FC2ブログ
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

date :2010年03月11日

世界の、そして日本の富豪は増えている。

富豪は増えている。
まさに富は一握りの人々に集中しているのだ。


世界長者番付:世界の富豪、27%増 33歳「グリー」社長も

【毎日新聞 2010年3年11日 ワシントン斉藤信宏】

米経済誌フォーブスが10日発表した10年版世界長者番付によると、世界一の「富豪」はメキシコの実業家カルロス・スリム氏で、総資産は前年から約185億ドル増の約535億ドル(約4・8兆円)だった。

通信・メディア王として知られるスリム氏は、前年の3位から初の首位に立った。
米国人以外の首位は94年の西武鉄道会長(当時)の堤義明氏以来16年ぶり。日本人からは新たに会員制交流サイトを運営する「グリー」の田中良和社長が富豪の仲間入りをした。田中社長は33歳。今回の長者番付の中では2番目に若く、総資産は14億ドルだった。

2位は昨年首位だった米マイクロソフト(MS)創業者のビル・ゲイツ氏。3位は昨年2位の米投資家ウォーレン・バフェット氏。日本のトップは衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長の89位(昨年76位)で、76億ドル。

同誌は保有資産10億ドル超の資産家を「富豪」としている。08年秋以降の金融危機で、昨年793人まで減っていた富豪数は、景気回復の兆候を受けて、前年比約27%増の1011人に達した。国別では中国が昨年の28人から64人に急増。インドも24人から49人に増えたほか、日本も17人から22人に増加した。

スポンサーサイト



土鍋ごはんの炊き方

土鍋ごはんの炊き方をブログに書いて!!

というリクエストがありましたので。


①お米を普通に洗います。お米はたくさん炊いたほうが絶対においしいですよね。うちの土鍋では、三合炊いた時には御飯が盛り上がったようにふっくら炊けます。


②吹きこぼれするので、水かげんは炊飯器より少し多い目で。でも好みがあるので、いろいろ試してください。

③洗ってからすぐにでも炊けます。わたしはすぐに炊いてます。火加減は中火で、沸騰したら弱火にして5分から10分。私は5分で火を止めます。

④火を止めたら15分はむらすため、絶対に蓋をあけないでくださいね。

⑤むらしおわったら、しゃもじでごはんをふんわりとほぐしておきましょう。

・・・・・・・・・はい、おしまいです。簡単でしょ。

土鍋はいったん熱くなるとなかなか冷めないので、沸騰してすぐ火をとめても炊けますよ。
いろんなやり方でやってみてください。

土鍋でごはんを炊くと、そんなに上等なお米でなくても、コシヒカリみたいになりますよ。

今晩のおかずは煮込みハンバーグにしました~。

結局、75歳を65歳にするだけやん

昨日の近畿ブロック「国保問題緊急学習会」で
8日の「第4回高齢者医療制度改革会議」で議論された内容について
T本さんから学んだ。

T本さんのレジュメと資料は大阪社保協ホームページにすでにアップしているのでご参照ください。

っで、どんな案が中心的に議論されたかというと、
例の1月12日の日経新聞朝刊で報道されたあの内容。

本当にこの案での検討がされたのだ。

この案は簡単に言うと、
65歳のお誕生日がくると、
保険証には国民健康保険証とはかかれているものの、
まったく違う保険に移り、
運営は都道府県広域連合で
保険料も都道府県ごとにちがう・・・

って、これいまの後期高齢者医療やん、
年齢が75歳から65歳に下がるだけやん、
っていう、早い話が、
「後期」じゃなくて65歳以上前期もふくめた「高齢者医療制度」ってこと。

詐欺やね、完全に。

厚生労働省としては、
「負担と給付」をはっきりとさせたいので、
全員から保険料を負担割合にそってとる、という
介護保険や後期高齢者医療の枠組みを絶対に堅持したいので、
老人保健に絶対にもどしたくない。

でも、民主党としては、
後期高齢者医療を廃止するといったからには
なんか違う制度にしなあかんということで。

っで、75歳から65歳にしたというさらに最悪な制度にしようとしているのだ。

こんなことで国民が、高齢者が納得すると思う??

T本さんによると、
実は厚生労働省もこの案ではなあ・・・と思っているらしい。

早速、ビラつくりますか。
こんな見直し案、絶対につぶさないとだめだ。


高齢者医療、65歳以上は国保に加入 厚労省が新制度素案
 厚生労働省は、65~74歳と75歳以上を区分した現行制度に代わる新しい高齢者医療制度の素案をまとめた。65歳以上は原則として、自営業者や無職の人が加入する国民健康保険(国保)に加入する。ただ、現役世代とは別勘定とし、医療の実態にあわせ、応分の負担を求める。保険料率は都道府県単位で決める。2013年度の創設を目指すが、負担の調整で曲折も予想される。

 現行制度では高齢者を65~74歳の「前期」と75歳以上の「後期」に分けている。74歳までは市町村単位で運営する国保や企業の健康保険組合など現役世代と同じ保険に加入。75歳以上は別枠の後期高齢者医療制度に加入、医療給付費の1割を負担する。(日経新聞 1月12日)


私たちしかやっていないからマスコミが来るんやね

ここにきて、介護保険でのマスコミ取材がものすごくきている。

それは
「介護保険10年」だから。
各社とも、介護保険10年を検証する・・・という企画を考えているようで、

それで大阪社保協とよりよい介護をめざすケアマネジャーの会がいまやっている
「ローカルルールをただす」という取り組みが注目されているようだ。

それと、
その取り組みをネット上でオープンにしていることも大きい。

今朝℡のあった大手新聞社の編集委員の方も
大阪社保協ホームページをみた上で℡してこられた。

それでその方からは
「ケアマネジャー自身の運動でローカルルールをやめさせるというのは全国的にもめずらしい」
「他の自治体にも運動するケアマネの会はあるんですか」
と言われた。

つまり、どこもやっていないからうちに集中するわけ。
この運動ではケアマネとヘルパーを組織しているので取材協力しやすい。
なぜって、利用者・当事者の紹介ができるから。


自分たちのやり方を押し付けないでくれますか

またもや怒っています。
今回はめちゃくちゃ怒っています。

ある団体の取り組みに若い研究者を紹介しました。
もちろん、大阪社保協に相談あったのですから、
うちの講師基準どおりで

それで断ってこられました。

理由は
「助言者なので」と。

あの~記念講演の講師でも助言者でも、
受ける側は同じなんですよ。
ちゃんと準備して、レジュメ作って、時間拘束されて。

それとね。

「ずっとうちはこのやり方でやってきました」ってね。

でもね。
そんなことやっていたら、
もう誰も行かないですよ。
うちも講師派遣しないし。

はじめからいってくれますか?

「うちは助言者の費用を予算化していないので、
 それでも来てくれる助言者だれかいませんか?」
ってね。

でもね
そんな条件で紹介なんてできませんよ。

あなた行きますか??

講師はね、
みんな大人だから
自分からは文句いわないですよ。
でも心の中ではおもっていますよ、二度と行くかって。

ある著名な関西の大学におられるベストセラー作家でもある
大学教授がブログに書いておられましたね。

ある高校に講演に行く約束をしていて、
その主催者から「謝礼は交通費程度でいいですか」と言われたので
すぐにお断りをいれたと。
交通費とはノーギャラということだ。
私の話はノーギャラで呼ぶほど価値がないのかと。
そんな判断をされて、貴重な自分の時間を割いてまでいきたいくはないと。

その先生のブログを読んで、
絶対に交通費だけで講師をお願いしてはいけないと
一層心に刻みましたね。

講師は当然心があります。
みんなどんな扱いをされたかって、一生忘れないんですよ。

自分たちのやり方押し付ける前に
相手がどう思うか、考えてみてください。

私もいろいろ思いますけどね、

でもね、少なくとも、
人を安づかいするな、

ということです。

若い研究者なら、なおのこと大事にしてください。



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク