FC2ブログ
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

date :2010年03月19日

「訪問介護ブックレット」予約申込ぞくぞく・・・・

昨日、遂に校了した「訪問介護ブックレット」。

訪問介護ブックレット

予約はすでに100冊を超えています。

いま、先週末から北河内地域と泉州地域の介護保険事業所に
学習会案内とアンケートを送付しているのですが、
一緒にこのブックレットチラシをいれています。

それで、こちらの申込も続々・・・という感じで、
うれしいのが、2冊、3冊、中には10冊とまとめての注文がはいってきているのです。

第一版を3000冊としました。

4月はじめには大阪社保協事務所に納品となります。
もちろん全国書店やアマゾンでも購入可能です。

全国のケアマネジャー、ヘルパーのみなさん。

あきらめては絶対にだめです。
大阪のたたかうケアマネジャーやヘルパーは
この2年間、学び、うごき、変えてきました。

大阪でできることは全国でもできます。
このハンドブックは大阪のたたかいを全国にひろげるために作りました。

ぜひ、あなたも。

大阪社保協は、大阪府内の全自治体の介護保険課長宛てに、
このハンドブックを寄贈する予定です。
介護保険担当者の方も、ちゃんとした仕事をするために、ぜひ読んでくださいね。

お申込みはこちらから
スポンサーサイト



そんなん、医療機関でできるわけないやんか!!

昨夜ひらかれた2010年度大阪社保協第1回常任幹事会。

いつもは3月は総会のある月ということで、常任幹事会をいれないんだけれど、
会長の「ゆっくりしている場合じゃないでしょう」
という一言で急遽開催することに。

一年間の期間会議日程などを決めて
夏の大阪社会保障学校は8月22日(日)終日、大阪民医連で開催することも決定。

国保や後期高齢者医療制度のたたかいのこととか、
フランス視察申込状況とか
いろいろ報告・議論したのだけれど、

そのなかでこれから
介護保険対策委員会とよりよい介護をめざすケアマネジャーの会で
「院内介助問題」に取り組むことを報告。

先日の朝日新聞記事を読みながら説明したところ

moblog_4eb35ed8.jpg

会長から(会長はお医者さんです)
「どういうこと??」という質問があり、

「厚生労働省は、簡単にいうと診療報酬と介護報酬の併給はできないということで
医療機関内の介助は基本的に医療機関側がするべきであり、
それをふくんだ診療報酬設定になっている、という理屈なんです」
・・・・と説明すると、

「それはいったいどういうことなの
そんな報酬になんてなっていないし、
医療機関にやれといつてもそんな余裕どこにあるの」
という、ご意見でした。

まさにそう。
「院内介助」は厚生労働省が机上の計算のみで言っていることにしか過ぎない。

会長のようにお医者さんや、医療機関がどうおもつているのか、
実態と、そして希望などを把握するために
今度、医療機関調査をしようと考えています。

5月30日には大阪市すまい情報センターで
「院内介助を考えるシンポジウム」を開催します。

実態を把握し、問題点を告発する。
そしてたたかいのなかで改善をかちとる。

「院内介助問題」、頑張りますよ。

いま、大阪市国保でおこっていること

昨日の午後は大阪市役所で国保交渉があった。

いま大阪市役所および24区役所は
滞納保険料収納に血眼になっているとしか言いようがなく、
まさに「命」より「カネ」、の様相だ。

大阪市はいつから
警察になって、市民を取り締まるようになったのか。
そして、いつからサラ金取り立て業者になり下がったのか。


大阪市の実態を明らかにするために、
あえて区役所名をはっきりと書くことにする。

大阪市内で収納対策(言葉を換えれば国保料取り立て)が一番きついのは淀川区役所。

昨年9月の大阪社保協との自治体キャラバン行動で、
淀川区国保課長が
「国保課の仕事は303億円の滞納を解消することだ」と言いはなった。

国保法を読んで顔洗ってこい!!

っで、淀川区役所国保窓口で実際に行われていることをいくつか。

ある女性、乳がんの手術のため「限度額認定書」をもらうためにやってきた。
でも、滞納があったため、窓口担当者は
「滞納を払ってもらわないと」と長時間にわたって、説得?説教??
そのため、この女性は「限度額認定書」の話を持ち出すことができなかった。
入院を数日後控えているにも関わらず。
その後淀川民商に相談し援助をうけて申請ができ、発行された。

また、淀川区は滞納者に対して毎月納付相談に来させ、その場で保険料を払わせる。
そして、滞納の降る人には窓口で「差し押さえ予告書」をわたし、
「滞納分払わなかったら、家売り飛ばすぞ」と脅す。
あんたらはやくざか、サラ金業者か!!

これも淀川区。
家族4人世帯。全額払えず、これまで分割納付(分納)を約束し
きちんきちんと払ってきた。
それでも滞納分はなかなか減らない。
ついに、12月と1月に「さしおさえ予告」がきた。
財産といっても定期預金が50万円あるだけ。

生野区では「よびだし状」を滞納者に送りつける。
区役所はいつから警察になったのか!?
具体的には、2月24日付で3月2日までに来いと。
25日に受け取ったとしても、3月2日までには実質3日しかない。
さらには、3月末までに3年分の滞納保険料全額払えと
3回分の納付書がつけられていて
払えなければさしおさえると。


一方、大阪市が出してきた資料。

まず大阪市国保加入世帯の所得構成
 
100万円未満 250,745世帯 59.3%
200万円未満 93,301世帯 22.1%
300万円未満 38,553世帯 9.1%
400万円未満 16,082世帯 3.8%
500万円未満 7,815世帯  1.8%
500万円以上 16,544世帯 3.9%

国保加入世帯がいかに低所得かがわかる。
驚くほど低い。
6割が所得100万円以下で8割強が200万円以下。

世の中的に言って、500万円って、高額所得でもなんでもない。
その500万円以上の世帯が3.9% 、たった1万7千世帯もない。
この巨大都市大阪市で!!

次に、世帯所得ごと収納率。
収納率というのは、
一年間に取るべき全保険料のうちどれだけ納付されたかという率。

所得階層別収納率は

0円     88.81%
~50万円  86.97
~100万円 83.14
~200万円 81.04
~300万円 79.24
~400万円 81.46
~500万円 84.31
500万円~ 92.32
合計     82.69

みていただいてわかるように全体でも82.69%しかないのだけれど、
特に落ち込んでいるのは100-400万。

これはなぜかというと、
国保は社会保障制度なので、
所得100万円くらいまでの低所得世帯は政令軽減といって、
国の制度で保険料が安くなるように設計されている。

その政令軽減がかからなくなる100万円以上世帯は
保険料がぐっと高くなり、結果、払えなくなるからだ。

でも大阪市の収納率って、
門真市とほとんど変わらないレベルだというのが感想。
恐ろしく、低い。

それで、大阪市の国保の世界では中間所得層ってどれくらいだと思います?

なんと、昨日の交渉で国保課長補佐は
「100万から200万」って最初いったんですよ。

はあ??
それって世の中的には低所得層でしょうが。
私たちもワーキングプアラインを収入300万円としているけど、
収入300万円はまさに所得200万円程度です。

それで、私たちが「ええっ!!」というと、
あとで「100万から500万円」って言い換えたんだけれど、
でも高額所得層が500万円以上っていうのは低すぎない?
それでも、大阪市の国保にはその500万円以上もほとんどいないわけだけれど。

大阪市の作った資料みてもね、
大阪市国保にお金持ちはいないわけで、
それで、所得200万円の40歳代夫婦2人のこども世帯には
1年で40万円近い保険料が課せられて

早い話が
ない袖はふれないんだからね、

過去の滞納金まで課して、
それで子どものための貯金とか学資保険まで差し押さえて、
子どもが学費滞納になったり、大学進学もできなくて、
そして貧困の連鎖で、
結局、住民税非課税世帯ばかり作り出して、
生活保護予備軍ばかり作り出して、

大阪市も
国も、
将来展望なにがあるのさって、
私は声を大にしていいたい。

国保で貧困作り出して、どうすんのっ!!




介護施設からの発信2

介護施設の火事に関して
大阪北河内の事業所経営者の方からメールがありましたので紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当社でも84室の老人ホームを運営しております。

夜中に火事が起これば、多分、4名の夜勤者で84人をすぐに退所させるのは無理だと思います。

しかし、今でも1人あたりの夜勤の回数が多く、
介護職員数をこれ以上増やすことは経営的に難しい物があります。

いつも高齢者施設の火事のニュースを聞くたびに怖い物を感じます。

ワインをあけて語り合う

一日忙しくいろいろあったけど、
夕食を親友と。

ビールを飲み
熱燗を飲み
ワインをあける。

沢山かたりあって、
ここには書けないけれど、
でも
人生長くいきていても
悩みは若い時とほとんどというか、
全く変わっていないというのは、
人間は年を重ねても
そんなに精神的には成長しないのかもしれないね。

それでも生きていると楽しい。
いろんな悩みがあっても
やっぱり生きているのは楽しいと
私は思う。

明日の朝はきっと
・・・・いつもの時間には起きれそうもない。

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク