121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2011年01月

50~60年前の着物です。

寒いので毎日、着物の上に羽織をはおっています。

よく
「着物、寒くないですか」と聞かれます。

着物に羽織にショールだけなので。

でも、絹って暖かいんですよ~。
ウールより、よっぽとあったかいのではないでしょうか。

今日の羽織は古着物を羽織に仕立て直したものです。

着物も、大叔母(現在94歳)から回ってきた着物を仕立て直した紬です。

仕立て直した際に、呉服屋さんから
「もう、いまはこんな紬、織れないからね、大事にしてくださいよ」
と言われた紬です。

いま94歳のおばあちゃんが、
多分30歳代か40歳代に作った着物だと思うのです・・・。

ということは60~50年前!?

着物はすごいですねえ。
moblog_903a5a39.jpg

スポンサーサイト

国保なんでも110番、結果報告。

先日1月21日の「国保なんでも110番」には159件の相談が殺到しました。

その内容をこのブログで報告していなかったので、報告します、。

なお、相談内容詳細は、大阪社保協Fax通信948号をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪社保協は、1月21日大商連会議室において午前9時~午後9時まで
「国保なんでも110番」を実施しました。

前日の20日には毎日新聞と朝日新聞が告知記事を掲載し、
当日の7時にはNHKラジオで放送がされ、
お昼前にはNHKテレビ、朝日放送、毎日放送、関西テレビ、読売テレビがニュースで放映しました。

午前9時前に電話のジャックを取り付けた途端に三台の受話器は鳴り続け、
午後9時の終了時までに159件の相談を受けました。

相談員は、大商連、大阪民医連、大生連、寝屋川社保協、保険医協会から派遣していただき、
さらに今回は全ての時間帯に弁護士の方々にもご協力いただきしまた。

26人の相談員のみなさま、本当にご協力ありがとうございました。

★相談は近畿各府県及び三重県、広島県などからも!継続案件多し。

多くのマスコミで報道されたことにより、近畿各府県のみならず、
三重県や広島県からも相談がありました。また、殆がその場で解決できる相談ではなかったため、
地域の民商、生健会、そして各府県社保協や関係団体にもつなぐこととなりました。
各地域の皆様、さらなるご協力をお願いいたします。

★半分が「国保料が高い、払えない」という滞納問題や差押え、無保険問題も顕著に。

特徴的には、相談の半分が
「国保料が高い、払えない、滞納している」といった高額国保料に対する相談でした。
「国保料が高いので妻の治療(糖尿病)をやめようと思っている」(豊中市)「借金して支払っている」(生野区)など、
まさに国保料が医療を奪い、貧困を拡大しているというのが実態です。

さらに差押えに関する相談が24件もあり、その多くは大阪市でした。
中には、「年金を差し押さえると区役所から言われている」(天王寺区)、
「バイト代10万円が入った通帳から9万円が差し押さえられ家賃が払えない」(京都市伏見区)など、
国税徴収法75条「差押え禁止事項」違反と思われる事例もありました。(詳しくはfax通信940号参照)

また、長期滞納による「無保険」状態以外に、
前職をやめてから国保に加入していないという「無保険状態」についての相談も数多くあり、
いずれも「国保料が高いから」ということで加入手続きをしていないというケースです。

当日の相談電話は3台でした。
ひっきりなしにかかってきた状況から考えると、
159件以外にも多くの電話がかかってきたことが予想されます。
国保加入者、そして実質的な「無保険」の方々がいったいどれだけいるのでしょうか。

「国民皆保険」などといっても、
現実はとうに「皆保険」などにはなっていないことをまざまざと思い知らされた、
というのが実感です。


学習会が好き

昨日の土曜日は神戸市垂水区で国保学習会。

今日の日曜日は大阪府交野市でフランスの社会保障に学ぶ学習会。

最近は、大阪以外各地で国保学習会をさせていただいているので、
その地域の国保データの蓄積ができてきている。

この一年で大阪以外で行かせていただいたのは、

松山市、東京、熊本市、姫路市、加古川市、宝塚市、神戸市、京都市、三重県鈴鹿市・津市・四日市、和歌山県橋本市、奈良市。

そして、これから神奈川県座間市、尼崎にも行かせていただく。

データというのはなかなか奥深いもので、
数字を分析しているといろんなことが見えてくる。

その自治体のレベルもわかるし、
そして、その地域の住民運動の歴史も見えてくる。

3月5日の大阪社保協総会までは
これ以上、大阪以外に行く余裕はないけれど、

総会後にはまたできるだけ行かせていただきたいと思っている。

それは、
学習会講師になるのが一番勉強になるから、です。



寅さん

全部見たことがないんです。

こんなマガジンができたと聞いたので
買って観てみました。

男はつらいよ 寅さんDVDマガジン 2011年 1/18号 [雑誌]男はつらいよ 寅さんDVDマガジン 2011年 1/18号 [雑誌]
(2011/01/06)
不明

商品詳細を見る


寅さんがとても若くて元気で

さくらやひろしがたこ社長がみんな若くてかわいくて・・・

第二巻と第三巻もアマゾンで注文してしまいました。

昭和40年代の風景が懐かしい。

たたかいはローカル、流れはオール大阪で!!

昨夜は

2月・3月議会と統一地方選挙で国保広域化を大争点にするための意思統一集会

事前申し込みは50人位だったけど、
資料は100部作って、いざ会場の大阪府保険医協会へ。

ぱらぱら集まりだしたなあ・・・
と思っていたら、
あっという間に会場は満杯に。

大阪府下各地から90人ものみなさんに集まっていただいた。

やっぱり、
学習会や集会は会場がいっぱいにならないとね!!

私からは、前半は
現時点の後期高齢者医療制度の見直しの現局面と
全国の「国保広域化支援方針」や「国保財政安定化支援方針」について。
特に大阪府方針と東京都方針の違いは顕著。
収納率ワースト2とワースト1ですのに。

そして後半はこの2月3月にやること。

特別報告で、日本共産党・北山市会議員に
大阪市議会に対する減免提案の内容など詳しくお話いただいた。
・・・
というか、みなさんに北山議員のお話を聞いていただきたかった。

あれくらい、レベルの高い議員さんって、
そうそうおられないですからね。

そして各地域からの報告など。

吹田社保協のみなさんは
昨年12月に10ヶ所で学習会を展開し、
そして、12月市議会に
「国保広域化に反対する意見書採択のための請願」を提出。
さらに、会派要請もきっちりとして、
結果として、共産、民主、公明各党が賛成し、意見書が採択された。

これはとても画期的なこと。
大阪ではじめての意見書採択となる。

やっぱり、吹田社保協のみなさんの「地道の活動」があってこそなんやね。

この「地域での地道な活動」がとても重要なんです。

たたかいはローカル、っていうのはこういうこと。

そして、吹田での活動が大阪全体にひろがっていく・・・・
これが流れはオール大阪、
っていうことなんです。

昨日は集会が終わって、
なんだかとても嬉しかったんですよね。

運動が広がってきたなあって。

9月にスタートしたこの運動だけど、
まだ4ヵ月しかたってないけど、

着実に広がっているっていう「手ごたえ」を感じます。

大阪の仲間はすごいです。






今日は忙しいぞ!!

今日は朝から忙しい。

朝は大阪市役所へ。

1階の市民相談室で、
大阪市に去年情報公開請求していた
「2010年4月~11月に実施した国保料滞納世帯に対する差押え調書」
を受け取る。

全部で600枚ほどの資料をもらい、
若干、担当の課長代理とお話をする。

そして、その後淀屋橋のたもとのカフェでお茶をのみながら一通りめを通す。

不動産が数件、
こどもの教育保険も数件、
そしてその他は預貯金と生命保険など、
全部で単独差押は200件ほど。

これは上半期だし、
本格的に大阪市がやりだしているのは9月以降なので、
残る12月~3月分はもっとすさまじく多くなるはず。

4月になったら、その分を請求しますのでよろしく、
と課長代理にはお願いした。

そして、事務所に急いでもどり、
今夜の「意思統一集会」の「報告と提案」を仕上げる。

これは昨日から構想をしていたので、
30分ほどで仕上がり、a座事務局員に託す。

さらに、
東大阪・若江岩田へ向かう。

1時半から東大阪市が市内の全部の居宅介護支援事業所(ケアマネ事業所)を集めて
「意見交換会」を開催するので、
それに参加するケアマネジャーにマイクロレコーダーを持っていき録音をお願いした。

私たちの一年にわたる取り組みで
東大阪市が言う内容が変わったのかどうかを確認するため。

最寄りの天満駅から若江岩田まで片道30分ほど。
行き帰りの電車の中で吉岡医師の本を読み切った。

死にゆく子どもを救え―途上国医療現場の日記死にゆく子どもを救え―途上国医療現場の日記
(2009/07)
吉岡 秀人

商品詳細を見る


ミャンマーで子どもたちの命を救うために奔走している吉岡医師。

この方の考え方に本当に共感する。

私なんかがこんなこと言ったら
本当におこがましいのだけれど、

でも、
私がいつも思っていることを
この方も思って生きていはるんやなあと。

ぜひみなさんにもお読みになるのをお勧めする。

私も「本気」100% で、今日も生きよう。
そしたら「本気」は絶対に伝わるはずだ。

「何もできない」のではない。
「何もしようとしていない」のだ。

「何も変わらない」のではない
「何も変えようとしていない」からだ。

私もいつもそう思って生きている。

至福のひと時は・・・・

この前の日曜日に京橋の紀伊国屋で購入して
そのまま駅ナカカフェでコーヒーをいただきながら読んじゃった本。

森崎書店の日々 (小学館文庫)森崎書店の日々 (小学館文庫)
(2010/09/07)
八木沢 里志

商品詳細を見る


本好きには、
そうそう、わかるわかる、って感じの
なんかとても心が優しくほっこりする本でしたね。

映画も昨年の秋にやっていたんだけど、
見逃しました・・・・。

行きたかったな。

神保町に一度行ったことがあるけど、
ああいう本だらけの中にいると私はとても心が落ち着くのです。

本が大好きです。

最近はなんか物欲が全くなくなっちやっていて、
まあ、着物関係だけは食指がうごくけど、

その他は全く・・・物を買う気にならないので、
買物にも行かない。

買いたいと思うのは、本くらいかな。
だから、
ジュンク堂とか大好きですね。

気持ちのいい椅子のあるカフェで、
おいしいお茶など飲みながら、
本を読む時間が至福のひと時です。

勝負かけるために・・・明日意思統一集会をします!!

昨夜は奈良市で国保広域化問題学習会。

今日は朝から、土曜日の神戸市垂水区での国保学習会のレジュメ作成。

昨日の奈良のレジュメをもとに、
またさらに神戸市のデータを入れ込んで、
いろいろと修正を加えていくのだけれど、
新たにいれた内容。

いま、全国の都道府県は
国が国保の広域化を実質的にすすめていけるように
都道府県に対して「国保広域化支援方針」というのを作れと言っている。

それも、
「12月までにつくったら、収納率がわるい市町村におしおきのためにしている調整交付金のペナルティーやめたげるしね~」

という飴をぶら下げて、作らせようとしむけた。

そして、
国保収納率の悪い(加入世帯所得がものすごく低いのに国保料がたかいと当然払えない)大阪の市町村は

「大阪府さん、どうか方針を作ってください。内容が厳しくても我慢します~」
てなもんで、
日本一厳しいハードルをいくつももうけた「国保広域化支援方針」をつくった。

大阪府は国保の広域化大賛成自治体だ。

それも
「お金は出さないけど責任もつよ~」なんて言って。

あのね、そういうのは世の中的には「無責任」っていうんです。

しかし、47都道府県の中で
国保広域化に賛成しているのは、
大阪府、奈良県、京都府、長野県だけ。

殆どの自治体は反対している。

そして、反対しているからこそ、
「支援方針」を作らなかったのが5県もある。

福井県、徳島県、山形県、新潟県、島根県の5県。

国保新聞2011年1月20付に福井県健康福祉部長寿社会課・橘清司課長の談話が記事になって掲載されている。

福井県はすごい。えらい。私たちが言っているそのままを件の立場としても述べておられる。

一度お会いしたいものだと・・・思う。

「仮に保険者が現行法通り市町村のままで市町村国保財政の都道府県単位化が実現したとしても、都道府県が国保運営に参画することとの間には論理の飛躍がある。国保の保険者は保険財政運営だけではなく、住民の健康管理も含めて一体的にサービスを提供する必要がある。それが出来るのは住民に身近な市町村ではないだろうか。」


明日、意思統一市集会をします。
ぜひご参加を!!


2月・3月議会と統一地方選挙で国保広域化を大争点にするための意思統一集会

★日 時 2011年1月27日(木)午後6時半~8時半
★会 場 大阪府保険医協会MDホール
★内 容 
①後期高齢者医療制度見直しの現局面と全国の国保広域化支援計画の内容等
②そして2月3月議会での国保広域化に反対する意見書採択運動と市町村国保拡充のための請願運動について
★参加対象  大阪府内もれなく全ての地域からの参加を呼びかけます。
★主催   国保「広域化」・値上げに反対し大阪の国保を守る実行委員会

本気!!に共感する

先週の「情熱大陸」で吉岡秀人医師の活動の様子をみてから
すぐにアマゾンで注文した2冊の本。

死にゆく子どもを救え―途上国医療現場の日記死にゆく子どもを救え―途上国医療現場の日記
(2009/07)
吉岡 秀人

商品詳細を見る


飛べない鳥たちへ―無償無給の国際医療ボランティア「ジャパンハート」の挑戦飛べない鳥たちへ―無償無給の国際医療ボランティア「ジャパンハート」の挑戦
(2009/05)
吉岡 秀人

商品詳細を見る


読みながら、
この人は「本気」の人なんだなと思う。

そしてとても共感する文章が多い。

「死にゆく子どもを救え」の中にこういう文章がかかれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「意志」の力

人それぞれに何でもよいのだが、何かをなすために必要にことは何か?
それは「意志」を持つことだ。
そう思わなければそうはならない。
たとえ思ってもならないかもしれないが、
そう思うことは、そうなるための必要条件だということになる。
何でもよいが新しい世帯を進むのは気持ちのいいものだと思う。
前に走者がいなければ見晴らしもいいし、砂埃もない。
どこをどう進むのも自由。
一歩間違えれば、奈落にということになるがも
人の背中ばかり見ていたり、
大きな権威に頼って自分の意志や本心とは無関係に
どこかに運ばれたりする危険を犯すよりは
私は自由でいいと思っている。
こればかりは経験したものにしかわからないから、
説明のしようもない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「意志」、そして「本気」ってことなんだと思う。


私はあまり悩まない。
悩んでも物事は解決しないし、
とにかく動き出すといつのまにか前にことは進んでいくと
経験的に知っているから。


吉岡医師も悩まないと書いていた。
自分のことで悩むより、
目の前のことで動く方がいいと書いておられる。

20歳そこそこの私がこの吉岡医師の活動を知っていたら、
ミャンマーにボランティアに行くか??
と考えたら・・・

たぶん行かないし、行けなかったと思う。
その頃の私にはそんな「本気さ」や「意志」がまだなかった。

今の私ならどうか?

「本気」さと「意志」はあるけど、
でも行かないで、「私は日本で頑張る」ことを選択する。

私はいま、ここで「本気」で頑張る。

仲間がいる幸せ

私は友達が多い・・・と思う。

友達っていうより、仲間、っていう方がしっくりくる。

いつも困った時に助けてくれる人がいる。


そして、

私も絶対に助ける。見捨てない。裏切らない。飛んでいく。


私は幸せだな。





昨日と今日はゆるゆるモードで

昨日の土曜日。

昼前に事務所に入り小仕事をして、
阪急梅田から西宮北口へ、そして宝塚線にのりかえ小林(おばやしと読みます)駅へ。

宝塚医療生協新春学術交流集会での記念講演。

私は中学1年の夏から26歳まで宝塚にいたので、
私にとってとても懐かしいところ。

特に、阪急沿線は、私の青春時代うろうろしたところなので、
独特の空気感というか、香りがする。

でも、宝塚市の南部は阪神大震災でかなり被害をうけてるので、
かなり様相が変わってるけれど、
でも、やっぱり宝塚は宝塚で、
足を踏み入れただけでなんだか心が弾みましたね。

・・・・・

今日は夕方から京都で新年会。
メンバーはいつもの大学時代の友人メンバー。

とにかく、仲良しです。
年末にも大阪で忘年会をしたのに、

その時きていなかったメンバーがいたので、
また改めて新年会。

単にわあわあいって、ぐだぐだ飲んで食べて笑うだけの集まりだけど、

でも楽しいから、いつもみんながあつまってきます。

さあて、早い目にでて、
京都をちょっと遊んでから集合場所に行きましょうか。

ああ…のんびり

一人のんびりひれ酒頂いております。

moblog_233ddc3f.jpg

凄まじかったです

国保なんでも110番いま終わりました。

154件対応しました。


凄まじかったです。

また報告します。

ずっと切れ目なしで電話がつづいています。

朝9時前から鳴り続けている3台の電話は
一度も途切れることなく
いまも鳴り続けています。

すでに80件を超えました・・・・。

昨日毎日新聞と朝日新聞が、

今日はNHKラジオが朝の7時に流し、

さらに毎日放送、朝日放送、読売テレビ、関西テレビ、NHKが
昼前のニュースで放映しましたので

もうずっとひっきりなしです。

まだ全体像が分かりませんが、

「差し押さえ」の相談がとても多い印象です。

moblog_b128cc07.jpg


moblog_4bfe90c7.jpg

moblog_87b971f7.jpg




ものすごくかかってます

朝9時前からずっ~と三台の電話がなりっぱなしです。

かわいいでしょ、花子さん

このイラストみんな大阪社保協オリジナルのキャラクター「花子さん」です。

かわいいでしょ。

今度、このキャラクターを描いてくれているイラストレーターさんにお願いして
カット集を作ることになりました。

1000カットくらいは入ります。

お楽しみにね。

署名する花子さん

花子さんイラスト01

花子さん 診察

ブログアクセス33万突破していました!!

このブログへのアクセスがいつの間にか33万を突破していました。

ありがとうございます。

書くことへの意欲はますます強まっております。

今後ともよろしくお願いたします。

明日の国保なんでも110番

みなさまへ


明日、9時~21時まで12時間ロングランの国保なんでも110番です。

今回、相談員は大商連、大生連、大阪民医連が頑張って配置してくださいました。
すごいですね~。

さらに、今回は弁護士の先生方が常時1名相談員として登録してくださいました。
すごいですね~。

今日の朝日新聞と毎日新聞に「告知記事」がでました。

今日は、NHKラジオ、読売テレビ、関西テレビ、毎日放送から明日の取材申込がありました。

なお、明日の様子については、このブログで発信していきたいと思いますので
ぜひのぞいてくださいね。

国保なんでも110番
06-6768-3070

(特設電話ですので21日9時からしか通じません)

保険料が払えない、
保険証がない、
医療費が払えない、
病気でも売薬で我慢している、
差押通知が来た・・・・なんでもお電話ください。

110番

明後日の国保なんでも110番

明後日21日は午前9時~午後9時まで
国保なんでも110番です。


相談員もたくさん登録していただきました。

朝日新聞、毎日新聞では告知をしていただけるようですし、
共同通信からの問い合わせもありました。

多くの方に知らせていただき、
そしてお困りのことがあればお電話いただきたいと思います。

06-6768-3070
(特設電話ですので21日9時からしか通じません)

保険料が払えない、
保険証がない、
医療費が払えない、
病気でも売薬で我慢している、
差押通知が来た・・・・なんでもお電話ください。

110番

       
場所 大商連会議室
主催 大阪社会保障推進協議会
Tel 06-6354-8662/Fax06-6357-0846
osakasha@poppy.ocn.ne.jp
(fax・メール相談は随時応じます)

やっぱり運動によって世の中は前進している

昨夜は堺で

「人間らしく豊かなくらし」はどうやってかちとるのか
~フランスの社会保障・フランス人のたたかいから学ぶ~」

と題した学習会、主催は堺母親連絡会。

先週土曜日の新婦人中央支部新春の集いと
同じパワーポイントを使っての学習会だっだれど、

一回話をして不備がいろいろ見えてきたので、
それを口頭で補いながら話をすすめた。

そして、質疑応答も時間をとって。

昨夜の学習会の最後にこんな質問をされた女性があった。

「日本にいると、閉塞感がものすごくあり、ものすごく後退している感がある。
 私たちの運動で前進した、というような事例があったら教えてほしい」

そこで私が話した内容。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007年10月に大阪社保協などが実行委員会を結成して
大阪で「こどもシンポ」を開催しました。

いまは各地でこどもの貧困問題が取り上げられ、
さまざまな取り組みがされているけれども、
3年前はまだそれほどでもなく、
多分、この大阪のこどもシンポは最初の取り組みだったと思います。

これは、その母体となった
「こどもの医療費助成制度の拡充をめざす大阪府民連絡会」の会議などで
大教組の先生から子どもの貧困状態の話が常に出ていたということが前段にあります。

「こどもシンポ」当日、シンポジストの一人、
北河内地域の小学校の養護教諭から無保険のこどもの話がだされた。

「6年生のC君は運動会の練習時に突き指をしました。
 黄色くなっていたので微妙だったので湿布を貼って、
『おうちに手紙を書くわ。腫れてきたら病院に連れて行ってもらってね。』と言ったら、
『保険証ないねん、先生、湿布くれ』って。
『湿布あげるよ。けどね、腫れてきてらお医者さんで診てもらってほしいんやけど』
『先生、保険証ないねん、お父さん仕事ないねん』というやりとりをしました。
『そしたら湿布もってかえり。おうちの人に貼ってもらいや』と言いました。
 けれど、彼は父親を気遣って何もいわないし、だから自分で湿布を貼って、
 また月曜日に見せに来ました。
 本当にこどもたちはそういう親のしんどさを大変よくわかっていまして、
 気遣って、いわない、みせない、自分でする。次の日保健室に朝一番に見せにくる、言いに来る。
 そんなこどもたちが増えています。」 

この発言は大変ショックでした。

国保料を滞納すると資格証明書が発行されます。
しかし、その家庭にこどもがいて、
その子どもたちが学校で訴えているということを初めて知ったのです。

私たち運動団体と学校現場が全くつながっていないこと、
そして子どもたちの悲しさ・・・・

全てがショックでした。

そして、
2008年4月、毎年大阪社保協が実施している府内市町村「国保アンケート」で
資格証明書発行世帯の中に子どもが何人いるのかを質しました。

このアンケート回答により、
大阪府内に2000人の子どもが無保険であるという予想をたて、ニュースで発信しました。

そして、これがきっかけとなり、毎日新聞や朝日新聞も報道し、
さらに毎日新聞の大都市調査、厚生労働省の全国調査がされ、

2008年12月に国保法改正となり
2009年4月から中学生まで親の国保料滞納に関わらず保険証が発行されるようになりました。
さらに、2010年7月からは高校生世代まで保険証が発行されることになりました。

そしてこれは国民健康保険だけにとどまらず、

全国の子どもの医療費助成制度にリンクし、
いまや全国的な流れは中学卒業まで、高校卒業までになり、
大阪でも堺市が去年から中学卒業まで助成制度を拡大しました。

さらに、公立高校授業料無料化実現、子どもへのワクチン接種無料化など
こどもに関わる様々な制度がこの2年で大きく前進しているという事実があります。

これらは、
私たちの地域での運動が大阪全体にひろがり、さらに全国に広がり、
そして医療だけにとどまらず、
こども全体にかかる施策の前進につながっているということです。

目先だけのことを考えていると「後退」していて「お先真っ暗」のように見えるけれど、
でも
大きな視点で、そして数年のスタンスで見ると、
まぎれもなく「前進」しているということがわかります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさんにお話ししながら、
私自身が確信をしたんですね。

私たちの運動により確実に子ども施策は前進しているんだと。

よしっ、
さらに進めていこう。

そう思います。

この前進の内容は、今年3月の大阪社保協総会で
きっちりと総括し、報告したいと思います。

情熱の人~吉岡秀人さん

昨夜、「情熱大陸」をみた。

ミャンマーで医療活動をし、
昨年末にはHIVで孤児になった子どもたちのための孤児院を設立した
吉岡秀人医師。

彼の活動はちょうど一年前の「情熱大陸」でもみた。

私はその時のことをこのブログに書いている

吉岡医師は、医療を超えて、
子どもたちを具体的に幸せにしていくために「孤児院」をつくり、活動を始めた。

そしてその思いを自身のブログにも書いている

その一部を紹介すると、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がなぜ、海外で医療を行ったり、あるいはガンの子どもやその家族に関わったり、
エイズ孤児や貧困の子どもたちの施設「Dream Train」を始めたのか?
という根本的な答えを最近見いだした。

それは、結局私の生理的欲求だという結論になった。

たとえば、幼い子どもたちが3万円足らずで売り飛ばされ、
国境を越え、
わずか10歳、12歳で売春させられる。
その初めての日、彼らに前にいるのは見知らぬ大人であり、外国人たちかもしれない。
その夜の一部始終のその光景を、私は生理的に許容できない。
あってはならないとこころが嗚咽する。
それを許容すると、自分の自我も、自分の存在も全てが揺らぎ始めるのだ。

また、病気で悲しみ続けている幼子たちを、そのまま見過ごすことも、同様に私の存在そのものを揺るがすのだ。

だから、、、
そのような出来事は、私は自分の存在のためにこの世から消し去ろうとする。
それは、迷いもなく私の生理的欲求なのだ。生命的欲求なのだ。

子どものために、その親たちのために、そして私自身のためにやっている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「生理的欲求」「生命的欲求」ということに、強く共感する。

そう、
「・・・しなければならない」
「・・・すべきだ」
ということで動いているのではないのだ。

私も、
ここ日本で、
ここ大阪で、
子どもたちを守る運動の一翼を
今年さらに強く担おうと思う。

そして一緒にみていた次男に一言。

「どんな仕事をしてもいいからね、
 人の役に立つ仕事をしなさいね。」


今年、3月の大阪社保協総会での運動方針のなかの柱は

「子どもたちを貧困から守り、子どもたちを幸せにする活動を最重要課題に据える。」

です。

いやぁ~楽しかった新婦人中央支部新春のつどい

今日15日土曜日の午後は
エルおおさか南館大ホールで

新婦人中央支部新春のつどい。

「新春」ということで、
今日の着物は桜の花びらがちっている大好きな紫色の訪問着と
これまた桜の花の袋帯。

moblog_2569990a.jpg

足元はこんなふうになっています。

moblog_a367d848.jpg

いざ会場へ。

そしてつどいのスタート。

moblog_3539545e.jpg

フラダンスなどなどの取り組みもあったのだけれど、
なんといっても、

「着物ファッションショー」と銘打って、
沢山の方が着物で舞台に上がりました。

司会者も着物です。

moblog_9ef40a27.jpg

若い方たちは振りそで。
やっぱり華やかでいいですね。

110115新婦人中央支部振袖

振袖ではない方ももちろん素敵です。

110115新婦人中央支部のみなさん

前進座のいまむらいずみさんは、さすがにとっても色っぽい着方で。

moblog_d696316d.jpg

80歳90歳代の方もとても素敵・・・。

moblog_7d04bff0.jpg

こんなに沢山の着物姿のみなさんと出会えて、
なんて幸せなひと時なんでしょう。

やっぱり着物は素敵!!

110115新婦人中央支部素敵なみなさん

感動ひとしおの中、

私は

「人間らしく豊かな暮らし」はどうやってかちとるのか
~フランスの社会保障・フランス人のたたかいに学ぶ~」

と題して、初めてパワーポイントをつかてのお話をさせていただきました。

うーん、自分としては30点の出来でしたね。
話しながら改善していきましょう。

私の話の後、
本当に沢山のみなんから質問をいただきました。

すばらしいっ!

結構質問がない学習会もあるんですけどね。

さすが、大阪の女性たちはすごいです。

今日は楽しい学習会でした。






1月21日に国保なんでも110番を実施します

国保なんでも110番を実施します

1月21日(金)9時~21時
06-6768-3070

(特設電話ですので当日しか通じません)

保険料が払えない、
保険証がない、
医療費が払えない、
病気でも売薬で我慢している、
差押通知が来た・・・・なんでもお電話ください。

110番

       
場所 大商連会議室
主催 大阪社会保障推進協議会
Tel 06-6354-8662/Fax06-6357-0846
osakasha@poppy.ocn.ne.jp
(fax・メール相談は随時応じます)

国民が賢くならないとあきません。

この日曜日は午前、午後の学習会ダブルヘッダー。

午後は大阪府保険医協会のT本理事長が大阪京橋で開業されているクリニックの
患者さんむけの新春学習会。

国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険の3つをトータルに考える学習会なので、
ちょっと頭をひねりひねり、レジュメ作成。

でも、最後のところでは

政治のレベルは国民のレベル。
国民が勉強して賢くなって、そしてたたかって変えるしか道はない


という結論はどこの学習会でも同じです。

フランスでもそう学んできましたしね。

さあて、次は22日の日曜日の宝塚での学習会レジュメにとりかかりますかっ!!

いただきもの

今日の着物です。
昨年末にいただいた着物です。

結構気に入っています。

moblog_b0d48d59.jpg

そして相当お気に入りの紅茶です。

イギリス帰りのH田さんからいただきました。
とっても香りがよくて、おいしくて・・・
これのんだら、○プトンは飲めないねえって言ってます。

moblog_24d2b435.jpg

考えたら・・・
いただきもので暮らしていますねえ。

今日はよく仕事しました~

今日はよく働いた一日でした。

まず午前中、

1月20日の「大阪社保協第7回常任幹事会案内」発信

2月5日の「地域社保協活動者会議案内」発信

そして、1月7日の厚生労働省「後期高齢者医療見直し問題」でのレクチャー内容を
録音を聞きながらfax通信にまとめつつ・・・

1時に3月13日開催の「ヘルパーの集い」実行委員会H事務局長来局、
うちあわせ中にも電話が数本、

1時半から「ヘルパーのつどい」での団体申し入れを開始。

大阪労連→大阪医労連→全国一般→大阪自治労連→大阪民医連→大阪府保険医協会→大阪府歯科保険医協会→新婦人大阪府本部→福保労大阪地本

以上9団体を回り、時間は5時に。

天王寺駅から天満にもどり、
ランチを取っていなかったので、鍋焼きうどんをいただき、
再び事務所に。

そして、引き続きfax通信作成、そして発信。

さらに明日の国保「広域化」・値上げに反対し大阪の国保を守る実行委員会レジュメ作成。

・・・・そして今です。

うーん、今日は集中力が一度も切れることなく仕事がはかどりましたね~。



1月21日に国保なんでも110番を実施します

いま、

国保が貧困を拡大し、
財産までも奪い、
暮らしと命を脅かしているという状況が広がっています。

しかし、
根底にある「保険料をはらわない奴が悪い」「払えない自分がふがいない」という自己責任論が、
深刻な実態を浮き上がらせません。

大阪社保協では、
実態把握と救済、そして社会問題化のために
「国保なんでも110番」を以下の内容で実施することにしました。

「保険料が高くて払えない」

「手元に保険証がない」

「なんの医療保険にもはいっていない」

「医療費が払えない」

「医者に行くのを我慢している」

「滞納があり、差し押さえ通知が来た」

・・・・・ぜひお電話ください。

電話番号は直前にお知らせします。

このブログをご覧のマスコミのみなさま。
事前告知と当日取材にどうぞご協力ください。


【大阪社保協 国保なんでも110番】

☆日時 2011年1月21日(金)午前9時~午後9時まで

☆場所 大商連会議室

☆電話 特設電話を3台設置


私に学習会講師依頼をされる方々へ

私が現在お受けしている学習会講師日程は以下のとおりです。

大阪社保協総会を3月5日に控えておりますので、

今後、大阪以外の団体からの依頼は、
総会以降しかお受けできません。

総会以降、またがんばりますので
よろしくおねがいいたします。


1月15日(土) 新婦人中央支部「新春のつどい フランスの社会保障学習会」
1月16日(日) 全日本年金者組合吹田支部「新春のつどい 国保広域化問題学習会」
      高本クリニック新春学習会「社会保障学習会」     
1月18日(火) 堺母親連絡会「さかい男女共同参画企画学習会 フランスの社会保障学習会」
1月22日(土) 宝塚医療生協「どうなる医療・介護学習会」
1月25日(火) 奈良市の国保をよくする会「奈良市の国保広域化を考える学習会」
1月29日(土) 垂水社会保障をよくする協議会「国保学習会」
1月30日(日) 交野母親大会「社会保障学習会」
2月6日(日) 住之江母親連絡会・新婦人「母親集会」
2月13日(日)神奈川県土建座間・海老名支部「国保広域化・一元化とは」
2月19日(土)和泉社保協・年金者組合和泉支部「国保広域化問題学習会」
3月9日(水) 高槻社保協「国保広域化で日本の医療はどうなる」
3月12日(土) 大阪よどがわ市民生協「日本の貧困と社会保障を考える」連続講座③
       尼崎医療生協「国保問題学習会」  

連休三日目は仕事モードに

一昨日、昨日はゆるゆると過ごしたのだけれど、
今日は一点、しゃきーんと仕事モード。

大阪社保協は3月5日が総会です。
あと2か月もありません。

大阪社保協の一年間の総決算の日ですから
これからの2か月は多忙になります。

そんなことを考えると、いやがおうにも仕事ムードになります。

事務所に入り、Fax通信を作成し、発信した後、
さらに明日のFax通信も作成しつつ、

途中ヨドバシカメラに生き、新しい会計ソフトを購入しました。
総会に向けては、当然決算もしなければなりません。

昨年、パソコンを入れかえた際に、
会計ソフトを移行することができなかったので、
従来のソフトをバージョンアップしたものに入れ替えることにしました。

明日から、今年度の業務も本格化します。

よしっ、頑張るぞと気合がはいってます。

土日はゆるゆる白浜の旅

何が好きって、
露天風呂が好きです。

そして、私が最高に好きな露天風呂は
目の前に海の景色が広がっていること。

その最高に好きな露天風呂の一つが白浜の「崎の湯」。

ここには、数年前から毎年のように訪れていて、
この連休の土日にも行ってきました。

昨年の今頃にも行ったのでちょうど一年ぶり。

崎の湯をどれくらい好きか、っていうと、
ずっと、ずーっと入っていたいくらい好きです。

宿は崎の湯のすぐ近く。
いつも旅館の浴衣と丹前をきて、
下駄をカランコロンとひっかけて崎の湯に行きます。

崎の湯までは寒かったけど、
湯あがり後はポカポカして裸足がちょうどいいくらい。

美味しいお魚と温泉と、昼寝三昧でゆるゆるな二日間でした。

プロフィール

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク