FC2ブログ
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2010年07月19日

ほんまに、楽そうに着てはんねえ・・

昨日は三人の女性から着物について声がかかり、

今日も二人の方から声がかかりました。

いずれも

「そういうお仕事(どういうお仕事???)ですか」
と言われ、

「いえいえ、好きで毎日着てるだけなんです」
と答えると、

「自分できはんの?」と聞かれ、

「もちろんです。毎日10分くらいで着ますよ」
と言うと、

「いやあ、素敵にきてはるねえ」

「自分できてはるから楽そうやねえ」

と言われます。

日常着ですから、
しんどかったら着れませんもの。
スポンサーサイト



初めて誂えた竺仙の浴衣

昨日と同じく今日も完全休養日。

珍しく9時ごろまでゆっくりと眠って、
知り合いからのメールで目覚めた。

今日も暑いけど、いいお天気!!

私はとにかく天気のいい日は洗濯、洗濯。

そして、昨日着たきなりの小千谷縮も洗って、
麻の襦袢も足袋も洗って・・・・

昼からは知人とランチ。

今日の着物は実は
私の大好きなちくせん(竺仙)の浴衣。
のりをぱりっと効かせています。
半襦袢で襟をだして、足元は麻足袋で着物風に。

moblog_9d0573f4.jpg

浴衣だから、とにかく薄くて涼しい!!


この浴衣は、
実はもう8年ほど前に誂えたもの。

まだ私が着物に目覚めていない頃で、
そのころ女子ばかりで「グルメの会」というのをやっていて
何カ月に一度集まっては美味しいご飯を食べに行くということをやっていた。
(まあ、いまでもそんなことばかりやってますけど・・・・)

それで今頃だったのだけれど、
鴨川の川床で浴衣で晩御飯を食べるという企画をしたときに、
浴衣を持っていなかったので(そう、なとんその頃の私は浴衣さえ持っていなかった)
京橋・京阪モールの呉服屋さんにふらりと入り、
いろんな浴衣をみせてもらって際に気に入った反物で
浴衣を誂えたのが、これ。
何にもをわからずにその反物を気に入ったのだけれど、
それが「竺仙」だったのだ。

うーん、何にも知らなかった頃の私だけど、
見る目あったんやなと、我ながらつくづくと思う。

同じぐらいの値段でブランド浴衣とかもいろいろあったのだけれど、
私はなぜかこれを選んだのだ。

そして8年。
いまも飽きることなく大切に着ている。

いいものは、何年たってもいい。

まだのりがぱりっとしてるから、
明日はこれを着て、泉佐野市キャラバンに行くことにしようかな。







プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク