111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2011年12月

大晦日ですね

今日で2011年が終わります。


今年は本当にいろんな辛いことがあった年でしたね。


個人的にも、結構落ち込むことが続きました。


来年にはそうしたことが良い方向に向かってほしいと心から願っています。


私自身は明るく前向きにやっていくのみ。


そしてこれまで以上に様々なつながりを大切にしていきます。


来年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

お酢はすごい!!

今日は朝から水回りをお掃除。

洗剤がきれていたので、
はじめてお酢を使って掃除をしてみることに。

特にすごい威力を発揮したのは、
コンロ周りのお掃除。

ボールに水を入れてお酢をいれて浸け置きをしておくと
油汚れはすっかり落ちてしまいました~。

すごい。

換気扇回りなどには、
水で薄めた酢を霧吹きで吹いて拭くと・・・簡単に綺麗になります。

すごい。



苦しくて辛い時ほど・・・笑いはいるよね

とてもうれしい記事ですね。

伝説の「ジャンプ」 仙台の書店主が集英社に譲渡
河北新報 12月30日(金)9時7分配信

 東日本大震災で物流が止まり本が入らなかった時期、仙台市内の書店で子どもたちが夢中になって読んだ「少年ジャンプ」が、出版元の集英社で大切に保管されている。店主は年の瀬に「子どもたちを元気づけたい一心だった」と振り返る。

 塩川書店五橋店(青葉区)の塩川祐一さん(48)は、3月11日の震災から3日後、在庫だけで店を再開した。近所の人に「テレビは悲惨な映像ばかり。子どもに漫画や絵本を見せたい。いつ開くの」と尋ねられたのがきっかけだった。

 店は新刊漫画を求める客が後を絶たなかった。特に「ワンピース」などを連載する少年ジャンプ目当ての人が多かった。

 「伝説のジャンプ」が生まれたのは21日。来店した男性が「ほかの人にも読ませてあげて」と、山形市で買った19日発売の最新号を置いていった。「ジャンプ読めます」との貼り紙を出すと、小中学生らが次々に訪れた。

 1人が読み終えると次の子に。声を出して笑う子どもたち。「いっときでも震災を忘れ、楽しい気持ちになれたんだ」と塩川さんはうれしくなった。4月10日の配本再開まで読み継がれた本は、表紙がめくれ、一部がこすれてインクが消えた。

 店のことが報道などで紹介されると、「役立てて」と全国から漫画雑誌約30冊が届けられた。それも読めるようにした。

 伝え聞いた集英社は「これほど愛されたジャンプをぜひ譲り受けたい」と塩川さんに申し出、5月に引き取った。今は額装され、編集部にある。集英社広報室は「子どもたちを勇気づけるため回覧してくれたことはありがたい」と塩川さんに感謝する。

 配本再開まで店に置いた募金箱には、子どもらの善意約4万円が集まった。「子どもの支援に」と仙台市教委に贈った。

 「全ては1冊のジャンプから始まった」と塩川さん。「子どもが笑い、支援も広がった。やっぱり漫画の力ってすごい。関わった皆さんにありがとうと伝えたい」 最終更新:12月30日(金)9時7分

エリザベスカラ―取れました!

抜糸もすんで

エリザベスカラ―も取れました。

moblog_465067d3.jpg

moblog_ff7e4976.jpg


よく寝てます。寝やすいものね。

楽しかったこの一冊

先日、アマゾンで購入。

わくわくしながら読みました。

わたしの少女マンガ史―別マから花ゆめ、LaLaへわたしの少女マンガ史―別マから花ゆめ、LaLaへ
(2011/08/17)
小長井 信昌

商品詳細を見る


この本に書かれている少女漫画家は、
みんなよく読んだ人たちばかり。

私は、小学校のころは「りぼん」
中高生の頃は、「別冊少女コミック」「別冊マーガレット」「花とゆめ」「LALA」・・・

妹と一緒に購入して読んでました。

とにかく好きだったのは

萩尾望都「ポーの一族」

ポーの一族 (1) (小学館文庫)ポーの一族 (1) (小学館文庫)
(1998/07)
萩尾 望都

商品詳細を見る


くらもちふさこ「いつもポケットにショパン」

いつもポケットにショパン 1 (QUEEN’S COMICS PREMIUM)いつもポケットにショパン 1 (QUEEN’S COMICS PREMIUM)
(2003/12/18)
くらもち ふさこ

商品詳細を見る


そして今でも読み続けている

美内すずえ「ガラスの仮面」

ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)
(2011/07/26)
美内すずえ

商品詳細を見る


この著者の小長井信昌さんは、
集英社入社後、
おもしろブック(後の「少年ブック」、「少年ジャンプ」の前身)
りぼん
別冊マーガレット

そして白泉社創設に参加し、
花とゆめ
LaLa
ヤングアニマル
MOE
を創刊し、最終的に社長となった人。

私が少女漫画に夢中になった1970-1980年代は
少女マンガ創世記で
そして漫画家たちがどんどん育っていった時代だったんだと改めて理解できた。

わたしはいい時代に子どもだったんだな。

なんだか楽しくて幸せな気分に浸ることができた。

アマゾンでも国保会計本買えます。

アマゾンからも買えるようになりました。

国保の危機は本当か?―作られた赤字の理由(わけ)を知るために国保の危機は本当か?―作られた赤字の理由(わけ)を知るために
(2011/12)
寺内 順子、国保会計研究会 他

商品詳細を見る


こんな内容です・・・・・・・・・・・・・・・・・

序 章  今なぜ「国保会計の本」なのか
  ■3・11の教訓と国保問題
  ■国保会計の分析が住民運動の焦点に
  ■本書の構成と目的

第1章 国保財政の基本的な仕組みと収支の費目
  ■国保の任務-他の医療保険に入らない人への医療保障
  ■「一般被保険者」への給付費は「公費50%・保険料50%」
  ■「前期高齢者」への給付費は医療保険間で調整
  ■「退職者」の給付費は被用者保険が負担
  ■「後期高齢者」に支援金を拠出
  ■高額療養費〝国保同士の助けあい〟で負担
  ■国保会計の収支項目を見てみよう
  ■国保の収支から見えてくること

第2章 国保財政はなぜこんなに複雑になったのか―国保制度の歴史と財政難の根本原因
  ■かつて国保会計は単純だった
  ■〝助けあいの制度〟として旧国保創設
  ■社会保障の制度として新国保スタート
  ■国庫支出増と住民負担の軽減
  ■1980年代の制度改変-国庫負担削減と〝肩代わり〟制度の導入
  ■「医療構造改革」路線と2006年「医療改革法」
  ■地方自治制度の改変と国保運営
  ■国保財政難の真の原因と「国保危機」

第3章 国保財政の現状と住民運動の課題―〝取り立て機関〟への変質か、本当の国保再建か
  ■民主党政権の国保政策
  ■国の制度改変・攻撃が自治体当局に与えている
  ■「保険料引き下げ、国保負担増額」の広範な共同の可能性
  ■自治体の〝暴走〟チェックと国保会計の分析

第4章 実践編①~わが町の国保会計を分析するために
 1.市町村国保会計は千差万別
  ■相手を説得するためにはインパクトのあるデータが必要
 2.国民健康保険特別会計決算書を集めてみよう
  ■財政の流れ 
  ■自治体の会計には一般会計(普通会計)と特別会計がある
  ■国民健康保険特別会計決算(国保会計)はどうすれば入手できるのか
 3.国保会計分析をするために~決算書をもとにエクセル入力をしてみよう
  ■決算書だけを眺めていても何もわからない

第5章 実践編②~市町村国保会計を分析してみる 
  ■分析のポイント~金額そのものではなく、比率で比較検討することが重要

1.横浜市国保会計~安定した会計だったが2008年度以降赤字基調に
  ■1961年度からの横浜国保会計
  ■横浜市国保会計分析のポイント
  ■全体の評価

2.大阪市国保会計~国保スタート当初から赤字基調
  ■大阪市国保会計分析のポイント
  ■全体の評価

3.神戸市国保会計~横浜市、大阪市と違い累積赤字・単年度赤字もゼロ会計
  ■神戸市国保会計分析のポイント
  ■全体の評価

4.和歌山県橋本市国保会計~毎年度黒字の上に膨大な基金を保有
  ■橋本市国保会計分析のポイント
  ■全体の評価

5.国保会計分析を国保改善運動での政策づくりのヒントに
  ■合わせて被保険者(加入者)の所得と保険料の妥当性の分析を

終 章 国保の本当の「危機」を打開するために

  ■国保の「財政危機」の真相
  ■真の国保危機打開と社会保障の再生


【資料】2009年度全国市町村国保会計収支決算

大阪市介護保険料5990円!!

今朝の毎日新聞。
携帯から撮ったのでちょつと暗いですが。

moblog_a45d1ec6.jpg

今日12月27日から1月26日まで
大阪市2012-2014年までの第5期介護保険事業計画晏に対する
意見募集をしています。

そこで、この5990円という介護保険料が提案されてます。

この金額は無茶苦茶です。

このまま、高齢者に負担せよと言うのか。

大阪市民の皆さん、意見をあげましょう。

大阪市パブリックコメントはここから入れます


記事がアップされていましたので、以下掲載します。

介護保険料:大阪市、5990円 65歳以上、政令市最高額に--来年度

大阪市が来年度、65歳以上の市民が支払う介護保険料の基準額を6年ぶりに月額1210円引き上げ、5990円程度にすることが分かった。

全国的に来年4月は3年に1度の保険料改定時期だが、現行で全国最高の青森県十和田市(月額5770円)を超え、政令市でも最高額となる見込み。市は27日以降、住民からの意見を募った上で正式決定する。

大阪市によると、65歳以上の高齢者がいる世帯のうち、1人暮らしと夫婦のみの世帯が計約67%で全国平均(約53%)よりも高く、サービスが頻繁に利用されている。

09年度に約1556億円だった給付総額は、12年度に1944億円、14年度に2193億円まで伸び、大幅値上げが避けられない状況という。

65歳以上の介護保険料基準額は、各市町村がサービスの利用予測を基に決定。実際の保険料は世帯や本人の所得により、「半額」「5割増し」などの増減がある。

基準額の全国平均は現行4160円だが、高齢化による利用増などで、次回改定で5000円程度まで上がるとみられている。【平野光芳】

毎日新聞 2011年12月27日 大阪朝刊


なんだか心が落ち着く映画でした。

夜のテレビ番組があまりにつまらないので、
録画メニューをみていたら
その中にありました。

借りぐらしのアリエッティ。

借りぐらしのアリエッティ [DVD]借りぐらしのアリエッティ [DVD]
(2011/06/17)
不明

商品詳細を見る


最後まで観てしまいました。

小人って、子どもの時に会いたいとおもっていました。

なんだか、とても心が落ち着くと言うか、安らぐアニメでした。

寒い日は着物に限りますね。

先週末から毎日とても寒いですよね。

でも私は毎日着物なので暖かく過ごしております。

この着物はほっこりと暖かな紬です。

moblog_b0901412.jpg

寒がりの方には・・・・着物はおすすめですよ。

とりあえず復活!!

マイノートパソコンのキーボードは
とりあえず外付けキーボードを購入して復活。

ああよかった。

moblog_6f168e21.jpg

民主党っていったい・・・とんでもない2012年度予算案

民主党が24日に2012年度予算案を閣議決定しました。

わかりやすいのはやはり赤旗ということで
以下掲載します。

しかし、
2009年9月からまだ2年と少ししかたっていないのに、
こんなに何もかも約束(マニュフェスト)を反故にして・・

それに許せないのは、
お金がないないと言いながら、

法人税の実質減税や軍事費は聖域だし、
八ツ場ダムも外環道も・・・

「民主党の存在の意義はもうない」といってもいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

消費税率10%「先食い」
12年度予算案閣議決定 民主の公約総崩れ
年金引き下げ 過去最大 原発推進4200億円

(しんぶん赤旗 2011年12月25日)

 野田佳彦内閣は24日、2012年度予算案を閣議決定しました。一般会計の総額は90兆3339億円(11年度当初予算比2・2%減)となりました。特別会計に計上された東日本大震災の復興予算や一般会計に計上されない基礎年金の国庫負担引き上げ財源などの「別枠」分を含めると実質的には過去最大に膨れ上がりました。年金財源は、10年代半ばに消費税率を10%に引き上げることを前提として、これを「先食い」します。

---------------------------------------------------

 「(消費税は)4年間上げない」「コンクリートから人へ」など、民主党が09年の総選挙で掲げた公約は総崩れとなりました。

 基礎年金の国庫負担を2分の1に引き上げるための財源(2兆5882億円)を一般会計に計上されない「年金交付国債」で賄いました。新規国債発行額を11年度並みの44兆円に抑えるという政府の「財政規律」目標を、交付国債という“隠れ借金”によって見かけ上、達成します。

 震災からの復旧・復興のための費用は、新たに特別会計をつくり、3兆7754億円を計上しました。除染、汚染廃棄物処理など原子力災害復興関係経費として4811億円を充てます。

 あくまで原発に固執し、原発推進関連予算として4188億円を盛り込んでいます。

 事実上の軍事偵察衛星である「情報収集衛星」の研究開発に40億円を計上しました。

 幹線道路ネットワークの整備に4899億円、首都圏空港の強化に118億円など、大型公共事業に軒並み計上しました。建設中止を掲げていた八ツ場ダムの本体工事再開に向け56億円(国費)を盛り込みました。

 一方、年金支給額を3年間で2・5%引き下げるために、12年度では0・9%削減します。物価下落に伴う削減分(0・3%)とあわせると1・2%減となり過去最大の下げ幅となります。

 義務教育費国庫負担金が11年度予算比91億円減の1兆5575億円となるなど教育関連予算を圧縮しました。

 軍事費は4兆7138億円(11年度予算比614億円減)と引き続き5兆円規模を維持しています。

 歳入では、税収が42兆3460億円に対し、新規国債発行額が44兆2440億円となり、3年連続で借金が税収を上回ります。

2012年度予算閣議決定

2012年度予算でどうなる 新聞赤旗

ショック

自宅のマイノートパソコンのキーボードが突然機能しなくなりました………

さあて、どうしたものか………

私の膝の上で寝ています。

私はいつも炬燵でブログを書いているのですが、

膝の上にはちーちゃんがいつもいます。

ちょっと重い・・・・

moblog_07e1a404.jpg

雪の城崎で温泉三昧の旅

いろんな仲間と一緒に行ってきました。

雪の城崎へ。

城崎温泉は数年に一度は行く、大好きな温泉です。

昨日の朝9時に阪急三番街のバスターミナルに集合。

大阪社保協介護保険対策委員会メンバー他着物友達まで含めて総勢8人。

旅は道連れ、初対面でも一泊二日、同じ釜の飯を食べると
もう仲良しになります。

9時半ごろにバスは出発。

1時前には城崎に着。

蟹尽くしの晩御飯に備えてランチは軽く出石そば。

3時チェックインまで時間があるので、
男性陣は早速湯めぐりに。

女性3人は、こたつのあるジェラートカフェでお茶とおしゃべり。

3時前に部屋に入り、浴衣に着替えて湯めぐりに。
私はマイ浴衣を自参。

まずは「御所の湯」へ。

御所の湯は温室のように大きな内湯と露天風呂があり、
さらにスチームサウナもあり、私のお気に入りです。

露天風呂にゆっくりつかっていると雪が降ってきました。

外気は冷たく、いくらでも浸かっていられるのが冬の露天風呂の楽しさですね。

次は「まんだらの湯」へ。

ここは小さいので、まさに芋の子を洗う、という状態。

うーん、やっぱり大きなお風呂に行きたい、
ということで、城崎駅横の「さとの湯」へ。

「まんだらの湯」から「さとの湯」へは結構あり、
さらに雪が積もりだしていたので、身体はあったかいけど
下駄なので足の先がつめたい~。

でも、「さとの湯」は広々としてとてもゆっくり気分で暖まることができました。

昨日の城崎は日帰り温泉客が多くて、
温泉はものすごい混みようでしたが、
「さとの湯」に浸かる頃には6時をまわっていたため、
いつのまにか客が引いていました。

6時半からはお楽しみの蟹尽くし宴会。

お刺身、ゆでがに、焼きガニ、茶碗蒸し、かにすき、蟹ご飯、かに雑炊・・・

111223かにかに宴会

すべてかに、かに、かに、で、
もう1年分た~んと食べました。

それと、8人全員がお酒を楽しめるメンバーだったので、
ビール、冷酒、あつかん、焼酎・・・みんな美味しくいただきましたねえ。

もう、あまりにお腹がいっぱいになってしまって、
お部屋に帰ってお布団に横になったとたん、すやすや夢の中に。

本当は、夕食後にまた湯めぐりに行くはずだったのですが・・・・。

今朝は6時半に起きて、
旅館の目の前にいる「いちの湯」へ。

城崎温泉発祥の外湯といわれています。

ここのお風呂も広いのでわたし好みです。

とにかく、狭い、小さい温泉はいやなんですね。

朝ごはんをいただいて、私はもうお風呂には行かず、着付け。

そう、今回ももちろん着物で来ています。

でも、外は雪模様。
一昨年に札幌で購入した「雪草履」を持ってくればよかったなあと後悔。

20091212雪草履


雪の城崎はこんな感じです。

111224城崎

111224城崎2

今日は10時宿チェックアウトいたあと、
お土産を購入し、マリンワールド(水族館)へ。

マリンワールドって、昔は「日和山遊園」って言ってたんですよね。
息子たちが小さい頃に何度も来ました。

いまでも数年に一度来るのですが、
毎年進化し、充実している水族館です。

日本海の荒波と吹雪を体感しながら楽しみました。

また城崎駅にバスで戻り、大阪行きのバスを待つ間、
女性陣は、駅前の山小屋風のお店で
「熱燗といかの刺身」を楽しみました。

ほんとに、寒い日の熱燗は最高においしい。

そして2時半城崎発のバスに乗り込み、
ちょっと道が混んでいたので1時間遅れの7時に梅田着。

一年の終わりの楽しい旅になりました。



ことことことこと・・・・冬の楽しみ

カレーを煮ています。

moblog_742e005b.jpg


ことことことこと煮込むと、
我が家はとても温かく、暖房が要りません。

我が家はマンションの1階で、
夏は暑いのですが、
ただ冬はとても温かく、

暖房はリビングにある炬燵のみ。

今夜のように煮物をすれば、
キッチンもリビングもほかほかです。

明日は雪の日本海の方に行きます。

お留守番の息子たちのために、
美味しいカレーを作っています。

表彰ものでしょ

いつも事務所に来てくれる宅配便のクロネコさんは二人の男性。

お二人ともパパさんですが、
片方のI上さんは来年2月に5人目のお子さんが生まれます。

表彰ものですよね。

もしフランスだったら・・・

5人分のこども手当が支給され
そしてもちろん税金も非課税になります。

もちろん医療費と教育費は無料です。

だって、
若い人に子どもを沢山産んでもらうのは、
国として最も重要なことだからです。

ヨーロッパではみんなそうです。

子育てを自己責任だけでさせる国なんて、
遅れているとしかいいようがありません。

当たり前だけど、
こどもの3ワクチン接種(ヒブ、肺炎球菌、子宮けいがん)助成は
来年も継続ということになりました。

子育てにお金がかかる国はだめです。

子どものいない国に未来はないです。

千崎さんの本が出来ました。

一昨日、一冊の本が届きました。

7月に亡くなった千崎さんの遺稿集です。

moblog_fdeece23.jpg

千崎さんは、20年来の友人で、
大正区社保協の事務局長、会長を歴任しました。

そしてこの本にあるように、
若くしてベーチェット病を患い、
全盲で車いすという大変な状況にもありながら、

明るく、楽しく、前向きな生き方で、

「ホントは見えているんじゃないの???」と思うくらい、
何でも出来る方でした。

その千崎さんがもう何年もかけて自伝を書いておられました。

私が最後に会ったのは7月初め、
入院先にお見舞いに行った時でしたが、
そのときもベットの上にはパソコンのキーボードがあり、

自伝を書かなきゃと言っていました。

その彼の本ができました。
でも、未完です。途中で千崎さんが逝ってしまったので・・・。

私もいま、読んでいる途中です。


片時も離れずべったり・・・

ホントにどうしちやったんだろう、
というくらい、べったりです。

よほど手術と入院が不安だったんでしょうね。

27日にはエリザベスカラーがとれます。

長男の腕の中にいます。

moblog_65759308.jpg


今朝のちーちゃん

調子もどってきました。

顔がしゃきっとしてきました。

moblog_ae4c29fe.jpg

moblog_febe50fe.jpg

とんでもない!!大阪の来年からの介護保険料!!

わたくし、
ある時は国保の鬼ですが、
ある時は情報公開の鬼です。

ということで、
今月、全国の市町村が第5期(2012-2014年度)介護保険料試算を
都道府県を通じて厚生労働省に報告したということをキャッチしたので
(というか、大阪府高齢介護室介護支援課にしょっちゅうTelをしているんです)

12月12日に情報公開請求、そして本日公開されました。

っで、以下のようにものすごい試算値となっています。

これはあくまで基準値で、
どんなひとがこの金額かって言うと、
「本人非課税、世帯課税」・・・つまり住民税は非課税の方です。

それで、大阪市民だと6000円はらわなあかんって、
どう考えても、高すぎるでしょう!!

こんなんどう考えても無理ですわ。

橋下新大阪市長さん、どうするんですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪の高額順は以下です。

順位 第5期保険料基準額(月額)

1 大阪市 5,994
2 泉佐野市 5,848
3 能勢町 5,592
4 八尾市 5,572
5 岸和田市 5,497
6 柏原市 5,437
7 東大阪市 5,381
8 松原市 5,310
9 堺市 5,280
10 富田林市 5,261
11 大阪狭山市 5,240
12 豊中市 5,229
13 和泉市 5,227
14 河内長野市 5,223
15 池田市 5,222
16 高石市 5,218
17 吹田市 5,205
18 貝塚市 5,172
19 くすのき 5,117
20 忠岡町 5,061
21 箕面市 5,045
22 大東市 5,038
23 羽曳野市 5,029
24 摂津市 4,966
25 太子町 4,947
26 枚方市 4,894
27 田尻町 4,888
28 熊取町 4,866
29 泉南市 4,857
30 島本町 4,801
31 藤井寺市 4,770
32 岬町 4,744
33 河南町 4,709
34 千早赤阪村 4,657
35 交野市 4,653
36 阪南市 4,619
37 茨木市 4,498
38 高槻市 4,497
39 寝屋川市 4,337
40 泉大津市 4,261
41 豊能町 4,103

平均 5,358

気がつけば45万アクセス越えてました・・

今朝、45万アクセスを突破していました。

いつものぞいてくださっているブロガ―のみなさま
ありがとうございます。

全く気負うことなく書きたい気分のまま書いております。

今後ともよろしくお願い致します。

ひっつき虫

次男の膝の上でうとうと。

moblog_5ee5860f.jpg

それでもやっぱりお風呂が好き

とっても痛々しいですが、
昨日よりは元気になってきたようです。

いないなとおもって探すと、

やっぱりお風呂場にいました。

洗面器であたたかいお湯を飲むのが好きみたい。

moblog_d51b1025.jpg

色半襟にしてみました。

白半襟をお洗濯したので、色半襟をつけてみました。

私はいつも半襟は安全ピンでつけます。簡単です。

moblog_b88fc41d.jpg

ちーちゃん、帰ってきました。

ちーちゃん、退院してきました。

エリザベスカラ―っていうんですよ。

抜糸する27日までつけていないといけないんですけど、
相当不自由そうです。

いつもの元気はありません。

111218ちーちゃん

でも家に帰ってきてほっとしたようです。

今日はなんだかべったりです。

私の足にもたれて寝ています。

きっと一晩一人ぼっちで心細かったのではないでしょうか。

moblog_8cdcfbe7.jpg

moblog_ff3abc69.jpg



日本は自然エネルギー資源の宝庫~住民運動といかに結び付けていくか

昨日土曜日の午後は大阪府保険医協会で
「原発ゼロの会・大阪」の学習交流集会。

111217原発ゼロの会学習会

目的は和田武先生の講演を聞くこと。
(この写真は和田先生ではなく原発ゼロの会・大阪の中村事務局長です。)


和田先生は現在、
地球環境保全研究所主宰、自然エネルギー市民の会代表。

自然エネルギー問題をしっかりと学ぶことができた。

和田先生のお話の内容はこの著書に詳しいので、ぜひご一読を。

拡大する世界の再生可能エネルギー ―脱原発時代の到来―拡大する世界の再生可能エネルギー ―脱原発時代の到来―
(2011/10/28)
和田 武、木村 啓二(第5章共同執筆) 他

商品詳細を見る


私が感動し、目が覚める思いだったこと。

とにかく、
日本は山があり、森があり、川があり、海に囲まれていて、そして火山があって、地震大国。

これは裏返すと、自然エネルギー資源の宝庫、ということで、

さらに深刻なゴミ問題というのは、見方を変えればバイオマス資源と言うこと。

和田先生のお話は、未来を感じるとても夢がある話で、

ただ欠けているのはこの国の「政策」だということ。

そうですね。
この国は上に行くほど「あほ」になるけど、

でも市民レベルでの学習、研究、政策提言、運動が不可欠。

和田先生のお話を聞きながら、
今年の自治体キャラバン行動での岬町の部長さんの話を思い出した。

「岬町は海があってね、自然が豊かでね、ものすごくいいとこなんですよ~
 どうしたら人口ふえますかねえ」

そして、
同時に能勢町や豊能町、河南町や千早赤阪村の自然を思い出しました。

そして泉州のある自治体の課長の
「泉州地域はいま工場の撤退などで土地が余っている」
という言葉も。


この大阪だって、やれること一杯あるやんか・・・・とひらめいた。

この自然エネルギー開発を自治体と市民が一緒にやれるんじゃないか、
そういう政策提言がいるんじゃないか。

実際には全国的には自治体がやりはじめています。

うーん、やれること一杯ある。

どうやって動きだすか・・・どうすれば動きだせるか・・・

私はゼロの会・大阪が政策作りをして「自然エネルギーキャラバン」を計画して、
全市町村と懇談していったらどうかなと思う。

私はまだゼロの会の会員になっていないけれど、
会員になってぜひ意見を言いたいと思う。

ちーちゃんのいない夜

今夜はちーちゃんがいないんです・・・・。

今日、彼女は避妊手術をうけていて、
一泊入院してくるのです。

明日の朝、次男が迎えに行きます。

ちーちゃんのいない夜は、なんだかさびしいですね・・・。

5年たったら資料はありません・・・・って、それはあまりに杜撰(ずさん)でしょう!

ただ今、来年1月28日の「近畿国保運動交流集会」にむけて
近畿市町村国保アンケート実施中です。

それで、いろんな自治体の国保担当者のみなさんから
お電話やメールをいただいております。

すでに、
奈良県吉野町と和歌山県日高町からはご回答いただいております。
大変早くて、きっと実務能力がたけておられるのだと思います。

それから、大阪のある自治体の担当者の方から
「近畿国保アンケートが当市にはまだ届いておりませんが」
というメールをいただきましたが、
(多分、このブログをみていただいているんですね)

今回の国保アンケートは
すでに大阪の市町村からはご回答をいただいている内容ですので、
大阪の市町村には送っておりません。
御配慮ありがとうございます。

それと、今日かかってきた兵庫のある自治体からの問い合わせ・・・。

「古い数字は答えられません」

・・・・なんと??

「あの、そちらの自治体は合併されたのでしょうか?」

「いえ、合併はしていませんが、5年たったらデータは廃棄するので」

「はあ??」

これは問題じゃないですか???

そのデータって、
国保加入世帯数とか人数とか収納率なんですよ、
そんな基礎データまで廃棄するって本当ですか?

信じられませんね。
というか、無茶苦茶ですね。

でも、絶対にありますよ。

そちらの自治体が廃棄しても、
兵庫県「国民健康保険事業状況」の冊子にはちゃーんと掲載されてますからね。

兵庫県はちゃんとホームページにアップしてますよ



私たちの個人の財産を金融機関や生命保険会社が勝手に自治体に知らせているのを知っていますか

今年も本当にあとわずかになりました。

年末は、いろんなお金の支払いなどで
四苦八苦している方も多いのではないでしょうか。

また、今月はボーナスの時期ですから、

通帳に少しまとまったお金が入ると
なんだか少し心が温かくなったりもします。

ところが、このなけなしの預貯金、
差し押さえられたら、どうしますか??

いま、自治体に一方的に預貯金や生命保険などが差し押さえられる、
という事態が全国各地で起きています。

いま、自治体に払えていないお金(債権といいます)で
最も金額が大きいのが国民健康保険料(または税)です。

税金(国税や住民税)は課税所得で課せられるので
年末調整や確定申告でおこなう控除によって
実は金額がそれほど大きくならない場合が多いのですが、

この国民健康保険料(税)は、
横浜市、浜松市、広島市など「住民税」に基づいて保険料計算をするところ以外は、

所得(収入―公的年金控除または給与所得控除)だけで計算するので
とても高くなる。

だいたい、全国平均でも一人当国保料は9万円ほどになる。

昨日、大阪府内43市町村国保加入者の
平成20年度と21年度の一人当たり国保加入者1人当所得と保険料データをつくりました。


大阪の平均国保加入者一人当たり所得は
平成20年度 59万6859円
平成21年度 53万3629円 
で前年比―10.6%

大阪の平均保険料は
平成20年度は9万1316円
平成21年度は9万239円
で前年比―1.2%  

保険料の負担率は
平成20年度17.1%
平成21年度16.9%

所得は1割以上落ち込んでいるのに、
保険料は1%ぐらいしか下がってない。
そりゃあ、払えなえんわなあ、ということです。

それで、滞納保険料がたくさんあるわけなんですが、

「払わん奴が悪い」「財産があるのにはらってない」という一方的に決めつけて、
「いついつまでに払わなかったらあなたの財産を差押えします」
という文書を送りつけてきて、

そして本当に差押えるのです。

この差押えの前段に財産調査というのを今自治体はばんばんやっています。

この財産調査ってどうやってするのか。

私はいくつかの自治体の差押え担当者から直接聞きました。

預貯金の場合、こういうふうにやります。

まず、滞納者データを金融機関の本社またはセンターに送り、
全国のどこの金融機関に口座があるのか、について照会します。

それで、その市町村近辺の支社、支店などに口座があるとわかったら、
そこに直接足を運び、その口座の直近3カ月データなどを入手するのです。

ただし、いくら自治体に照会されても、
答えるかどうかは金融機関の自由です。

でも、金融機関は預け主にお伺いを立てることもなく
勝手にどんどん答えています。

顧客情報を金融機関が勝手にだすのって、
これどうなの??と私は思う。

大阪社保協は
大阪市の国保差押え調書の全データを情報公開で入手しているのだけれど

差押えをされている金融機関(つまり顧客の情報を出している)は

郵貯、りそな、三菱東京ufj、三井住友など大手ばかり。

私はこれって、絶対に問題だと思う。

それに、
預貯金残高が財産かどうかなんてわかります?事情聞かないとわからないでしょう。

たとえ預貯金数100万あったって、
ローンはもっと抱えている人が殆ど。

相殺したら赤字のひとなんて一杯いるもの。

自治体もサラ金かって話だけど、

でも金融機関が顧客情報を勝手に自治体に知らせること、
絶対に問題だと思う。

あなたはそう思いませんか?


枚方生活保護自動車保有訴訟第9回口頭弁論への傍聴と署名のお願い

枚方社保協事務局長ブログからの転載です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


枚方生活保護自動車保有訴訟第9回口頭弁論への傍聴と署名のお願い

貴重な7,500筆―もっと大きなうねりを!

枚方・交野はもちろん、大阪府下そして全国の方から寄せられた「公正裁判を求める署名」は、7500筆に達しました。多くの方のご支援に支援する会として、大きな感動を覚えるとともに、感謝の気持ちでいっぱいです。

また署名とともに、共に闘う決意や連帯の言葉を寄せてくださる方、団体もあり、佐藤キヨ子さんの裁判が、枚方・交野だけでなく大阪・全国で注目され、また生活保護だけの問題だけでなく、障害者問題、ひいては日本の福祉の問題として広く認知されていることを、支援する会としてこの署名活動を通して学ぶことができました。

しかし、目標の1万筆には、まだまだです。支援する会としてもう一回り、二回りの大きな輪を作り、多くの方々へ訴え、1万を超える署名を勝ち取りたいと考えます。

支援する会として、未開拓の方々への訴えを強力に進めるとともに、今まで、この支援する会を支えてくださったみなさまにも、ご自身の周りでまだ署名をしておられない方がおられましたら呼びかけをお願いします。

署名用紙は事務局にあります。連絡をお願いします。


枚方生活保護自動車保有訴訟第9回口頭弁論への傍聴のお願い

日 時 12月28日(水)11:00~
場 所 大阪地裁202号法廷
集 合 地裁ロビー 10時30分
内 容 裁判のこれまでの争点整理 
担当 小久保弁護士
   -傍聴すれば裁判の全てがわかるー

淀屋橋宣伝 10:00より

年末ギリギリのお忙しいときですが、多くのみなさんの傍聴支援をお願いします。

佐藤さんを支援する会、枚方交野生健会気付 電話・FAX 072-846-8231

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク