0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

date :2011年04月

映画「100,000年後の安全」

映画「100,000年後の安全」はSFではなく、ドキュメンタリー映画。

フィンランドの原発から出される放射線廃棄物を
フィンランドが10万年をかけて廃棄する、という
現在進行形のドキュメンタリー映画。

ただし、フィンランド場合、地層は、ものすごく硬く、微動だにしない。
地震国日本とはわけが違う。

東京で先行上映がされていて、
全国で今後上映が予定されている。

関西でも以下の日程で上映される。

テアトル梅田で5月28日~
京都シネマで6月25日~
神戸アートビレッジセンターで6月25日~

この映画についての説明は、以下。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日、世界中のいたるところで原子力発電所から出される大量の高レベル放射性廃棄物が暫定的な集積所に蓄えられている。その集積所は自然災害、人災、および社会的変化の影響を受けやすいため、地層処分という方法が発案された。

 フィンランドのオルキルオトでは世界初の高レベル放射性廃棄物の永久地層処分場の建設が決定し、固い岩を削って作られる地下都市のようなその巨大システムは、10万年間保持されるように設計されるという。

 廃棄物が一定量に達すると施設は封鎖され、二度と開けられることはない。しかし、誰がそれを保障できるだろうか。10万年後、そこに暮らす人々に、危険性を確実に警告できる方法はあるだろうか。彼らはそれを私たちの時代の遺跡や墓、宝物が隠されている場所だと思うかもしれない。そもそも、未来の彼らは私たちの言語や記号を理解するのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

「終焉に向かう原子力」~昨日2011年4月29日明治大学での小出先生講演資料

昨日の4月29日、明治大学で以下の講演会がありました。

1000人以上の人が集まり、
多くの人が会場に入れなかったそうです。

そして、小出先生は、入れなかった人たちの為に
会場の外にでて挨拶をされたそうです。

「終焉に向かう原子力」第11回

チェルノブイリ原発事故25周年
東海地震の前に浜岡原発を停止させよう
福島原発震災をくりかえすな

■浜岡原発現地報告 (13:00~)
 ・伊藤実氏  (浜岡原発を考える会・代表)
 ・生方卓氏  (明治大学教員)
 ・内藤新吾氏 (日本福音ルーテル掛川・菊川教会牧師)

■講演 (14:20~)
 ・小出裕章氏 (京都大学原子炉実験所)
   「悲惨を極める原子力発電所事故」

 ・広瀬隆氏 (作家、ジャーナリスト)
  「原子炉時限爆弾??年々迫る東海大地震と、浜岡原発の危機」

■日時: 2011年4月29日(金) 13:00~17:00(開場12:30)

■場所【変更しました】:
      明治大学アカデミーコモン内 アカデミーホール

■主催: 「終焉に向かう原子力」実行委員会
     浜岡アクション (東海地震の前に浜岡原発を停止させよう首都圏アクション)
     現代史研究会

小出先生の講演資料がアップされています。

事故の法則

先日届いた別冊宝島のこの本。

改訂版 これから起こる原発事故~原発問題の専門家から警告 (別冊宝島) (別冊宝島1469)改訂版 これから起こる原発事故~原発問題の専門家から警告 (別冊宝島) (別冊宝島1469)
(2007/09/10)
不明

商品詳細を見る


一気に全部読みました。

2007年に発行されているのですが、

専門家たちのこれまで起きた原発事故の告発と
これから起きると予測される事故の警告が書かれていて、

そして、全部福島原発、と置き換えると
まさに今のことが書かれています。

ただ、この本には、地震については書かれていますが、
津波については全く書かれていないので、

そういう意味では津波による原発事故の予測をしていた
吉井英勝議員の国会質問などは本当にすごいことなんだと思いますね。

そして、

もし
東海原発で

もし、
浜岡原発で、

もし
福井の原発銀座で

地震と津波で事故が起きたら・・・・

私たちは避難するところさえなくなってしまうのだということがわかります。

専門書ではなく、
読みやすい雑誌形式になつているので、
ぜひご一読をお勧めします。

そして、
脱原発、反原発をしなければこの国の未来はないのだということがよくわかります。

この本の中で化学ジャーナリストの天竺啓祐さんが
「原子力事故が起きる10の法則」と題して書かれているところがあります。

詳しくは本を読んでいただくとして

この法則はとても説得力があるし、
この事故の法則は、なにも原子力事故だけでなく、
すべての事故の法則と読み替えてもいいのではないかと思います。

以下、項目だけ箇条書きにしますね。

①事故には必ず背景がある。

②事故は新しい分野、思いがけない分野でおきる。

③事故は繰り返される。

④大事故は日常的な小さな事故の積み重ねで起きる。

⑤事故は連続して起きる。

⑥事故はいくつかの要因が連続して起きる。

⑦事故は人間的な要因が最初にある。

⑧事故は最新鋭といわれるものほど起きやすい。

⑨事故はいつも、隠蔽・ねつ造・改ざんされる。

⑩事故の基本にあるのは「安全性はコストに規定される」ということである。

これってね、
介護事故なんかでも全くおんなじですね。

原発作業員を見殺しにするつもりか

ひどい。無茶苦茶だ。

<被ばく線量>年50ミリシーベルト 上限撤廃検討…厚労省

毎日新聞 4月28日(木)1時8分配信

 厚生労働省は27日、原発作業員の被ばく線量について、通常時は年間50ミリシーベルトとする上限規定を撤廃する検討を始めた。5年間で100ミリシーベルトの上限は維持する。福島第1原発の事故では、全国各地から作業員が応援派遣されているため、現行の上限規定のままでは、他の原発の点検業務に当たる作業員が確保できなくなるという懸念が産業界などから出ていた。

 一方、通常時とは別に、緊急時の被ばく線量について厚労省は先月、福島第1原発の復旧作業に限り、100ミリシーベルトの上限を250ミリシーベルトに引き上げる特例措置を設けている。

「種まきジャーナル」から手ぬぐいが届きました!!

これ、今日届いたんです。

20110427種まきジャーナル

MBSラジオ「種まきジャーナル」の手ぬぐいです。

なんで送ってきたかと言うと、
私が番組に送ったメールの内容が取り上げられた、からなんですね。

リスナーからのメールを
ちゃーんと読んでいるんだなあって思いましたね。

またメールしようっと。

決算書がそろってないって、びっくりです。

今日の夕方、
西長堀にある大阪市公文書館に行ってきました。

何をしに行ったのかというと、

大阪市の昭和34年からの決算書を見るためです。

なぜ昭和34年からかというと、
国民皆保険となった年からの大阪市国保の決算書を入手したかったからなんですが・・・・

なんと、
全然揃っていなくてびっくりしました。

あらかじめ午前中に電話をして頼んでいたので、
職員の方が探してくれていたのですが、

昭和34年度から63年度までの決算書のうち
現物は22年分しかなかったのです。

公文書館なのにね、どういうことなんでしょ。

決算書というのは、市の監査もとおっているし、
もちろん議会でも確定しているものですから、
あって当然だと思っていたのですが、ないなんて・・・。

どうなっているんやろ。

私としては大阪市国保会計の初年度からの決算データを作るつもりですから、
歯抜けになっている年度については、
議会事務局とか、国保課にも請求をしないといけないのかもしれません。

しかし、
杜撰だなあと、呆れましたね。

若い人が頑張っていたら、そりゃ~応援しますよ、ねっ!

私は25年ほど同じ美容室に通っているのですが、
そこで働いていてここ5年ほど私の担当をしてくれていた
若い女性美容師さんが職場結婚をし、

独立して寝屋川・萱島で新規開店しました。

昨日お店に行ってきました。

京阪・萱島駅近くの住宅地の中にある可愛いお店です。

弟子丸さん2

弟子丸さん

若い二人ですが、
技術はしっかりしています。
私が太鼓判をおします!!

自分たちでお店を切り盛りしていくのは大変だと思いますが、
頑張ってほしいなあと思っています。

門真、寝屋川方面でいい美容室を探している方、
ぜひ、一度のぞいてみてくださいね。

大阪府寝屋川市萱島本町6-2
電話番号は072-380-9813
「サッチヘヤー」です。


「怒りしかない」 福島農民が東電前でムシロ旗


昨日の東電前の福島の農民のみなさんの抗議行動の続報です。

「生活できない」福島農民が東電に請求書

東北の人は我慢強い、というけれど、

でも、
我慢にも限度がある。

今日、福島の農民の方たちが東電に「請求書」をつきつけたと
このサイトで報道されています。

反原発は想像以上に動き出しています

あまり報道されていないですが、
ネットの世界では、たくさん発信されている
「反原発」「脱原発」「原発いらん」「原発ストップ」・・・・

とにかく、
今までにない動きであることは確かのようです。

どこで、どんな学習会やデモとかイベントがあるのか、
と関心を持っている人は・・・・・

こんなサイトが立ち上がってましたよ。

脱原発系イベントカレンダーです。関心ある人、行動したい人はみてくださいね。

選挙が終わって思うこと

昨日、統一地方選挙の後半戦が終わりました。

なかなか、厳しい結果だったところもありますが、

それでも、やっぱりな、と思うところもあります。

結果は結果としてちゃんと受け止めないといけないと思うし、

そういう結果のもとでも、

やっぱり世の中というのは前進していくものですから、

しっかりと確実にやれることをやろうと思います。

そして、確信を持って言えることは

今までと同じことをしていてはいかん、ということです。

今年、何をやろうか、と思います。

誰も目をつけていないことをやりたいなと思います。

お酒の肴ばなし

昨日、とても美味しくて楽しい時間を過ごしたので、

5月の「第2回東北のお酒をのむ会」を美味しい時間にしたいのだけれど・・・。

問題は肴、あて、ですねえ。

私が好きな日本酒の為の「肴」は、
魚の干物、塩辛、漬物、生湯葉ですね。

っで、
干物系で手に入れたいなと思っているのは、

丸干しいかと
子持ちにしんと
灰干しさんま、
ですかね。

この3つの具体的な姿形と味を思い浮かべられる方は、
完璧な酒飲みですよ。

塩からは、酒盗が好きですね。

いろんな瓶詰めの酒盗が販売されていますけど、
私にとって今までで最高の酒盗は、
かつて大阪の空心町近くにあった割烹「はりまや」の大将が手作りしていたものですね。

あのお店、いつのまにか無くなってしまって、
あの大将と奥さん、どこにいってしまったんだろう。

天ぷらを塩で食べることを教えてくれたのも、
あのお店でした。

漬物は、すぐきと奈良漬が好きです。

すぐきはちょっとすっぱいかな、というくらいに漬かっているのが好きなのですが、
奈良漬は上等の何年物・・・というよりは、
ちょっと漬かりの浅い、黒くないのが好きです。
亡くなった父方の祖母がいつも自宅で漬けていた奈良漬がそんな感じでした。

大阪駅周辺のデパートがとても大きくなったので、
デパ地下探検して、私の好きなものがあるのかどうか、
確認してみようかしらん。

第一回東北のお酒を飲む会開催~若い人達の度胸に驚かされる

昨夜は念願の「第一回東北のお酒を飲む会」。

ハナサケニッポン


着物は雨でも平気な伊勢木綿。
もう4年ほど着ているので、何度も何度も洗濯して、
柔らかくいい風合いになってます。

帯は博多帯。
足元は見えないけれど、カレンブロッソの草履。

moblog_9a9edc14.jpg


「大阪 東北の日本酒が飲める」で検索したらヒットした
大阪・南森町の「あじわい酒房 あずま」。

6時半スタートには、
いつもの「慰安婦」問題仲間+着物仲間メンバーが揃いました。

まずは頼んでいた刺身盛り。
これが二皿どんとでてきてまずびっくり。

20110422刺身

それから、
私の結構長い「飲み食べ人生」の中ではじめて出会った
「さばのこ」。
ものすごく新鮮なサバでしかとれないとのこと。
さっと湯がいてポン酢で食べましたが、とても上品な味。

20110422さばのこ

そして、次々とだされる東北のお酒の数々・・・。
一体何種類飲んだのかなあ。

110422東北の酒

110422東北の酒ラベル

20110422東北の酒2

20110422東北の酒2ラベル

そして、すべての食とお酒には
あずまの店主、お父さんの講釈付き。
いやあ、プロフェッサーとはこのことですね。

お父さんは、「日本酒の匠(ソムリエ)」なのだそうです。

供される日本酒はすべて料理に合わせてお父さんのセレクト。

でも、結構飲んだのに二日酔いが全くないのは、
ゆっくりと(4時間も)、
良いお酒を
食事をしながら、
水分も取りながらいただいたのがよかったのかも。


お父さんのブログで店に置いてある東北のお酒が沢山紹介されています。

20110422あずまのお父さん

昨日の宴会には若い女性たちが3人参加。

そして3人ともが、世界中、それもリゾートなんかではなく、
アジア、南米、さらに秘境まで出かけているという話に、
おじさん、おばさんたちは、その頼もしさに驚きましたね。

こんな風に、普通にぴょんと世界中にでていける
一見ごくごく普通の女の子たちが、
実はこの日本に沢山いるんだということに、
私は感動さえ覚えましたね。

なんか、楽しい夜だったなあ。

そうそう、
「第二回東北のお酒を飲む会」は5月の連休中に有馬です。

宮城県災害ボランティアセンターからのアピールです

宮城県災害ボランティアセンターから標記のアピールがだされていますのでそのまま掲載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「連休に震災ボランティアを考えている皆さんへ」

2011年4月20日
宮城県災害ボランティアセンター

 これからゴールデンウィークにかけて多くのボランティアの力が必要とされることが予想されます。被災地でボランティア活動に参加するにあたって気に留めていただきたいことがいくつかあります。被災地はまだまだ多くのニーズがありますが、ボランティアをそのニーズに結びつけるコーディネーション部分に多くの時間と手間をかけなければならないのが現状です。
 被災地の方々の力になりたいという熱意が被災地に負担をかけることなく受け入れられるよう次の点に気をつけていただければと思います。

●事前の情報収集
 現地の状況は日々変わります。ライフライン復旧の状況や宿泊施設の有無などを、インターネットなどで情報収集しましょう。また地元や近隣で開かれる震災ボランティアのためのオリエンテーションに参加してください。

●ボランティア時差出動
 現地では長期の継続した支援を必要としています。ゴールデンウィークには多くのボランティアが被災地に集中することが予想されています。調整がつくならば「ラッシュ」を避けて予定を組んでください。

●個人より組織されたボランティア
 現地では組織化されたボランティアが求められます。個人よりも現場でのコーディネーションがやり易く結果被災地の負担を少なくすることができます。具体的には…

①すでに活動をしているNGOやNPOのプログラムに参加する。
②自分で20名以上の仲間を集めてバスをチャーターし、被災地の県の社会福祉協議会が運営している災害ボランティアセンターと調整する。
③事前に先遣隊を派遣して受け入れ先と調整を行う。
④個人単位で自家用車で乗り入れることはしない。
※被災地ではすでに朝夕に交通渋滞「ボランティア渋滞」が起こっています。できるだけバスや自家用車でも乗り合い(ライド・シェア)を利用しましょう。

●ゴールデンウィークだけに集中しない
 ボランティアが必要とされるのはゴールデンウィーク中だけではありません。個人ならボランティア休暇制度を利用する、企業ならゴールデンウィークをずらして休暇をとれるようにするなどの配慮をして下さい。地元の人たちの負担が軽減されると共に、ボランティア活動が計画的にできるようになります。

●出発前にボランティア保険に加入
 ボランティア活動では予期せぬ事故(怪我)に合う場合もあります。出発1日前までにボランティア保険(Aプラン・天災型)に加入してください。窓口は地域の社会福祉協議会です。

 以上を様々なメディア(例えばテレビ、ラジオ、公共広告機構など)を通じて、広く人びとの目に触れるようにして頂くことを希望します。

以上

エコと再生可能エネルギー・・今日はそんな話題が多いです

朝いつもみているテレビ朝日の「モーニングパート」でも
エコと水力発電と地熱エネルギーで電力は賄えるっていってましたね。

東日本大震災:電力供給回復「エコが近道」米シンクタンク
【毎日新聞 2011.4.21】

米国のシンクタンク「ノーチラス研究所」は21日までに、東日本大震災で失われた電力の供給を回復するには原子力や火力の発電所を再稼働、新設するよりも、省エネや再生可能エネルギー、小規模分散型の発電を拡大する方が、供給を早期に実現できる上に、年間の費用も安く済むとの調査報告書をまとめた。

 省エネや再生可能エネへの投資は不確定要素が少なく、短時間で復旧が可能な上、二酸化炭素(CO2)の排出量も大幅に減らせるとしている。

 同研究所は、日本の研究成果や国際的なデータを基に東京、東北両電力管内に建設可能な風力、太陽光発電の投資額や設備容量、コストを試算。小型、中型の発電機や燃料電池など小規模分散型の発電設備を増やすことも加味して、地震で失われた発電能力をカバーできるかどうかを調べた。

 その結果、15年3月末までにこれらの手法で発電した電力量に、省エネで節約した電力量を加えると、その総量は計809億7400万キロワット時。施設整備には年平均では8370億円が必要と推定された。

 原発の改修や火力発電所などの建設でほぼ同量の発電をする場合は、防災対策や地域の合意取り付けなどに多大な時間を要するため、実際の発電が実現するのは大きく遅れる上、年平均のコストは8470億円とかえって高くつくという。

 報告書は「省エネ効果を加えれば、原発や火力で発電するのに比べてCO2排出量を5000万トン減らすこともできる」と環境保全面での利益を強調。再生可能エネルギーや分散型発電に適した次世代送電網(スマートグリッド)の開発など、日本の送電網の改革を復興計画の一環として進めることを提言した。

被災者支援が困難になっている大きな理由に自治体リストラがある

東日本大震災が起きてから40日が過ぎた。

今回の震災は
地震、津波、原発の三重苦と言われている。

でも、私はさらに、四重苦として、「自治体リストラ」があると思う。

「自治体リストラ」とは、
具体的には市町村合併による広域化と職員の非正規化のこと。

私の周りには自治体職員の方たちが多くいて、
阪神大震災の時の経験も聞いたのだけれど、

16年前、兵庫県で起きた震災に、
最も早くかけつけ、そして長期的に支援したのは、
大阪をはじめ近隣の府県の自治体職員だった。

今回の震災・・・
警察官、自衛隊、消防署は大量に支援に入った。
この3職種には「非正規雇用」の人はいない。

ただ、
一般事務職の人達の投入、は今回かなり少ないと思う。

数字の裏付けがないからちょっとわからないので、
今後検証しなければならないと思うけれど、

明らかに16年前より全国の自治体から事務方の人達は行っていないはずだ。

ある、大阪府内の自治体職員が言っていたけれど、
「職員の半分くらいが非正規だから、支援に行けない」とのこと。

ただでさえ、自分とこの仕事も十分に出来ない状況なのに、
他の地域に行くことなどできないわけだ。

さらに困難になっているのは、
市町村合併になって、市域が広域化したことと
行政機能が集約化されてしまって、
旧の一番大きかった自治体(市)にしか市役所が無いということだ。

さらに合併は職員リストラを伴うので
職員数がかなり減ってしまっていること。

行政機能が10年前、20年前に比べると
確実に落ちてしまっているということが、
被災者支援を困難にしていると思う。

これはマスコミなんかでも殆ど報じられていないが。

現時点で
宮城県は36自治体
岩手県は35自治体

10年前はたぶんこの数倍の自治体数があったと思う。

例えば石巻市は2005年に隣接する桃生町、河南町、河北町、北上町、雄勝町、牡鹿郡牡鹿町と旧石巻市が合併した。

石巻市のホームページをみると合併協議会のページが有り、
そこに合併についての様々な文書がアップされている。

例えば平成15年(2003年)10月24日の「新市まちづくり計画中間案」をみてみると、
まず市域が合併によって、旧石巻市の4倍になっている。

旧石巻市 13,726ha
旧桃生町 4,382
旧河南町 6,933
旧河北町 12,509
旧北上町 6,098
旧雄勝町 4,612
旧牡鹿郡牡鹿町 7,298

新石巻市 55,558


人口は旧石巻市が12万人で、合併後は16万人で、1.3倍。

【平成12年度】
旧石巻市 119,818人
旧桃生町   8,644
旧河南町  17,919
旧河北町  13,407
旧北上町   4,472
旧雄勝町   5,239
旧牡鹿郡牡鹿町5,279

合併、つまり広域化というのは、
もともと人口規模が大きかったところに小さいところが吸収合併されるので、

旧石巻市はそれほど状況が変わらないだろうけど、
その他の人口が少なくて面積の広かった自治体が非常に困難となる。

そして、もともとそこにあった役場も
合併によって「支所」程度の機能となるので、
結局は石巻市役所にいかないと様々な申請行為もできない、ということになる。

これから生活復興のステージに入っていくが、

様々な申請行為を役所でやらなければならないわけで、
ここではっきりと問題化するのが、

役所が遠い、自治体職員がいない、
だから、申請行為が出来ない、という事態。

もうすでに現場ではそうなっているのだろうと思う。

役所の仕事は、公務員でしかできない。
民間ボランティアでは絶対にできない仕事だ。

だから、私は今、この震災を契機にして声を大にして言いたい。

「小さな政府ではだめだ」
「行政の広域化はだめだ」
「正規公務員を増やさないとだめだ」


と。






福島のお酒をゲットしました!!

いつも買い物をする京橋の京阪モールのお酒コーナーを覗いたら、
福島のお酒がありました。

201104福島のお酒1

201104福島のお酒2

かん酒にするとおいしいのだそうです。

お酒コーナーの方にお聞きすると、
もともと前から扱っていたお酒だそうで、
これからも入ります、とのこと。

5月の宴会にもっていきます。

ハナサケニッポン

すごく優しい気持ちになれる本です

この前読んだ本がとてもよかったので、
また小川糸さんの本をマーケットプレイスで購入して
昨日すぐ読んじゃいました。

食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01/10)
小川 糸

商品詳細を見る


ああ、
なんだか優しい気持ちになれる本だなあ。

とても良かった。

っで、
確かこの原作で柴咲コウ主演で映画があったはず・・・

ということでツタヤで借りてきました。

今夜夕食後にみてみよう。

食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]
(2010/09/01)
柴咲コウ、余貴美子 他

商品詳細を見る

相談活動ハンドブック徹底活用講座を開講します!!

もうすぐ出来上がる2011年度版相談活動ハンドブック。

2011相談活動ハンドブック表紙

この内容を学び、徹底的に活用するための講座を開講します。

講師は私も含め、このハンドブックを作った編集委員です。

どなたでもご参加いただけます。チラシはこちらです


2011年度版相談活動ハンドブック第1回徹底活用講座

★日時 2011年5月13日(金)午後7時~9時
★会場 大阪府保険医協会MDホール
★主催 大阪社会保障推進協議会 Tel06-6354-8662 fax06-6357-0846
★参加費  無料 (当日ハンドブックを1冊無料進呈) 
★申込は下記記入の上コピー&ペーストで事前に必ずメールosakasha@poppy.ocn.ne.jpしてください。
 定員150人を超えるとお断りをする場合もありますので必ずメールアドレスを明記してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011相談活動ハンドブック「第1回徹底活用講座」に参加します。
□氏名
□団体・職場名                    □職種
□メールアドレス

3月16日の大阪の「原発いらんデモ」は4000人参加だったんだそうです。

私の着物友達aやちゃんのレポートによると
3月16日の「原発いらんデモ」は4000人だったんだそうです。


デモっていうより、パレードだったみたいですけど。

若い子たちは、歌ったり、パフォーマンスしたりして、
シュプレーコールはちよっと嫌なんだそうです。

フランスのデモも、声はださないっていってましたね。

どんなんだって、いいんじゃないですか。
とにかく、行動すること、ですよね。

私は、発信することで、行動したいと思います。



フランス「アクロ(ACRO)」による日本の放射能モニタリング結果

福島老朽原発を考える会(フクロウの会)ブログからの転載です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【福島原発震災(43)】
田畑はやはりチェルノブイリと同程度に汚染されている 

フクロウの会と市民団体「原発震災復興・福島会議」で共同で進めた土壌汚染結果がまとまった。それによると、飯舘村、川俣町などで放射性ヨウ素や放射性セシウムなどによる汚染が広がっている実態が改めて確認された。

 測定に協力したフランスの独立系測定機関ACROのDavid Boilley所長は以下のコメントをしている。

- (調査結果の中では)前田の汚染が最も高い。

- ヨウ素の汚染が高く避難したほうが良い.

- 長い期間で見ればセシウム137のもっとも厄介な問題だ.

- 土の1キログラムあたりのベクレル数で言えばほとんどの結果が日本政府が決めた5000ベクレルを超えている。米は作付できない。

- 土の平米当たりのベクレル数は(チェルノブイリ事故により)1991年にベラルーシで決められた値と比較できる。

そこでは185,000-555,000ベクレルで移住が許可され、555,000-1,480,000ベクレルで新住宅の権利が与えられた。今回調査の結果はほとんどがそれ以上の値である。

ACROの調査結果はこちらからダウンロードできます。

ACROのウエブサイトはこちらです。
http://www.acro.eu.org/OCJ_jp

こどもの年間被ばく量を20ミリシーベルトにするなど、正気か!文科省!!

文科省はこどもの年間被ばく量の上限を20ミリシーベルトにするとしています。

一昨日の毎日放送ラジオ「種まきジャーナル」で京大原子炉実験所の小出先生は、
「普通の人は年間1ミリシーベルト、私たちのような原子炉の研究者でも20ミリシーベルトが上限です。」
とおっしゃっていました。

*小出先生の「種まきジャーナル」インタビュー始め様々なメディアでの発言は
 このブログにまとめられています。


それなのに、こどもの上限が20ミリシーベルトって無茶苦茶すぎる!!

妊婦とこどもは、できるだけ被ばくを避ける必要があります。

以下は「なくそう!こどもの貧困ネットワーク」メーリングリストで流れてきた文書です。

長いですが、そのまま掲載します。

文科省への抗議を、あなたも行ってください。
私も送ります。


*******************************************

(1)4月19日、文科省は、学校活動上での放射能安全基準を年間20ミリシーベルトにしたと発表しました。
原子力安全委員会でさえ子どもへの配慮を主張し、「年間10ミリシーベルト」と言っていたにもかかわらずです。
テレビニュースによると、1時間あたり3・8マイクロ・シーベルト以上の時は、
運動場に出るのは1時間以内、砂場は使わないと、発表したそうです。

大人でも年間1ミリシーベルトです。

あまりにも高い放射能に子どもたちをさらし続けることを強制する発表です。「運動場は1時間以内」「砂場は使わない」何といういい加減な基準でしょうか。

通学中の被曝はどうなるのでしょうか。砂埃がまうのは砂場だけでしょうか。子どもが大人よりも被曝の危険視が高いことをどのように考えているのでしょうか。

文科省に抗議と撤回の要請をお願いします。

●文科省への抗議先
  https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/

        電話番号:03-5253-4111(代表)



文科省、学校活動上の放射線量の安全基準を発表

東京電力福島第一原発事故を受け、文部科学省は19日、学校活動上の放射線量の安全基準を発表した。

 夏休みが終了するまでの暫定基準として、校庭の放射線量が1時間あたり3・8マイクロ・シーベルト以上の
場合は屋外活動を制限し、屋内活動を中心にするなどとした。原子力安全委員会は、「放射線量が高い学校
では継続的に測定すること、その他の学校も簡易型線量計を1台配置し線量変化を確認するよう助言した」と
している。
 安全委によると、基準は、児童生徒の年間被曝(ひばく)線量の上限を20ミリ・シーベルトとし

〈1〉現在の放射線量が今後も継続〈2〉1日の屋外活動は8時間〈3〉残りは木造家屋内で過ごす――との想定で算出した。

(2011年4月19日20時06分 読売新聞)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

部数確定・・・やっとゴーサインです!!

2011年度版相談活動ハンドブック、やっと部数が確定しました。

3万冊発行です!!

2011相談活動ハンドブック表紙

何が問題かって、
1万作るのと、
2万作るのと、
3万作るのとでは、
紙の発注が違うわけです。

大震災の影響は、こうした出版業界にも大きく影響していて、
紙の手配がとても大変なんだそうです。

っで、
お待たせしている出来上がりですが、
ゴールデンウイーク前か、後かが、未確定です。

でもすでに多くのみなさんから予約をいただいているので、
出来るだけ可及的速やかに・・・納品され次第、送りますので
今しばらくお待ちくださいね。

1冊150円で、10冊以上から発送します。(送料別です)


でも、1冊だけとりあえず見たいから送って欲しいという方は、
代金150円と送料80円の計230円を
お近くの郵便局から郵便振替で入金してください。(振替手数料が別途必要です)

口座は
00970―5―30475 加入者 大阪社会保障推進協議会
通信欄に 「2011相談活動ハンドブック希望」と住所・氏名をお書きください。


たくさんの方のお手元に届き、お役に立つことを願っています。

震災支援策の財源に消費税を使うのは絶対におかしい!

震災の復興のためにお金がいる。

それは当然のことだし、
この財源をどこから持ってくるのか、という議論始まるのはもっともなことだ。

しかし、
「消費税」アップ、という案には絶対に反対だ。

消費税を財源にすることに反対する理由は以下。

①消費税は被災者も負担しなければならない。

②消費税は累進課税ではないので、低所得者の負担が大きくなる。

③消費税アップ分の課税により中小零細の業者負担が増えさらに被災地域の業者にも重くのしかかる。

④消費税アップ分はそのまま財源にはならず海外輸出をする大企業に還付金として還流する。

以上4つの理由で消費税アップを財源にしてはならない。

特に④の大企業への還付金は
10年度の政府の予算書によれば
還付金は国の4%分と地方消費税の1%をあわせて3兆3762億円。
これは消費税収入12兆475億円の28%にも及ぶという。

消費税を3%アップしても
その1/4は大企業に行ってしまう。
これはあまりにも大企業に美味しすぎる!!


税で財源を作るのであれば、
やはり所得税でしょう。

高額所得者が多く負担するべきで、
3年間と期限をつけるのならば、
3年間期限の高額所得者への負担率を引き上げればいい。

消費税については斎藤貴男さんのこの本に詳しいのでご一読を。

消費税のカラクリ (講談社現代新書)消費税のカラクリ (講談社現代新書)
(2010/07/16)
斎藤 貴男

商品詳細を見る


さらには、
株式利益は分離課税とはせず、所得と合算して課税するようにすべき。

税は
無いところからは取らず、
余って余って仕方ないところから取る。
こうするだけで、かなりの税収が見込める。



ラジオを買ったんです。

今日、帰宅する前に
天神橋筋商店街の電気屋さんによって
携帯ラジオを買ったんです。

ずっと品切れで、今日はいったんですって、ラッキーでした。

なぜ買ったかと言うと、
我が家にはラジオはなく、
このブログにも書いている
MBSラジオの「種まきジャーナル」を直に聞いたことが無いのです。

ラジオを聴くのは久しぶりです。

学生時代は深夜ラジオ全盛の時でしたから、
関西では、深夜ラジオと言えば、ヤンタンかヤンリクでしたね。

社会人になってからは、
こどもができるまでは車を乗り回していたので、
よく聴いていましたね。

ラジオを聴くのはものすごく久しぶりです。

いま、9時になりました。

いまから「種まきジャーナル」聴きます


福島原発の廃炉処理、チェルノブイリより困難

福島原発事故が
まるでチェルノブイリより軽微の事故、
といいたい人たちが多いようだけれど、

少なくとも処理はチェルノブイリより数倍も困難、との記事です。

福島原発の廃炉処理、チェルノブイリより困難=独重機メーカー

ロイター2011年 04月 15日

[アイヒタール(ドイツ) 14日 ロイター] 

福島第1原発事故で放水作業などを行う生コン圧送機を製造する独プツマイスター社の技術部門責任者、ジェラルド・カーチ氏がロイターとのインタビューに応じ、福島第1原発を廃炉にするためにコンクリートで覆う作業は、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故と比較してはるかに難しいと語った。

 プツマイスター社は1986年のチェルノブイリ事故でも圧送機を送り、事故処理に当たった。カーチ氏は、チェルノブイリと福島の原発事故は容易に比較できないとした上で、「チェルノブイリでは原子炉1機をコンクリートで覆うのに、11台の圧送機が何カ月にもわたって作業した。だが、福島では4機の原子炉に対処しなくてはならない」と指摘。

 また、チェルノブイリは1機の爆発によるもので、福島第1原発とは違って原子炉を冷却する必要がなく、爆発後すぐにコンクリートで覆うことができたと説明した。

 今後の対処については、日本側でまだ決定されていないとしながらも、冷却が終わり次第、原子炉をコンクリートで覆うのが最も理にかなっていると、カーチ氏は主張。一方で、必要な圧送機を現場に送り込むといった作業を計画・実行することが、福島第1原発を運営する東京電力にとって、まさに大きな課題になるとの考えを示した。

孫子の代まで原発を残していいのか

4月10日に東京高円寺で開催された「原発やめろデモ」には
15000人が参加したんだそうです。

そして参加者の殆どは20歳代、30歳代の若い人たち。

私の着物仲間のAちゃんが参加し、ブログに書いています。

彼女はまだ30そこそこの若き乙女です。

今、なにもしないことがとても嫌だと思う若い人たちを
私はとても素晴らしいと思う。

こんなデモ~パレードって、
ヨーロッパでは当たり前の行動なんですよね。

問題はね、これから大きくなる子どもたちなんですよ。

あなたは、子どもたち、そしてその子どもたちに

「あなたたちは2011年の福島原発の問題の時、何したのか?」と
尋ねられた時、ちゃんと答えられるか?って、
20歳代、30歳代の若い人たちが思っている。

「孫子の代まで借金は残せない」なんて、政治家たちは良く言いますが、

でも、孫子の代に禍根を残す原発を
そのままにしていてもいいのか、どうか。

15000人の若い人たちに問われているのじゃないでしょうか、

ねえ、
私も含め、おじさん、おばさん、おじいさん、おばあさん
と呼ばれる、いい年をした大人たち。

三菱商事が震災被害学生に対する奨学金を募集しています。

三菱商事が月額10万円の震災被災学生に対する奨学金(500人)を募集しています。

詳しくはこちらのホームページで

大企業はもっともっとこんな社会貢献をしてほしい。


追悼~西端さん

今朝、私の携帯に一本の電話が。

大阪府歯科保険医協会の元事務局長の西端さんの訃報でした。

西端さんは
大阪社保協再建当時の1990年から事務局次長を担っていただき、

そして、
今の大阪社保協の介護保険運動の基礎を築いてくださった方でした。

よりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会の前身のケアマネジャーの会は

もともと、
1998年から始めた
大阪社保協「介護支援専門員受験準備講座」の卒業生が集まって出来ました。

そしてこの講座の発案者が西端さんだったのです。

新しく始まる介護保険制度で、
そのキーパーソンと呼ばれたケアマネジャーを組織することは、
欠陥だらけの介護保険を改善するための運動にとって不可欠と、

どこよりも、だれよりも早く考え、組織化したのが西端さんだったのです。

しかし、介護保険が始まるころに倒れられ、退職、

その後心機一転、沖縄に居を構え、
民宿を経営しながら一時は民商で活動され、
そして生健会作りにも奔走されました。

しかし、病魔に侵され、何度も何度も病とたたかっておられました。

また、私は個人的にもお世話になりました。

関東に住むいとこの息子が沖縄を放浪していた際に
西端さんご夫妻が本当に暖かく迎え入れてくださったこと、
今でも忘れられない御恩です。

西端さん、
安らかにお眠りください。

私は、西端さんにいただいた、たくさんのこと、
絶対に忘れません。




三日間の熊本旅③~「サラ金」のない街

三日目は、朝からまたまた温泉めぐり。

そしてたっぷりの朝食をいただき、
またバスで熊本市内へ。

熊本市内はなんだかすっきりとしています。

・・・・

わかった!!「サラ金」の看板が全くないのです。
サラ金の店舗もありません。

民商の事務局員でもあるМさんと、
「うーん、すごいね」と感心しきりです。

大阪だと、
そこここにある「サラ金」が、ここにはありません。

地方都市の豊かさというのを感じました。

そして、出会う熊本県人のみなさんが
とにかく、親切。

三日間で、とにかく「熊本ファン」になった私たちでした。

熊本市内に昼過ぎにもどり、
私は熊本一のデパート「つるや百貨店」に
息子たちへのお土産「馬刺し」を買いに行き、
あとはゆっくりお茶をしながら、帰りの飛行機の時間を待ちました。

とにかく、のんびり、ゆっくりとした時間を過ごせました。

今回の旅を企画してくれた
JTBのⅠさん、本当にありがとうございました!!
気持ちのいい三日間を過ごすことができました。

また、旅行企画持ってきてくださいね。

次は・・・

「東北を応援する旅行」「東北の酒蔵をめぐる旅」なんていいですね。


プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク