041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2011年05月

29日目のちびた

いまちびたはリビングの段ボールの箱にいるのですが、

110531ちびた

もう自由に出入りするようになり、
気がつくと部屋中いろんなところに・・・・

昼間にだれもいない時どうしようと
昨夜、息子たちと相談して、ケージを買うことに。

ネットで購入しました!!こんなやつです。
明日の午後に届く予定です。

(アイリス) ペットケージ PEC-902 ベージュ/シルバー(アイリス) ペットケージ PEC-902 ベージュ/シルバー
()
アイリス

商品詳細を見る



それから、
いろんなところにあるコードをかじろうとするので、
今度はコードの整理をしなければなりません。

もうすぐ我が家にきて1カ月のちびた。とっても元気で猫らしくなりました!!

来週には初めてのワクチンを打つのだそうです。
スポンサーサイト

ハナサケニッポンバナーが紫陽花に模様替え

ハナサケニッポンバナーが紫陽花バージョンになってました~。

年内、東北に行こう!!
と思っています。

a href="http://hana-sake.jp/">ハナサケニッポン

27日目のちびた

私が起きだすとその音でちびたも目覚めます。

おはよ~。おめめキラキラです。

110529ちびた

昨日から離乳食もはじまりました。

最初はお皿に身体ごと突っ込みましたが、
二回目からは上手に食べるようになりました。

猫はとてもきれい好きなので、
足が汚れたりするのがとても嫌なんですって。

離乳食は子猫用のレバーペーストをお湯でゆるめます。

おなかいっぱいで満足満足の顔。


110529ちびた2


次は大阪社保協で介護保険学習会やらねば

昨日は、

「介護切り捨て・保険料値上げ反対! 介護保険改悪を許さない5.28学習決起集会」

110528介護保険学習決起集会1

会場一杯の参加者、120人。

110528介護保険学習決起集会2

主催は
介護保険料に怒る一揆の会・年金者組合大阪府本部・大生連の3団体で大阪社保協ではないのだけれど

講演①は日下部さんで
「介護保険改定をめぐる動きと運動の課題」という内容。

介護保険11年で介護はどうなったのか、
そして一昨日衆議院厚生労働委員会で採決された「改正介護保険法」の内容、
そしてこれからのローカルでの運動課題についての講演。
盛りだくさんで、あの内容は2時間は必要ですね。

特に、改正介護保険法案の「売り」である
「保険者判断による生活給付と生活支援サービスの総合化」と「地域包括ケア」というやつ、
そして「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」というやつは

抽象的でなかなかわかりにくい

・・・・・・・・っていうか、
これを考えた厚生労働省の係長の人達でさえ、
イメージだけで、具体的なサービスが担保できるかどうかってところを突っ込むと、
「さあ、どうでしょうねえ」みたいな感じになる・・。

介護保険というのは、
儲からないと介護事業者が参入しない。

つまり介護事業者が参入しないとサービスはない。

だから、いくらこんなのあんなの、というプランをたてても、
それにみあう介護報酬がないとサービスはないし、
介護従事者の給料がちゃんと出るような報酬でないと
サービスをする人間がいなくなる。

全く、絵に描いた餅、てこのことを言うのよね。

そして、私は講演②として
「介護保険特別会計から読む介護保険の真実」と題して
大阪府内41自治体の介護保険特別会計の読み方と分析、
そこから読める課題についてお話しました。

私の方は数字なんで、どこをどうみるのか、ということが分かれば
とてもわかりやすいデータです。

数字というのは、本当に正直だなあと感動しますね。


駆け足の学習会だったけれど、
こういう学習会を大阪社保協でやっていかないとあかんなあ、
と感じましたね。

介護保険法案成立後、
7月に学習決起集会をやろうかな。自治体キャラバン行動もはじまりますしね。

31日が介護保険対策委員会なので、
みんなでしっかりと議論したいと思います。




26日目の今朝のちびた

今朝のちびたは6時ごろにめをさまし、
箱から出て、リビングを駆け回っていました。

そして、
「ちびた~」と呼ぶと膝の上に上がってきます。

今までは黒眼だけだったのが
薄い部分も出来てきました。

110528ちびた2

110528ちびた1

介護保険に関わるいろんな人たちが集まる全国交流集会を12月、京都で

昨夜は以前から構想を練っていた
全国のケアマネジャーやヘルパーの組織と
介護保険をよくしたいと運動している市民団体が
初めて一堂に会する「全国交流集会」について
京都ケアマネットのみなさんと、
大阪社保協・よりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会が集まって
初めての打ち合わせ会議を開催しました。

わいわい言いながら、
でもしっかりと集会名称と開催日なども決定。

名称は・・・・

紅葉の京都で介護を語り、つながろう
ヘルパー・ケアマネ・市民運動全国交流集会


日時は・・・
今年の12月3日、4日の土日
場所は・・・もちろん京都です。

JR京都駅周辺に会場を取る予定です。

詳細はこれから実行委員会を重ねて練っていきますが、
12月開催ですから、9月頭には案内チラシも作成しなければね。

誰でも参加できる、そんな緩やかな集まりを考えています。

第一回実行委員会は7月1日(金)午後7時~大阪社保協です。

興味ある方、ぜひご参加くださいね。




介護保険会計にも強くなる

明日の午後

「介護切り捨て・保険料値上げ反対!介護保険 改悪許さない学習決起集会」

があり、
私はここで大阪府内自治体の介護保険会計について話をすることになっています。

介護保険は2000年からスタートしているので、
介護保険会計も2000年度から現在までまだ11年分しかないし、
お金の流れが単純な会計なので、
国民健康保険会計などに比べてもかなりわかりやすい。

今年の3月から大阪府内41自治体の介護保険会計決算アンケートを実施し、
そしてエクセルに入力し、計算式もいれ、
一目瞭然で資料を41シート作りました。

そして、私の知恵袋のT本さんとⅠ藤さんにお願いして
厚生労働省に資料提供をしてもらい、また説明もしてもらい、
さらに昨日は大阪市にもレクチャーしていただきました。

その上で明日の私の話のポイントというかレジュメを作成しました。

この大阪府内41自治体の会計シートとポイントは
来週大阪社保協ホームページにもアップしますので、またみてくださいね。



生後24日目のちびた

箱の中にいるのが嫌みたい。

そとに出すと膝の上にあがってきて、
ころころと遊びだします。

もうすぐ体重が400gになります。

110526ちびた

110526ちびた2



今日は大阪市役所をぐるぐる

今日は半日大阪市役所をぐるぐるしました。

まず、一階の情報公開窓口に行き、
先日来請求していた

「平成18年度と19年度に開催された国保収納関係の課長会議などの資料と通知等」

が公開されたので受け取るため。

でも、
結局平成18年度分は公開されなかった・・・。

理由は「非存在」、つまり、ない、から。

ないはずないやろっ、と思うが、
なんと大阪市は3年しか、こうした文書を保管しないというのだ。

ひどいね。
だから、毎年、きっちりと文書を公開させないということなのだ。

担当者の方から突然、
「いつも着物着てはりますけど、お茶とか踊りとか教えてはるんですか?」
と質問をうけました。

「いえいえ、私、大阪社保協で働いていますから」とお返事。
そしてしばし、着物談義をあれこれ。

その後、介護保険課へ。
2000年度~2009年度の介護保険会計決算についてレクチャーを受けるため。

大阪市役所に来る前に介護保険課にTelをして、
教えてほしいことがあるので時間を作ってくださいとお願いしたら、
なんと担当者が3人も待っていて下さいました。

感謝感激です。

いくつかの疑問に答えていただき、すっきりしました。

この情報をもとに
28日に開催される介護保険学習決起集会で報告をします。

その後、今度は市議会図書館へ。

国保会計決算書が公文書館にちゃんとそろっていなかったので、
市議会図書館には議会報告書があり、
その中に予算、決算書が収録されているのでコピーをさせていただいたのです。

足を使って情報集めないとね。



東電発表も、政府発表も、もう誰も信じないと思うけど・・・

福島第一原発の一号機も二号機も三号機も
みんなメルトダウンしていた・・・・

やっぱりね、と
多くの人が思っているのではないか。

少なくとも、私はそう思っていた。

チェルノブイリのような爆発がないので、
一見、チェルノブイリのように深刻ではないように見えるけれど、

でも、静かに、そして長期的に、危機は進行していると、
多くの、テレビにはあまりでていない専門家たちはずっと言ってきた。

テレビしかみない人はそういう情報はキャッチできないけれど、

ネットで、書籍で、そして全国各地で開かれている学習会・・・
一度でもどれかに触れれば、

東電や政府発表がいかに信頼できないかがわかる。

「週刊現代」今週号はいまの事態を非常にわかりやすく解説していて
一見の価値ありだと思う。

110523週刊現代


ところで、班目氏が
「危険性」とか「可能性」とか言った言わないで、
なんか激怒してるけど、

ちょっと違うんじゃないの。

そんなことより、

あなたは、原子力安全委員会の長として今の事態に何の責任も感じないわけ?

なんで、自分たちの甘いお墨付きで全国の原発が稼働し、
今回こんな大事故を引き起こしたことを国民に一度でも謝らないわけ?

なんで、今回のこの事態の責任を取って辞任しないわけ?

こう思っているのは私だけ??

生後22日目のちびた

箱から出て遊びまわるようになってきました。

仕事から帰ってきて
ちびたと遊んでいると・・・・すごく癒されますね。

110524ちびた4

110524ちびた3

110524ちびた2

110524_ちびた1

「20mSv」撤回求める福島の父母を雨中コンクリートに座らせた文科省

昨日、福島のお父さん、お母さんたちは子どもたちを連れて
雨の中、文科省に詰め寄った。

昨日、今日のニュースでも見たが、
会議室ではなく、外だった。

なんで??
という思いがした。

私も厚生労働省や大阪府、市町村と交渉をしてきたけど、
雨の中、外で、なんて考えられない。

子どもたちもいるのに、なんてひどい!!

その内容はjanjan blog に詳しく報道されているのでこちらを

生後21日目のちびた

今日最後のミルクを一気にのみました。

110523ちびた3

満足そう。

110523ちびた2

カメラ目線。
じっとレンズをみつめます。

最近、ちびた、って呼ばれると反応します。

110523ちびた1


体重は生まれた日が100gで、
21日目の今日が330gで、三倍になりました。

もうすぐ離乳食を始めるのだそうです。



原発廃止をめざす地方議員と市民の連盟が発足

国会議員が原発を廃止できないのなら地方議員と市民の手でやるしかないと、
日本中のすべての原子力発電所の廃炉を目指す「反原発自治体議員・市民連盟」が22日、正式発足したとのこと。

詳しくはjanjan blogを

こうしたいろんな動きがうじゃうじゃ出来ると
きっと大きな流れができるはず。



大阪市~避難してきた娘さんがいることによるサービス制限はしない

5月6日のこのブログで紹介した相談内容

岩手から娘さんが避難してきたことにより、
要介護1のお母さんの配食サービスと生活支援(家事援助)が切られたという事例。

本日、相談者(配食サービス事業所の責任者)から報告があり、
私のアドバイス通り、大阪市に問い合わせたところ

「配食サービスが出来ないとは言っていない。利用者の状況による」

との回答だったので、従来通り配食サービスが出来るようになったとのこと。

ただ、生活援助の方がまだ切られたままだという。

その後、娘さんはどんどん体調が悪くなり、
娘さん自身にも配食サービスをしなければならなくなっているとのこと。

この相談を大阪市の介護保険課に問い合わせすれば、
多分大阪市は生活援助サービスを認めるというと思う。

以下は同居家族がいるケースでこれまでにも相談があり、
大阪市介護保険課に問い合わせ、確認したもの。

Q 利用者(寝たきり)、は夫と母(97歳・認知症)、障害を持つ娘の4人暮らし。利用者も難病で寝たきり、母親は認知症で目が離せない状況。夫は1人で3人の介護をしており、介護疲れが強い。夫が倒れると一家はどうしようもない状態。区役所に訪問介護での生活援助(掃除)は可能か電話で問い合わせるが、夫ができない理由がないといわれサービスの利用ができないと言われたが。

A 同居家族がいても夫の介護疲れがひどくこのままでは共倒れになることも予想でき、生活援助ができるのは厚生労働省の通知通り。

まさに今回の娘さんが上記のケース。

この間の取り組みで
大阪市の本庁の介護保険課のみなさんとはしょっちゅうやりとりしてますが、
はっきり言って、大阪市の介護保険課はちゃんとしてはりますよ。

どうちゃんとしているかというと、
法令順守、通知もきっちりと踏まえている、
つまりコンプライエンスということです。

「同居家族がいると生活援助ができない」と思い込んでいる、
区役所、地域包括支援センター、ケアマネジャー、ホームヘルパー、のみなさん。

利用者の状況をちゃんとみて、考えて、サービス提供を!!

あなたの間違った判断で、
利用者とその家族の生活をつぶしてしまうことのないように。

生後20日目のちびた

ミルクを一度に沢山飲めるようになったので、
ミルクからミルクまでの時間が長くなりました。

今日はとても静かなちびたです。

20110521ちびた2

関西の人間は関電の原発問題を考えないと!!

昨日の21日土曜日は仕事。
大阪社保協2011年度第1回幹事会。

幹事会は4時半に終わり、
そのまま天満橋へ。

6時半から「関西電力の原発を止めよう! 5.21学習&討論会」に
友人M永さんとAやちゃんを誘って参加。

主催はグリーン・アクション美浜の会

これは脱原発系イベントカレンダーをみて参加した。

私は、この間様々な震災・原発関係の学習会に参加しているのだけれど、

大阪の人間である私としては、
関電の原発問題を学び、原発を止めないといけないと思っているので参加した。

天満橋のドーンセンター1階のフリースペース一杯の参加者。
若い人が多く、女性が多いのも、他の学習会とは全く違う趣き。

二部構成になっていて、第一部では「関電」の美浜、高浜、大飯原発について学んだ。

美浜原発のまさにその近くに100Kmの活断層があること、

原発の津波設定は2メートルであること、

そしてアクセス道路は1本しかなく、
現地民が避難するにも電源車などが原発にいくにもここを通るしかなく、
そのが地震などに寸断されるともういく手段がない、
という決定的な欠陥をもっていること。

これはもう福島よりも深刻な原発なのだと・・・・思い知った。

美浜の会ニュースに当日の学習会資料等が掲載されている

こちらでは見ることのできない「福井新聞」記事もいくつも紹介され、

現地では、

福井県知事が定期点検に入っている原発再開に反対していること
美浜町会全員協議会で全原発停止も含めた協議をする意向が示されたこと
高浜町では保安院や関電が住民説明会を開いたことなどが報道されている。

そして、
この美浜の会やグリーンアクションのメンバーが
京都府や神戸市、大阪府の自治体や関西電力本社、支社に申し入れに行ってることなども報告された。

特に、橋下大阪府知事が中途半端な「脱原発」と発言したことについては
福井県知事はじめ現地がものすごい怒りを持っていることも報告された。

橋下知事は、原発の新規建設を止めることしか言っていない。

また、美浜の会などが橋下知事に真意を聞くための懇談をもう知れたところ、拒否しているとこと。

人気取りのために突然言い出す橋下知事のいつもの手法だが
何にも考えずに言っているので説明もできないのだろう。

だいたい、橋下氏のバックには関西財界がしっかりとついているのだから、
関電に盾突くことなど、彼にできるはずがない。

第二部は福島の子どもたちの20ミリシーベルト問題。

この問題の内容はすでに報道されているのでご存じだと思うが、
とにかく、考えられないような高濃度放射線許容量を子どもたちに強いるもの。

ここで注目すべきは
福島のお父さん、お母さんたちの子どもを守るためのたたかい。

子どもたちの10年後、20年後に、
「なんで、ぼくたちわたしたちをまもってくれなかったの?」
と言わせたくない。

そんな強い思いでたたかいはじめている大人たちを
全国で支援しよう、という訴えも心に響いた。

週明け23日には福島の親御さんたちが文科省と国会包囲行動をする。

神奈川から放射線が逃れるために大阪にやってきたお母さんは、
大阪でできた友人たちに声をかけ大阪選出国会議員への要請を始めているという。

1人のたたかいであってもちっとも小さくない、
その訴えは必ず、周りを動かすのだろうと思う。
早速、友人のaやちゃんは、その方に連絡先メモを渡していた。

二時間半の学習討論会だったけれど、
多方面な理解と、共感が広がるいい取り組みだった。

そして、
今まで行ったことのない取り組みにさらに足を運ぼうと思う。

来月6月11日は脱原発世界同日アクションが展開される。

大阪では中之島剣崎公園に2時ごろから集合し、3時から御堂筋デモがある。

デモといっても、パレード的なので活動家タイプの人には違和感があるかもしれないれど、

この脱原発のたたかいは若い人が中心に動いているのでね。

「関電の原発はいらん!!」と思っている方はご参加を。

前回の4月16日のデモについては
aやちゃんブログを見てくださいね。

aやちゃんはGWに山口県の祝島に行き、そのレポートもブログに書いてます。

祝島の島民のみなさんは、
ずっと中国電力の上関原発建設反対運動を29年にわたって反対しています。



生後19日目のちびた

今日最後のミルクを飲んで
しばしご機嫌で膝の上にいました。

110521ちびた

110522ちびた


しっかりと見えているので、
じゃれたりもするようになってきました。

カテゴリーに「ちびた」をつくって
毎日ちびたの姿を記録しています。

生後18日目のちびた

毎日ずんずん大きくなってます。

110520ちびた

相談活動ハンドブックからはじまる相談ネットワーク

相談活動ハンドブックを発行したせいかどうかわかりませんが、
相談電話やメールが増えています。

今日いただいたTelは、このブログを見ての方でした。

早速、大阪社保協ネットワークを駆使してアドバイスを求め、
そして回答させていただき、

「よくかりました!!」と喜んでいただきました。
そう言っていただくと、私もうれしいです。

相談活動ハンドブックもこの間、
しんぶん赤旗、毎日新聞、朝日新聞に掲載されたことで、
いろんな方からお申し込みをいただいています。

2011相談活動ハンドブック表紙

150円の小さな冊子ですが、
いろんな情報が満載です。

私が特にこのハンドブックを見てほしいと思っているのは

学校の先生、保育所の保育士さんなど、
子どもに関わる仕事をしている現場の方々です。

なぜなら、
子どもの問題は学校や保育所の中だけで解決できないからです。

子どもの困難の背景にあるもの、
多くはその親ごさんの抱えている問題を解決するためのてががりを
この相談活動ハンドブックから見つけていただきたいのです。

そして、子どもの問題は、
子どもの周りにいるありとあらゆる大人の力によって
みんなで解決していかなければならないからです。

昨年、実際にあった相談ケースです。

ある中学校の先生から不登校の女子中学生の家庭について相談がありました。

わけあっておばあさんと2人暮らしなのですが、
おばあさんが軽い認知症を患うようになり
お金の管理ができなくなり、
その女子中学生がキャッシュカードをもちお金を引き出し遊びにつかう。
親族など近くに相談にのれる大人が全くいない・・・

というものでした。

とにかく、担任から学校を説得してもらい
教頭先生と担任に役所に足を運んでもらいました。
そのうえで
学校~役所~福祉事務所~介護保険課~ケアマネジャーで相談の会議を開いてもらい
おばあさんとと女の子への対応を考えていただきました。

現在は、ホームヘルパーが入るようになり、
さらにケアマネジャーがおばあさんだけでなく、
女の子にも声をかけてくれています。

何人もの大人が、その家庭に入ることにより、
状況が少しずつ良くなっているとの報告をうけています。

私は、
今の様々な制度には不備があるとは思いますが、
でも、誰かが動き出せば、
すぐに解決までにはいかないとしても、
でも何かが動き出すはずだと考えています。

特に行政が本気になればたいしたものだし、
民間でも、役に立ちたい、支援したいと思っている人たちがたくさんいますから、

問題は、
どこにどうつなげていくのか、ということ、
今でいう「コーディネート」できる人が必要だと思うのです。

それが相談ネットワークです。

相談活動ハンドブックにはその相談ネットワークがどこにあるのかを書いていますので、
ぜひご覧くださいね。

自治体アンケート、ガンガン実施中!!

6月末の自治体キャラバン行動に向けて、
現在、大阪府内43市町村に対して「自治体アンケート」を実施中です。

今週金曜日の20日が全てのアンケートの〆切りなのです。

現在行っているアンケートは

□国民健康保険
□特定健診・がん検診
□介護保険
□子ども施策(妊婦検診、就学援助、公立学校耐震化)
□職員体制(正規・非正規職員数)

です。

当然、集まってきたアンケートは全部エクセルに入力して一覧表にします。

計算式を入れて、
構成率とか比率とか、順位とか、一人当たり、とかとか、
データ分析が出来るようにするのですが、

これができるからエクセルは面白いんですよね~。
わくわくする作業です。

これまで大阪社保協で作ってきたデータは
大阪社保協ホームページ「各種データ」のページに全てアップしてありますので、
ぜひご覧くださいね。

生後16日目のちびた

なんという大胆な寝方・・・・。

20110518ちびた

このごろ起きると、
入っている箱から出ようとします。

そろそろ・・・危ないかも・・・。

20110518ちびた


大阪の教育に恐怖政治を導入するのか!!

こんな強権的な恐怖政治のようなことを
断じて許してはならない!!

知事への意見はこのページから


橋下知事「国歌斉唱で起立しない教員は免職」
読売新聞 5月17日(火)12時4分配信

 大阪府の橋下徹知事は17日、入学式や卒業式の国歌斉唱時に起立しない府立学校や公立小中学校の教員を免職する処分基準を定めた条例を9月の定例府議会に提案する考えを示した。

 府によると、同様の条例は全国でも例がないという。

 知事は報道陣に、「府教育委員会が国歌は立って歌うと決めている以上、公務員に個人の自由はない。従わない教員は大阪府にはいらない」と指摘し、「繰り返し違反すれば、免職になるというルールを作り、9月議会をめどに成立を目指したい」と述べた。

 学校での国歌斉唱では、府議会会派「大阪維新の会」が府立学校や公立小中学校の教員に起立を義務付ける条例案を19日開会の5月議会に提出する予定。

 大阪府教委によると、政令市の大阪、堺両市を除く府内の公立小中学校教員の処分権は府教委にある。ただ、府教委はこれまで、起立しなかった教員に対しては、懲戒処分で最も軽い戒告にとどめていた。府立高校関係者は「大阪だけ厳しい処分基準を設けるのはおかしい。処分権の乱用だ」と反発している。 .最終更新:5月17日(火)12時4分

この調子でなきゃ、ね!

ゴールデン・ウィークが明けてから、
大阪社保協事務所へのTelがぐんと増えてきました。

3月の震災以降、選挙もあったし、
とてもしーーーーん、としていたんです。

ここにきて、学習会講師依頼も入ってきていますし、
ハンドブックの問い合わせや申込も。

こうでなくっちゃ。

こういう仕事は忙しくないとあきません。

時間がたっぷりあるから書けるか、考えられるかといえば
そうでもなく、
ばたばた忙しい中の方がいろんなアイデアが浮かんでくるものです。

この土曜日には大阪社保協幹事会がありますので、
テーマとなるのは、やつぱり今年の自治体キャラバン行動。

何をメインとした自治体との話あいをするのか、
どんなスケジュールにするのか、
みなさんに提案したいと思います。

相談活動ハンドブックを何のために作ったのか

先週の13日の夜、
「相談活動ハンドブック徹底活用講座」を開催。

20110513徹底活用講座1

参加者は会場一杯の120人が参加。

20110513徹底活用講座2

参加者の三分の一はケアマネジャーやホームヘルパー。
介護現場の人たちが沢山きてくれたのはとてもうれしいことでした。

2時間の講座は、ほんとに駆け足だったけど、
でも、必死にみなさんくらいついてくれました。

冒頭、私からみなさんにお話したことです。

★ハンドブックを徹底的に活用するためのポイント

◇いのちと暮らしをまもるための社会保障制度は結構あります。しかし、制度を使うためには制度を知った上で申請しなければならず、さらに使えるかどうかの要件は基本的に「非課税」である必要があり、そのためには「税の申告」が必要となります。

◇制度のすべてを知らなくてもかまいません。ただ、「こんなときに使える制度、あったはずだな」と思いだし、このハンドブックを開いてください。

◇役所に行く時は、必ずこのハンドブックを持っていき、「この制度、この自治体ではどうなっているの?」と聞きましょう。実施主体は市町村のため、制度内容が違うことが多々あります。さらに自治体が作っているハンドブックなども手に入れましよう。

◇役所の窓口にいる人全てが制度に熟知しているわけではありません。絶対に一度で諦めず、納得いくまでくらいつきましょう。担当者と話をするときには必ずメモをもち、日時、担当者名、内容を記録しておきましょう。

◇あなたが相談にすべて答える必要はありません。そして全ての事に熟知している人はそうそうありません。「モチはモチ屋」です。巻末の大阪社保協のネットワーク、そして全国の社保協ネットワークにつないでいきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪社保協相談活動ハンドブックの特徴は、
まず、収入・所得・課税所得を知り、「非課税」にできるかどうかに重きをおいていることです。

そのためには税を知り、申告することが必要です。

ハンドブックの冒頭に「収入と所得・課税所得の違いをご存じですか」というページがありますが、
この言葉の理解が非常に重要だからです。

現在の日本の社会保障制度は低所得者のための制度であり、
そのため利用できるかどうかという要件は「非課税世帯」が基本となります。

「非課税」とは、「課税されない」ということです。

税金がかかってくるのは「課税所得」であり、
このハンドブックでは、「課税所得」を0に近づけるためにはどうすればいいのか、
を様々な視点から展開しています。

詳しくは、ぜひハンドブックを見てくださいね。

★相談活動ハンドブック購入の仕方

ハンドブックは1冊150円で、代金は9冊以下は前納、10冊以上は後納となります。
(10冊以上の方は大阪社保協ホームページからチラシをダウンロードし申込んでください)

9冊までの方は、ハンドブック150円×冊数+送料(8冊まで80円、9冊は120円)を
お近くの郵便局からご入金ください。

振込口座は 00970-5-30475 大阪社会保障推進協議会

通信欄に「相談活動ハンドブック○冊希望」とお書きいただき、
住所、氏名、電話番号を明記してください。

確認でき次第、発送いたします。

2011相談活動ハンドブック表紙




音楽プロデューサー小林武史さんからの発信

小林武史氏はとても有名な音楽プロデューサーです。

その小林氏が原発のこと、自然エネルギーのことを
ネット上でとても積極的に発信をしています。

なぜ、小林氏が発信をするのかを
京大原子炉実験所の小出裕章先生との対談の冒頭で語っておられるので
以下抜粋します。


小林
「僕らも自然エネルギーを頑張って広めていこうとしていたのですが、一向に進んでいかない現状も見てきました。民主主義という洋服を着ているだけで、実質は国民も若者たちも物事を考えなくなってしまっているという感じもあります。 だからこそ、未来をシフトしていくことに興味を持ってもらえるようにするために、言ってみれば僕がエンタテインメントのプロデューサーとして、少しでも分かりやすい言葉に噛み砕いたものを緊急会議としてみんなに届けていければという思いでこの企画を進めているところなんです。 」


サイトはこちらです。

生後14日目のちびた

ミルクを飲んで寝るだけではなく
起きている時間が増えてきて、
ちよっとかまってほしいようです。

でも、まだ見えていないらしいのですが。

しかし・・・・
子猫がいるだけで、
家族みんなが楽しい気分になっています。

110515ちびた3

今日のちびた

生後13日目で1.5倍になりました。

猫かわいがりとか、猫なで声っていうけど、
ほんとにそうなるんだなあ。


20110515ちびた2

20110515ちびた

110514ちびた3



6月8日「国保差押問題大学習会」、23日「国保なんでも110番」やります!!

6月、早いところでは、2011年度の国保料決定通知書が送られてきます。

大阪社保協では、この6月を国保のたたかいの大きな山場ととらえ、
さまざまなたたかいを組んで行くこととしています。

★国保差押問題大学習会

詳細はこれからですが、
日時は6月8日(水)午後6時半~8時半
会場は大阪玉造の「大商連会館・大会議室」です。
案内出来次第、すぐにお知らせしますね。


★国保なんでも110番

こちらも電話番号は直前にならないと決定しませんが、
日時は6月23日(木)午前9時~午後9時まで実施です。



うちのちびちゃん、三毛猫のオスなんですって

うちのおちびちゃんは、
どうも三毛猫のオスらしいです。

これって、すごく珍しいんですってね。

っで、
名前は「ちびた」になりました。

今日もすくすく育っております。

110513ちびた

プロフィール

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク