FC2ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2010年06月19日

大阪社会保障学校のご案内

みなさまへ

夏の大阪社会保障学校のチラシが出来上がりました。

3月の大阪社保協総会でも提案したように、
2010年から2013年までの3年間の私たちのたたかいが
今後の社会保障制度の方向性を決めると大阪社保協では考えています。

今年の社会保障学校のテーマは
「マスコミとの共同」
そして「消費税とのたたかい」です。

ご存知のように「無保険のこども問題」は大阪発信でひろがり、
毎日新聞によって社会問題化されました。

来月7月からは高校生まで6カ月短期保険証発行となり、
これにリンクして「こどもの医療費助成」制度が加速度的に拡充しています。

毎日新聞はこの一連の報道で2009年度新聞協会賞を受賞されましたが、
中心的に取材をしていたのが平野記者です。

その後もこどもの貧困問題や介護保険はじめ
様々な報道を精力的にされておられます。

さらに、菅政権となり、
「強い経済、強い財政、強い社会保障」というスローガンが掲げられていますが、
この言葉に強い反感を持つのは私だけでしょうか。

私には「強者のみが享受する社会保障」としか思えません。

さらに強い財政の基盤というのが消費税であるというのならば、
逆進性が強く、所得の再分配機能が社会保障であることを考えると
あり得ない財源です。

山家先生には日本の国家財政・経済、
そして消費税についてお話いただく予定です。

「学び、知り、動き、変える」
・・・これが住民運動の基本です。
どなたでもご参加いただけます。


*なお、このブログは転載大歓迎ですので多くの方にお知らせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010大阪社会保障学校

□日時   2010年8月22日(日)10時~16時 
□場所   大阪民医連
□企画   

記念講演①「新聞記者からみた現代の貧困と社会保障運動~無保険のこども報道から」 
毎日新聞大阪本社社会部記者 平野光芳氏

記念講演②「日本の国家財政のウソ・ホント~社会保障財源は消費税しかないのか」
くらしと経済研究所  山家悠紀夫氏

□参加費 1000円
□規 模 150人
□主 催 大阪社会保障推進協議会 
Tel06‐6354-8662 fax06-6357-0846 
メールosakasha@poppy.ocn.ne.jp

□申し込みは下記ご記入のうえ上、大阪社保協までメールしてください。

ふりがな
□ 氏名
□ 団体名
□ メールアドレス
スポンサーサイト



雨でもへっちゃら・・・木綿と麻で楽しく着物生活

ずっと雨らしいですね。
梅雨ですもの。

でも大丈夫!!

木綿着物の阿波しじらと白い麻帯で
雨でもへっちゃらです。

moblog_15a54194.jpg

18日はひたすら自治体データ入力と
資料集づくり・・・・

一歩も事務所を出ずに
ずーっとずーっと・・・・パソコンと向き合ってました。
ふう・・・。

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク