FC2ブログ
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2011年01月08日

直接きかないとわからないことが沢山ある

池田重子コレクションでぽーっとしながらも、
地下鉄銀座駅から国会議事堂前へ移動。

12時半には新しくなった新参議院会館へ。
新しい会館はやたら豪華でやたら厳重になった。

一時から介護保険で二時間、
三時から新高齢者医療で二時間、

みっちり4時間のレクチャーとなった。

あらためてFax通信でご報告するけど
全体の印象は、簡単に言うと

やっぱり厚生労働省から直接聴かないとわからないことが沢山ある

ということ。

介護保険はk部・大阪社保協介護保険対策委員が書くので、
私は新高齢者医療制度担当。

私は後期高齢者医療制度のみなおしは、
現在の「高齢者の医療を確保する法律」を廃止して
新しい法律が提案されるものだとおもっていたけれど、

昨日のレクチャーをきいていて、
そうはならないのではないかと思った。

「高齢者の医療を確保する法律」を改正し
同時に国保法を改正するのではないか。

そして、全体像としては、
75歳以上1400万人のうち、
1200万人は市町村国保にもどり、
180-190万人は被用者保険の本人に
10-20万人が被扶養者にもどる。

そして1200万人の国保にもどる方々は
その市町村の国保に規定される。
だから、その市町村国保の減免制度の適用を受ける。

さらに、保険料で言えば、
標準の保険料を決めるのは都道府県だけれど、
実際の保険料は市町村議会で条例に定められるので、

その議会で都道府県保険料が高い、ということで反対された場合は、
独自保険料設定ができる。
そしてその場合は一般会計繰り入れができる。

ということは、
実質的に後期高齢者医療制度は「もとにもどる」のだ。

内容的には、現在の後期高齢者医療制度よりもよくなる。

何故、厚生労働省はこのように制度を見直したのか、

それは
74歳以下の国保を広域化するため。

後期高齢者医療制度は国保広域化のための第一ステップだということが鮮明になった。

ただ、
厚生労働省はあくまで通常国会に法提案するつもりだけれど
与野党のこれからの動き如何によっては
秋の臨時国会になるかもしれないし、
法が提案されても審議されるかどうかもわからない、
と不透明。

でも、よくわかつたレクチャーだった。

そしてやっぱり厚生労働省の官僚は賢い。

さらに、厚生労働省は民主党とその国会議員を相当馬鹿にしている、
ということも言葉の端々から感じましたね。

スポンサーサイト



あんまり素敵でドキドキ・・・

昨日は10時半過ぎには東京到着。

新幹線を降りて山手線で有楽町駅、そして銀座方面へ。

目的は松屋銀座で開催されている
「日本のおしゃれ展 池田重子コレクション」
をみるため。

110108池田重子展チケット

銀座松屋8階催し場には着物姿の女性たちが沢山。

会場には池田重子さんのコレクションが満載・・・。
あんまり素敵でドキドキしてしまった。

図録を購入。

110108池田重子展図録

以下図録からわたし好みの着物と帯とコーディネート。

110108池田重子展羽織

110108池田重子展帯

110108池田重子展ジャワ更紗

110108池田重子展

110108池田重子



素敵過ぎる・・・。



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク