0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2011年09月

大阪市、アジア一位どころか府内最下位クラスですよ

大阪市の9月広報の第一面にこんな記事が掲載された。

大阪市~アジア


はあ??

である。

よう、恥ずかしげもなくこんな記事をだすわ、と思う。

じゃあね、

日本の中の、それも大阪府の中でどうなん??

まあ、子育て施策では最悪じゃないですか?

大阪社保協調査によると

★子どもの医療費助成・通院は就学前・所得制限あり

★妊婦検診・14回だけどたったの57,540円助成

★就学援助は1人あたりたったの38,582円助成。

どこが住みやすいんですかねえ、
教えてほしいくらいですよ。 



スポンサーサイト

本日の介護保険意思統一学習会は大変な参加者になりそうです!!

今夜は、難波の大阪府保険医協会MDホールにて

「第5期介護保険事業計画策定にむけた意思統一学習会」です。

意思統一学習会と銘打っているのは、
単なる学習会ではないということです。

私たち大阪社保協はたたかう組織です。

だから、
学びはたたかいのための準備です。

このたたかいは、いまやらないと意味がないのです。

私は、行動提起もしますが、

このたたかいのポイントは

タイミングとローカル、そして現場発信、だと考えています。

明日以降、大阪社保協ホームページで

具体的な「行動提起」の内容もアップしますので、
来れなかった方はみてください。

というか、
もう会場のキャパを超えそうですので、
いまから行きたいと思っていただいても

もうお受けすることができませんので、あしからず。

報告は今夜、または明日、アップしますので、また見てくださいね。

いい加減にしてくださいよ!大阪市。他人のもの勝手に取ってかえさないのは泥棒っていうんです!!!

昨日午後は大阪市介護保険交渉。

主催は介護保険料に怒る一揆の会・年金者組合大阪府本部・大生連の3団体。

大阪市役所一階の窓のない会議室には30人ほど高齢者を中心に参加があった。

私も、今大阪市内キャラバンをほぼ終え、
言いたいことが山のようにあったので参加させていただいた。

いろいろあるけど、
これだけは許せないということをここに書く。

来年介護保険が変わる。

その中で、高齢者にとっての最大の関心事は

介護保険料がどうなるか!?
である。

もちろん、1円たりとも値上がりしては困るし、
出来ることなら値下げしてほしい。

多分、全高齢者の願いはこれだと思う。

そして、
大阪市の高齢者はここ大阪の中でもとても低所得者が多い。

大阪社保協の調査でも大阪市の65歳以上の68%が非課税。

つまり、7割近くが、
税金は払わないでいいよ、低所得者だからねって言われた人たちなのだ。

一方で、大阪市介護保険会計にはお金が余っている。

余ったお金は大阪市が持つ「介護給付費準備基金」というところにたまっている。

その2010年度末残高がなんと

73.4億円!!

そしてこの基金には大阪市のお金は一円たりとも入っていない。

全額が65歳以上の高齢者から取り過ぎた介護保険料なのだ!!

高齢者から取り過ぎた保険料なんだからかえしてくれ、
というのは当たり前のことだ。

実は、3年前の2008年度末にも同じ事態となっており、

その時の基金残高は68.7憶円。

大阪市はどうしたかというと、

全額を返す=第4期(2009-2011年度)介護保険会計に繰り入れるのではなく、
56.1億円を繰入れる予定とし、介護保険料を据え置いた。

しかし、実際には56.1億全額を繰り入れていないし、

基金残高はさらに積み上がっているのだ。

つまり、結果論でいうと、
3年前に全額繰り入れて保険料をもっと値下げしていてもよかったのだ。

だから、今回は今年度末の残高を全額第5期の介護保険会計に繰り入れろ、
というのが高齢者の要求だ。

というか、
当たり前のことだ。

人の金を勝手に取っておきながら・・・

高齢者にとって介護保険料は年金から一方的に天引きされているのでそういう感が強い・・・

なんで余ったら返さへんねんっ、

と言っているだけなのだ。

何度も言うけど、

大阪市は他人様のお金を預かっているだけなのだ。

それを全額返さん、っていうのは、

泥棒ってことなんですよ。わかってる?

大阪市の65歳以上高齢者は60万人。

仮に基金残高が60億円あれば、
1人当たり1万円分の保険料値下げの原資となる。

大阪市、検討の余地なし!!
高齢者のなけなしのお金、
耳を揃えて、返しなさい!!

何を食べ、何を着るかは生き方の問題

衣食住。

人間が生きていくために必要なもの。

だから
何を食べ、何を着て、どこに住むかは生き方そのものだと思う。

私は食べるものには相当こだわる。

美味しいものしか食べないし
変なものは食べない。
食べ物は、長年少しずつ体に蓄積していくものだから、何を食べるかは、
いのちの問題でもある。

そして、着るものは着物を選択した。

私の場合、
事務所で事務をする以外は
ほとんど人にお会いする仕事なので

服装というのは非常に重要になる。

何を着るかは、私の選択だけど、

でも何を着るかは、
相手がいる場合は、
相手に対してどうかというものでもある。

「失礼に見えない」、というのは対人関係上でとても大事だ。

だから仕事上、Tシャツ、ジーンズはNG。

その点、着物はいい。

ちゃんと襟を出して着物をきていれば、
どんな着物であっても「ハレ」のものとして扱っていただけて
それはそれは「ちゃんとしている」ように見えるようだ。

だから、着物を選択した私は、いつも得をしているなあと思っている。

うー・・・ちょっと煮詰まりましたねえ・・

今日の午前中は9月30日開催の
「第5期介護保険事業計画にむけた意思統一学習会」での「行動提起」の整理。

午後は、「国保会計本」原稿を書き始めたのだけれど
ちよっと煮詰まってます・・・。

気分転換するために、
今日はもうやめようかなあ。

ちょっと頭を整理します。

横浜市会ホームページはなかなか素晴らしい!!

昨日は、「国保会計本」の実践編の原稿書きに集中。

ほぼ書きあげてメール。

今日は、大阪市国保会計の歴史に言及する文章を書く。

それで、昨日の原稿部分には「横浜市国保」分析を書いたのだけれど、
書き始めると色々と横浜についてのデータが必要となった。

実は、横浜市のホームページはかねがね素晴らしいと思っていたが、
昨日はその価値を再認識した。

横浜市には、「横浜市ポータルサイト」というデータのペーシーがあって、
特に優れているのは、「大都市比較」というページ。

ここに政令市の様々なデータが集約されていて、
私はよく利用させていただいている。

昨日は、横浜市の2010年度の国保会計決算見込みの数字がほしいと思い、
横浜市会ホームページを見たうえで事務局に℡してみた。

「いま、横浜市の決算議会が開かれていると思うのですが、
 国民健康保険特別会計の決算案もかかりますか?」

「はい、その予定です」

「その議案をみたいのですが、サイトにアップされていますか?」

「はい、いまからご案内いたしますので、サイトをクリックしてください・・・」

と大変ご丁寧に教えていただいた。

そして、ちゃんと議案にいきついた。

横浜市会ホームページには、今議会の議案はすべてきちんと整理されてアップされている。 

横浜市のホームページはなかなかすごい。

一方、大阪市はどうだろうか。

今日、大阪市会に℡してみよう。


着物エッセイの反響

大阪民主新報の着物エッセイを始めてからほぼ2か月。

毎日うれしいことがあります。

毎週連載しているので、露出度があるのと、
同時に記事の中に大阪社保協の取り組みが掲載されることも多く、

読んでいただいている方が多いようで、

さらに知らない方から
「読んでます~」というお声をかけていただくようになりました。

一昨日は西宮でケアマネジャーさんから

「利用者の方から着なくなった着物を沢山いただくんです。着物着たいです」と。

昨日はさらにうれしいことが一つ。

大阪社保協初代会長のH井先生の奥様のH美先生からお便りをいただきました。

そして、私の連載を読んで
今度自分も着物をきてみようかなと思っています、と。

うれしいですね。

私はとにかく、着物を着る人を増やしたいのです。

だって、着物ってすごくいいんですもの。
毎日着ている私が言うんですから確かですよ。

今度、紙上で呼びかけてみようかなと思っているのが、

①自分で着物を来てお出かけをする会



②着物交換会

の二つです。

①は実際に自分で着物を着てみてそのままお出かけをするという企画。
どこか和室と姿見があれば出来ますね。

②はフリーマーケットではなく、お金のやりとりをしない企画で、
とにかく、箪笥の肥やしになっている着物を自分は着ないけど大事に着てくれる人に譲る、という企画です。

どうでしょうか。

っで、洗面器ねこになってます

自主的な行動です。

moblog_003d97d3.jpg

moblog_8ec5b6a4.jpg

とにかくお風呂場がすきみたいで・・・

昨夜・・・・

「ちーちゃーん、どこいったの~??」

大抵
声をかけるとひょっこりとでてくるんですけど、
でてこないので、探し回っていると・・・

お風呂場でずーっと、お水のんでました。

moblog_1c3c06bd.jpg

ときどきこの姿勢のまま、
寝かけているときもあります。

これから寒くなってきたら、
余計に暖かなお風呂場が好きになるんじゃないでしょうか。

西宮で「改正」介護保険とたたかいを語る

本日25日の午後は阪急西宮北口へ。

着物は、ちょうど今頃に気持ちいい保多織の木綿着物。

moblog_6ae244f6.jpg


西宮北口駅と周辺が非常に整備され、
昔の面影は全くない・・・

というのも、私は中学一年の夏まで西宮に住んでいたから。

駅からつながっている「プレラ西宮」で
「高齢者が安心して住めるのまちづくりをすすめる西宮の会」主催の「介護保険学習会」。

レジュメの柱は・・・

1 介護保険はなぜ制度化されたか
2 介護保険導入によって変わった財政負担
3 介護保険12年の流れ
4 第5期にむけて何が議論されたのか
5 「改正」介護保険で何がきまったのか
6 地域包括ケアとは
7 「改正」介護保険は「地域包括ケア」の第一歩
8 西宮市の介護保険はどうなっているのか
9 西宮市第5期介護保険事業計画策定にむけて

これを1時間で話すのはちょっと無理があり、
みなさん消化不良になったかも・・・・

でも、目をキラキラさせて聞いてくださった。

最後に、

西宮市の事業計画がどうなるかは、

西宮のみなさんのたたかい次第。

たたかいは今じゃないと意味がありません!!

さあ、動くかどうするか、みなさんにかかっています。

と言って、学習会を終えました。



神出鬼没!

今朝は6時半起床。

同時にちーちゃんも。

どこにいったんかなあと思っていると

洗面所の籠のなかで
なんか忙しくやってはります。

moblog_39d7e163.jpg

moblog_0dcff28d.jpg

集中力!!!

「住民と自治」原稿も書きました~!!

あとは、「国保会計本」の原稿のみ。

こっちは、ちゃっちゃっ、というわけには行かないので、
じっくり考えないとね。

なんだかすっかりと秋の雰囲気ですね~

浴衣着物は片づけました。

これからしばらくは木綿着物の季節です。

今日の着物は「会津木綿」です。
会津というくらいですから、寒い地方の木綿と言うことで、
しっかりと厚美のある木綿なので、木綿にみえないようで、
よく「なに紬?」と聞かれます。

moblog_f6864b43.jpg

木綿着物は一般の呉服屋さんでは殆ど取り扱っていないので、
購入はネットが殆どです。

この会津木綿は

きものほの香

で注文し、誂えました。
 

すっかりと、柳沢さんのファンに!

昨日は1時前には事務所を出て、
一路神戸元町へ。

南京街の賑わいを横目に「兵庫県農業会館」へ。

お目当ては2時から始まる

「どうする米軍基地問題」

20110923どうする米軍基地問題

昨日の朝、石川先生ブログに掲載されていて、

「行こう!!」と急に思い立ち行ったのです。

伊波さんのお話はリアルで良かったのだけれど、

でも何と言っても、柳沢さんのお話が抜群に面白く、

そして、
そうだったんかあ~、とそうそう、所謂目からうろこっていうやつですね、

そして何よりおもしろかったのは、お話の中で

「官僚(公務員と言い換えてもいい)は・・・・」というところで、

 ・目先が困難であればある程、その実行に意欲を燃やす
 ・ただ難題に立ち向かってはいたが、国にとってはどうかは考えていなかった
 
とかとかの言葉は、柳沢さんがトップ官僚だっただけに本心だと思うし、
私が自治体キャラバン行動などで感じている役所の人達と相通ずるところがあって、

公務員の仕事をしているとそうなるんやなあと、変に納得したのでした。

っで、
短時間の(と言っても全体は二時間半)お話では飽き足らず、

会場で買ってきた柳沢さんの本二冊。

サインもしていただいて、

早速、「脱・同盟時代」は対談形式の本なのでとても読みやすくて
すぐ読んでしまったけれど、
この中に今日のお話の内容がたくさん含まれているので、
ぜひご一読をおすすめいたします。

今までちゃんとしらなかったことがするすると理解できる、
そう感じました。

そして、なんか、ものすごく「賢くならなくちゃ」「勉強しなくちゃ」と思ったのでした。


脱・同盟時代―総理官邸でイラクの自衛隊を統括した男の自省と対話脱・同盟時代―総理官邸でイラクの自衛隊を統括した男の自省と対話
(2011/07)
柳澤 協二、大野 博人 他

商品詳細を見る


抑止力を問う―元政府高官と防衛スペシャリスト達の対話抑止力を問う―元政府高官と防衛スペシャリスト達の対話
(2010/10)
柳澤 協二、道下 徳成 他

商品詳細を見る







数字を入力してると色々なことが見えてくる

午前中家事をして事務所へ。

7月に横浜市役所でコピーしてきた
横浜市国民健康保険特別会計入力作業。

紙に書かれている数字をエクセルに入れていくと

自動計算されていく。

10年単位で眺めていくと
色んなことが見えてくる。


同じ政令市の大阪市ともかなり様相が違うこともわかってくる。


だから数字は面白い。

この横浜市国保会計分析は国保会計本のなかで展開します。

我が家は昆布とかつおで出汁をとります

我が家の基本のお出汁は昆布とかつお。

化学調味料も即席出しの素も使ったことがありせん。

今日は、なかなか美味しい記事がありました。

かつおだしに満腹感効果=習慣化で肥満防止可能性―京大
時事通信 9月23日(金)2時34分配信

 かつおだしの成分が胃の運動を促進して満腹感を高めることを、京都大学の近藤高史准教授と松永哲郎助教の研究グループが発見した。習慣的な摂取で、高カロリーの食事をしても健康的な食生活を維持できる可能性があることも判明。23日から兵庫県で開かれる日本肥満学会で発表する。

 昆布や煮干しと並び日本料理に欠かせないかつお節は、乳酸や苦味成分のヒスチジン、うま味成分のイノシン酸を多く含み、これまでも疲労回復や血流改善などの効果が報告されている。

 研究グループは18~29歳の日本人男性数十人に、同じ量・栄養分に調整されたかつおだしと水を空腹時に摂取させ、胃電図を解析。この結果、ほぼ全員について、水よりもだしの摂取後に胃の活動量が増加し、満腹感も上回った。

 また、高脂肪・高砂糖食を与えたラットは、かつおだしを忌避する行動がみられたが、事前にだしの摂取が習慣化したラットは、高カロリー食を与えても食習慣に大きな影響が出なかった。

 総務省によると、国内のかつお節の消費量は、日本人の食習慣の変化から最近20年で約3割減少。一方、肥満者率が高い欧米の先進国などでは、脂肪や糖分の少ない日本食が注目されている。その健康効果の鍵が、生の肉や魚を煮込むのとは異なる乾物を用いた日本特有のだしと、長年の習慣化にある可能性が見えてきた。 

今朝のちーちゃん

私が新聞を読みだすと新聞の上にでーん。

110923ちーちゃん2

私が着物を畳みだすと着物の上にでーん。

110923ちーちゃん

なーんにもなくなると座イスの上で。

110923ちーちゃん3

面白すぎる・・・・・

原稿5本、書きました!!

着々と・・・・原稿書いております。

残すところ、あと2本です。

「住民と自治」11月原稿を書いたら、

腰据えて「国保会計本」を書こう!!

そのために、

明日も明後日も原稿書きに没頭します~。

これって、ケアマネさん、ヘルパーさんにもお勧めです

この本は、
着物友達で、寺子屋カフェの事務局長のaやちゃんが
職場のみなさんと一緒に作り上げた
「アルコール依存症」の本です。

アルコール依存症がよくわかる本―正しい理解と回復のための68ケースアルコール依存症がよくわかる本―正しい理解と回復のための68ケース
(2011/08)
小杉 好弘

商品詳細を見る


アマゾンで購入してよみましたが、
ほうほうと、なかなか学べる本だし、

アルコール依存症の治療という部分も学べますが、

介護保険での生活アセスメントというアプローチにもつながる内容です。

ぜひ、ケアマネジャーやホームヘルパーの人達にも勧めたい本ですね。

全国の保育所の保育士さん、そして学校の先生方へ

もし、あなたの周りの子ども達で
「保険証がない」と訴える子がいれば、

親御さんから
「保険証がないから医者につれていけない」と言われたら

そして、
「もしかすると保険証がないのではないか」と感じる場面があったなら

いま、
18歳までのこどもたちには必ず国民健康保険証が発行されます。

ですので、
子どもで保険証がないのは異常事態なのです。


子どもに保険証がとどいていない場合は、

親御さんがどの医療保険にも加入していないか、

それとも所在地の役所がちゃんと渡していないか、

どちらかになります。

子どもには、保険料の支払い義務はありません。

医療保険に全く加入していないという場合は、


必ず市区町村の役場に相談をし、

どうしたら子どもに保険証を発行してもらえるか相談するようにと
アドバイスをしてください。

周りにいる大人がこのことを知っているかどうかで、

こどもたちの命が守られるかどうか変わってくるのです。

寺子屋カフェの写真アップしました。

17日の寺子屋カフェの写真をアップしました。

雰囲気感じてくださいね。

こちらのブログです

千崎さんへ

あなたが逝って2ヶ月がたちます。


今夜はあなたの奥さんを囲んで晩ご飯会をしました。

あなたが逝ってしまってから

あなたの大切な奥さんはとても淋しそうです。


だからね


年末には今日のメンバーも含めて城崎旅行に行く企画も決めましたよ。


千崎さん

あなたは私の20年来の親友だから


だからあなたが
とても大切にしていた

あなたの奥さんを
ずっとひとりぼっちにしないように

私はずっと責任持って支えるから


だから安心してね。

きっとあなたは天国で心配しているでしょうから


だから大丈夫。


私と
私の仲間達が

ずっとあなたに代わってそばにいるからね。

なんだかすごい人気なんです

最近はちびたではなく、ちーちゃんと呼んでます。

女の子ですからね。

っで、

なんだかすごく人気があるみたいで、

写真をアップすると、

だだだっと、必ず拍手がたくさんはいってきます。

猫ファンかな、ちびたファンかな。

なかなか、性格も面白い子なんですよ。

110919ちーちゃん

最近はゲージの外で気ままに暮らしているんですけど、

ときどき自主的にゲージにはいったりして。

それから、とにかく水が好きで、

私が着物の洗濯をはじめると絶対に洗面所にやってくるし、

息子が「ちー、風呂行くよ」と声をかけると、
ぴゅーっと走って風呂場にいきます。

私はこの猫の自由で気ままなところがとても好きです。






台風でも、着物!!

今日は朝から大阪でも警報がでています。

大阪市内は雨はそれほど降っていませんでしたが、
それでも暴風雨警報はでてました。

っで、
私はどうしたかと言えば、
今日もやっぱり着物です。

木綿着物にポリエステル半幅帯だし、
足元は菱屋カレンブロッソのカフェ草履だし、

雨にぬれても大丈夫・・・の最強着物なので。

moblog_c55a203d.jpg

っで、また環状線の電車の中で「あらいい着物ね」って褒められて、
気分良くすごしております~。

今日から秋着物

昨夜は雨のせいかとても涼しくて

今朝も涼しいので

夏着物から秋着物に衣替え…

といっても同じ木綿着物ですが、生地の厚さが違います。

今日は半年ぶりの保多織です。


雨でも大丈夫なように帯は化繊の半幅。

そして足元は菱屋カレンブロッソ。

雨に濡れても大丈夫な最強仕様です。


今朝は大正区役所キャラバン。

今週の仕事は三日間しかありませんが
しっかり集中して頑張ります!

竺仙の浴衣

もう、お彼岸の頃だと言うのに・・・

暑いです。

このところの着物は・・・・・

毎日竺仙です。

moblog_c5a08e82.jpg

今日のちびた

今日も元気です。

指をあま噛み

moblog_cc64a465.jpg

お気に入りの私の手づくり帯枕

moblog_9d0da63d.jpg

やっぱり水が好きで
自分でシンクに入り、水をみています。

moblog_9dbf34fb.jpg



寺子屋カフェ~41人の参加でした!!

昨日の寺子屋カフェ・・・

予想以上の参加で、
赤ちゃんから高齢者まで41人もの参加がありました。

いったい何をみて来はったんやろねえ・・・
とスタッフも首をひねるぐらいで、

3分の2は全く見知らぬ方々でした。

右からaや事務局長、松下さん、平野さん

20110917寺子屋カフェ1 

20110917寺子屋カフェ2

まさに寺子屋でしょ。

20110917寺子屋カフェ3

20110917寺子屋カフェ4

20110917寺子屋カフェ5

カメラとマイクが入っているのは
松下さんをずっと追いかけているビデオクルーです。

20110917寺子屋カフェ60017-a




私が何よりもうれしかったのは、
こどもが6人いて、

そのお母さんたちがいて、

本当に関心があって、自らの意思でやってこられた方々が沢山いたこと。

全く、個人的な取り組みだったので、
組織的な動員も全くなくて、

ただ、
チラシをメールで流したりブログに載せたり、
お店においてもらったり、
ツイッターで流したり

そういう告知の仕方だけでしたが、

いろんな方にきていただいてとてもうれしかったなあ。

私は裏方に徹していたので、

おでんと、
そしておにぎりも50個握りました。

これぞまさしく市民運動って感じで、
私はとても楽しかったですねえ。

それと、
会場を貸してくれた正念寺住職は、
私の長年の大切な友人であるO田くん。

物心とものご支援、本当にありがとうございました。

それから、

事務局長として頑張ってくれたaやちゃん、
友人ということで私に引き入れられてしまったМ永さん、
体調が悪い中、頑張ったY下さん。

それから、いつも手伝ってくれる私の友人のみなさま。

身重の体で車を出してくれたY子さん。
後片付けを手伝ってくれたМちゃん、K弁護士、法科大学生のKくん。

そして、ゲストのお二人。

美浜から駆けつけてくださった松下さん、
いつもいろんなことを助けてくれる毎日新聞・平野さん、

いろんな方の力をお借りして
この企画を成功させることができました。

さあて、次の寺子屋カフェは何をしましょうか。

またみんなでおしゃべりしながら楽しくやっていきましょう。



寺子屋カフェ、本日です!!

寺子屋カフェ、本日です。

だだだっとメールで申し込みが入ってきて、
子ども連れの若いお母さんたちが沢山きそうです。

全体で30-40人の集まりになるのではないでしょうか。

当日、飛び込み参加も大歓迎です。

心配していたお天気も・・・・なんとかなりそうですし。

私は、
朝からおでんの仕込みをして、ばっちり用意できました。

ちゃーんと、昆布とかつおでしっかりむ取ったお出汁で煮込むおでんです。

あと、美浜で買ってきたへしこは炭でちゃーんと炙りますし、

福島産のお米でつくるおにぎりもあるし、

日本酒やビールも用意してます。

そして、

最高のゲストの松下さんと平野さん。

うーん、来ないと損です!!

では、正念寺でお会いしましょう。

2011寺子屋カフェ

原稿2本書き上げました。

午後2時過ぎから、今、5時までの2時間半で一心不乱にパソコンの前に座り、

原稿2本書き上げました!!

1つは、大阪市政白書「大阪市国保でいま何がおきているのか」

もう1つは 新婦人新聞「暮らしに役立つ制度 シングルマザーのための制度」

です。

乗ってきたので、次の一本にかかります。

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク