FC2ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2010年06月04日

政権がどう変わろうと、たたかいあるのみ、です。

今日のニュースは「菅首相!!」ということで、
民主党の支持率がちょっとあがったとかで、
民主党やら自民党がが一喜一憂しているということが報じられているけれど、

政権がどう変わろうと、たたかいあるのみだと思っている。

きっと、どの政党が政権をとっても、
与党になった途端に、野党時代と違うようになるということは、
諸外国の状況をみてもそうだし、
あのオバマさんもそうだしね。

けれど
政策の方向性を指し示すのは、
国民のたたかいしかないのだと思う。

政権がどう変わろうとフランス人はたたかう、という言葉を
この本で知ったのだけれど、
私はこの言葉こそ真理だとおもう。

グリ、ときどきグランボー―ガイドブックにないフランスの素顔グリ、ときどきグランボー―ガイドブックにないフランスの素顔
(2000/08)
山本 三春

商品詳細を見る



もともと私は民主党政権に期待などしていないけれど、
8月30日にも同様のことをこのブログに書いていた。
今日も
いっそう、たたかうのみと一人静かに誓おう。
スポンサーサイト



夏着物で東大阪市役所へ。

今日の午後は東大阪市役所に行ってきました。

もちろん着物でね。
今日の着物は・・・しじら(サッカー生地)のような木綿着物。
暑かったですねえ・・・
こんな暑さなら、来週は小千谷ちぢみを着てもいいかなあ・・・。

moblog_5be136c1.jpg

・・・そんなことを思いながら東大阪市役所に行ったのは、

先日5月13日の懇談を踏まえて
「是正通知をこのようにおつくりになったらいかがでしょう」という提言案と
銭湯介助に対する質問状を提出しにいったのです。

銭湯介助に関する質問状は以下。
回答があったら、またここでも紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                        2010年6月4日
東大阪市 高齢介護室
給付管理課 課長 様

                      大阪社会保障推進協議会  
              よりよい介護をめざすケアマネジャーの会  
       

   銭湯への外出介助についての質問書


 2010年5月13日の懇談会においては、訪問介護サービスの算定対象の適否について、基本的に個々の事例ついて、保険者の判断や確認を得る必要はないこと取り扱いであることを明言されました。
 その例外とされた「銭湯での入浴介助」については、質問いたします。
 なお、ご回答については文書で2010年6月11日までにいただけるようお願い申し上げます。

1 銭湯への外出介助についての考え方について

訪問介護サービスで「銭湯への外出介助」を行う場合について、大阪府は、個別事例においては、「適切なアセスメントに基づきその必要性、合理的理由等について明確にした上で、保険者の判断を得てケアプランに位置付けることにより、銭湯利用による入浴介助について介護給付費を算定することも可能」との見解をしめしています。東大阪市としてこれ以外に要件はありますか。あればお示しください。
 
【参考】
(大阪府訪問介護サービス内容に関するQ&A 平成21年4月改正)
17 銭湯に行く。
居宅に浴室がない若しくは狭いため居宅において入浴介助ができない場合は、訪問入浴や通所介護等の利用を検討すべきである。個別事例において、利用者の心身の状況、生活環境等により、訪問入浴や通所介護等の方法により難い場合、適切なアセスメントに基づきその必要性、合理的理由等について明確にした上で、保険者の判断を得てケアプランに位置付けることにより、銭湯利用による入浴介助について介護給付費を算定することも可能である。なお、銭湯利用による入浴介助の実施にあたっては、事前に銭湯事業者の了解、事故が起こった場合の対応、訪問介護事業者(ヘルパー)の理解を得る等の調整をしておくことが必要である。

2 保険者の個別確認について、

本年5月13日の懇談会の席上で、訪問介護サービスの算定対象の適否について、国・府の通知・事務連絡やQ&Aにおいて「保険者が必要と認める場合」「保険者の判断を得た上」という記載がある場合でも、「基本的に個々の事例ついて、保険者の判断や確認を得る必要はない」と説明されました。「銭湯での入浴介助」だけはその例外と説明されましたが、その理由について明らかにしてください。

【参考】(2010年5月13日 懇談会における課長の説明)

基本的に介護保険法、基準省令それから国の通知やQ&Aそれから大阪府のQ&Aにそったサービスであれば介護報酬の算入は可能というふうに考えておりますので東大阪市として独自にそれとは別の制限を設ける考えはないです。時々国の事務連絡だとか大阪府のQ&Aの中で、「保険者が必要と認める場合」とか「個別に保険者に判断を得た上」という記載がされているものがあると思うのですが、実際上東大阪市の今とっている方法としましては、現時点で個別に相談をお聞きして必要かどうかを可否という形で判断するということは、ほとんどやっておりません。個別にご相談くださいということにしているのは、銭湯利用による入浴介助だけです。その他については個々に東大阪市の判断を得てくださいというふうに考えておりません


3 保険者判断の要件及び基準について

東大阪市として、「銭湯利用による入浴介助」について、個別に相談が必要であることを、居宅介護支援事業所及び訪問介護事業所に通知されたことはありますか。もし、あれば、その通知方法及び内容等について明らかにしてください。

(1)事業所への通知時期及び通知した事業所
(2)事業所への通知文書
(3)個別相談の方法(相談の時期、提出すべき書面等)について定めたもの
(4)個別相談について、保険者としての判断の基準(銭湯介助を算定対象とする要件等)について定めたもの


4 これまでの実績について

「銭湯利用による入浴介助」について、これまでの個別相談についての実績について明らかにしてください。

(1)事業所等からの個別相談の件数
(2)個別相談の結果、
  ①報酬算定の対象と判断した件数及び主な事例の概要
  ②報酬算定の対象外と判断した件数及び主な事例の概要
(3)銭湯への入浴介助について、報酬算定の対象外として、返還させた件数及び返還金額、主な事例の概要


学習会申し込み、100人超えました!!

「ここまでできるホームヘルプサービス」は
毎日毎日問い合わせTelや申し込みfaxが続々です。

ホームヘルプブックレット

そして、今月の26日には、
このブックレットを使った学習会があるんです。
ブックレットを購入していただいたみなさんにはぜひ来ていただきたいな~。
実践してこそ、この本が輝きます。
申し込みはこちらをダウンロードしてfaxをおねがいします。

本日現在で申し込みは100人を超えました。
まだキャパは大丈夫ですので、
あなたも是非!!


★「ここまでできる!ホームヘルプサービス」の内容を学び
“利用者の望む暮らし”を実現するための学習会

◆日時 6月26日(土)午後1時半~4時半
◆会場 エルおおさか南館大ホール
◆規模 200人
◆講師  大阪社保協介護保険対策委員
◆参加費 1500円(ブックレット持参の場合は500円)

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク