FC2ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2010年06月17日

助けてくれる人がたくさんいて・・・幸せだな~私。

私はとても運がいい人間みたいです。

困った時でも・・・
かならず助けてくれる人がいて
なんとかなってしまうんですよね。

ありがたいなあ。

だから、
結構大変なことでもやれてしまう。

いつも周りの人に助けられて
今日も元気にやってます。

みなさま
ありがとうございます。
スポンサーサイト



なるほどそういうことですか!!

昨夜は国労大阪会館で
「政権交代から政策転換へ
~社会保障の明日を考える~二宮先生を囲む学習会」を開催した。

いま、大阪そして全国で
介護保険・障害者自立支援法・後期高齢者医療・保育制度のたたかいが展開されている。

これら各制度に貫かれているのは
構造改革路線であり新自由主義。

そしてこれらの基本は介護保険だ。

障害者施策の介護保険化が自立支援法であり、
後期高齢者医療の制度設計は介護保険そのもの。

加えていま、保育制度が介護保険化されようとしているのだ。

こうした社会保障制度の構造改革が民主党政権になってもなぜ止まらないのか…

4分野のたたかいの現状と経験から社会保障の構造改革を考え
私達が目指す運動を議論する。
その試みの出発点としての学習会だった。

まず4分野からの報告。
4分野を眺めていくと民主党の本質が本当によくわかった。

そして二宮先生の問題提起は鋭く痛快だった。

ポイントはいくつか。

①鳩山~小沢政権と菅~七奉行政権の違い

②「地域主権」「ガバナンス」の本当の意味

③保育制度改革で貫かれる構造改革路線と新自由主義

④憲法にもとづく社会保障路線にかかわる主要争点
 必要充足・応能負担原則と財源問題
 ナショナル・ミニマム保障と福祉国家型地方自治

・・・・・・・・・・・

二宮先生は、
いま宮崎で起きている口蹄疫問題は
あれは「地域主権」だからだと。
「公衆衛生」の観点から国家責任で対応するのではなく、
宮崎は特に知事が地域主権~全部地方がするから国は口をだすな~でやろうとして
結局件でできずに後手後手に回ったしまっているのだと。

なるほど・・・そういうことなんですね。
よくわかりました。

学習というのは、新しい視点でものをみるということ。
自分だけではわからなかったことに対するアドバイスがいただける。

今夜はその地域主権の具体化である
大阪府の権限移譲問題。

うんと学んで、明日からのたたかいに生かそう。

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク