FC2ブログ
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

date :2010年03月07日

東大阪のローカルルール問題、絶対にうごくと確信

今日の午後はユトリート東大阪で
「訪問介護サービスと『適切なケアマネジメント』を考えるケアマネ・ヘルパー研修in東大阪」

主催は大阪社保協・よりよい介護をめざすケアマネジャーの会、そして東大阪社保協。
地元の東大阪社保協と一緒に取り組めるようになつて本当によかった。

それと、
これまで東大阪のたたかうケアマネ・ヘルパーのみなさんと会議を重ねてきた甲斐あって
会場設営、受付など、大変な力を貸していただいた。

これは、和泉でも堺でもなかったことで
裏方を地域のたたかうケアマネさんたちに担っていただけて本当にうれしい。

会場には東大阪のケアマネ・ヘルパーが100人集まった。
東大阪の問題だから、東大阪で取り組むことに意義がある。

moblog_3020be33.jpg

moblog_0017bfba.jpg

前半は大阪社保協・介護保険対策委員のK部さんによる「大阪府Q&A改正とその活用」。

moblog_552ea29d.jpg


QA改正のたたかいと、そしてそれをいかに日々の実践にいかすか。

それができるのがたたかうケアマネ・ヘルパー。

制度に振り回されず
制度を知り尽くし
制度を利用者の真の要求実現のために活用する
そして制度そのものの改善に結びつける

それがたたかうケアマネ・ヘルパーなのだ。
K部さんも今日のことブログにかいてはります

そして、後半はまさにたたかうケアマネ、U海さん。
わがよりよい介護をめざすケアマネジャーの会・事務局長。

moblog_def48fca.jpg

彼女の話をわたしも毎回聞いていて、
これぞ利用者本位のケアプランなんだなといつも思う。

彼女の話を聞いていると、
利用者さんの声が聞こえてきて、そして姿が見えてくる。

特に圧巻だったのが、飼い犬の糞の後始末や植木の水やりを
ケアプランに位置づけ、実際に訪問介護でやれているということ。
彼女の話をきいていると、
その人の暮らしや生き方にどうしても必要だということが
きちんと位置付けられていれば
どんなサービスだって、介護保険でできるんだなとうれしくなる。

豊かな感性とゆるぎない視点、そして常に学び、高い知識を力にして
仲間をつくり、行政とたたかうことが
東大阪でできれば、絶対に東大阪は変わる。

東大阪のたたかうケアマネ・ヘルパーが
東大阪社保協の運動とつながっていけば、
東大阪は絶対に変わる。

そう確信できる研修会だった。



スポンサーサイト



そして日弁連も声明をだした。

民主党の人権感覚が問われている。

高校無償化法案の対象学校に関する会長声明

今国会に提出された、いわゆる高校無償化法案(「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律案」)について、朝鮮民主主義人民共和国に対する制裁措置の実施等を理由に、朝鮮学校を対象校から外すか否かが、政府内で検討されている。

しかし、本法案の趣旨は、「高等学校等における教育に係る経済的負担の軽減を図り、もって教育の機会均等に寄与する」(法律案の理由)ことにある。教育を受ける機会は、政治・外交問題に左右されてはならず、朝鮮学校に通う子どもたちについても変わることなく保障されるべきものである。

また、朝鮮学校については、教育課程等の確認ができないとの考え方も報道されているが、朝鮮学校の教育課程に関する情報は、各種学校の認可を受ける際に必要に応じて提出され、朝鮮学校自らがホームページ等でも公開しているのであるから容易に調査可能であり、現に、ほとんどの大学は朝鮮学校卒業生に入学資格を認めている。

朝鮮学校に通う子どもたちが本法案の対象外とされ、高等学校、専修学校、インターナショナル・スクール、中華学校等の生徒と異なる不利益な取扱いを受けることは、中等教育や民族教育を受ける権利にかかわる法の下の平等(憲法第14条)に反するおそれが高く、さらには、国際人権(自由権・社会権)規約、人種差別撤廃条約、子どもの権利条約が禁止する差別にあたるものであって、この差別を正当化する根拠はない。

当連合会は、高校無償化法案の適用において朝鮮学校が不当に排除されることのないように強く求めるものである。


2010年(平成22年)3月5日

日本弁護士連合会
会長 宮 誠

自分の仕事に誇りを持てる幸せ

昨日は大阪社会保障推進協議会「第20回総会」でした。

moblog_44d1ca40.jpg

moblog_a56542b9.jpg


いろんな取り組みをやってますが、やはり総会が一番緊張しますね。

でも終わって充実感もひとしおです。

この仕事はじめて20年目です。
ますます頑張ろうと思います。

総会の着物はタッサーシルクの小紋に袋帯。
両方ともリサイクルですが、気に入りました。
写真では着物は紺色ですが、
現物は玉虫色のようにきらきらと色がかわります。
紺色の着物を着ると気分が落ち着くで好きです。
ちょっと改まった席での着物にちょうどいいみたいです。

moblog_d7d7b7ca.jpg





民主党、恥ずかしくないのか

高校の実質学費無償化というのが民主党の
まあなんというか、数少ない新政権の成果なわけだけど、

でも、
朝鮮学校は排除する、などいうばかげたことを言い出して、
馬鹿じゃないかと、ずっとこのブログにも書こうとおもっていたら、

「慰安婦」問題仲間で、
わが宴会部T石課長から昨日メールがあった。

そう、島国根性で、「連帯」のれの字も理解していない彼らは、
日本がかつてやってきた侵略の歴史を顧みることなく、
「朝鮮学校を排除」するような、
そんなことを他国がもし日本に対して同じようにするならば
全世界の日本人学校のこどもはすべての国から排除されていてもおかしくない。
でも、そんなことをしている国があるか??

民主党の政治家たち、そんなしょうもないことをするな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさま

久しぶりにメール登場させていただきます。
今回の件でちょっと感じていること書き込みさせてください。

朝鮮学校無償化排除の件には
かなり驚いています。ぶれそうになっている民主党にも驚きですが。

実際、
「拉致をした国の教育になぜそのような補助をしないといけないのか」
「金日成を教室等にかかげている民族にそのような資格がない」
などかなり極右的発言もしばしば耳にはいります。

私は在日韓国人ですが、日本の学校に通っていましたので、
朝鮮学校の教育内容などは友人に聞いた程度しかわかりません。

しかし、そこで学んでいる子どもたちは
「日本人に悪事をはたらいてやろう」など考えているとは到底思えないし
「民族発言」の視点になれば、
学校単位でなく
在日の子どもたちだけが無償化排除になる可能性もあるのではと感じるのは私だけでしょうか?

Ⅰ川先生の導きで「慰安婦」問題にふれる事になりました。

過去の事実を学ぶことができましたし、
これからしなければいけないこともわかってきたつもりです。

今回の問題は決して朝鮮人だけの問題としてとらえてはいけないと思います。

そしてこれからの未来ある子どもたちのためにも大人がしっかりしないといけない。

「朝鮮のことやし」と在日韓国人や在日中国人また在日台湾人、
そして日本人が壁をつくるのではなく、
こんな時代だからこそ手を取り合って連帯した運動が必要なのではないかと感じます。

韓国併合100年の節目に、いろんなことを学び吸収し運動に関わっていきたいと思います。


プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク