FC2ブログ
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

date :2011年03月14日

私たちの仲間がいち早く救援に動いています

東日本大震災の現場で
私たちの仲間がいち早く動き出しています。

全日本民主医療機関連合会は
12日から全国の民医連から
医師や看護師たちが東北各地の被災地に入っています。
薬、そしてコメ、水も鍋釜、野菜などを持って。

そして全保険医団体連合会のみなさんも
医師や事務局の人たちが薬を持って。

医療関係組織が全国にあって、
ものすごいスピードで立ちあがっています。

今は、
救助・救援と医療活動を専門家たちにお願いし、
私たちは後方支援をしましょう。

まずはいろんな形で義援金をあつめ、
こうした活動をしている方たちに託しましょう。

そして、
生活支援のためのボランティアは
もう少し、落ち着いた状況になってからだと思います。

私たちに出来ることが必ずあります。





スポンサーサイト



八戸から駆けつけてくださった篠崎先生に感謝、いまはとにかく義援金を集める

13日の日曜日
「ホームヘルパーの集いin大阪」を開催し、
135人の参加者があった。

110313ホームヘルパーの集い


記念講演をしていただいた篠崎先生は、
青森県八戸大学の先生。

12日には、先生の来阪は無理ではないか、とも考えていた。

三沢空港から羽田に飛行機が飛び、東京から大阪きていただいた。

本当に、ありがとうございました。

現地では、震災にあっていなくても、
コンビニの商品を購入するのに4時間、
雪の中でまたなければならない状態だとのこと。

これがどんなに苦しく、困難なことかということを切々と語られた。

いま、私たちにできること・・・

とにかく会場で義援金をと訴え、6万円にものぼるカンパが寄せられた。

この義援金は明日、実行委員が篠崎先生に直接届けることとなった。


テレビから伝えられる東北地方の被害の惨状・・・言葉も出ない。

すべてを失った方々をどうやって今後支えていくのか、
日本の政治の在り方が今後問われる。

政府は緊急事態をふまえ、
不要不急の支出を凍結し、
この震災に対する対応のための特別予算を組み、
国による救済を一刻も早くすべきだ。

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク