FC2ブログ
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

date :2010年03月15日

介護現場のみなさん、いまこそ発信を!!

札幌でのグループホーム火災について
以下は毎日新聞の「社説」。
的外れだとおもう。

私は
防災対策をしていたら、スプリンクラー完備していたら
それで高齢者が亡くならずにすんだか、
といえばそうはとても思えない。

グループホームの夜間の人員配置は1人か2人。

1ユニット9人のグループホームに夜間1人、
もしくは2ユニットに1人でもいいという職員配置では
どうやって救出すればいいというのか。

火事がおきれば絶対に対応できない。
それが現場の現実。

ではなぜそうなのか、といえば、
そういう人員配置しかできない介護報酬だから、
としか言いようがない。

介護現場、特にグループホームで働くみなさん。
あなたの施設でもし火事が起きたら、対応できますか?

グループホームの実態はほとんど報道されません。
告発、ということよりも、
一体、どのような体制で認知症高齢者の介護をしているのか、
今回の火災で何が問題だったのか、
施設職員の方からの声をぜひメールしてください。
メールの宛先はosakasha@poppy.ocn.ne.jpです。

いま、マスコミは「介護保険10年」ということで特集を組むための取材をしています。
こうした問題を可視化するためには、
ぜひマスコミ取材にも応じていただきたいとおもいます。

あなたからのメールをお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010年3月14日毎日新聞社説:介護施設火災 悲劇防ぐ手立て早急に

亡くなったお年寄りの無念さと高齢化社会の行く末を思うと暗たんたる気持ちになる。
札幌市の認知症高齢者グループホームで火災が起き、60~90歳代の7人の命が奪われた。
ほぼ1年前の昨年3月、群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で10人が亡くなる火災が起きたのも記憶に新しい。夜間の発生で施設にいた職員は1人だけ。スプリンクラーの設置もなかった点など驚くほど共通点が多い。

たまゆらの教訓がなぜ生かされなかったのか。施設関係者はもちろんだが、行政も深刻に受け止めねばならない。

北国である。24時間稼働していた石油ストーブ付近が火元とみられている。警察と消防は、出火原因はもちろん、施設の防火体制や避難誘導に問題がなかったかなどを徹底的に調べる必要がある。

施設は、市の認可を受けて05年12月にオープンした。消防法で年1回義務付けられている消火器、誘導灯などの点検報告は翌年しただけで、市消防局から2回も是正勧告を受けていた。火災原因として、ストーブの近くに干してあった洗濯物に引火した可能性も指摘される。

火災への認識が甘く、ずさんと言うほかない。施設の責任者の管理責任がまず問われよう。

だが、今回の火災は高齢者施設での防火体制のあり方に根本的な問題を投げかけている。

適切な避難誘導は大切だが、大量の散水で一気に消火が可能なスプリンクラーの設置は、多くの人が集まるこのような施設で最も有効だ。

06年1月に長崎県大村市のグループホームで7人が死亡した火災を受け、スプリンクラーの設置が義務付けられる福祉施設の基準が拡大された。今回の施設は、新基準に照らしても設置義務はない。

義務付けられている施設はもちろん、そうでない施設でも設置が望ましいことを悲劇は示す。

だが、多くの施設が財政的に苦しい中で、それは容易ではない。10年前全国で270カ所だったグループホームは、現在1万カ所近くまで急増している。高齢化社会を見据え、行政が財政的な補助や助成をすることを早急に検討すべきだろう。

また、消防法改正で、自動火災報知機や119番への自動通報装置の設置が義務付けられたが、12年3月まで猶予期間があるため、未設置だった。期間の前倒しを含め、スピーディーな対応を求めたい。

非常時の地域との連携も大切だ。特に夜の火災が多いことを踏まえ、近隣住民と夜間に避難訓練を実施するなど、工夫を重ねてほしい。

スポンサーサイト



北河内から申込続々・・・・

北河内というのは、
門真市、守口市、寝屋川市、枚方市、大東市、交野市、四条畷市の7市のことです。

4月18日に
訪問介護サービスと『適切なケアマネジメント』を考えるケアマネ・ヘルパー研修IN北河内」を開催するので、
先週の金曜日から
7市内の訪問介護(ホームヘルパー)と居宅介護支援(ケアマネ)全事業所に
アンケートと研修案内ビラと訪問介護ブックレットチラシを送付。
事業所数は662か所です。
金曜日には400ほと、今日は残りの発送を終えたのですが、

続々・・・・という感じで
アンケート回答と研修申込、そしてハンドブック予約が入ってきました。

moblog_689851ca.jpg

手ごたえ十分ですね。
研修会の規模は150人ですが、すぐに一杯になりそうです。

さらに4月25日には
訪問介護サービスと『適切なケアマネジメント』を考えるケアマネ・ヘルパー研修IN泉州
を開催するので
次は泉州地域595か所への発送です。

泉州地域とは、
岸和田市、高石市、泉大津市、和泉市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、忠岡町、田尻町、熊取町、岬町の8市4町のことです。

のこるは・・・

北摂・豊能地域
南河内地域
八尾市・柏原市

・・・・そして大阪市です。
大阪市はとにかく規模が大きいし、
多分24区ローカルルールもあるんではないかと。
大阪市問題は、大阪市内のたたかうケアマネ・ヘルパーの力を借りながら
みんなの力で進めていきたいとかんがえています。



都留先生からの推薦本

都留先生からの推薦本が2冊。

早速、アマゾンに注文しました。

くそったれ、美しきパリの12か月くそったれ、美しきパリの12か月
(2006/01)
スティーヴン クラーク

商品詳細を見る


一冊は写真がアップされていないので残念ですが。
でもこのまま注文できて便利です。


フランス暮らしは、もう、めっちゃくちゃ!―福祉国家の日常フランス暮らしは、もう、めっちゃくちゃ!―福祉国家の日常
(2004/01)
キッフェル恵美子

商品詳細を見る

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク