FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2010年09月22日

明日から三日間京都に行ったり来たり。

そうそう、明日から三日間、毎日京都なんです。

・・・・といっても、泊るわけではなく・・

明日はかもがわ出版で「国保本」の最終打ち合わせ。

あさっては、午後から年金者組合近畿ブロック学習会が桂で。

しあさっては、着物で今日のぶらぶらお出かけ。

という三日間です。


とにかく、明日は雨みたいなので・・・
木綿着物に雨草履ですね。

スポンサーサイト



昨日の保多織着物

今日はとても暑かった・・・・。

昨日は今日より若干ましだったので、

高松の織物である「保多織」着物。
帯は今年の春に京都寺町の「ギャラリー啓」さんで購入した
昔着物で作ったもの。

moblog_5ef3be37.jpg

早く涼しくなってほしいですねえ。

そしたらまたいろんな着物がきれますもの。



一時間ではちょっと厳しいですね・・・

昨夜は寝屋川市民会館で

「北河内国保広域化問題学習会」。

先週16日の学習会以降、初めての地域での大きな学習会。
70名ほどの方が参加されていました。

100921寝屋川国保広域化学習会1

100921寝屋川国保広域化学習会2

北河内地域というのは、
門真市、守口市、寝屋川市、枚方市、大東市、交野市、四条畷市の7市をいいます。

一言でいうと、
低所得者が多く住んでいて、
国保料も高く、国保財政も赤字で大変困難な自治体が多い地域です。

特に
門真市、守口市、寝屋川市、大東市の4市。

ですから、
こうした自治体は国保が広域化になれば楽になれると
とても期待しています。

でも、自治体にとって楽になるかもしれないけれど、
住民にとっては大変困難な状況になるということを
データを示しながらお話しました。

何が困難になるか、といえば、

国保料が今以上に高くなるのは確実だ、ということです。

いずれにしても、
我が町の国保料がどうなるのか、という話を市民に分かり易く伝えること、
そして、市の国保担当者にも
「市民の命守る仕事を放り出していいのか?」と
鋭く切り込んでいく運動が必要です。

ぜひ、ブロックごとでの学習会の企画をおねがいします。

明後日には京都で年金者組合近畿ブロックでこの話をします。

・・・・・・

でもこの話を、
一時間でするのにはちょっと無理がありますねえ。

昨日も、走って走って、
それでも75分かかりましたから。



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク