FC2ブログ
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

date :2011年04月18日

ラジオを買ったんです。

今日、帰宅する前に
天神橋筋商店街の電気屋さんによって
携帯ラジオを買ったんです。

ずっと品切れで、今日はいったんですって、ラッキーでした。

なぜ買ったかと言うと、
我が家にはラジオはなく、
このブログにも書いている
MBSラジオの「種まきジャーナル」を直に聞いたことが無いのです。

ラジオを聴くのは久しぶりです。

学生時代は深夜ラジオ全盛の時でしたから、
関西では、深夜ラジオと言えば、ヤンタンかヤンリクでしたね。

社会人になってからは、
こどもができるまでは車を乗り回していたので、
よく聴いていましたね。

ラジオを聴くのはものすごく久しぶりです。

いま、9時になりました。

いまから「種まきジャーナル」聴きます


スポンサーサイト



福島原発の廃炉処理、チェルノブイリより困難

福島原発事故が
まるでチェルノブイリより軽微の事故、
といいたい人たちが多いようだけれど、

少なくとも処理はチェルノブイリより数倍も困難、との記事です。

福島原発の廃炉処理、チェルノブイリより困難=独重機メーカー

ロイター2011年 04月 15日

[アイヒタール(ドイツ) 14日 ロイター] 

福島第1原発事故で放水作業などを行う生コン圧送機を製造する独プツマイスター社の技術部門責任者、ジェラルド・カーチ氏がロイターとのインタビューに応じ、福島第1原発を廃炉にするためにコンクリートで覆う作業は、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故と比較してはるかに難しいと語った。

 プツマイスター社は1986年のチェルノブイリ事故でも圧送機を送り、事故処理に当たった。カーチ氏は、チェルノブイリと福島の原発事故は容易に比較できないとした上で、「チェルノブイリでは原子炉1機をコンクリートで覆うのに、11台の圧送機が何カ月にもわたって作業した。だが、福島では4機の原子炉に対処しなくてはならない」と指摘。

 また、チェルノブイリは1機の爆発によるもので、福島第1原発とは違って原子炉を冷却する必要がなく、爆発後すぐにコンクリートで覆うことができたと説明した。

 今後の対処については、日本側でまだ決定されていないとしながらも、冷却が終わり次第、原子炉をコンクリートで覆うのが最も理にかなっていると、カーチ氏は主張。一方で、必要な圧送機を現場に送り込むといった作業を計画・実行することが、福島第1原発を運営する東京電力にとって、まさに大きな課題になるとの考えを示した。

孫子の代まで原発を残していいのか

4月10日に東京高円寺で開催された「原発やめろデモ」には
15000人が参加したんだそうです。

そして参加者の殆どは20歳代、30歳代の若い人たち。

私の着物仲間のAちゃんが参加し、ブログに書いています。

彼女はまだ30そこそこの若き乙女です。

今、なにもしないことがとても嫌だと思う若い人たちを
私はとても素晴らしいと思う。

こんなデモ~パレードって、
ヨーロッパでは当たり前の行動なんですよね。

問題はね、これから大きくなる子どもたちなんですよ。

あなたは、子どもたち、そしてその子どもたちに

「あなたたちは2011年の福島原発の問題の時、何したのか?」と
尋ねられた時、ちゃんと答えられるか?って、
20歳代、30歳代の若い人たちが思っている。

「孫子の代まで借金は残せない」なんて、政治家たちは良く言いますが、

でも、孫子の代に禍根を残す原発を
そのままにしていてもいいのか、どうか。

15000人の若い人たちに問われているのじゃないでしょうか、

ねえ、
私も含め、おじさん、おばさん、おじいさん、おばあさん
と呼ばれる、いい年をした大人たち。

三菱商事が震災被害学生に対する奨学金を募集しています。

三菱商事が月額10万円の震災被災学生に対する奨学金(500人)を募集しています。

詳しくはこちらのホームページで

大企業はもっともっとこんな社会貢献をしてほしい。


追悼~西端さん

今朝、私の携帯に一本の電話が。

大阪府歯科保険医協会の元事務局長の西端さんの訃報でした。

西端さんは
大阪社保協再建当時の1990年から事務局次長を担っていただき、

そして、
今の大阪社保協の介護保険運動の基礎を築いてくださった方でした。

よりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会の前身のケアマネジャーの会は

もともと、
1998年から始めた
大阪社保協「介護支援専門員受験準備講座」の卒業生が集まって出来ました。

そしてこの講座の発案者が西端さんだったのです。

新しく始まる介護保険制度で、
そのキーパーソンと呼ばれたケアマネジャーを組織することは、
欠陥だらけの介護保険を改善するための運動にとって不可欠と、

どこよりも、だれよりも早く考え、組織化したのが西端さんだったのです。

しかし、介護保険が始まるころに倒れられ、退職、

その後心機一転、沖縄に居を構え、
民宿を経営しながら一時は民商で活動され、
そして生健会作りにも奔走されました。

しかし、病魔に侵され、何度も何度も病とたたかっておられました。

また、私は個人的にもお世話になりました。

関東に住むいとこの息子が沖縄を放浪していた際に
西端さんご夫妻が本当に暖かく迎え入れてくださったこと、
今でも忘れられない御恩です。

西端さん、
安らかにお眠りください。

私は、西端さんにいただいた、たくさんのこと、
絶対に忘れません。




三日間の熊本旅③~「サラ金」のない街

三日目は、朝からまたまた温泉めぐり。

そしてたっぷりの朝食をいただき、
またバスで熊本市内へ。

熊本市内はなんだかすっきりとしています。

・・・・

わかった!!「サラ金」の看板が全くないのです。
サラ金の店舗もありません。

民商の事務局員でもあるМさんと、
「うーん、すごいね」と感心しきりです。

大阪だと、
そこここにある「サラ金」が、ここにはありません。

地方都市の豊かさというのを感じました。

そして、出会う熊本県人のみなさんが
とにかく、親切。

三日間で、とにかく「熊本ファン」になった私たちでした。

熊本市内に昼過ぎにもどり、
私は熊本一のデパート「つるや百貨店」に
息子たちへのお土産「馬刺し」を買いに行き、
あとはゆっくりお茶をしながら、帰りの飛行機の時間を待ちました。

とにかく、のんびり、ゆっくりとした時間を過ごせました。

今回の旅を企画してくれた
JTBのⅠさん、本当にありがとうございました!!
気持ちのいい三日間を過ごすことができました。

また、旅行企画持ってきてくださいね。

次は・・・

「東北を応援する旅行」「東北の酒蔵をめぐる旅」なんていいですね。


三日間の熊本旅②~黒川温泉はすごい

二日目の朝はまずはしっかりとモーニング。

そして、ホテル前の停留所からバスで一路黒川温泉へ。

熊本市内はバスの数がとても多く、さらに市電もあり、
市民の足はこの二つの交通機関です。

黒川温泉は阿蘇を超えていきます。

熊本市内の桜は殆ど散っていましたが、
黒川温泉の桜は満開。

110416黒川の桜2

110416黒川の桜

もともと、外国からのお客さんが少なかったようですが、
とにかく、人気のあるこの「黒川温泉」には
東日本大震災の影響はほとんどなく、
沢山の観光客が訪れていました。

なぜ黒川温泉が人気なのか・・・
行ってみてわかりました。

旅館が川沿いに点在しているのですが、
まるでハイキングにきた気分になるような、
そんな温泉街を作っているのです。

木々は旅館組合の人たちが一本一本あとから植えたと聞きました。

そして、「温泉手形(1200円)」を購入すると
3軒のほかの旅館の露天風呂を楽しむことができるのも、
素敵な趣向でした。

この手形によって、温泉街を自然と散歩することになるんですね。

うろうろしながら風呂上がりの地ビールやジェラートをいただくのも
とても楽しい時間です。

露天風呂大好きな私にとっては
まさしく「至福のひと時」でしたね。

兵庫県の城崎温泉もとても人気の温泉ですが、
黒川温泉と共通しているのは、
大きなホテルは殆どなく、旅館はみんなこじんまりしているのですが、
外湯めぐりをすることによって、
温泉客が街中にでます。

全国の温泉にも行きますが、
大きなホテルだと、その中ですべて完結してしまつて、
温泉街がにぎわうということがないのですが、

ここ黒川温泉や城崎温泉は、
「温泉街を楽しむ」ことができるわけですね。
ここが、「人気の秘訣」ではないでしょうか。

だいたい、
黒川温泉はものすごく辺鄙な山の中にある温泉です。

それでも、一度行きたい、さらにもう一度来たいと思わせるのは、
温泉組合の方がたが、
どんな温泉街にすると観光客が楽しいと思えるかを
考え考えて作っていうところが
すごいところですね。

全国でさびれつつある、
というかすでにさびれている温泉が沢山ありますが、
やっぱり、
考えて努力しないとだめだってことでしょうね。

「二度と来るか!!」という温泉街とかホテルとか、
一杯ありますからね。

そして夕食は、大変なごちそう。
料理人の方に感謝、感謝でした。

110416黒川温泉夕食




三日間の熊本旅①~熊本城と馬刺し、からし蓮根

三日間、熊本に行ってきました。

今回はのんびりすることが目的だったので
いつものノートパソコンは自宅に置いて。

結構いつもは仕事がらみの遠出なのですが、
今回は旅行。

震災前にJTBのI君に発注し
北海道旅行と熊本・黒川温泉の提案があり、
結局熊本旅行にしたのだれど

震災後も「自粛」することなく、行くことにしました。


行ってよかったです。本当に。

熊本市内のホテルにチェックインした後
まずは熊本城に徒歩で散歩。

本当に美しいお城です。

110415熊本城

お城の前でぱちり。
一緒に行った「慰安婦」問題仲間のUさんとMさん。

110415熊本城2
一泊目は熊本市内で。
夜には、10年来の友人、というか
妹か娘のように思っているМさんと晩御飯。

Мさんとは2000年に
「ケアマネジャー609人の証言」という本を一緒につくりました。

ケアマネジャー609人の証言―介護保険を変えようケアマネジャー609人の証言―介護保険を変えよう
(2001/07)
よりよい介護をめざすケアマネジャーの会

商品詳細を見る


彼女は今や二児の母なので、こどもたちも一緒に
熊本の料理が色々と楽しめる店に連れて行ってもらいました。

実は昨年の5月にも熊本に来たのだけれど(この時は仕事)
その時に食べた「馬刺し」と「からし蓮根」は
大阪で食べるものとは全く違うものでした。

特に、地元で食べるできたての「からし蓮根」は最高に美味しいのです。

110415熊本料理前菜

110415からし蓮根

110415金目鯛

可愛いМさんの愛娘Cちゃんもご機嫌さん。

110415ちーちゃん

本当に楽しい時間でした。

そして、短大の講師として、お母さんとして頑張っているМさんの姿も
自ら「母」と言うか「姉」のように思っている私としては
とてもうれしいことでした。

幸せな気分になってホテルに戻り、
入浴後、10時前には全員瞬く間に就寝。

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク