0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2011年06月

東大教授ほか原発事故解説者がもらった「8億円原発マネー」

ネットの世界では早くから言われていたことですけどね。

東大教授ほか原発事故解説者がもらった「8億円原発マネー」
2011.06.30 07:00

 関村直人・東京大学大学院工学系研究科教授5760万円が「受託研究費」の名目で(日本原子力研究開発機構)、山名元・京都大学原子炉実験所教授が「寄付金」の名目で120万円(日本原子力産業協会)、山口彰・大阪大学大学院工学研究科教授が「受託研究」の名目で3385万円(ニュークリア・デベロップメント)……。

 これは、東京電力・福島第一原発事故の発生直後から、連日テレビに出演し、事故について解説していた大学教授たちに渡っていた「カネ」のリストの中からの抜粋である。ちなみに諸葛宗男・東京大学特任教授=当時と中島健・京都大原子炉実験所教授は「0円」だった。

 これらの資金の存在は取材班による情報公開請求によって初めて明らかになった。震災直後に一部で報じられた、大学HPで公開されている寄付とは違う。総額約8億円カネを出していたのは電力会社、原発メーカー、そして政府。

 学者たちの意見は、本当に“公正中立な見解”だったのか。そして、「科学者の公正中立」とは、どう担保されるべきものなのか。ジャーナリストの佐々木奎一氏と本誌取材班がレポートする。

 * * *
「ほとんどの核燃料は、今も原子炉の中に収まっていて、原子炉はすでに停止している状況だ。住民には冷静な対応をお願いしたい」

 関村教授がNHKに出演し、こう視聴者に呼びかけたのは震災翌日の3月12日のことだった。

 福島第一原発1号機の原子炉建屋が水素爆発で吹き飛んだこの日以来、“専門家”である大学の科学者たちはコメンテーターとして各局、各紙に出ずっぱりとなった。以下、各コメンテーターによる発言の一部を紹介する。

「内部の損傷はスリーマイル島より軽微だろう。溶けている部分もあるが全部ではない」(3月13日、諸葛特任教授=当時、TBS)

「チェルノブイリ級の爆発が起きるかどうか何とも言えない。もしかしたら原子炉損傷じゃなかったのかなという希望的観測も成り立つ」(12日、中島教授、テレビ東京)

「冷やすことがコントロールできないのは深刻な状況だ。しかし、目に見えてさらに深刻になる兆候は見えていない」(16日、山口彰・大阪大大学院教授、NHK)

 また、山名元・京都大原子炉実験所教授は、「(政府の避難指示の方針は)先に先にと徹底している。一歩先を進んでいると思ってほしい」とコメントした(14日、TBS)。

 実際のところはどうだったか。事故直後で情報がない時期だったとはいえ、“専門家”たちの意見は必ずしも的を射ていない。むしろ政府・東電寄りに立って「安全」を強調していたのではないかと思えるものも少なくない。

 取材班は、事故直後に頻繁にマスコミに登場した教授たちに、企業や政府機関から過去5年間で合計約8億円ものカネが流れていたことを、所属大学への情報公開請求によって明らかにした。これら大金はほとんどが“原発推進派”から提供されたものなのである。

 資金の名目は「奨学寄付金」「共同研究費」「受託研究費」の3種類がある。

 わかりやすく言えば、寄付金は企業などが用途を限定せずに「頑張って研究してください」と渡す資金であり、共同研究費、受託研究費は企業の費用負担で研究が行なわれる、つまり「このお金でこの研究をしてください」という性質の資金提供だ。

 震災以降、東京電力が全国の大学にカネをバラ撒いてきた実態の一部はある程度報じられた。例えば冒頭の関村教授が所属する東大大学院工学系研究科には「寄付講座」名目で約10年間に東電から計5億円のカネが流れていた。

 しかし、今回明らかになったカネの流れの問題は、より根深い。

「寄付講座」の場合、東大なら大学HP上の寄付講座一覧を閲覧すれば、見ることができる。しかし、前出の資金の動きは、情報公開請求して数か月かけなければわからない。事故直後に視聴者が「この教授はどういう立場の人なのか?」と疑問に思っても、知ることのできないカネの流れなのだ。

※SAPIO 2011年7月20日号

スポンサーサイト

きのうのちびた

体重は930gになりました。

元気ですよ~。

先日は、お風呂場の洗面器に入っていたお湯に
手を(前足)をいれて遊んでました。

そのうち、お風呂に入れてみようかと思います。

110629ちびた

8月から大阪民主新報で着物エッセイ書きます

8月から大阪民主新報で着物エッセイを書くことになりました。

題名はこのブログ名になりそうです。

1年間ということですので、
4回×12月、48回連載ということになります。

そんな書くことあるのかしらと思ったのですが、
書き出したらあるわあるわで、
もう8月分は書いちゃいました。

お読みになりたい方は、ぜひ大阪民主新報の定期購読をお願いしますね。

大阪府外の方には郵送でおくっていただけるそうで

月ぎめで、紙代600プラス郵送料175円で、計775円。
半年分まとめて請求書を送ってくださるそうですよ。

大阪の様々なデータ満載で、とてもいい週刊誌です。

購読お申し込みはこちらです。

昨日の茨木市キャラバン

昨日午後1時には茨木市役所前の福祉文化会館へ。

今年度の自治体キャラバン行動がここ茨木市からスタート。

今年初めてのキャラバンということで、
しんぶん赤旗、大阪民主新報、そしてテレビ朝日のカメラも入りました。

テレビ朝日は先週の「国保なんでも110番」の取材から大阪入りし、
昨日までずっと国保問題で取材を続けておられました。

ただ、夕方のテレビ朝日の報道番組なので、
同時間は朝日放送の番組が入るので、
私たちはその放映を見ることができないのだけれど。

まあ、そうしたテレビも入るせいかどうか知らないけれど、
茨木市当局の皆さまは部長はじめ総勢50人ほどのご出席。

懇談内容はともかく、
こちらからの要望項目に全て答えられる体制で臨んでいただいたことに対しては
深く感謝いたします。

ただ、内容はどうかと思うことばかり。

茨木市は財政力指数が1.0を超えていて、
国からの交付金は不交付、所謂「不交付団体」です。

平成21年度の茨木市の財政状況はここ

「知恵蔵2011」によると
財政力指数とは、地方公共団体の財政力を示す指数で、
基準財政収入額を基準財政需要額で除して得た数値の過去3年間の平均値をいう。
財政力指数が高いほど自主財源の割合が高く、財政力が強い団体ということになり、
1を超える団体は、普通地方交付税の交付を受けない。

だから、茨木市財政はちっとも大変じゃないんだけれど、
二言目には「厳しい財政状況のもと・・・」とかとかおっしゃるわけで、

そうした中で、茨木市が打つ出す様々な施策が
全て「受益者負担がどうのこうの」とか言って
しょうもない一部負担をとったりしているわけです。

特定健診(国保のメタボ健診)で500円の費用を市民から取ったり、
ガン健診でも300円とか500円とか800円を取るのです。

極めつけは、こどもたちの3つのワクチン助成。

今年から多くの自治体が
ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、子宮頸がん予防ワクチンの無料接種を始めているのだけれど、

なんと茨木市はそれぞれ2000円、2500円、4000円も取る。
このワクチンは1回で済むのではなく、
各3-4回の接種が必要となる。
そして、子どもが数人いたら、それだけの費用がかかる。

茨木市に住んでいる子どもたちは、
親に資力がなければワクチンさえ受けられない。

子どもたちに「受益者負担」があるというのか、と
参加者全員から批判の声が浴びせられた。

私は、今、
こどもたちを国が、自治体が、社会が守ろうとしている流れを
全く理解していない茨木市には、

「補正を組んででも一刻も早く無料に」と強く要求しました。

茨木市にお住まいの子育て世代のお父さん、お母さん。

「茨木市は救えるいのちを金勘定で見殺しにするのか」と
「茨木市に住んでいる子どもたちは不幸だ」と
ぜひ声をあげていただきたい。

茨木市の予防接種のページはこちらで

茨木市への意見はこちらです

今日から大阪社保協自治体キャラバン行動がスタートです!!

本日午後1時30分から茨木市キャラバンがあり、
今年の自治体キャラバン行動がスタートします。

自治体キャラバン行動はどなたでも参加できますので、

日程はこちらをご確認ください
日程表の下に事前学習会の予定も入っています。

そして自治体からの回答はこちらに届き次第アップします。

大阪市国保会計50年間の歴史を把握しました!!

連休明けからあちこち歩いて集めた
大阪市国民健康保険特別会計決算。

1959年(昭和34年)から2009年(平成21年)度までの50年分。

全部入力しました。

う~ん、
なるほどねえ。
こんな風になってたのかあ・・・

と、国からのお金(国庫支出金)の動きが手に取るように分かります。

日本で一番困難な「大阪市国保」。
この大阪市国保会計を分析すれば、
なぜ国保が大変なのか、絶対に解明できると思っています。

夏の間には、他の政令市国保会計も集めたいと思います。


今日のちびた

今朝もちびたは元気です。

おなかいっぱいになると
小一時間は走り回っていろんなところに行き、
そしてかんだりけったりして遊びます。

体重は880gになりました。

110627 ちびた


110627.jpg

今日はお休みします。

今朝、起きて普通に事務所に行くつもりにしていましたが、

なんだか疲れているなあ、昼から行こう・・・

っとおもっていました。

昼からとなると11時過ぎにはしたくしないとな・・・・

と考えていると、

今日は一日ゆっくりしようか・・・・

という気分になったので

仕事はお休みにすることにしました。

ずっと忙しくて休みなしだし、

来週から自治体キャラバン行動もはじまるし、

今日は事務所に行きません。

ただ、6時半から守口社保協の自治体キャラバン行動事前学習会があるので、

夕方からは行きますが、

守口は自宅の隣町なので楽です。

っということで、

今週は事務所にもう行きませんので、

用事のある方は、

大阪社保協メール osakasha@poppy.ocn.ne.jp にお願いします。

今日のちびた

いろんなところに登り
いろんなところにはいります。

体重は800gを超えました。

座イスの上

110624ちびた

籠の中

110624ちびた2

ゲージのたな

110624ゲージの中のちびた

座イスの上

110624座イスのちびた

110624座イスのちびた2

国保なんでも110番の仲間たち

昨日の「国保なんでも110番」は

朝日新聞、毎日新聞、大阪民主新報、新聞あかはた、産経新聞、読売テレビ、NHKラジオで報道されました。

集計はこれからです。

相談員のみなさまありがとうございました。

110623国保なんでも110番2

110623国保なんでも110番3

110623国保なんでも110番4


国保なんでも110番はじまる

本日午前9時から午後9時まで

国保なんでも110番実施しています~。

06-6768-3070


110623国保なんでも110番

読売テレビが取材にきてくれました。
お昼前のニュースに・・・流れるかな!?

110623国保なんでも110番 テレビ取材


ちびたと話をする

今日の午後は大阪ヘルスコープ病院で
事務職員の方たちと「相談活動ハンドブック学習会」。

4時半には終わり、事務所には戻らず直帰とする。

途中、いつもの京橋紀伊国屋に寄り、
ちびたを理解するためにこの本を購入。


これでネコと話ができる73の大切なこと (アース・スターブックス)これでネコと話ができる73の大切なこと (アース・スターブックス)
(2011/03/01)
ネコマニア・ラボ

商品詳細を見る


今日もちびたはとても元気に部屋中を走り回っていました。

そして動きが止まったな~と思ったら・・・

110622ちびた

寝ちゃいました。

ちびたの動きはほんとに面白い。

110622ちびた2

明日の国保なんでも110番。マスコミのみなさまどうぞよろしく!!

明日、23日に国保なんでも110番を実施します。

全国の社保協とも連携していますので、
大阪だけでなく全国からの相談にもお応えできます。

この取り組みをぜひご紹介ください。

マスコミのみなさん、どうぞよろしく。


国保なんでも110番
6月23日(木) 午前9:00~午後9:00
06-6768-3070
特設電話ですので当日しか通じません。

猫好きには、うーん、わかるわかる

昨夜の会議帰りに
ふと立ち寄った本屋さんでみつけた大島弓子の本。


グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)
(2008/06/25)
大島 弓子

商品詳細を見る


大島弓子のマンガはたくさん読んだなあ。

私の妹がとても好きだったんですよね。

不思議な世界観のマンガです。

さようなら女達 (白泉社文庫)さようなら女達 (白泉社文庫)
(1996/03)
大島 弓子

商品詳細を見る


綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
(1994/06)
大島 弓子

商品詳細を見る


ほうせんか・ぱん (白泉社文庫)ほうせんか・ぱん (白泉社文庫)
(2001/12)
大島 弓子

商品詳細を見る


その大島さんが猫好き、つていうのはなんとなく知っていたけれど
「グーグー・・・」は自らの猫育てについて書いたマンガで

うーん、猫好きにはほんとに「わかるわかる」っていうマンガで
電車の中で読んでいたのだけれど

思わず「くすっ」とか「うふっ」と声を出してしまいました…。

来週28日から自治体キャラバン行動がスタートです。

昨夜、茨木市内で自治体キャラバン行動事前学習会をしました。

この資料集の中身を説明しながらみんなで見ていくんですけど

110617資料集

いや~中身が濃い濃い。

とてもじゃないですが、
当日だけ来て、この資料集をみてもついていけないですね。

ということで、
大阪社保協では各地域での自治体キャラバン行動事前学習会を開催しています。

大阪社保協の運動の基本は「ローカル」ですからね。

今年の自治体キャラバン行動の日程や要望書、
そしてまだ来ていませんが、回答書がメールできますので、
その全文も全て
大阪社保協「自治体キャラバン行動」のページに随時アップします

学習会も自治体キャラバン行動もどなたでもご参加いただけます。

今朝のちびた

朝ごはんを食べた後に遊んでいるちびたです。

糸とか紐とかが大好きです。

体重は750gになりました。

110621ちびた

介護保険学習決起集会を開催します!!

15日に改正介護保険法が成立しました。

でもいまなお、
「地域包括ケアとか介護予防・日常生活支援総合事業っていったいなに?」
「介護労働者の処遇はどうなるの?」
「次期介護保険料はまた値上げ?」

・・・という声が介護現場から、
利用者・家族から、そして自治体からもあがっています。

これは今回の改正法案が非常に抽象的で分かりにくい内容となっているためです。

現時点での介護保険みなおしの内容を整理し、
今後地域での運動をどう組み立てるのかを学ぶ学習決起集会を緊急企画しました。

このブログでの学習会案内をみて来て下さる方がたくさんいますので
ご案内しますね。

どなたでも参加いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何が決まり、どうたたかうかを考える
介護保険学習決起集会


□日時 2011年7月14日(木)午後6時半~9時
□会場 大阪府保険医協会MDホール
□講師 日下部雅喜・大阪社保協介護保険対策委員 他
□資料代 500円  
□資料印刷の関係上必ず事前申し込みをメールしてください。
□主催 大阪社会保障推進協議会 osakasha@poppy.ocn.ne.jp

愛知のケアマネさんたち

昨日は名古屋の鶴舞というところで
「愛知ケアマネの会」例会。

そこで私は、
この15日に成立した「改正介護保険法」の内容と
それから大阪のローカルルールをただすたたかいについて
1時間ほどお話をさせていただきました。

実は、
私はあまり介護保険の学習会の講師はしていません。

というのは、大阪社保協には介護保険対策委員会というのがあるし、
さらにはよりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会というのもあるので、

私が講師をせずともはなしをしてくれる人がたくさんそろっているのです。

今回は当初予定していた講師が都合で行けなくなったので、
ピンチヒッターです。

でも、
学習会の講師をするのが一番学べますね。

私も今回の法律の中にある

地域包括ケア、とか
定期巡回・随時対応型訪問介護看護とか、
介護予防・日常生活支援総合事業とか・・・

はあ、うーん、
なんか抽象的でよくわからへんなあ・・・
というような言葉を

人に理解してもらうためには、
具体的には例えばこんなことです、
みたいにたとえて話をしないといけないわけで

ですので、自分自身の理解もとても深まりました。

後半はローカルルールのたたかい。

ローカルルールって何かといえば、
介護保険法などで出来ると定められているホームヘルプサービスを
保険者である自治体が勝手に
「あれはできない」「これはだめ」と決めつけてサービスを使わせない、
っていうやつです。

大阪府が2007年8月に開催した
大阪府内全事業所を集めて説明する「集団指導」の場で
大阪府版ローカルルールである「大阪府訪問介護に関するQ&A」を提示し、
その直後の大阪社保協介護保険対策委員会でケアマネジャーたちが
「あのQAはおかしい」「理不尽だ」「許せない」と行ったところから
このたたかいははじまりました。

私が愛知のケアマネさんたちに一番伝えたかったのは、

現場での、そうした率直な気持ち、疑問や怒りがあったからこそ
その後、現在まで、大阪ではローカルルールを許さないたたかいを
一歩も引かずにやってきた。

あそこでケアマネジャーたちが
「ひどいけど、仕方ないよね」っていってたら
絶対にいまはない、ということです。

伝わったかな。

私の話の後は、2つ分かれて交流会。
私も参加してみなさんの声を聞きました。

110618愛知ケアマネの会

愛知のケアマネの会きまだ昨年11月に結成されたばかり。
でも、みなさん、とても熱心に真面目に日々の仕事に取り組み、
そして愛知で仲間がほしいと思ってはるんだってことがよくわかって、
私もとてもうれしかったですね。

12月に京都で開催する
「全国交流集会」のご案内ももちろんさせていただきました。



今日は名古屋です

いま、名古屋にいます。

今日はこれから愛知ケアマネの会の学習会です。

先日成立した改正介護保険法の内容とこれからのたたかいについて話をします。

23日に国保なんでも110番を実施します!!

6月に前年度の所得が確定します。

そして、
住民税、国民健康保険料、介護保険料が決定します。

大阪社保協では、来週23日に国保なんでも110番を実施します。

全国の社保協とも連携していますので、
大阪だけでなく全国からの相談にもお応えできます。

ぜひお電話ください。



6月23日(木) 午前9:00~午後9:00
06-6768-3070
特設電話ですので当日しか通じません。

わたしの膝の上が好きなちびた

ちびたは眠くなると私の膝の上にきます。

そして寝てしまいます。

110617ちびた

体重は670gになりました。



褒められ着物

綿の着物なんですけど、
殆ど浴衣みたいなものなんですけど

でも、これを来ているとえらく褒められます。

110617ほめられ着物

届きました!自治体キャラバン行動資料集

たったいま、届きました!!

自治体キャラバン行動資料集・第一版です。

110617資料集

大阪の社会保障情報満載です。

でも、非売品です。

自治体キャラバン行動に参加された方のみ入手できます。

竺仙(ちくせん)の浴衣

着物好きなら知っている
竺仙(ちくせん)の浴衣。

4月の東京出張の際に足を延ばして人形町へ。

そして、あこがれの竺仙本店へ行き、
在庫全部をみていただき、
もう作り手のいないというこの浴衣の反物にめぐり合いました。

ものすごく手間がかかっているのに
ものすごく安かった。

そして、仕立てはgallery晏さんにお願いして、出来あがってきました。

110615ちくせん

先日の北九州→熱海行きの時にも来ましたが、
しわが全く寄らず、とてもいい着心地です。

そう、浴衣というよりは小紋、それも江戸小紋ですね。

今年の夏のお気に入りになりそうです。

厚生労働省からお買い上げいただきました。

いろんな方に相談活動ハンドブックお買い上げいただいておりますが、

先週厚生労働省から購入ご希望のメールがあり、
昨日送付させていただきました。

どこで知りはったんでしょうね。

2011相談活動ハンドブック表紙

原発で働く労働者の実態~いまでも放射能記録は鉛筆書きなのだうか

先日11日の北九州での野村先生の講演で、

かつて敦賀の原発で働く労働者の組合の要望書には
「原発手帳はボールペンで記入を」
と書かれていた。
そして、原発労働者は関電病院関係でしか治療できない、との契約書を交わしていた。

・・・というお話をされていた。

いまでも鉛筆書きなのだろうか・・・。



日当9000円――なぜ原発で働く人の賃金は安いのか
Business Media 誠 

6月14日(火)11時28分配信


原発労働者による労災申請数は少ない(出典:東京電力)

 原発で働く下請け労働者の賃金は、高くない。震災前、ハローワークに出ていた求人票には「日当9000~1万1000円」と書かれていた。被ばくの危険性が伴うのに、なぜ原発労働者の賃金は安いのだろうか。『週刊東洋経済』の現役記者が、その理由を明らかにした。

 いまだ深刻な状態が続いている、東京電力の福島第1原発。放射線量の高い環境の中、電源復旧やがれき撤去などのために、東京電力の社員と下請け労働者による作業が続いている。

 事故後、ハローワークのWebサイトに「福島第1原発でのバイト募集」が掲載され、このように書かれていた。「原子力発電所の清掃、修復工事の補助」「防護服や保護具などをつけて一日3時間ほどの作業」「賃金は時給1万円(3日3万円)」――。

 では事故前にはどのくらいの賃金が支払われていたのだろうか。原発で働く労働者の取材を続ける『週刊東洋経済』の風間直樹記者が、何重にもわたる下請け構造を明らかにした。

※本記事は6月4日に開かれたシンポジウム「そこで働いているのは誰か――原発における被曝労働の実態」の講演内容をまとめたものです。

●下請け労働の構図

 東京電力の福島第1原発で事故が起きる前、地元のハローワークにはこのような求人が出ていた。「福島原発 仕事内容は原子力発電所内の定期検査・機械・電気・鍛冶溶接及び足場作業」と。日給は9000~1万1000円。原発の労働はさまざまな問題を抱えているのにも関わらず、賃金は決して高くない。むしろ「安い」と言っていいだろう。

 原発で働くにあたって、どういう条件が必要なのだろうか。求人欄を見てみると「学歴不問、年齢不問、応募資格不問、スキル経験不問」と、すべて「不問」と書かれている。まさに「身体ひとつで原発に来い」といった感じの内容だ。また事故後、他の原発の求人を見ても、内容はほとんど変わっていない。

 多くの関係者は「原発は下請け会社なしでは回らない」と語っている。原発において、電力会社の社員と下請け労働者の比率はどうなっているのだろう。2009年度のデータ(原子力安全・保安院)によると、日本の商業用原発の労働者のうち電力会社の社員は1万人弱なのに対し、下請け労働者は7万5000人。原発では、下請け労働者が圧倒的多数を占めている。福島第1原発でも、東電社員1100人ほどに対し、下請け労働者は9000人を超えていた。

●偽装請負が続いた理由

 下請け労働の構図を見てみると、まず東電の下に元請会社がある。この元請会社をみると東証一部上場の大企業が並んでいる。ただ実際に、原発に労働者を送り込んでいるのは、1次~8次の下請けの会社。求人票に掲載されている会社を調べてみると、ほとんどが社員数人の零細企業。原発で作業をする上で特殊な能力があるわけでなく、ごく普通の人たちが作業をしているのだ。

 さらに取材を進めていくと「なるほどな」と思うことがあった。そもそも電力会社というのは公共的な色が強いため、コンプライアンスにはうるさい……はず。なのに、東電の下には8次下請けまで存在していた。東電が行っていたことは偽装請負(契約上は業務請負であるのに、実際には人材派遣になっている状態)で、限りなく違法行為に近いのだ。

 なぜ東電は、こうした違法行為を行っていたのだろうか。地元には原発に人を送り込むだけの零細企業がたくさん存在している。こうした会社が、お互い仕事を投げ合い、地元にお金を流すスキームをつくりあげていたのだ。

 現在、公共事業の仕事が減っている。また、いわゆる“丸投げ”でお金を抜くことが難しくなっている。そうした環境の中で、電力会社は地元にお金を落としてくれる、数少ない“お得意様”になっているのだ。

 通常、原発作業の現場を取り仕切っているのは2次、3次下請けの正社員だ。2次下請けの正社員20代の男性に話を聞いたところ「原発では4次、5次以下の下請け労働者たちと働いている。特に定期検査のときには20~60代の労働者がたくさん来るが、彼らがどこの会社に属しているのか分からない」などと語っていた。4次、5次以下の下請け労働者の賃金を聞くと、ハローワークに書いてあった数字(9000~1万1000円)とほぼ同じだった。

 東電が行っていることは偽装請負に該当するわけだが、なぜこのことが問題視されなかったのだろうか。その理由の1つに、行政が摘発できなかったことが挙げられる。関係者に聞いたところ「労働基準監督署(労基署)が現場作業をしているところに入る場合、抜き打ち検査を行うのが当たり前だ」という。労基署の検査は厳しくて、突然やって来て、書類を確認し、労働者を集めて話を聞いたりする。なぜ抜き打ちをするかというと、会社が都合の悪いものを隠してしまうから。

 しかし原発の中は危険なので、予告監督せざるを得ない。管理者の指示に従いながら、検査しなければいけないのだ。このように“手入れ”がしにくい職場なので、長年、不正が隠されてきたのだ。

●原発で働いていた証明書がない

 現場で働く7次、8次下請けの労働者に話を聞くことができた。原発で働くに至った経緯を聞いたところ、ハローワークなどで申し込んだ人もいるが、地元の先輩や知り合いからの紹介という人が多い。

 ある男性は「地元の先輩から『誰でもできる即金の仕事だ』と紹介され、連れて行かれたのが原発だった」と話していた。この男性の場合、採用面接や健康診断もなく、安全教育は初日に見せられたビデオだけ。雇用契約書もなければ、社会保険も未加入……。考えてみれば、この男性は“原発で働いていた証明書がない”ことになるのだ。

 原発では、“労災申請ができない力”が強く働いている。建設業ではよくある話であるが、そこで働いている労働者が労災申請をすれば、発注者から2度と仕事が回ってこなくなる。ただ建設業であれば、数が多いので他の職場を当たることができる。

 しかし電力業界では発注者は東電のみ。東電ににらまれれば、その地域で働くことができなくなるかもしれない不安がある。なので他の産業に比べ、“労災申請ができない力”が強いのだ。原発ではずさんな管理が行われていたのにも関わらず、労災震災は2008年度までの32年間で48件しかない。

 1988年、関西電力の高浜原発で少年3人が、労働者平均の約5倍の被ばく量となる危険な作業を行わされていた。原発(管理区域内)では未成年者の労働が禁じられているが、少年は住民票を偽造され働かされていた。その少年を斡旋したのは、京都府内の暴力団員。少年たちは4次下請けで働いていたが、暴力団に3割ほどピンハネされていた。

 30年前と比べ、原発で働く労働者の賃金水準はあまり変わっていない。報道写真家の樋口健二氏によると「15年前、東電は1人7万円の日当を出していたが、ピンハネ率は8割を超えていた」という。なぜ賃金水準が変わらないかというと、下請け構造があるから。

 下請けというのは各段階でお金を抜いていく。たくさんある下請けの構造を変えない限り、原発で働く労働者の賃金は変わらないだろう。


岡田さんちのふくとのん

山登りねこ、ミケの著者の岡田さんからコメントをいただきました。
ありがとうございます。

山登りねこ、ミケ―60の山頂に立ったオスの三毛猫山登りねこ、ミケ―60の山頂に立ったオスの三毛猫
(2010/02)
岡田 裕

商品詳細を見る


ミケは残念ながら、長寿を全うしたのですが、
いまは新しく
ふく、と、のん、という兄弟猫を飼っておられます。

猫友、ということで写真をアップしますね。
このネコちゃんたちも先日、山登りをしたんだそうですよ。

110615岡田さんちのふくとのん

岡田さんがネコちゃんたちを大切にしておられる気持ち、
実際にちびたと毎日暮らしていてよくわかります。

小さないのち、
なくならなくて本当によかったと思っています。

すごいぞ! ダッ!ダッ!脱原発の歌

制服向上委員会の若いかわいい女の子たちが歌っています。

「ダッ!ダッ!脱原発の歌」

うーん、すごいね。

若い人たちはすごい。

世の中に影響力が有る人はどんどん発言を!!

市民の声というのはなかなか注文してもらえないけれど、

でも俳優とか歌手とか、
そういう人たちの声というのは大きい。

俳優の菅原文太さんや西田敏行さんの発言の持つ意味は大きい。

もっともっと発言を。


菅原文太吠えた!反原発三国同盟じゃ!!
デイリースポーツ 6月15日(水)9時25分配信


 俳優・菅原文太(77)が14日、都内で行われた「岩手、宮城、福島の被災者のための『ふるさと支援』発表会見」に出席し、「反原発三国同盟」の結成を提案した。12、13日にイタリアで行われた原発再開の是非を問う国民投票で90%以上が「反対」だったことを受け、先に脱原発を宣言していたドイツとともに団結して流れを作っていくというアイデアを披露。「日本でも原発の是非を問う国民投票を」と呼びかけた。

  ◇  ◇

 「日独伊三国同盟」と言えば第2次世界大戦で連合国側と敵対したネガティブなイメージだが、菅原は「『原発をやめろ』といういい意味での三国同盟を作ればいいんだよ」と前向きな意味で提案した。イタリアでは、原発の是非を問う国民投票で94・05%の反対票が集まり、ドイツでは2022年までに国内の原発すべてを閉鎖することを宣言。菅原は両国の流れに乗る形で“同盟”を呼びかけた。
 会見では、被災地住民の移住を受け入れる地方自治体があることをPRし、仙台市出身の菅原は被災地住民を代表して謝辞を述べる立場だった。
 しかし、福島県相馬市の酪農家男性が「原発さえなければ」と書き残して自殺していたという事件を切り出すと、ヒートアップ。「衆議院の選挙なんかどうでもいいから原発の是非を問う国民投票をやってほしい。そうすれば菅さんはこれまでのことは帳消しになる」と鋭く突きつけた。
 以前は「~じゃけん」という決めセリフで太陽熱に関する企業CMに出演し、近年は飛騨地方への移住や山梨県で農業を行っている“自然派”でもあるだけに、故郷・仙台の窮状に黙っていられなかった。
 さらに、この日は菅原の呼びかけで同席した福島県郡山市出身の俳優・西田敏行(63)も怒りの声を上げ、「個人的には原発はノーです。東電は防災にかなりいいかげんだった」とピシャリ。ベテラン俳優の強力タッグで原発に対する強い姿勢をあらわにしていた。

今日は集中しましたねえ

今日の私、ものすごく集中して仕事しました。

6月28日から今年の大阪社保協自治体キャラバン行動がはじまります。

日程と要望書はこちら

いつも自治体キャラバン行動前、
4月中旬から大阪府内市町村に対してアンケートを実施。

そして、6月初めから入力を始め
そして独自データ満載の資料集をつくります。

今日はその資料集の入稿日でした。

朝から・・・集中して、そして夕方には原稿を無事入校しまし。


以下の内容の資料集です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目 次

◇実施要項
◇知っていただきたい法律・条文
◇介護保険見直しを知るための用語解説
◇就学援助とは



◆市町村業務の実態データ
 職員データ非正規率
 大阪府権限移譲予定事務・中核市・特例市・一般市・町村

◆国保最新データ
 短期証・資格証明書・滞納率データ
 短期保険証留め置き(未交付)・収納率
 短期証・資格証明書発行要件、除外要件
 2010年度さしおさえ状況
 国保加入世帯所得
 2011年度賦課方式
 2011年度モデルケースごと保険料
 2010年度一般会計繰り入れ金額(見込)
 2011年度一般会計繰り入れ金額(予算)
 2010年度保険料条例減免制度実施状況
 2010年度一部負担金(44条)減免制度実施状況 
 一部負担金減免に係る特別調整交付金通知
 大阪市一部負担金減免・猶予制度内容
 東大阪市一部負担金減免制度内容

◆健診データ
 2011年度市町村特定健診
 2010年度市町村がん検診実施状況

◆2010年度介護保険実施状況・介護保険料データ
 2010年度基礎データ
 2010年度第一号介護保険料(65歳以上)段階別データ
 2010年度介護保険料滞納者データ
 2010年度介護保険料条例減免とペナルティー
 2011年度府内市町村介護保険料独自減免制度一覧
 2010年度要介護認定
 2010年度認定調査
 2010年度サービス利用状況
 2010年度居宅介護サービス利用率
 2010年度介護保険施設待機状況
 2010年度利用料軽減制度
 2010年度苦情・相談・不服審査請求
 福祉用具貸与数の推移(2006.3-2011.3)
 介護保険第五期事業計画に対するアンケート結果
 平成22年度介護給付費財政調整交付金一覧

◆生活保護データ
 保護率の推移(大阪府)
 2011.2月の概要
 2011.2月分福祉事務所別保護状況
 医療券

◆こども関係データ
 2011年4月現在 こどもの医療費助成 市町村制度一覧
 2010.2011年度妊婦健診制度一覧 
 就学援助大阪府内市町村2011年度実施状況一覧
 2011年4月大阪府内こどもへのワクチン助成実施状況一覧

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク