FC2ブログ
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2010年07月21日

暑いでしょって、洋服着てても暑いでしょ

何でも日中の温度は35度とか36度とか。

「着物きてて暑いでしょう」
って言われますが・・

洋服着ててそんなに涼しいですか?

おんなじですよ。

っていうか、
袖なし来て日焼け止めの腕カバーするよりは、
着物の袖のほうが涼しいですよ。

三つ八口といって脇の下があいてますし、
それに袖は肌に密着しないので、
暑くないんですよ。

特にね
浴衣を着物風に着ると、
生地がものすごく薄いので、涼しいです。



スポンサーサイト



東大阪市のあがき

先日14日に開催された東大阪市と居宅介護支援事業所との
意見交換会の内容について書いたFAX通信を今日一斉に配信。

意見交換会に参加してくれたたたかうケアマネさんが録音をしてくれました。

5月13日の私達との懇談会での確認事項を
通知文書にせよと強く強く要請してきたんだけれど
あくまでも口頭説明にこだわるのは何故?

その口頭説明は以下。

その内容はいままでと違って「大阪府Q&Aどおり」ということなのだけれど、
でも口で伝えるから、正確に伝わっていないのではないかという懸念がある。

事実、参加したたたかうケアマネさんたちは、
下記のように受け取っていなかった。

だからね、文書がいるわけですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 通院帰りの立ち寄り

 通院の帰りの立ち寄りについては、以前は立ち寄った場合はその間は介護給付費算定はできないと回答をしていたが、当日の心身の状況から必要となる立ち寄りは一連の行為とみなして介護給付費の算定はできる。また、目的及び目的地が複数ある場合については、一連のサービス行為と見なしえるか個別のケースによって異なるため、「保険者の判断を得て」とされているが、保険者の判断ではなく、介護支援専門員が適切なマネジメントを経てケアプランに位置付けられたい。ただし、通院等乗降介助は別である。

【質問】

 通院帰りの立ち寄りについて、要介護3で全盲の利用者で独居の利用者。家の近くの病院への通院帰りにスーパーに立ち寄って買物をしたいが、今までは、いったん家に帰って再度買い物に出直していた。合理的理由があるので、1回で行きたいが、ヘルパー事業所から、通院介助と買い物はつなぎで行ってはいけない、と言われている。

【回答】

 改正前の大阪府のQ&Aでは、病院帰りに買い物については、その間は算定できませんとされていたので、そのように事業所が言っているかもしれない。しかし、改正後のQ&Aでは、必要性、合理的理由があり妥当とケアマネジャーが判断すれば算定できる。

2 散歩同行

 散歩同行については、以前は、給付対象と認められないとされていたが、平成21年4月以降は、「適切なケアマネジメントに基づき、自立支援、日常生活活動の向上の観点から、安全を確保しつつ常時介助できる状態で行うものについては、介護報酬の算定は可能」とされた。また、厚生労働省の事務連絡では、適切ケアマネジメントに基づくもので、保険者の個別具体的な判断により保険給付の対象となるとされている。これについてもケアマネジャーが適切なケアマネジメントによりケアプランに位置付けていただいて結構である。
 なお、「散歩同行は認知症の利用者に限られるか」という質問があったが、認知症に限定されるものでない。

3 銭湯介助

 銭湯介助については、市に個別にケアプラン等を持って相談をしていただきたい。風呂がないなど居宅において入浴介助ができない場合は訪問入浴や通所介護を検討すべきだが、これによりがたい場合は、適切なアセスメントに基づき必要性、合理的理由等について明確にした上で、保険者の判断を得てケアプランに位置付けることにより介護給付費の算定が可能である。
 なお、「銭湯までの同行だけ認められないか」という相談があるが、入浴介助するために銭湯に行くのであって、銭湯に行くまでの同行だけというのは対象とならない。

4 昼間独居の利用者の共有部分の掃除

昼間独居の利用者の共有部分の掃除については、「直接本人の援助に該当せず、家族が行うことが適当」とされている「主として利用者が使用する居室等以外の掃除」(厚生労働省通知)に該当するため、基本的には介護給付費を算定することはできない。ただし、本人が汚してしまった場合のやむをえない掃除などは「直接本人の援助」であり、介護給付費の対象となる。
なお、要介護者夫婦の共有部分の掃除について質問があったが、算定基準で「生活援助については、要介護者間で適宜所要時間を振り分ける」とされている。

【質問】

 同居家族が居る方の掃除について、トイレと浴室はダメと思っていたが、先ほどの説明だと本人が汚した場合は、給付の対象となる場合があるとあった。トイレで、家族は昼夜仕事をしていて、夜にだけ家族が使う場合があるが、どうなのか。

【回答】

基本は家族が掃除すべきであるが、人によって本人がトイレを汚してしまう頻度が高い場合まで家族がやりなさいということにならないので必要に応じて掃除することは可能である。本人が入浴する際の浴室の掃除もそうである。通知には、「主として家族の利便に供する行為又は家族が行うことが適当であると判断される行為」とあり、どこまで必要かによるが、基本は家族がやるべきところは家族にやっていただくことになる。

5 院内介助

院内介助について、厚生労働省の事務連絡で、「院内であることをもって、一概に算定しない取扱いとすることのないよう」とされ、大阪府では、①適切なアセスメントに基づく院内介助が必要な理由 ②必要と考えられる具体的なサービス内容 ③介護支援専門員によって医療機関により院内介助が得られないことが確認された経緯の記載が必要とされている。また、診察時間と単なる待ち時間を除くとされている。これに基づき適切にお願いしたい。

【質問】

 院内介助について、要介護3の利用者(車いす使用で酸素使用の厳しい状況で移動すべてに介助の必要な人)が、昨年、総合病院の眼科にかかることになった。行きと帰りの通院介助は介護保険でとったが、私の去年の理解では、院内の介助はダメと思い、全て自費にした。今の時点で「院内の移動」介護保険の給付があるということだが、総合病院で長く待たされるため合計すると「身体8」くらいの時間の付き添いが必要だが、ケアプランを作成するときにどこで移動と待ち時間の区別をすべきなのか。

【回答】 

 院内での必要な介護の部分(トイレに行く、診察室に行くなど)がある場合は、その部分を足して算定可能である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ唯一、文書を提示した。

これは評価したい。


「保険者の個別確認不要」との東大阪市の説明文書

大阪府の訪問介護サービス内容に関するQ&A(平成21年4月改定版)の説明にあたり、文中、「具体の個別事例によっては保険者の見解及び取扱いが異なる場合があるので、保険者に確認すること」となっていますが、17番の銭湯介助以外は各介護支援専門員が適切なケアマネジメントに基づき、当該利用者の心身の状況や当該サービスの必要性、合理的理由等を勘案し、サービス担当者会議等を経て、ケアプランに位置付けていただければ、保険者への確認はいりません。ただ、判断に迷う場合は、本市に相談してください。

現場の本音を聞くのが自治体キャラバン行動の真骨頂

昨日は泉佐野市と懇談。

泉佐野市は自ら「もうすぐ夕張市になる!!」と言い放つ自治体。

人口10万ほどの自治体なのに
関空に翻弄され、分不相応な
さまざまなあり得ない開発を行い巨額の借金を抱え込む一方で
住民の所得は著しく低い。

・・・・・という財政状況なので、
すべての施策は「できない」「困難」「国・府に要望」。

そういう中で、
今大阪府が全市町村に中核市並みの102項目にも及ぶ
これまで府がやってきた業務を3年にわたって
「権限移譲」という名のもとに
小規模市町村に押しつけようとしているとに対しては

明確に
「市民サービスが低下するようなことであれば受け入れられない」
と回答した。

当り前だと思う。

ただでさえ、人員削減をして厳しい中で、
なんで大阪府がすべき仕事を市町村がうけないといけないのか。

しかし、いまの橋下知事は、さまざまなプレッシャーを首長にかけて、
大阪府から一方的な権限移譲をしようしている。

それから「乳幼児医療」問題。

泉佐野市はいまだ「4才未満=3歳児」。

泉佐野市と同様に「そのうち夕張市になってしまう」と言っている守口市が、
今年の6月議会で10月から外来就学前、入院中学校卒業までと決定したことが
結構、泉佐野市としてはきつい。

さらに、泉州筋でも堺市が7月から外来・入院とも「中学校卒業まで」としたこともある。

「厳しくてもやりたいが、
こういう財政状況の中で突出した施策を打ち出せない。
できれば、阪南市、泉南市あたりがあげてくれればやりやすい。
また、後押しする圧力が外部からくるとありがたい」

まさに本音だったのだろう。

そして

「やっぱり、最終決断は市長。
財政が厳しくても、優先順位は市長が決める。」

との声は、自治体の行政運営における本音だと思った。

こういう話をじっくり聞ける自治体キャラバン行動。

あなたも我が町のこと、考えるこの機会に参加しませんか。

各自治体からの回答は
大阪社保協ホームページで公開しています。

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク