071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

date :2011年08月

遂に白血病で死亡の作業員が・・・・

遂に福島原発作業員が急性白血病で死亡。

因果関係がないなんて
そんなこと誰が信じる??

これからたくさんの白血病の死者が出るんではないかと思う。

協力会社、ということだから、下請け、孫請けで働かされていた人たち。


<急性白血病>福島第1原発作業員が死亡 東電が発表

毎日新聞 8月30日(火)13時0分配信

東京電力は30日、福島第1原発で作業に携わっていた40代の男性作業員が急性白血病で死亡したと発表した。
外部被ばく量が0.5ミリシーベルト、内部被ばく量は0ミリシーベルトで、松本純一原子力・立地本部長代理は「医師の診断で、福島での作業との因果関係はない」と説明した。

東電によると、男性は関連会社の作業員で8月上旬に約1週間、休憩所でドアの開閉や放射線管理に携わった。
体調を崩して医師の診察を受け急性白血病と診断され、入院先で亡くなったという。
東電は16日に元請け企業から報告を受けた。
事前の健康診断で白血球数の異常はなく、今回以外の原発での作業歴は不明という。【林田七恵】

スポンサーサイト

改正介護保険緊急解説ブックレット納品されました!!

本日、昼前に1100冊納品されれましたので、

順次発送作業に入っています。

ただ、うちのa坐事務局員いわく、

「この数じゃ一か月もちませんねえ~」

とのことです。

110830介護保険フックレット








西淀川区でまた虐待死亡事件が起きた・・・

大阪市西淀川区でまた虐待死亡事件が起きた。

西淀川区では、2009年にも虐待死亡死体遺棄事件が起きている。

前回は、周りから児童相談所に通報が行っていなかった事件だつたが、

今回は小学校から「大阪市こども相談センター」に通報がいっていたのに、
その記録さえも残っていなかったとのことだ。

この「こども相談センター」は2009年の事件以降
2010年1月に出来た組織で、
大阪市の森の宮の労働会館を廃止した後の建物に起き、
大阪市内の虐待などの通報を一括管理する。

260万人口24区もある大阪市の子どもの問題を
1か所で一括管理することがそもそも無理だと
私たちは指摘していたが、

果たしてどうだったのか。

ケースワーカーなど職員が少ない、という問題があり、
あまりに通報や相談が多くて、
今回の通報もその内の一つで記憶すら残らなかった案件、だったのではないか。

昨日大阪市が発表した文書。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西淀川区における児童死亡事件への当面の対策について
[2011年8月29日]

問合せ先:こども青少年局 こども相談センター(06-4301-3100) 
平成23年8月29日 16時発表

 このたびの西淀川区における児童死亡事件につきましては、今後詳細に原因を究明・分析してまいりますが、すでに明らかになった問題点をふまえ、次のような取り組みを進めています。

1 家庭引取りとなる全ケースについて援助方針会議、要保護児童対策地域協議会ケース会議の実施
 
 今回の事件では、家庭引取りや引取り後の支援のあり方について、担当者個人の判断によっていました。虐待リスク、家庭引き取りの是非を組織的に判断するため、家庭引取りとなるすべてのケースについて、こども相談センターにおいて所長以下管理職が出席する援助方針会議に諮ります。また、家庭引取りとなったケースについては、全件各区の要保護児童地域対策協議会の個別ケース会議を開催し、地域の関係機関、関係者とともに、当該家庭を見守る体制を構築します。

2 本年3月以降家庭引取りとなった全ケースの現状把握
  
 今回家庭引取り後の対応が不十分であったため、他のケースについても、区役所とこども相談センターが連携して早急に現状を把握し、再発防止に万全を期します。

3 外部講師によるこども相談センター職員研修
  
 1のとおり内部のしくみを変えるとともに、外部の目線も入れて、あらためて要保護児童対策地域協議会の役割と活用方法について研修を実施します。






昨日今日でよんだ本

本を読むのが好きです。

昨日今日で読んだ本。

プロフェッショナルの言葉は
ひとつひとつが光っています。

特に「感性」と「直感力」のところには共感。
私も結構、「感性」と「直感力」で仕事してます。

それと、
私は社会保険保障運動を組織していくことを仕事としているのだけれど、
でもこの仕事はとてもクリエーティブな仕事だと思ってます。

いつも、
だれもしていないことをやろう、
とおもっているし、
組織するのって、コーディネートするということでもあるし、

だから久石さんのことばにはとても感銘をうけました。


感動をつくれますか? (角川oneテーマ21)感動をつくれますか? (角川oneテーマ21)
(2006/08)
久石 譲

商品詳細を見る


とりあえず、3巻までよみました。

主人公の大吉が小さなりんをとても大切に育てる、
なんだか心が優しくなるマンガです。

うさぎドロップ (1) (FC (380))うさぎドロップ (1) (FC (380))
(2006/05/19)
宇仁田 ゆみ

商品詳細を見る

寺子屋カフェにどうぞいらしてください。

こんな取り組みします。

ぜひお越しください。

私は当日・・・おでんを炊いて、みなさまのお越しをお待ちしています。

2011寺子屋カフェ

ご報告~京都で「改正」介護保険ブックレットは完売だったそうです!

昨日から京都で開催されていた社会福祉研究交流集会

今日の介護保険分科会会場には「改正」介護保険ブックレット50冊を持ち込みましたが、

あっという間に完売だったそうです。

よかったよかった。


買えなかった皆様、
仕方ないです、まだものができていませんので。

今週、どーんとできますので、
大阪社保協に直接お申し込みくださいね。

申し込み用紙はこちらです


ちびたの一番好きな場所は・・・

ちびたの一番好きな場所は

次男のそばです。

だって、育ての親ですもの。

次男の足の上で眠るちびたです。

moblog_83eacf01.jpg

今日は浜松で国保学習会、そして餃子

今日は浜松で学習会。

私の浜松に関する知識は
浜名湖、うなぎ、浜松餃子、ぐらいのもので、

浜松市の国保の知識は当然皆無。

ということで、いつものように、
浜松市国保に関する詳細なアンケートを取っていただいた。

汝の敵を知れ、ですよ。


こうしたデータに基づき、

国保の歴史と法律、

市町村が国保の保険者である意味

浜松市国保と運動課題、

国保広域化の意味、その先にあるもの、

などなどについて話をさせていただいた。

主催は浜松・国民健康保険をよくする会

110828浜松国保学習会

私の学習会の副題はいつも、

真実を知ればその先にたたかいの方向性は必ず見える

浜松市国保は2010年19億円の大黒字で、
さらに基金が10億円ほどある。

いくらなんでも黒字過ぎる。

来年はぜひ大幅値下げの大運動を繰り広げていただきたい。

そのために必要なのは、

冷たい頭と熱き心、つまり理論と感性ということ。

現状を分析し、提案する力をもちつつ、
でも人間を突き動かす原動力は
理論ではなく
怒りや悲しみ、そして喜びなどの感情、
だと思うのです。

二時間ちょっとほど休憩をはさみ、しっかりと話をさせていだたきました。

夕方浜松駅にもどり、
新幹線の時間まで、「浜松餃子」をいただく。

110828浜松餃子

野菜が多く、非常にあっさりとしたお味でした。

後で気づいたのだけれど、
この「むつぎく」というお店は先日「ほこたて」という番組にでていた
浜松でもとても有名なお店、とのことでした。

110828浜松餃子むつぎく

今日の息子たちへのお土産は、
うなぎ、餃子、うなぎパイ、そしてわさび漬け。



大阪府は60億を飴にして市町村を操ろうとしている。

昨日、
大阪府国保課に行ってきた。

そして、「国民健康保険に係る府特別調整交付金の見直しについて」を入手。

この資料はすでに大阪社保協ホームページにアップしているので一読を。


「大阪府特別調整交付金」とは医療給付費の1%を国が都道府県に配分し、
都道府県が市町村を支援するための交付金。

大阪府には約60億円が配分されるが、

このこの資料を読むと
広域化と収納率アップ、累積赤字解消のための
「飴」として配分することがはっきりと示された内容となっています。

1頁の一番下に書いてある
「アウトプット評価」から「アウトカム評価へ」というのは、

「行ったこと」より「達成したこと」をより重視すべきだという意味で、
まさに「成果主義」ということ。


60億円をこのように配分する。

・50%は財政の健全化→単年度黒字化と会計の適正化に成果があったところ

・40%は広域化の推進→現年度+滞納繰り越し分収納率アップに成果があがったところ

・10%は保険事業の推進

それも取り組みの成果をポイント化していく。

そうした評価をするとどうなるのか、

4頁に評価方法のイメージ案がある。

具体的なポイントなど詳細は不明だけれど、

その結果としての交付額案が8頁にある。



大阪市 平成22年度交付実績10.5億→23年交付額案19.2億

堺市                  2億→5.4億

東大阪市               2億→3.6億

など大規模自治体は軒並み倍増の一方で、
小規模自治体は半減のところが多くある。


その結果、

大阪社保協と市の自治体キャラバン行動の際に、
いくつもの自治体から不満の声があがった。


「大阪市や堺市は倍増となるが、小規模で収納率の高い自治体は大幅減額になる」

「これまで収納率を高く保つために頑張ってきた自治体への評価がない」

「収納率が高い自治体はこれまで以上に高めることは不可能だ」

「結局、大阪市と堺市が得をしている」

・・・・・などなど。

特に収納率が高い自治体、保険料が比較的低い自治体、
そして小規模自治体(人口10万人以下の自治体)から
この大阪府の交付方法に対する不満が上がっていた。

千早赤阪村などは1700万円が300万円にと6分の1近くに大激減で、
この減額は千早の単年度黒字分に匹敵する。

だから、千早赤阪村の課長さんたちは大激怒だった。

一昨日、
大阪府国保課と電話で話をしたが、

「案だけれどだいたいこれで行くつもり」と言っていた。

小規模自治体の声など聞くつもりがないらしい。

大阪府は60億円を飴にして

「大阪府国保広域化支援方針」を
目標どおり遂行した自治体には多く配分し、
そうでないところには配分しない、
という方針らしい。

これはまさに橋下イズム、だと思う。

自分の考えに逆らうところには徹底的に「ムチ」を与える。

許せない。




岡山にお住まいのみなさんへ

岡山にお住まいのみなさま


ドキュメンタリー映画 
在日朝鮮人「慰安婦」宋神道のたたかい オレの心は負けてない 上映会のご案内です。


場所:岡山県立図書館2階デジタル情報シアター
 (岡山市北区内山下<うちさんげ>、岡山県庁向かい)

日時:2011年9月10日(土)

10時~、12時~、14時~の計3回上映、(各回定員80席)

鑑賞料:一般1000円、障がい者・中高生500円、小学生以下無料

 
◎ 会場へは、できる限りバスなど公共交通機関をご利用ください


主催:21世紀の平和と人権を考える市民のつどい  
連絡先 090-7774-5087 (杉本) 18時~21時の間にお願いします。

30日に1000冊納品予定です。

昨日200冊入った「介護保険 緊急解説」ですが、
もうなくなってしまいました。

出版社から連絡があり、
来週30日にどーんと1000冊入ってくるようです。

まとめてお申し込みいただいたみなさま。

来週30日から発送いたしますのでね、
いましばらくお待ちください。

それから、
神奈川県にお住まいのみなさま。

9月3日に川崎市で日下部さんの介護保険学習会がありますので

ぜひご参加ください。

当日、介護保険ブックレットも会場で販売予定です。

今日も忙しく動いてます!

今日も暑いですね!

午前中は介護保険緊急解説ブックレット寄贈本を各方面に送り

今は大阪府庁に向かってます。


大阪府国保課に資料を取りにいって

それから不服審査請求提出行動です。

すでに申込が400に!

介護保険ブックレット、今日納品されたばかりですが

今日で申込が400超えました~。

本とともに大運動巻き起こしましょう。


来週には
大阪府内全市町村の介護保険課長さん宛に送りますので
みなさん、読んでくださいね。

どーん・・とは来なかったけど200冊ほど納品されました!

待ちに待った介護保険ブックレット。

moblog_23da3356.jpg

早くからお申し込みいただいた方には本日よりお送りしました。

でも、来週になる方も一杯おられます。

今月中には3000冊全部出来上がりますので、
大丈夫です。

早く欲しい方は大阪社保協事務所にきていただければ優先的にお渡しできます。

大阪社保協事務所はJR天満駅下車すぐです

平日の午前10時から午後5時まで、
お昼正午から1時をのぞき、
基本的に毎日事務局員がいますので、ぜひおお訪ねくださいね。

今日も早速お一人来られました。
早速お読みいただいたようです。

大阪市は被災者にこんな仕打ちをしている

今日から大阪市内キャラバンで24区をまわる。

区役所に権限がないからキャラバンどうかなあ~と思っていたけど

出る出る。

沢山の実態が出された。


特に生活保護はひどい。


大阪市は被災者支援ということで
早くから市営住宅の無償貸与などを打ち出し
被災者支援を全力でやっている…………

はずだったが

今日の平野区でわかったこと。

まず、り災証明があっても半壊または全壊でなければ入居できない。

だから自主避難の人は入れない。


それから、平野区での具体的な事例。

岩手から高齢のおじさんを頼って避難してきた
二十代夫婦と2歳と5ヶ月のこどものいる四人世帯。

夫は高卒で仕事がまだみつからないため今月半ばに生活保護申請をした。

すでに3回、区役所に呼び出され60ヵ所の就職先が斡旋された。

その一つは北新地の水商売で午後5時から深夜3時までのバーテンの仕事。

始発が5時からなのにどうやって帰れというのか。

福島原発の仕事も斡旋されるという。


酷すぎないか。

まずは生保受給が先でしょうが。

大阪市は就労支援を人材派遣会社のパソナに委託している。

パソナの就労支援員たちが生保申請者に実際に言っていることは
「パソナの就労支援を受けないと生活保護受給は決まらない」
「パソナの就労支援を受けるとほぼ受給は決まる」

はぁ?

おかしいでしょう!

岩手から傷ついて避難してきた人たちに
大阪市はこんな仕打ちをしている。

平松市長、
現場ではこんなことになっているって
あなた、知ってますか?

多分、各区で事例はあるはず。

自治体キャラバン行動で全部把握していきます。

第5期介護保険事業計画策定に向けた意思統一学習会のご案内

第5期介護保険事業計画策定に向けた意思統一学習会のご案内


「地域包括ケア」「定期巡回訪問サービス」「介護予防・生活支援・総合事業」「第5期介護保険料」
・・これらがすべて盛り込まれる「第5期介護保険事業計画」がこれから自治体で策定されます。
大阪社保協自治体キャラバン行動では、現時点で全く策定がすすんでいない実態が明らかになっており、
これからの地域での運動のあるなしが非常に重要となっています。
大阪社保協では改正介護保険法の内容をさらに学習しながら下半期の地域での運動について
意思統一をする学習会を企画しました。
当日は緊急発行した「改正介護保険ブックレット」を使いながら学習を行います。

ぜひご参加ください。

□ 日時 2011年9月30日(金)午後6時半~9時
□ 会場 大阪府保険医協会MDホール
□ 講師 日下部雅喜・大阪社保協介護保険対策委員 
     寺内順子・大阪社保協事務局長

□ 資料代 1000円(「改正介護保険ブックレット」代含む)  
□ 下記にご記入の上必ず事前にルールで申し込みをしてください。
□ 主催 大阪社会保障推進協議会 
  Tel06-6354-8662 fax6357-0846 osakasha@poppy.ocn.ne.jp
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第5期介護保険事業計画策定にむけた意思統一学習会に参加します

   ふりがな
□ 氏名                □団体・職場名        

□ 連絡先    fax                  □職種

*お断りをする場合のみfaxでご連絡します。


介護保険ブックレット、申込続々!!

明日、
大阪社保協事務所にとどく介護保険ブックレット。


日下部BL縮小版

大阪社保協事務所にとどいている予約だけで150冊を超えました。

明日は100冊ぐらいしか納品されないみたいなので、
申込が早い方から送りますので、

いましばらくお待ちくださいね。

それから、
今週の土日、京都で開催される「社会福祉研究交流集会」には
どこよりも早く、介護保険ブックレットがお目見えしますので、

そちらに行かれる方はぜひご購入くださいね。

著者の日下部さんが助言者の「介護保険分科会」もありますので。



反原発、脱原発とともに自然エネルギーの学習をしないと

8月7日の大阪社会保障学校で、
藤永さんから「自然エネルギー問題」について詳しくお話を伺った。

そして藤永さんの講演の中にも出てきた
「自然エネルギー白書」を
JREPP自然エネルギーポータルサイトから取り寄せた。

今日とどいた2010年度版と2011年度版。

自然エネルギー白書2011

私はランチをしながらいつも本を読むので、
今日はこの白書がご飯のお伴。

ざっと目を通しただけだけど、
うーん・・・

日本はこの10年間で世界の自然エネルギー普及の流れから完全に取り残されている。

編著者の飯田徹也・環境エネルギー政策研究所長はこう書いておられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拡大を続ける自然エネルギー市場は「政策市場」と呼ばれる。

政策のすがたかたちによって、市場は拡大もすれば縮小もする。

ドイツのように「政治的な意思」と「賢い政策」の二つがそろった市場が飛躍的な成長を遂げ、

日本のように一つでも欠ければ失速する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全く、自然エネルギー市場は「あほな政策」のもとで失速していた。

そして、3.11以降もなお、まだ「あほ」なままだ。

でも、私は思う。

脱原発、反原発だけではだめ。
それにかわるもの、
自然エネルギーについて国民がしっかりと学ばないと

「自然エネルギーを実現するのは時間もお金もかかるから
 やっぱり原発が必要」

などというデマに踊らされてしまう。

外国に出来て、なぜ日本でだけ出来ないのか。
考えればわかる。

この上にいくほどあほになるこの国の政策を「賢く」変えるには、

国民が賢くなるほかはない。

福井原発について~あなたもお喋りしにきませんか

こんな取り組みを企画しています。
あなたもお喋りしにきませんか??

なお、正念寺住職は私の大学時代からの友人、
そしていまも飲み友達です。

彼は、自身で被災地支援もしていますので、
正念寺ホームページもご覧くださいね。


寺子屋カフェvol.1
~原発の隣にくらしている私たち~


大阪からわずか160キロの福井県には13基の原発がずらり。

なぜ?
どうして?
だいじょうぶ?

本当にこのままでいいの?
秋の夕暮れ、美味しいものを食べながらお寺で「お隣の原発」と
これからの私たちの暮らしについて、
不安なこと、気になること、考えていること、職場や学校では言えないこと・・・
のんびりまったり喋りませんか?

□企画名    寺子屋カフェvol.1 原発の隣に暮らしている私たち
□日時     2011年9月17日(土)午後4時~7時頃
□ゲスト    松下照幸さん・・・元美浜町議員、「森と暮らすどんぐり倶楽部」代表。    
         平野光芳さん・・・毎日新聞大阪本社社会部記者、前任地敦賀支局で原発を取材。
                 現在も東京で保安院などを担当。
□会場     正念寺  (大阪市東住吉区今川2-8-5)
         JR関西本線「東部市場前」or近鉄南大阪線「北田辺」より徒歩10分
□ 参加費   500円(福島で昨年とれたお米でおにぎりをします)
あと・・・福井の美味しいものを用意する予定です。
□ 主催団体   安心してずっと“食いしんぼ”でいたい市民の会
□ 当日の連絡先   正念寺  06-6714-3109
   *駐車場に限りがありますので、お車で来られる方は必ず事前に申込をおねがいします。
□ 参加申込・お問い合わせ先  terakoya-cafe@hotmail.co.jp




児玉教授に、全く同感です。

東大の児玉教授の会見。

本当に同感。

日本は上にいくほど馬鹿になる。

マスコミも、
代表選ばかり報道するな。


東大・児玉龍彦教授:「国会は機能不全に陥っている」

国会で東京電力福島第1原発事故への政府の対応を厳しく批判した、東京大アイソトープ総合センター長の児玉龍彦教授が22日、東京大で会見した。児玉教授は政府の放射性物質汚染の対策が決まらないまま国会が会期末を迎えようとしている現状に、「(閉会は)まったく理解できない。国会は機能不全に陥っている。国政は国民のためにある」と、声を詰まらせながら訴えた。

 児玉教授は、除染作業によって生じた汚染土壌の処理方法などが決まらない中、永田町の話題が民主党代表選一色になっていることを批判。「リーダー選びは大事だが、党内事情に終始するだけで、(汚染問題が)基準になっていない。国民にとって最高のことをやってくれる人になってほしい。総力をあげて国民本位の政策を作ってほしい」と主張した。

 そのうえで、汚染地域の子どもや妊婦への支援体制整備や国レベルの汚染対策の方針を決める「従来の原子力とは関係ない清新な有識者による委員会」を設置することを求めた。また、汚染土壌を入れたコンテナを浅い地中に埋めるなど、具体的な処分方法を提案した。【永山悦子、久野華代】

毎日新聞 2011年8月22日 23時33分(最終更新 8月23日 0時40分)

今日のちびたは膝の上がいいみたいです

今日のちびたはやたら眠いらしく・・・

とにかく膝の上や足の上にあがってきます。


110822ピンクちびた

110822ちびた_2

110822ちびた

いい加減にしてくれ

民主党の体たらくにはほとほと愛想が尽きる。

次の選挙で民主党に投票する人はいないだろうから

どんなに永くてもあと2年。


そのあと民主党という名前は残っているんだろうか。


悪法通すための大連立などいらない。

今週末出来上がります!!

改正介護保険 緊急解説
何がきまり いま何ができるか


こういう表紙になります。

日下部BL縮小版

今週末には出来上がります。

楽しみ!!

本屋さんに出るのはまだ先になります。

早くほしい方は直接大阪社保協にメールosakasha@poppy.ocn.ne.jpしてくださいね。



1冊900円、送料別です。

お申し込み順に送付させていただきます。

20日土曜日の幹事会で、会長から
「大阪社保協が全国の介護保険運動を引っ張っていこう」
との声があがりました。

この秋、オール大阪で介護保険の大運動、やりますよ!!

着物とちびた

私は夏の着物は毎日洗います。

洗濯は簡単で、アクロンなどで押し洗いをして脱水をして部屋干しするだけ。

皺の寄らない着物はそのまま畳み、
皺の寄りやすいものはアイロンをかけるのですが、

畳みだすと・・・

必ずちびたがやってきて、
わざわざ着物の上で寝転びます。

moblog_667a80c2.jpg

最近はゲージの中にほとんどいないちびたですが、

着物を畳むときとアイロンをかけるときは邪魔をするのでゲージにいれます。

今日はこの浴衣をまた着ました。

襦袢なしで半幅帯だと紐は1本だけ。
とても楽ちんです。

moblog_30604720.jpg

浴衣なので、今月しか着れないので、
あと一回、着れるかな。

今じゃないと意味がない

昨日は堺市→千早赤阪村キャラバン。

息つくひまなく事務所にとんぼ返りして
7時から日下部さんと介護保険ブックレット校正作業。


ああだこうだと喋りながら物をつくっていく作業はたのしい。


1ヶ月足らずの突貫工事だけど

物事にはタイミングがありますから

時間かけりゃあいいってもんじゃない。


とにかくこの本は今出さなきゃ意味がない。

もっと勉強しようよ!!

大阪府内キャラバンもいよいよあと残すところわずか・・となってきました。

愛用の「自治体キャラバン行動資料集」はぼろぼろです。

110707資料集

この内容の多くは大阪社保協オリジナルデータで、
大阪社保協ホームページのデータ資料のページでみることができます。

この資料集は非売品で、2300冊作りました。

自治体キャラバン行動の参加者と
それから当局にも資料提供しています。

この資料をつくるには、見えないでしょうけど、
ものすごい努力があるんですよ。

今年は4月中旬に大阪府内43市町村の

◇人事課には正規・非正規職員アンケート

◇介護保険課には介護保険アンケート

◇国保課には介護保険と健診アンケート

◇教育委員会には就学援助アンケート

◇子どもの医療費助成制度担当課には子どもの医療費助成アンケート

◇保健センターには妊婦検診アンケート

以上を全て郵送で送って、

5月末に集約〆切りとするのですが、

これがなかなか来ないので、

多いところには5回は催促のTelやらメールをします。

そして、全部エクセル入力し、

さらに会計資料などは間違いが多いので

何度も間違いを指摘したTelやfaxをいれて訂正してもらいます。

そして、6月中旬にvol.1を500冊印刷してもらい、
さらに7月1日にvol.2を2000冊印刷してもらい、

そして、各地域に前年度の自治体キャラバン行動参加者+αの数を事前に送り、

さらにこの資料集をもとに事前学習会を30カ所。

今日も枚方市キャラバンで国保課長に言ったんです。
(枚方市は国保データがものすごく不充分だったからです)

「私たちは抽象論や空中戦の議論をするつもりはないんです。
 事前にアンケートをいただくのは、きちんと分析評価した上で
 建設的な意見交換がしたいからです。
 ですから、ちゃんと回答をいただきたい。
 枚方市国保課だけが忙しいわけじゃないと思います。」

と。


でもね、
自治体キャラバン行動参加者の方も、もっと勉強してほしい。

何のために事前にアンケートをもらい、集約したものを渡しているのか。

どっかで読んできたような
それも何で読んだのかも言えないような抽象的な話をするより、

いまこの自治体の話をしないでどうするんだろうか。

ここはあなたが住んでいる自治体ですよ。

あなたの町の話をしないで、

そんなぼんやりした話をしてどうするんだろうか。

あんまり抽象的で
目の前の自治体当局の方が答えられないような質問をしてどうするんだろうか。

もっと勉強しないとあかんと思う。

そうでないと、
自治体の担当者のみなさんは忙しい中
2時間びしっと集まってくださっているのに

本当に申し訳ない。

私は、自治体担当者のみなさんから様々な情報をいただきたいし、
逆にこちらからも提供したいと思っている。

大阪社保協の自治体キャラバン行動はなかなかすごい時間だなあと、

自治体の担当者のみなさんが一目も二目も置いて下さるような
そんな二時間にしないといけないと思っている。

だから、
本当に参加者のみなさん、
もっと勉強してほしい。

さぁ仕事再開です!

盆休みはゆっくりゆっくり過ごしました。


今日から仕事再開です。


早速八尾市→枚方市キャラバンです。

もうすぐ出来ます~介護保険ブックレット

まだこの表紙は案の段階ですが、

こういう本になります。

moblog_3e44e1db.jpg

目次はこうなります。

110817介護保険ブックレット



8月25日納品で、1冊900円です。

もちろん本屋さんにも並ぶし、アマゾンでも購入できます。

早く見たい方は、
大阪社保協に直接申し込んでください。

1冊900円+送料80円です。

申込は

「改正介護保険ブックレット○冊希望」と書いて

お名前・住所・fax番号明記で

osakasha@poppy.ocn.ne.jpにメールしてくださいね。



浴衣着て事務所にちょっと来ました。

今日まで盆休みなのですが、

浴衣を着て事務所にちょっとやってきました。
これは昨日梅田の阪急百貨店でバーゲンしていた浴衣で、
一目見て気に入って衝動買いです。

まあ、
わたしはいつだって
衝動買いが一番のお気に入りになるんですけどね。

moblog_e455beb2.jpg

明日の朝からまた自治体キャラバン行動再開なので、
実務処理をちょっとしました。

箱入り娘

ちびたは箱が好きです。

110817ちびた

110817ちびた2

110817ちびた3

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク