FC2ブログ
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2010年07月31日

ちょっとおかしいんとちがう?羽曳野市。

昨日の午後の羽曳野市キャラバンでびっくりしたことがあった。

今回の自治体キャラバン行動では生活保護の項目があって、
全自治体に「生活保護のしおり」を当日、参加者全員に配ってほしいと要請している。

それでこんなふうにいろんな自治体から
「生活保護のしおり」をいただいている。

moblog_72453538.jpg


これは、普段見ることのないわが町の「生活保護のしおり」を
市民目線で見たときにどうなのか、
ということを考えるためにもらっているのだ。

特徴は、
みんなこんな風に手作りだということ。
いまどき、役所のしおりやパンフレットでこんな庁内印刷しているのって、
多分「生活保護のしおり」くらいのもんだろう。

内容も様々でいろんな意見を現物をみながら話をする。

ところが、
昨日の羽曳野市はこれを
「このしおりは生活保護申請をしたときにしか渡さない」
といって、私たちに配布するのを拒否したのだ!!

正直びっくりした。
何いってんのかと、わが耳を疑った。

市民に見せられないものを作ってんのか
申請した人だけっておかしいやろっ、
と非難ごうごう。

「こんなものをいただくために、情報公開請求をしないといけないんですか?」

「・・・・・・・・・・」

最終的にはもちろん参加者に配布されましたけど、
おかしいでしょう、羽曳野市の生活保護課のその感覚。


でもね、思いますに、
自治体にこういうことをさせるのは、
はっきり言って住民運動が出来ていないからです。

羽曳野社保協のみなさんもこういう現実が結構ショックだったみたいですが、

自治体の対応は住民運動の鏡ですから、
羽曳野社保協の今後に期待しています。




スポンサーサイト



今日は静かに・・・

怒涛の一週間が終わり、
今日は静かな土曜日。

事務所に一人入り、ちょっと実務。

今日の着物は今朝届いた近江縮の着物。
いつもお世話になっているgallery晏さんにお願いしたら
なんと1週間で届けてくれました!!

そして超私好みで仕上がっていて感激。

そして早速着てみました。

moblog_3939f57e.jpg

・・・・

麻の着物なんですが、
驚きの肌ざわりです。

全くぱりばりしないっ!!なめらか。

小千谷縮とは全くちがうんですね。

はまりそうです。

毎日毎日着物を着ているとね、
そろそろ違う着物も着ないと「飽き」が来るんです。

だって、6月から9月まで、4か月。
着物が7枚あっても、4か月×4週で
同じ着物を16回も着るんですよね。
そりゃあ飽きもでてくるでしょう。

さあて、いい気分でちよっと仕事をします。

そして夕方からは
「女性のひろば」着付けシリーズ第二弾です。


プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク