)
横田 増生

商品詳細を見る

明日、明後日は大阪で中央社保協全国代表者会議があります。

明日明後日と大阪民医連で中央社保協全国代表者会議が開催されます。

大阪社保協では、
門真社保協・N橋事務局長と
よりよい介護をめざすケアマネジャーの会・u海事務局長に
発言していただく予定です。

さっきN橋さんの発言要旨原稿がとどきました。

門真国保実態調査で何がうれしいって、
門真社保協のみなさんがとても元気になったことです。

本当にうれしい。

ひとりひとりが主人公、ローカル運動こそが大切、

門真国保実態調査で大阪社保協運動がこれまでいってきたことが実証された
とおもっています。

社保協運動って楽しいよと、
そういうメッセージをもっともっとみなさんに伝えていきたいと思います。

なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク(仮称)ができます

今月末、なくそう!子どもの貧困全国ネットワーク準備会が発足します。
私も賛同人の一人に名前を連ねさせていただきました。

シンポジウムは私も参加の予定です。

こどもが幸せになれない国に未来などありません!!

チラシはこちら

リンクフリーとのことですので、以下掲載いたします。


「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク(仮) 準備会設立シンポジウム

つながろう! 市民発 子どもの貧困解決政策

★緊急提言★ 中学・高校生を卒業クライシスから救え!


日 時 : 2010年1月31日(日)13:30~16:30

場 所 : 立教大学池袋キャンパス 7号館 7101教室


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年10月、厚生労働省は初めて貧困率を公表し、17歳以下の子どもの相対的貧困率を14.2%としました。

さらには、12月、あしなが育英会は、「子どもの貧困対策基本法」の制定を政府・各党に要請しています。今、日本の子どもの貧困問題は、解決のための新しい局面を迎えようとしています。

子どもの貧困問題は、ひとりの人間の育ちと人生を左右し、日本社会の将来に関わる「待ったなし」の課題です。

私たちは、それぞれの現場や領域で、これまでに築いてきた取り組みとネットワークをもとに、種々の困難を抱える子どもの貧困問題の包括的な解決に向けた本格的な取り組みを希望をもって始めるために、子どもの貧困問題の多様な領域をつなぐ全国的な新しいネットワーク「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク(仮称)を設立することを呼びかけます。

そして、そのための準備会設立シンポジウムを企画しています。子ども・若者世代のみなさん、保護者のみなさん、子どもに関わる幅広い立場の方々、お誘い合わせのうえ、ぜひ、ご参加ください。



「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク(仮称)準備会 発起人

湯澤直美 立教大学・山野良一 児童福祉司・三輪ほう子 明石書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日 時 : 2010年1月31日(日)  (13:00開場) 13:30~16:30

■資料代:(可能な方より)1000円 ■学生無料

場 所 : 立教大学池袋キャンパス 7号館 7101教室

   池袋駅西口より徒歩12分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


プログラム (予定)

第Ⅰ部 子ども・若者世代からの発言:学費問題・生活困難・進路問題のリアル

    高校生/授業料滞納生徒のリアルなど

    大学生/ひとり親家庭の生活の困難・学業とアルバイト問題など

★緊急提言★ 中学・高校生を卒業クライシスから救え!


リーフメッセージ記入
参加者のみなさんに「私たちの願い、政策への要望・提案」を
ご記入いただきます

第Ⅱ部 子どもの貧困問題に取り組む現場からの報告
「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク準備会設立の呼びかけ


★シンポジウム終了後、準備会設立に向けた打ち合わせを予定しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 参加申し込み・お問い合わせ ★当日参加も可能です

準備会ブログの「シンポジウム参加申し込み」フォームよりお申し込みください。
または、件名に「シンポ申し込み」と明記し、
必要事項(①お名前、②ご所属〈お立場〉、③お住まいの都道府県、④電話番号)を
ご記入のうえ、メールまたはファクスにて、1月28日(木)までに下記宛てお送りください。

参加票は特に発行いたしませんので、
当日、会場にて受付・お支払いをお願いいたします。

ブログアドレス http://antichildpoverty.blog100.fc2.com/

メールアドレス anti_childpoverty@yahoo.co.jp

TEL 03-5818-1177/FAX 03-5818-1179(明石書店:三輪)

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-9-5

とっても見やすくなりましたよ~大阪社保協ホームページ

今年の元旦にリニューアルした大阪社保協ホームページ

トップページがとても見やすくなりました。

というのも、
ホームページをみてという問い合わせがぐんと増えたのと
こちらも
「ネット環境にありますか?」「大阪社保協のホームページをみてください」
と説明がすごくしやすくなったのです。

大阪社保協ホームページは
担当者と私が常に相談しながらつくっているのと、
私が毎日チェックしていて、
ここのページにどのデータをいれてほしいと注文していて、
ほとんど毎日更新になっています。

まだみていない方、ぜひのぞいてくださいね。

25万アクセス突破いたしました!!

夜は枚方で「北河内ブロック会議」。

いまさっき帰ってきてブログを確認したところ、
25万アクセス突破していました。

ブログ読者のみなさま
ありがとうございます。

書きたいこと
伝えたいことが
いっぱいあります。

これからもお付き合い、よろしくお願いいたします。

今日はやたらいろんなところから電話がかかってくる日

さっきは和歌山県岩出市の方から℡。

ここは私が昨年、介護保険学習会で行かせていただいたところ。

その時に、
介護保険の運動をするためには、地域のケアマネ・ヘルパーなど
介護現場の人との連携が不可欠・・・
という話をさせていただいた。

それで、
地域のケアマネさんと相談して今度学習会をすることになったという。

すばらしい!!


しかしっ、
今日はやたら大阪以外の方から電話がかかってくる日です。

ランチタイムは勉強タイム

私のランチタイムは様々な文書を読む時間。

たいていはお弁当なので事務所の机だけれど
今日は近くのカフェというより昔ながらの喫茶店。

コーヒーとサンドイッチを頂きながら
今日は来年度の国保料(税)算定に関わって厚生労働省が昨年12月25日にだした課長通知。

これを読み込んでわかりやすい言葉にかえてニュースにしたいと思うのだけれど
うーん、なかなか複雑。
自治体の担当者でどれだけこの通知を理解しているんだろう。

多分………
結局は厚生労働省が送ってくる計算フォーマットに数字を当てはめていくんじゃないかなぁ。

もう一つの文書は和泉市からメールで送られてきた「和泉市介護給付適正化事業及びローカルルールに関する要望書」に対する回答。

ふざけた回答としか思えない。

なにが国の「ケアプラン点検マニュアル」を踏まえいる、だ。

なにが大阪府QAを踏まえている、だ。

情報公開で私たちが入手した「報告」よんだのか?

そこにはっきりと書いてあることをどう説明するというのか。

なんの反省もない文書回答に怒り心頭!
さて今後どうするかをこれから考えよう。

もうすぐ出ますよ!「訪問介護ブックレット」

多分・・・・夏から編集会議を重ねて・・・
昨日、最終原稿のつめをして、そして題名をきめました。


介護保険活用ブックレット
ここまでできる!ホームヘルプサービス
  “利用者の望む暮らし”を実現するために

  大阪社保協・よりよい介護をめざすケアマネジャーの会編


です。

3月6日の大阪社保協総会には絶対に間に合わす!!
という私の方針ですすめております。

「鬼!!」といわれてますが、
こういうものは、タイミングが重要ですからね。

でもね、
介護保険対策委員のk部さんと
よりよい介護をめざすケアマネジャーの会・u海事務局長という
大阪社保協の介護保険運動の牽引車のふたりの
これまでの活動の集大成だと思うんですよね。

やっぱり、思いは文字にして表にださなきゃね。

皆様もご期待くださいね。


プロフィール

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク