0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2010年06月

着物は自治体のみなさまにも好評です。

今日からの自治体キャラバン行動で
もちろん着物で参加しているわけで、

概ね好感触・・・という感じです。

今日の高石市でも、
窓口になっている秘書課の課長さんは、
「おお、着物ですね」っという感じで迎えていただき、

そして懇談前の自己紹介では
「昨年の11月からずっと着物を着ておりまして、
着物で社会保障運動しております。」
とコメントしたところ、
一気にその場が和みました。

明日は能勢町です。

そして来週から本格的に連日の自治体訪問。

ちなみに今日の着物は
薄手の木綿着物、簡単に言うと浴衣ですが、
この様に着るととても浴衣にはみえないでしょ。

moblog_c9a5b40b.jpg


麻帯、麻襦袢、麻足袋と
麻づくしにしますと、
熱がこもらず快適です。




スポンサーサイト

えらいことになってます~高石市

高石キャラバンから帰ってきました。

地元から10人ほどの参加があり、
2時間しっかりとした懇談ができました。
90分と120分って、30分の差なんですが、
120分あるとかなりしっかり話ができますね。

それで、冒頭、
いま高石市職員の正規・非正規立を聞いたところ、
たいへんなことに!!

正規職員が430人、
非正規が400人だというんです!!
なんと5割!!

そして、そうした非正規の職員は業務の研修をしていないとのこと。

うーん・・・なんてこと。

高石市というのはかつて、南の箕面市といわれるくらい、
財政豊かな自治体だったんですよ。

それが、いなや
相次ぐ大企業の撤退と地場産業の衰退、
まさに地域経済の衰退で
法人市民税は返還しなければならないところがとても多いとのこと。
どこを向いても
「お金がない」「お金がない」の大合唱です。

そうした中、
特に乳幼児医療では
お隣の堺市が7月から外来中学卒業まで所得制限なしで助成、
となったため、
いまだ3歳までの高石市に対する
市民からの風当たりがものすごいとのことで・・・

担当の国保課長はぼそりと
「お金があれば就学前くらいまでにしたいのはやまやまなんですが・・・」と。

でもね、就学前(小学校入学前)までに拡充するのに必要な財源って、
4300万円だそうで・・・・
そんなお金もないんですかね・・・・。

今日からスタート!

いま高石に向かってます。

今日から自治体キャラバンです。

キャラバンは面白いのですが結構プレッシャーがあります。
とにかく体力勝負ですし時間厳守。

今朝は4時半頃から一時間おきに目がさめました。

今年から自治体との懇談は午前一カ所、午後一カ所、それぞれ2時間としたので
いままでよりも丁寧な話し合いができそうです。

私たちの力で自治体を動かす、流れを作る、
これこそまさしく住民運動です。

地域のみなさま

どなたでもご参加いただけます。

要望内容、回答、スケジュールは大阪社保協ホームページにアップしています。

今日から解禁!!

今日から解禁~って、なんのことだと思います??

透ける着物を解禁しました。

moblog_f4ccaae4.jpg

今日は6月28日だし、
7月まで3日あるけど、
でも真夏みたいに暑いし~

ということでね。

明日からのキャラバンはなに着ましょうかね・・・

出来ました!!

明日からの自治体キャラバン行動資料集が出来上がりさっき納品されました!!

moblog_bfab6fc5.jpg

今月、わたしとa座さんが必死になって自治体とやりとりして
そしてエクセル入力した賜物なんです~。

でもまだ未完成で、いくつかの自治体からの回答が完全でないので、
これは第一版で、7月中旬に第二版の印刷に入ります。

でもきれいな冊子になっていると感動しますね。

大阪社保協2010年度自治体キャラバン行動の最新スケジュールや
市町村からの回答は
大阪社保協ホームページ自治体キャラバン行動のページに随時アップしますので
ぜひご覧くださいね。

たぶん・・・目からうろこのローカルルール学習会

昨日の午後は、天満橋のエルおおさか南館ホールで

「ここまでできる!ホームヘルプサービス」の内容を学び
“利用者の望む暮らし”を実現するための学習会


ホームヘルプブックレット

会場には180人がつめかけた。

moblog_4bf33d35.jpg

moblog_1534d60b.jpg

まずは大阪社保協介護保険対策委員のk部さんから
ブックレットを使って法令通知をただしく学ぶ講義。

moblog_1d653584.jpg


冒頭、参加者に「介護保険法をよんだことのある人?」という問いかけがあったが、
なんと会場で手があがることはなかった。

うーん、法律を知らないで仕事してるんやね。

そりゃあ、ローカルルールに太刀打ちはできません。
自治体相手にたたかうには、
法令通知を知りつくさないとね。

後半はよりよい介護をめざすケアマネジャーの会・u海事務局長が
自身の事例を詳しく紹介しながら
利用者にとっての「その人らしい日常生活」の考え方と
その生活を実現するための
アセスメントとプラン作りの視点と
そしてヘルパーの仕事の意義を語った。

私はu海さんの話は常時聞いているけれど
毎回進化する内容に脱帽。
彼女自身も日々まなんで実践しているんだろうなと思う。

moblog_bed919fa.jpg

私はケアマネジャーでもヘルパーでもないけれど、
でも、たたかいのためにいかに学びが重要かを日々感じている。

何のために、介護保険に携わる仕事をしているのか。
現場の人たちは是非考えてほしい。

高齢者は65歳からなけなしの年金から介護保険料をずっと無理やりとられている。
その保険料は低所得者にとって国保料よりも、後期高齢者医療保険料よりも高い。

そして介護保険認定を受けているのは高齢者の2割にも満たず、
利用しているのはもっと少ない。

そんな高齢者にとって介護保険は
「困っているときにも助けてくれない制度」になってしまっている。

「介護保険は詐欺だ」
「そんな介護保険はもういらない」
「使えない介護保険から脱退させてほしい」


私はお年寄り向けの学習会をしているので、
こういうお年寄りの声を沢山聞く。


詐欺のお先棒をかつぐのか、
それとも利用者の生活を支えるのか。

現場のみなさん。

学び、動けば、必ず変わる。
仲間を作って、ローカルな動きをぜひ作ってほしい。


大阪府内市町村のローカルルール調査結果は
大阪社保協ホームページ「データのページ」にアップしましたので
ぜひご覧ください。








ハローワーク職員6万2千人のうち4万人が非常勤って!?

朝日新聞配信記事を読んで驚いた!!

「名刺」うんぬんでなく、
ハローワーク職員の三分の二が非常勤だというくだりに。

朝日新聞の論説委員の方々、
こんな重大なことさらりと書いて、
なんとも思わない感覚がどうかしてる。

ワーキングプアがワーキングプアの仕事探しを支援しているって、
どういうことか。

自分たちの処遇もまともじゃなくて、
他人の仕事のことなんか、親身になれる??

大阪市では生活保護ワーカーに2年間有期雇用の職員を採用している。
これも同じこと。


「非正規でも、アルバイトでも、とにかく仕事しなさいよ!!私たちもそうなんだから」
っていう気持ちにならない???



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハローワーク職員に名刺義務化 女性職員からは不安の声
朝日新聞2010年6月26日4時27分


 厚生労働省は25日、全国のハローワークなどの窓口の職員に名刺を持たせ、すべての相談者に手渡す方針を発表した。窓口の職員に責任感を持たせるとともに、相談後の問い合わせなどに円滑に対応するためだとしているが、非常勤や女性の職員からは、つきまといなどの被害が増えるという不安の声が上がっている。

 対象はハローワークや労働基準監督署などの窓口で相談にあたる職員約6万2千人で、このうち約4万人は非常勤。
28日から始める。費用は年間約1億2千万円で、公費で負担する。日本年金機構(当時社会保険庁)の相談窓口では昨年から同様の措置がとられている。

 厚労省の方針が伝えられると女性団体などに相談が相次ぎ、大阪の「働く女性の人権センターいこ☆る」や東京の「働く女性の全国センター(ACW2)」、日本フェミニストカウンセリング学会など八つの団体が25日、名刺手渡しの強制を中止するよう厚労省に要望書を出した。

 これらの団体によると、非常勤の職員には職場と住まいが近い女性も多く、フルネームの名刺から自宅が特定される不安がある。1年契約という不安定な待遇なのに、正職員並みの責任やリスクを負うことに対する疑問も出ているという。

 厚労省地方課によると、ハローワークでは、相談者に職員が殴られる、灯油をまかれるなどの暴力行為やつきまとい行為などが09年度は22件、労働基準監督署では6件あった。千葉県では昨年7月、ハローワークの女性正職員が相談者に火をつけられ、重傷を負う事件があった。

 姓だけの名札はすでに着用しており、厚労省内にも「それで対応できる」「不安を感じる職員が多い」(いずれも幹部)などと反対する意見があったが、長妻昭厚労相が「名刺を渡すのは民間企業では当然」と主張し、押し切ったようだ。
(編集委員・竹信三恵子、高橋末菜)

我が家もサッカー三昧

結構盛り上がってます。
我が家のサッカー熱。

今日も日本デンマーク戦リアルタイムで観てました。

今回ジャパンは全く期待されてなかったから逆に良かったのかも。

それと優勝候補と言われていたサッカー大国のヨーロッパの国々が次々と予選敗退していく様子は
まるで世界情勢みたいで面白いし。

さて今夜もまた観ないとね。

マスコミにモノ申す!!「消費税しかない」なんて書くのはやめたらどう?!

本日の赤旗記事。

こういう記事は赤旗くらいしか書かないからアップするけど、
他のマスコミもこういうことすっぱ抜いたらどうなん!?

「消費税、あげるしかない」みたいな記事ばっかり書いて、
こんなに大企業がなんで儲かるのか、考えてみたらどうなん。

昨日、今日と大企業の株主総会がある。

大企業の業績は2008年秋のリーマンショック以降も
悪くなるどころか、どんどん利益を増やし、
そして内部留保を増やしている。

どうして儲かるのか。

企業努力なんかではない。

派遣・登録・アルバイトなどの安い賃金で労働者をこき使って
いらなくなったらぼろ布のように捨てる。

そしてなんといっても優遇税制。

昨日の記事にも掲載したけど、
大企業は法人税40%負担なんかじゃない。
様々な優遇がされていて、たくさんの戻り税がある。

なんで大企業の法人税さらに下げて、
庶民から消費税でむしり取らないといけない?

そしてなぜ、マスコミが検証もせず、
馬鹿みたいに
「消費税アップしかない」などという論調を張る?



大企業20社の利益剰余金 1.5兆円増
経済活性化へ内部留保の還元を


-------------------------------------------------------

 企業の内部留保の一部である利益剰余金の保有額上位20社(銀行を除く)の総計が2010年3月末時点で53兆7823億円に達し、09年3月末の52兆2527億円から1兆5296億円積み増していることが本紙の集計で分かりました。

 各企業の利益剰余金を増加幅の多い順で見ると、NTTが3401億円増の5兆4067億円、三菱商事が2189億円増の2兆7485億円、ホンダが2067億円増の5兆3499億円など。利益剰余金が最も多かったのは今回もトヨタ自動車で、369億円増の11兆5686億円でした。

 このほかキヤノンは349億円増の2兆9150億円、日産自動車は408億円増の2兆4565億円でした。

 上位20社中、利益剰余金を増やした企業は16社でした。20社の積み増し額は年収500万円の労働者の賃金約30万人分にあたり、これを取り崩すだけで多くの雇用を生むことができます。

 大企業の内部留保は正規労働者の非正規への置き換え、リストラ、賃下げ、下請け単価たたきによって膨れ上がりました。その多くは預金、株式などです。

 トヨタ自動車の場合、グループ企業を含めない単体では総資産10兆3500億円のうち工場、機械などの有形固定資産は13%しかなく、資産の大部分は金融資産。ため込んだ利益の一部を非正規従業員の正社員化や賃上げで吐き出すことは十分可能です。

 日本の経済を立て直すには内部留保の還元が欠かせません。

20100625利益剰余金上位20社

20100625利益剰余金の増減





大企業の法人税は40%なんかじゃない!!

本日のしんぶん赤旗の一面記事。
リードは以下です。

法人税 「40%は高い」といいながら実は…
ソニー12% 住友化学16%


------------------------------------------

 日本のトップ大企業の利益にかかる法人課税の実際の負担率が優遇措置によって30%程度であることが本紙の試算でわかりました。日本経団連は現在40%の法人実効税率が高すぎるとし、減税を要求していますが、大企業が払っている税金ははるかに低いのが実態。法人税減税の財源を消費税増税に求めるのは身勝手すぎます。


------------------------------------------

優遇税制で大まけ
平均3割
 試算は大企業に対する優遇税制が一段と強まった2003年度から09年度の7年間を対象にしています。経常利益の上位100社(単体)で負担率は平均33・7%でした。

 財界は法人税の実効税率を25%に引き下げるよう政府に要求していますが、日本経団連の会長企業、住友化学が払っている法人課税の負担率はわずか16・6%でした。前会長の企業、キヤノンは34・6%です。

 自動車メーカーでは最大手のトヨタ自動車が30・1%、本田技研工業は24・5%でした。電機ではパナソニックが17・6%、ソニーが12・9%。鳩山由紀夫前首相が大量の株式を保有していたブリヂストンは21・3%でした。

 大企業は研究開発減税で大幅な恩恵を受けるほか、海外進出を進めている多国籍企業には外国税額控除などの優遇措置があり、40%の税率は骨抜きにされています。

 法人実効税率は国税である法人税に地方税である法人住民税、法人事業税を加えた税率です。この試算では、景気変動の影響を除くため各社の決算データから7年間の税引前当期純利益と法人3税の合計額で実際の負担率を計算しました。銀行・証券・保険業と純粋持ち株会社は除きました。



法人実効税率

ファイト!

今日は梅雨とは思えないほどの青空!

そして爽やかな風!

よしっ!

今日も一日頑張ろう!

午前中に自治体キャラバン資料集の入稿をして

午後は後期高齢者医療学習会です。

「公務員削減」の意味わかってますか?

民主党も
みんなの党も
よってたかって、「公務員削減」「官から民」って言って、
それに賛成している人がたくさんいますが・・・

あのですね、

公務員削減っていうのはね、
一言でいうと
「住民サービスが低下してもいいのね」ってことですよ。

いま、
あなたが役所に行って、
手続きをしたり申請したりするとき、
カウンターに座って最前線で市民とやりとりする
あの職員はたいてい、
正規職員ではなくアルバイトの職員です。

それで、
「困っているのに制度のとこ教えたくれない」とか
「法律のことわかってない」とかって怒る人、

それはね仕方ないんです。

アルバイト、ですから。
非正規、ですから。
下手すると派遣社員、ですから。

いま、自治体職員の4割~5割は非正規だといわれています。

もちろん、部長とか課長とか係長とか・・
そういう肩書のある人たちは正規職員だけど、

でも、市民に一番かかわっている役所の人は
非正規職員で、
たいていは半年とか一年の有期雇用です。

だからね、
法律のことなんか知らないですよ。
どんな制度があるなんて知らないですよ。

住民の命をあずかる社会保障担当課の最前線の職員が
何の蓄積もない、有期雇用のアルバイト職員だっていうこの現実。

住民が不利益をこうむっても、
それが国民の選択であるならば、
「仕方ない」ということになります。

それが公務員削減ということです。
全部、市民に跳ね返ってきます。

でも、それでいいですか?

私は間違っていると思いますよ。
命あずかる仕事は、経験と蓄積がいるんです。

目の前にいる困っている方の相談に乗り、
使える制度を知らせ、暮らしを支援する
そんな仕事をアルバイトの人ができると思いますか???

安かろう、悪かろうで、行政の仕事はいいんですか?

あかんと思いますよ。


ゴーン氏の報酬・・・・富の集中「格差」の象徴

・「貧困」とは勤労者がつくりだす富が不平等に分配されていること
・「格差」とは不平等に分配された富が一握りの人間に集中していること
・「不平等な分配」は個人の持つ事情からではなく資本主義社会の宿命

・・・・・・・・

これは私が学習会をする際にまず冒頭話をすること。
(県立広島大学の都留民子教授から学んだ言葉)

だから国家権力を使って不平等な分配(第一次分配)で富が集中している所から
税という形で取ってきて
社会保障という形で再分配する。

その「格差」の象徴が
今日のカルロスゴーン氏の役員報酬額だ。

一方で、低賃金労働者が山のようにいる。

ゴーン氏はフランスでは決してできないことを日本でやっている。
その差は労働者の「たたかい」の差。

フランス・ルノー労働者のたたかいは
この本に詳しい。

グリ、ときどきグランボー―ガイドブックにないフランスの素顔グリ、ときどきグランボー―ガイドブックにないフランスの素顔
(2000/08)
山本 三春

商品詳細を見る


たたかわない労働組合でいいのか?
富の集中を許していいのか??

????????????????????????????????????????????

日産ゴーン社長の報酬8億9千万円…国内最高
6月23日11時38分配信 読売新聞

 日産自動車は23日、カルロス・ゴーン社長ら役員6人の報酬を開示した。2009年度の役員報酬は、ゴーン社長が8億9000万円だった。

 ソニーのハワード・ストリンガー会長兼社長(4億1000万円、自社株購入権は含まない額)を大きく上回り、これまでに開示された国内企業の役員報酬では最高額とみられる。

 横浜市で同日開かれた株主総会で明らかにした。ゴーン社長は「会社業績、役員個人の実績、他のグローバル企業の役員報酬の3項目を基準に、金額を算定した」と説明している。

 役員報酬の総額は16億9000万円で、報酬が1億円を上回った取締役は計6人。ゴーン社長以外では、志賀俊之・最高執行責任者が1億3400万円、カルロス・タバレス副社長が1億9800万円だった。

これ浴衣なんですけどね、夏着物として着てます

梅雨、なんですけど、
ほとんど雨にあたらない私です。

今日の着物は、先日の熊本行きで
熊本の鶴屋デパートの呉服売り場で一目惚れした
竺仙(ちくせん)の浴衣です。

moblog_2368d082.jpg

でも私は下に麻の襦袢を着て半襟をつけて、
帯は博多帯で足元は麻足袋と草履で、
夏着物として着ています。

色が濃い藍色なので汚れもめだたず、
とても着やすく気に入っています。

6月も月末になってきました。

7月になったら、遂に透ける着物が着れますね!!
わーい、楽しみです。

今年の自治体キャラバン行動、夏着物でがんばります!!

保育現場からの発信を!

昨日日曜日は朝8時前には家をでて南海白鷺駅に向かった。

大阪府立大学で開催される「第42回みんなで保育・子育てを考える集会」の
「子どもの貧困分科会」の助言者を引き受けた。

私はいままで保育団体の学習会などの講師をしたことがない。

それは私に講師要請がなかったから。

だから今回の講師要請は2つ返事で引き受けた。

なぜなら保育現場と繋がりたかったから。

私は二年前の夏に大教組の定時制・通信制高校の先生たちの
夏期セミナーに招かれ無保険のこども問題で話をした。

そして定時制通信制の高校で
授業料が払えない、保険証がない、
生活保護を受給している、
そういった貧困の真っ只中のこどもたちが
クラスに沢山いるという教師の話を聞いた。

そこで私は先生たちにお願いした。

「あなたの目の前にある実態を発信してほしい」

「こどもたちの声を代弁してほしい」

「高校生なら自分たちで判断できる。高校生たちに声をだしてもらいたい」

強く強く要請し
そしてその中のお一人のK先生に
マスコミ取材があれば携帯番号を直接知らせていいという許可をいただき
私はどれだけのマスコミ取材に繋いだだろうか。

2年前の秋以降数々の関係者に繋いだ。

昨年春の朝日新聞の定時制高校不合格者のスクープもここから始まった。


私はこどもたちにいま
この日本という国の矛盾が集約的に現れていると考えている。

そしてより小さなこどもたちが犠牲になっていると思う。

こどもたちは声を上げない。

だから保育現場と繋がりたいし発信してほしいと強く願っているので
昨日の「こどもの貧困分科会」によばれたのが嬉しかった。

大阪の保育集会で貧困分科会が作られたのは、
やはり大阪の保育運動がこどもの貧困について
問題意識を持っていることの反映だと思う。

大保連の仲間とはずっと「こどもシンポ」実行委員会で一緒にやってきた。

昨日の分科会では
「広がるこどもの貧困~無保険のこども問題等からみえるもの」と題して話した。

貧困と格差とはなにか。
貧困、格差がなぜ生まれるのか。

子育て世代の働き方、
母子家庭の暮らし。
大阪の再貧困地域門真のこどもたちのいま…………

私はこどもたちの事を語り出すと止まらなくなる。

私は最後に問題提起をした。


保育所の中で
どんな素晴らしい保育実践をしても
どんな素晴らしい給食を食べていても
こどもたちは幸せにはなれない。

朝と晩に何を食べているのか、
日曜日にどうしていれのか、
お父さん、お母さんが
どんな働き方をしているのか、どんな暮らし方をしているのか、
保育所以外のこどもたちのくらし、背景に思いをはせてほしい。

そんな話をした。


休憩のあと5人の方から声があがった。

夜間保育園の園長さんからリアルな発言があった。

夜間保育園には離婚してこどもを抱えてかけ込んでくるお母さんが多い。
こどもを抱えて女性が仕事をしようとしたときにみつかる仕事は困難なものが多い。
夜中までの仕事でパートかアルバイト。
だからダブルワーク、トリプルワークをせざるをえない。

あるお母さんはファミリーレストランで仕事をしている。
生活保護は受けずに自分で頑張りたいと思っている。
いまとても責任のある仕事を任されている。
パートにもかかわらず。
毎日プレッシャーがあり追い込まれていてこどもに目がいかない。
2歳のこどもはお母さんを求めて混乱している。
起きられない。
着替えたくない。
朝からお菓子が食べたい。
お母さんに抱きしめてほしい。
でもお母さんはいっぱいいっぱいで追い込まれている。
仕事が終わってもすぐに迎えに行くことができない。
保育園の近くで30分自分の時間を作らないと
自分の気持ちをおさめることができない。
…………と。


またある自治体の国保課の収納係をしているお母さんから貴重な発言もあった。

滞納保険料の収納係をしていて
毎日毎日収納率アップが上から指示されている。
でも現場では悪質な滞納者からはきっちりと入れてもらうけれど
大変な暮らしをしている人からは払える金額だけでいいじゃないかと話している。
もちろんそんなことは文書にはできないけど、
無理をしないで事情を話してくれたら役所はちゃんと対応する、と。

私は
必死に自己責任で頑張るお母さんたちに
まわりの保育士さんたちが

「お母さんよく頑張ってるね。
でも頑張りすぎだよ。
しんどいときはしんどいっていいんだよ。
自分ひとりで抱えないで。
いろんな人に相談したら何とかなるもんだよ。
お母さんが疲れはてたら子ども達が幸せになれないよ」

って言ってほしいとお願いした。

そして相談活動ハンドブックを持参しなかったことを強く後悔した。

教室いっぱいにこどもの貧困について考えている現場の人がいる。

もっともっと大阪で繋がっていけるんじゃないか…。

私はとても嬉しかった。


私は最後に来年の大阪の保育集会に再度呼んでほしいとお願いした。


私はなんとしても大阪で動きをつくりたいと思う。


そして保育現場からの発信を心から待っている。

三田牛すき焼きを食べる会開催される

19日の夜は
「三田牛すき焼きを食べる会」。

発端は、「女性のひろば7月号」に掲載された私の浴衣着付け特集。

楽しく書いた原稿だったのだけれど、
原稿料までいただいて、
みんなでそのお金を楽しく使おうということで、
おいしい三田牛ですき焼きパーティーをすることにしました。

なぜ三田牛かというと、
実家が三田で、
ほんまもんの三田牛のすき焼き肉がおいしいと
実家に帰る度に父母が話していたから。

今日の午前中に届くように母に送ってもらった
見るからにおいしそうなお肉。

moblog_55b816cf.jpg

おいしいお肉に、おいしいお酒に、楽しいおしゃべり。

そりゃあ、
いい顔になりますよね。

moblog_9423dd11.jpg

moblog_906ac00e.jpg

めっちゃ美味しくいただいて、
そうそう、お酒は
先日の熊本でお土産にいただいた球磨焼酎に
先日の新潟で買ってきた日本酒を冷たく冷やして。
もちろんビールも山盛りで
ワインは白も赤もあけました。

飲んで食べるとほんとに仲良くなるから不思議。

ごちそうさま~でした。



大阪社会保障学校のご案内

みなさまへ

夏の大阪社会保障学校のチラシが出来上がりました。

3月の大阪社保協総会でも提案したように、
2010年から2013年までの3年間の私たちのたたかいが
今後の社会保障制度の方向性を決めると大阪社保協では考えています。

今年の社会保障学校のテーマは
「マスコミとの共同」
そして「消費税とのたたかい」です。

ご存知のように「無保険のこども問題」は大阪発信でひろがり、
毎日新聞によって社会問題化されました。

来月7月からは高校生まで6カ月短期保険証発行となり、
これにリンクして「こどもの医療費助成」制度が加速度的に拡充しています。

毎日新聞はこの一連の報道で2009年度新聞協会賞を受賞されましたが、
中心的に取材をしていたのが平野記者です。

その後もこどもの貧困問題や介護保険はじめ
様々な報道を精力的にされておられます。

さらに、菅政権となり、
「強い経済、強い財政、強い社会保障」というスローガンが掲げられていますが、
この言葉に強い反感を持つのは私だけでしょうか。

私には「強者のみが享受する社会保障」としか思えません。

さらに強い財政の基盤というのが消費税であるというのならば、
逆進性が強く、所得の再分配機能が社会保障であることを考えると
あり得ない財源です。

山家先生には日本の国家財政・経済、
そして消費税についてお話いただく予定です。

「学び、知り、動き、変える」
・・・これが住民運動の基本です。
どなたでもご参加いただけます。


*なお、このブログは転載大歓迎ですので多くの方にお知らせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010大阪社会保障学校

□日時   2010年8月22日(日)10時~16時 
□場所   大阪民医連
□企画   

記念講演①「新聞記者からみた現代の貧困と社会保障運動~無保険のこども報道から」 
毎日新聞大阪本社社会部記者 平野光芳氏

記念講演②「日本の国家財政のウソ・ホント~社会保障財源は消費税しかないのか」
くらしと経済研究所  山家悠紀夫氏

□参加費 1000円
□規 模 150人
□主 催 大阪社会保障推進協議会 
Tel06‐6354-8662 fax06-6357-0846 
メールosakasha@poppy.ocn.ne.jp

□申し込みは下記ご記入のうえ上、大阪社保協までメールしてください。

ふりがな
□ 氏名
□ 団体名
□ メールアドレス

雨でもへっちゃら・・・木綿と麻で楽しく着物生活

ずっと雨らしいですね。
梅雨ですもの。

でも大丈夫!!

木綿着物の阿波しじらと白い麻帯で
雨でもへっちゃらです。

moblog_15a54194.jpg

18日はひたすら自治体データ入力と
資料集づくり・・・・

一歩も事務所を出ずに
ずーっとずーっと・・・・パソコンと向き合ってました。
ふう・・・。

助けてくれる人がたくさんいて・・・幸せだな~私。

私はとても運がいい人間みたいです。

困った時でも・・・
かならず助けてくれる人がいて
なんとかなってしまうんですよね。

ありがたいなあ。

だから、
結構大変なことでもやれてしまう。

いつも周りの人に助けられて
今日も元気にやってます。

みなさま
ありがとうございます。

なるほどそういうことですか!!

昨夜は国労大阪会館で
「政権交代から政策転換へ
~社会保障の明日を考える~二宮先生を囲む学習会」を開催した。

いま、大阪そして全国で
介護保険・障害者自立支援法・後期高齢者医療・保育制度のたたかいが展開されている。

これら各制度に貫かれているのは
構造改革路線であり新自由主義。

そしてこれらの基本は介護保険だ。

障害者施策の介護保険化が自立支援法であり、
後期高齢者医療の制度設計は介護保険そのもの。

加えていま、保育制度が介護保険化されようとしているのだ。

こうした社会保障制度の構造改革が民主党政権になってもなぜ止まらないのか…

4分野のたたかいの現状と経験から社会保障の構造改革を考え
私達が目指す運動を議論する。
その試みの出発点としての学習会だった。

まず4分野からの報告。
4分野を眺めていくと民主党の本質が本当によくわかった。

そして二宮先生の問題提起は鋭く痛快だった。

ポイントはいくつか。

①鳩山~小沢政権と菅~七奉行政権の違い

②「地域主権」「ガバナンス」の本当の意味

③保育制度改革で貫かれる構造改革路線と新自由主義

④憲法にもとづく社会保障路線にかかわる主要争点
 必要充足・応能負担原則と財源問題
 ナショナル・ミニマム保障と福祉国家型地方自治

・・・・・・・・・・・

二宮先生は、
いま宮崎で起きている口蹄疫問題は
あれは「地域主権」だからだと。
「公衆衛生」の観点から国家責任で対応するのではなく、
宮崎は特に知事が地域主権~全部地方がするから国は口をだすな~でやろうとして
結局件でできずに後手後手に回ったしまっているのだと。

なるほど・・・そういうことなんですね。
よくわかりました。

学習というのは、新しい視点でものをみるということ。
自分だけではわからなかったことに対するアドバイスがいただける。

今夜はその地域主権の具体化である
大阪府の権限移譲問題。

うんと学んで、明日からのたたかいに生かそう。

「自ら」「徹底的に」「しつこく」・・・解決するために必要なこと

理不尽なことが起きる。

その時にだれでも疑問や怒りを感じたりする。

問題はそこから。

その問題を解決するためには何が必要か。

私はこう思う。

自らが徹底的に、
そしてあきらめずしつこく動く。

これに尽きると思う。

人任せにしたら絶対にだめ。
だって、問題だと感じているのは自分なのだから。

そしてとことこんやる。
とことん追求する。

相手を逃がさない。
時間がたつと相手は逃げる。
勢いってすごく大事。
こちらの勢いがすごいと相手は逃げられなくなる。

そして
最後まで、
答えがでるまで、
自分が納得するまで、
あきらめない。


以上、私の信条です。



雨の日は小千谷縮

入梅。

でも気にしないで毎日着物。

雨の日は麻の小千谷縮に麻の帯。

雨に濡れたって平気。

moblog_c7f23107.jpg


情報公開請求は大きな力になる

汝の敵を知れ…

という言葉があるけど

たたかいの相手の手の内ややっていることを知ることはとても重要。

その情報を掴むために私が駆使するのが情報公開請求。

個人情報以外はすべての公文書を手に入れる事ができる。

公文書とは役所で作った文書。
役所のパソコンを使ってのメールの内容も公文書として請求できる。

開示された内容に不服があるときは不服申し立て(不服審査請求)ができる。

だから私はこの情報公開請求を使ってあらゆる資料を入手する。

大阪府や大阪市はネット請求もできるから手続きは超簡単。

介護保険も国民健康保険もこれで情報を得て運動に生かす。

あなたも情報公開請求ぜひやってみてください。

今週は、超多忙!!でも丁寧に仕事をしよう。

今週は・・・超忙しい!!

自治体キャラバン行動資料集の入港もしないといけないから
各種アンケートのエクセル入力しないといけないし、
自治体との懇談日程調整もしないといけないし、

なのに、その周りがものすごく多くて、
学習会講師も3本あるし、

大阪社保協としての学習会も2本あって・・・

でもでも、
浮足立たずに落ち着いて
ひとつひとつ丁寧にやろう。

焦ると急ぐと必ず失敗する。
失敗するとそのためにまた余計な仕事が増える。

だから、ひとつひとつ丁寧にやる。

20年間の大阪社保協実務経験が教えてくれたことです。


不誠実なあなたにはもう情報提供しません

介護保険ローカルルールの関係でマスコミ関係者が沢山きていて
情報提供や取材先紹介もしています。

でもね、
そちらがほしい場面とか、事例とか
そうそう都合よくあるもんじゃないですよ。

頼んでおいて断ったり
取材したのに一方的にボツにして
さらにお世話になった取材先にお礼一つ言わずにいる。

その取材先を紹介するためにどれだけの人が動いたかわかってますか?

お年寄りがどんな気持ちで取材に応じたか考えたことありますか?


悪いですけど
あなたの取材には今後二度と協力しません。

人間として
信頼できない人に
人を傷つけても平気な人に
時間割くほど暇ではありませんし、
お人好しではありませんので。

あしからず。

老齢加算廃止は違法~福岡高裁ではじめて原告勝訴の判決!!

たったいま配信されたネットでの毎日新聞ニュース。

新しい流れ、広がれ!!


<生活保護>老齢加算廃止は違法 福岡高裁6月14日13時38分配信 毎日新聞

 北九州市に住む74~92歳の男女39人が、生活保護の老齢加算の減額や廃止処分について「憲法が保障する生存権を侵害する」として、市に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が14日、福岡高裁であった。古賀寛裁判長は「生活保護法に反し違法」として、原告の訴えを退けた1審・福岡地裁判決を取り消した。1審は「憲法が保障する生活水準を下回っているとは言えない」としていた。【岸達也】

 訴訟は福岡や東京など8地裁に提訴され、1審は福岡▽東京▽京都▽広島の4地裁で2審は東京高裁で原告側の訴えは退けられていた。原告側の主張が認められたのは初めて。

 39人は国の事務を委任された北九州市から減額や廃止の処分を受け、06、07年に、処分取り消しを求め提訴した。1審で原告側は、老齢加算について「旧厚生省が必要性の確認を重ねながら継続されてきた。支給によって、かろうじて命をつなぐことができた」と主張。食費や入浴回数を減らさざるを得ない窮状を訴えた。

 一方、市側は「単身で月5万円以上の食費をかける人もいれば、パチンコ代に月約2万5000円使っている人もいる」などと反論し、処分の適法性を主張。09年6月の1審・福岡地裁判決は「家計に打撃を受け肩身の狭い思いをしていることは理解できるが、憲法が保障する生活水準を下回っているとは言えない」として原告側の訴えを退けていた。

 【ことば】老齢加算

 加齢に伴い消化の良い食事や冠婚葬祭費がかさむようになるとの特別な配慮から、生活保護を受けている70歳以上に、60年から上乗せして支給されていた。最高で月に約1万8000円が支給され、対象者は05年度で約30万人。しかし、「小泉改革」で03年末に廃止が決定。04年度から段階的な減額が始まり、06年3月末に全廃された。

十日町で織の作家さんと出会う

今回の新潟行、
中央社保協総会のために行ったわけだけれど、
そのまま帰るなんてもったいない。

だって、越後湯沢の近くに十日町があるんだもの。
十日町は西陣と並ぶ、着物の産地です。

初めて来たのでどこにいったらいいのかもわからなかったので
とりあえず、「クロス10(テン)」へ。

ここは、十日町地域地場産業振興センター。
十日町の生産品がいろいろとおいてあり、着物もその一つ。

さらにその隣の「キナーレ」という建物へ。
ここは越後妻有交流館というところ。
その中の着物歴史観というところで
市村久子さんという十日町の作家さんの「織の展示会」が開かれていた。

moblog_a85e8dea.jpg


この方が市村さん。
来ておられる着物ももちろんご自分で織られたもの。

moblog_fc6f42c8.jpg


私は紬が大好きなので、
市村さんの作品を大いに楽しませていただいた。
色が綺麗で絵画のように美しい織物。

そして私が着物を着ているということで
市村さんと着物話になった。

蚕から糸を紡ぎ、染め、織る。
それを全部手作業で行えば
これら一連の作業をへて一枚の反物にいるのに、
どんなに時間がかかることだろう。
それに人件費をかけていけば、
着物一枚に何十万、何百万かかるのかがわかる。

でも、もちろん一枚何十万、何百万もかかるものなど
ふつうの人は買えない。
だから、機械で織ったもっと安いものでないと誰も買えない、買わない。

だから着物は売れない。
だから着物で食べていけない。

さらに、着物は流通にさまざまな手が入るので、
そこで中間マージンが発生し、
さらに高くなる。

うーん・・・。

着物日常をめざす私としては、
やっぱり一点物の作家さんの織物は遠い遠い世界ですね。

でも、
いつかはほしい、紫色の紬着物。



空港だけじゃない~新潟県民はほんとにフレンドリー

いやはや………
新潟県民のフレンドリーさと親切さには驚きました。

どこでだれにあっても親切でフレンドリーでにこやかなのです。

無愛想
不親切
………そんな顔や様子に3日間全く出会わず、
とにかく気持ちのよい方々ばかりに出会いました。

なんでこんなに親切なんやろね~
ギスギスした感じが全くないんやろね~

それに比べて都会はやっぱり病んでるんやろな~


そう感じた3日間でした…。

もっと恐いひとだと思ってました …

昨日の昼には中央社保協総会は終了。

ホテルのフロントの方に
「この辺で美味しいランチができるところはありますか?」
とお尋ねすると、名物の「へぎそば」の美味しいお店を教えていただき行くことにした。

「へぎそば」とはそば粉のつなぎにふのりを使ったそばで、
「へぎ」と呼ばれる木の箱に入って出てくる新潟独特のそば。

moblog_910c84ee.jpg


そういえば良く行く「三間堂」という飲み屋さんのしめはこれですね。

たたかうケアマネU海さんと向かう途中に福島県社保協M田さんと道で合流し、ご一緒にそばランチ。

「中野」というその蕎麦屋さんはとても有名らしく沢山の客で賑わっていた。

へぎそばに舌づつみをうちながらMさんの悩み事などを聞きながらお喋り。

聞くとM田さんは昨年9月にこの分野の仕事についたばかり…
前は平和運動団体にいたという。
そりゃあ右も左もわからんで当然でしょうと思うのだけれど、
とっても真面目なM田さんは
運動をどうつくっていったらいいのかについて悩み、
勉強が足りないといって悩んでいた。

私はそうやって悩んでいるあなたが素晴らしいと思いますよ、M田さん。

わからない自分でいたくないという思いがあれば、学び動けばいい。

私もU海さんも、

「わからないことは現場に出かけて見て聞くことだよ」
「まわりに仲間を沢山作ってね」

とアドバイス。

「事件は現場で起きている!」じゃないけど、でもそういうこと。

福島と大阪で離れてるけど
でも電話もメールもあるんだから、
困ったら悩んだらいつでも連絡してくれたらいいからね。
良かったら大阪の学習会にもおいでよね。

そんな話をしてると
「私、事務局長ブログいつも見てます。でも事務局長ってもっと厳しくて恐いひとだと思ってました。」とM田さん。

そうそう。
私は理不尽なひと・もの・ことには怒り、厳しく対応するけどね、
頑張ってる人達にはとことん優しいですよ~。

M田さん!応援してま~す!

なんで歯を食いしばって払わなあかんねや!!

昨日夕方のテレビ「報道特集」。

建設国保の偽装加入についての特集。

その内容はさておき、キャスター田丸美寿々の言葉にものすごい怒りを感じた。

本来退職したら市町村国保に加入するが、国保料(税)が高いため、保険料が安い建設国保に入る、
ということを説明したあと、こういった。

「高い保険料を歯を食いしばって払っている人がほとんどなのに………」


はぁ?

なんで高い保険料を歯を食いしばって払わなあかんねや!

歯を食いしばって払わなあかん保険料の方がおかしいやろっ!

頑張って払っている人がいるのに払わないのはずるい、公平性に欠ける………

これは役所も必ず言う理屈だけれど
そもそもその保険料の金額が妥当か?ということがすっぽりと抜け落ちている。

命を守る医療保険料を払うために
歯を食いしばって命を削っていることをどう考えるか?

大事な論点はそこじゃないのか?

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク