FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2010年09月15日

私の集大成~だから気合い入ってます。

明日の午後6時半から
「大阪府国保広域化問題学習決起集会」が大阪府保険医協会で開催されます。

全体が二時間半の学習会で、
私は前半一時間半位を使って、

「国保広域化~本当の狙いはなにか
 市町村国保は地域のたたかいでつくられ、
いのちと健康が守られてきた」


と題して話をします。

レジュメの柱は、

1.国保「広域化」構想はいつからはじまったのか

2.国の動き~広域化の流れは後期高齢者医療制度見直しで加速

3.大阪府の動き

4.国保財政危機は小規模だからか

5.国保財政危機の原因はなにか

6.「スケールメリット」とは何か

7.そもそもなぜ市町村国保なのか

8.広域化されると何が起きるのか 

9.市町村国保とは「顔が見える」国保行政のこと
   ~広域化とは自治体の住民のいのちを守る仕事の放棄でしかない 

10.私たちはこれからどんなたたかいをしていくのか


・・・・・・・・・・・・

後で読み返せるように、
レジュメというより、文章になっています。

基本は、いま作っている「国保本」の原稿ですしね。

国保広域について本格的に考え出したのは、
昨年の「門真国保実態調査」からでした。

門真市はずっと
「広域化すべきだ」「広域化してほしい」と主張していました。

門真市だけでなく、赤字を抱える自治体は
まるで広域化したらバラ色の未来が待っているかのような幻想を抱いています。

そうなんだろうか??

ずっと考え続けて、結論は
5月に作った「後期高齢者医療・国保ハンドブック」の中で、
「大規模国保ほど困難だ」と書いています。

そしてさらに考え続けて、資料も作って、
明日の学習会での私の話は
私のこれまでの国保の学習と運動の集大成だと考えているのです。

昨日は最後の仕上げのために、
4時間くらい、
事務所のパソコンの前で一歩も動かず、飲まず、食わず、
ひたすら同じ態勢で文章を打ち続けていました。

私は集中すると電話の音も聞こえないので、
そこにいない人になってしまうのです。

明日は沢山の方が参加してくださるようです。
資料は200部印刷しました。

大阪の方だけでなく、滋賀県や和歌山県、奈良県からも参加があります。

国保広域化に抗する大きなたたかいを大阪から、全国へ。
それくらいの気合いで話をしたいと思います。



それと、

明日の学習会に来た人は、次には学習会のチューターになるっ、
それぐらいでないと草の根のたたかいなどできません。

市町村と向こうを張って議論できるくらいになる。
そのためには1人1人の力量を高めることです。

賢くならんとあかん!!


学びなくしてたたかいなし、
たたかいなくして前進なし、


ですからね。



スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク