121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2012年01月

財政問題おすすめの本。なかなか読みやすくて面白いです。

先日の「近畿国保運動交流集会」で
本の販売をしていた風の本屋さんのK橋さんが「いいよ」と仰っていたので購入。

そして、昼ごはんの時にざざざっと目を通してみました。

ワケありな日本経済ー消費税が活力を奪う本当の理由ーワケありな日本経済ー消費税が活力を奪う本当の理由ー
(2011/02/24)
武田 知弘

商品詳細を見る


内容は、これまで知っていたことで
私にとっては目新しくないけれど、

単刀直入、直球でわかりやすいところがいい。

この武田さんは、大蔵省のノンキャリアの官僚をしていた方。

だからデータ満載。

こちらは山家先生の近著。

3.11も踏まえて、具体的な財政確保の提案もされています。
もちろんデータ満載。

暮らし視点の経済学―経済、財政、生活の再建のために暮らし視点の経済学―経済、財政、生活の再建のために
(2011/09)
山家 悠紀夫

商品詳細を見る


だいたい、財政学ぶのに、データも載せないような本なんて
それは眉つば。

お二人は、全部政府資料からデータを取っています。

この二冊は
この国はお金の取り方が間違っている、
と書いている。

そう、
日本は税金の取り方を間違えている。

それがよくわかる本です。

スポンサーサイト

ヘルパーは窓ガラスふけないんですよね?!

さっき事務所にかかってきた電話です。

「窓ガラス、ヘルパーは拭けないんですよね」
と名古屋のケアマネジャーさんから。

うーん、まだそんなことを現場では言っているんや・・・
と思いながら聞いていると

大阪社保協が出している
「ここまでできるホームヘルプサービス」を読んで電話をしてきてはるのです。

ここまでできる!ホームヘルプサービス―介護保険活用ブックレット “利用者の望む暮らし”を実現するためにここまでできる!ホームヘルプサービス―介護保険活用ブックレット “利用者の望む暮らし”を実現するために
(2010/04)
不明

商品詳細を見る


というか、何が読んでいてまだそんなこと言うのかと思いますが・・・


・・・窓ふきができないって、名古屋市が言っているんですか?
「いえ、事業所で出来ないっていってます。」

・・・・そんなことどこに書いてあるといってますか?
「介護保険法にかいているんじゃないですか?」

・・・・見たんですか?
「みてないです、でも大掃除はだめって」

・・・・大掃除じゃなくても、普通、掃除していて窓見たらすごく汚れていたらささっと窓ふきしませんか?
「します」

・・・・だったら、汚れていたら拭いたらいいんじゃないですか?
「いいんですか?」

・・・・掃除はなんのためにやるんです?綺麗にするのが掃除でしょ?
「そうですね」

・・・・特に、雨とか雪が降った後は窓が汚れるでしょ、綺麗にするのが当たり前でしょ。
「そうですね」

・・・・それとね、人によったら、こだわりのある方いるでしょう。
「利用者さんがそうです、精神疾患があってこだわりがあります・・・」

・・・・窓ふきして綺麗じゃないと落ち着かないんですか??
「そうなんです。でも出来るかどうか、名古屋市に聞いた方がいいですか」

・・・・そんなこと聞く必要なんてないでしよう。それだったら、ちゃんとその方にとって窓がきれいになることがどういう意味があるのか、第三者にもちゃんとわかるようにプランに書いて、ヘルパーさんにもちゃんと理解してもらってください。それがニーズを把握しマネージメントするってことですよ。道理があることに行政は文句はいわないはずですよ。
「はい、そうなんですね。頑張ってみます」


床掃除がよくて窓ふきがだめって、
窓の内側はよくて外側がダメって、
どう考えてもばかげているでしょう。

なんかね、
ローカルルールを突破できないっていうのは、介護保険改悪以前の問題。

このあたりのこと、
よりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会・内海事務局長が書いている
92頁~「ガラスをきれいにして取り戻した普通の暮らし」を読んでくださいね。











今日は一日実務実務・・・・

久しぶりに会議も取り組みもない一日なので、

とにかく実務実務。

前半は会計入力。あと少し。
でも、嫌になって・・・明日にかけることに。

後半は、来週の弘前での介護保険学習会レジュメ作成。

最新の介護報酬を入れつつ、
弘前の介護保険情報も入れつつ・・・・

気づけばあっという間に午後7時。

一歩も事務所の外に出るともなく
ひたすらパソコンの前にいました。

今夜は寒いので、
京橋の京阪モールで大根、こんにゃく、厚揚げなどを購入し、

今夜は、豚汁。

そのほかに、
冷凍庫にあっためざしを焼き
豚のみそ漬けを焼き、さらに野菜いため。

やる気がでて、
そのままポテトサラダもつくりました。

明日も実務を頑張って、

明後日は東京出張です。

近畿国保運動交流集会に120人!

昨日の近畿国保運動交流集会。

120128近畿国保運動交流集会

参加者は120人。

資料はほんとにギリギリでした。

頼みますから・・・・ちゃんと事前申し込みをしてくださいね。
資料が足りなくなって
増す刷りをしなければならなくなったため、

楠弁護士講演を聞くことができませんでした。

でも、きっちりとしたレジュメを作っていただいているので、
それを見るだけでもとても学べます。

120128楠弁護士
*この写真提供は寝屋川社保協・N野さんです。ありがとうございました。


各地からの活動報告もよかったですね。

近畿国保運動交流集会・・・・・
毎年続けていけたらなと思います。

近畿はひとつ、連携と連帯で、各地でたたかいがすすんでいきますように。







今日も元気にしてます

何考えてるんでしょうね。

今日も元気です。

moblog_1fa8fd8b.jpg

moblog_47d6aa2a.jpg

学習会講師依頼が急に増えました

今週に入って、学習会の講師依頼が続々。

特に「税と社会保障一体改革」をテーマにしたもの。

私には今週4本の学習会が立て続けに入ってきましたが、
池田市以外は、横浜市、亀岡市、広島市と他府県。

でも、話すためには自分自身がまず勉強しないといけないので、
それがいいのです。

他人の話を聞くより、
自分がチューターになって少人数の勉強会をする、

その方が絶対に勉強になりますよ。


明日の近畿国保運動交流集会の「基調報告」もできました。

資料も出来あがりました。


はっきりしているのは、
学習が全ての出発点です。

そして、考えて、動く。


たたかいなくして前進なし、です。

羽織は暖かい

毎日寒いですね・・・・・

でも、
そんな中でも私はあまり寒いとは思っていないのです。

これはもう、着物をきているからですね。

それも、羽織が暖かいんですね。

それを実感したのは一昨日。

東京出張の際に、
羽織ではなく、別珍のコートを着ていったのですが、
これが寒い寒い。

見た目はとも暖かそうなんですけど、
羽織の方が格段に暖かいのです。

特に、腰回りが寒い。

羽織はすごいです。

そして、

シルク on シルク が暖かいのですね。

恐るべし、羽織。

来週末の仙台行き、
何を着るか迷うところです。

準備着々

明後日にせまりました「近畿国保運動交流会」

参加申し込みも100人を超えました。

資料満載・・・です。

近畿国保運動交流集会

日時 2012年1月28日(土)午後1時~5時
会場 国労大阪会館3階大会議室(JR環状線天満下車)
講演 「差押えの法的根拠~国税徴収法を知り、たたかいのヒントを学ぶ」楠晋一弁護士(京橋共同法律事務所)
*各地からの活動報告・意見交換
主催   社保協・近畿ブロック事務局)大阪社会保障推進協議会(大阪社保協)
Tel 06-6354-8662 fax06-6357-0846
参加費  無料 

チラシはここです

介護報酬即日答申!

9時半から始まった介護報酬分科会。

揉めることもなく諮問はそのまま答申となった。

なんといっても処遇改善交付金が報酬化され加算となり、
さらに医療連携の関係の様々な加算が増えた分、
医療系サービス以外がバッサリ切り下げられた。

具体的な報酬速報。


身体介護は

20分未満170単位が新設


生活援助は

20分以上45分未満190単位

45分以上235単位でそれ以上はなし

身体介護+生活援助は
20分以上70単位

45分以上140単位

70分以上210単位


これらはそれ以上の単位がなければそれが上限ということになるので
生活援助→身体介護でも最大限70分しか訪問できない。

さらに2級ヘルパーがサービス提供責任者である場合は減算。


一方、訪問看護は短時間看護だと報酬が上がる。


訪問看護ステーションからの派遣だと

20分未満316単位

30分未満472単位

訪問介護に比べいかに高いかがわかると思うが、

利用者の側にすれば

訪問看護は高値の華でではないだろうか。


今回は診療報酬との同時改定。

医療や看護との連携、つまり退院促進と退院後の看護とリハビリには様々な加算が付けられたり報酬が引き上げされている。



さらに地域包括ケアの目玉として協力に推進したい定期巡回随時対応型訪問介護看護の報酬は
はっきり言ってかなり高い。

一体型といって看護師もヘルパーもいる事業所から介護も看護も利用者した場合一月で

要介護1で9270単位

要介護2で13920単位

要介護3で20720単位

要介護4で25310単位

要介護5で30450単位


介護のみ利用だと

要介護1で6670単位

要介護2で11120単位

要介護3で17800単位

要介護4で22250単位

要介護5で26700単位


連携型だと

要介護1で6670単位

要介護2で11120単位

要介護3で17800単位

要介護4で22250単位


要介護5で26700単位

かなり高い。
これで朝昼晩に20分ずつきてもらっても
果たして何ができるのか?

通所介護は

5時間以上7時間未満は引き下げ

7時間以上9時間未満だと引き上げ

一方通所リハビリは反対に4時間以上になると引き下げ


特別養護老人ホームは引き下げ

老人保険施設はベッドの回転率がよければ評価される報酬に

介護療養型医療施設は引き下げ

…………………


ほとんど引き下げ引き下げ引き下げで

厚労省がやりたい部分にだけ報酬が厚くなっている。


来月24日に介護報酬学習会を開催予定。

今日はこれから東京に行きます。

今日はこれから東京に向かいます。

明日の午前9時半から
社会保障審議会・介護給付費分科会が開かれ、

そこで4月からの「介護報酬案」が諮問され、
もめなければ、そのまま答申まで進む、と言われています。

前から傍聴したいと思っていたのですが、
機会に恵まれず、

やっと最後の最後の大詰めに傍聴するということに。

大森会長はじめ、委員の発言をしっかりと目に焼き付けてきます。

着物のおかげ

周りの人たちが
ばたばたと風邪に、インフルエンザに・・・倒れています。

私は、
とても元気です。

っていうか、
寒さを感じないのです。

最近、相当寒いらしいですね。

着物着ていると
全然冷えないんです。

身体があたたかいと風邪をひかないみたいで、

着物を着るようになって、
鼻風邪も、喉風邪もひいたことがありません。

着物、さまさまです。



大好きな着物

いろんな着物を着ていますが、

今年最もお気に入りなのは

この琉球紬。

大好きな着物です。

今日も着ました。

moblog_7a7b5d63.jpg

来週の土曜日に近畿国保運動交流集会です!!

昨日もばたばたと仕事が忙しかったんですけど、
でも着々といろんなことが進んでます。

昨日午後の「社保協近畿ブロック会議」には
京都、兵庫、奈良、大阪の社保協の事務局長がそろい、
各地の活動報告をした後、

来週の土曜日に迫った

「近畿国保交流集会」の最終うちあわせ。

昨日の時点で参加申込は70人ほど。
あと一週間はありますから、100人は超えるでしょうね。

近畿国保アンケートも続々と返信があり、
特に兵庫県と滋賀県からは8割以上の返信率です。

このデータは全てエクセル一覧にし、
当日はCDに入れて参加者全員にお渡しする予定です。
ぜひご活用くださいね。

どこもやっていないことをやらないと、
前には進みませんから。

私も基調報告します。

ぜひご参加くださいね。

近畿国保運動交流集会

日時 2012年1月28日(土)午後1時~5時
会場 国労大阪会館3階大会議室(JR環状線天満下車)
講演 「差押えの法的根拠~国税徴収法を知り、たたかいのヒントを学ぶ」楠晋一弁護士(京橋共同法律事務所)
*各地からの活動報告・意見交換
主催   社保協・近畿ブロック事務局)大阪社会保障推進協議会(大阪社保協)
Tel 06-6354-8662 fax06-6357-0846
参加費  無料 

チラシはここです

娘たち

私には息子が二人いますが、娘はいません。

でも、娘のようにおもっている30歳代、20歳代の女子たちが
大阪だけでなく、各地にいます。

それぞれがとても「一生懸命に生きている」。

だから、私はいつも応援しています。

ご飯を一緒に食べたり、
美味しいものを送ってみたり、
相談ごとにのったり、
泣いて電話をしてきたときには話を聞いたり。

でも、それは「やってあげている」んじゃなくて

私が彼女たちにまた、励まされているんだなあ。


くすのき広域連合はなぜ懇談をしないのか!?

大阪には介護保険の広域連合が1つだけあります。

守口市・門真市・四條畷市の3市でつくる
「くすのき広域連合」です。

16日に守口社保協と門真社保協とが事務局にでかけ、
そして要望書を提出しました。

当然、要望書に基づいた懇談を申し入れました。

そしたら、なんと、「忙しいから懇談はしない」と。

はあ??

今は特に第5期介護保険事業計画策定時期ですから、
市民から意見を聞くのは当然です。

だから、わざわざ出かけて行って、要望書もだし、
そして意見交換をしましょうといっているのに、

「忙しいから無理」って、なんですか?

計画についてちゃんと説明したらどうなんですか。
要望に対してきちんと答えたらどうなんですか。

介護保険が始まる時は、地域説明会をものすごくやったもんです。

パブリックコメント、なんていっても
高齢者は特にホームページをみたり、分厚い文書を読むのが困難。

さらにくすのきのパブコメ設定期間が12月12日から1月4日!!

12月の最も忙しい時から1月の4日ってまだ正月休みですよ。

自分達は忙しいといって話し合いを拒否しておきながら
市民の忙しさは考慮しないってどういうこと???

大阪の市町村で要望書まで持って行って「懇談」「交渉」を拒否するところは
いまのところはありません。

ちゃんと2時間程度の時間を作ってきたんと対応しはりますよ。

ちゃんとした自治体じゃないって証明しているような対応は
今すぐやめてほしいものですね。

最近ちーちゃんの写真ないねえ・・・の声にお応えして

知り合いから、
「最近ちーちゃん、ブログにアップされないけど・・・」
という催促(?)にお応えして

最近のちーちゃんです。

もちろん、超元気ですよ。

お風呂にお湯を入れ始めると必ず来て水の流れをながめていたり

moblog_8d570b08.jpg

moblog_ee51f6bb.jpg

コーヒーカップに顔を突っ込んで
私の水を飲んだりしてます。

moblog_e0df1a8d.jpg

最近は、
帰宅してドアをあけて「ただいま~」と声をかけると
こたつの中から出てきて玄関まで迎えに来るようになりました~。

口コミで広がっています~相談活動ハンドブック

毎日かかってきます。

「相談活動ハンドブックが欲しい」という電話が。

それも介護事業所の方から。

相談活動ハンドブック

まさに口コミみたいですね。

知り合いが持っているとか、
知り合いに見せてもらったとか。

昨日の怒りの集会でも何もの人が買って行きました。

本当に役立つ1冊です。

値段も150円で安いですしね。

まだまだ在庫はありますのでぜひご購入ください。

ハンドブックは1冊150円なのですが、
1冊買っても、8冊買っても送料はメール便で80円です。

さらに郵便局の振込手数料が1件が120円ですので、

1冊でも150円+80円+120円=350円かかってしまうのです。

ですので、まとめて買っていただいて
周りの方に普及していただければと思います。

毎日、電話相談にも応じていますが、
やっぱり、お金が払えない、という相談が殆どです。

ハンドブックには大阪だけでなく、全国の相談窓口連絡先もいれていますので、
ぜひぜひご活用ください。


詳しくは・・・osakasha@poppy.ocn.ne.jpまでメールしてくださいね。

怒りと、そして感動の決起集会でした!!

昨夜開催された「だまってられへん!ヘルパー・ケアマネ怒りの集会」。

この手の「たたかいの集会」はあまり参加が良くないのが常なので
どうなるかと思っていたのですが、

でも参加者は70人で予想以上でした。

全体

参加者

冒頭、
我が大阪社保協介護保険対策委員の日下部さんから
「『生活援助45分』短縮の狙いと問題点」について講演があり、
もし生活支援(家事援助)を60分から45分にすれば、事実上訪問介護全体の給付抑制となり、
サービス内容の低下はもちろん、訪問介護事業所の経営難やヘルパーの処遇の悪化が危惧されるなどの指摘がありました。

続いて、現場のヘルパーやケアマネジャーから、

ホームヘルパーの仕事は単なる家事援助ではなく様々な声かけや気配りをしながら利用者・家族の暮らしに寄り添い、支援をしていること。

そして何よりもヘルパーの存在そのものが利用者の生きがいや意欲、そして笑顔を作り出しているという具体的な事例紹介があり、

生活支援の15分短縮は単に時間が短くなるという問題ではなく、
そうした支援そのものを切り捨てるものにしかならないことが浮き彫りになりました。

さらに、
私が先週土曜日と今週月曜日に実際に行ってきた
訪問介護現場のルポ3時間分を15分に編集してもらったDVDで流され、
利用者・家族の声も紹介されました。

何といっても印象的なのは、
ヘルパーの働きかけにより洗濯物干しをする認知症の女性Aさんが鼻歌を歌い出す場面です。

共にする介護ってこれなんだなあと本当に感動したんです。

だって、
ヘルパーがちやっちゃっちゃと干せば時間は半分以下で済みますが、
それではAさんはほったらかしです。

Aさんは、夫さんのために働くのが生きがいなので、
そんな気持ちを何よりも大切にしているのです。

そして、もう一人のМさんの声

「年寄りに何を頑張れというんや」
「お国の人も一度ここまで来てみたらいいんや」
「誰も好きで介護保険使ってへん」
という切実な声も参加者の胸を突きました。

昨日の集会はまさに「怒りの集会」となりました。

そして、「怒りのアピール」を採択し

早速その場で、社会保障審議会給付費分科会大森会長宛、厚生労働省宛、民主党宛の「ヘルパー・ケアマネからの緊急要望書」に参加者全員が書き込み、さらに職場でもたたかいを広げていくことを誓い合いました。

ご参加いただいた介護現場のみなさん。

素晴らしい仕事をしていることに誇りをもってください。

そしてその仕事が今奪われようとしていることに怒りましょう。


地域で、職場で、声をあげましょう。



怒りのアピール
~現場を知らない人たちに勝手に介護内容を決めさせるな!!~
 

来週1月25日の社会保障審議会・介護給付費分科会で4月からの介護報酬が即日答申されるといわれています。

そこには、様々な制度改悪が盛り込まれますが、特に私たちは訪問介護生活支援45分問題、そしてケアマネジャーの報酬減算・有料化の動きに対して、本日強い怒りをもってこの集会に臨んでいます。

介護保険は今、高齢者に保険料と利用料の重い負担を強いています。特に低所得高齢者にとっては「どうせ介護保険は使えないのだから介護保険から脱退したい」「介護保険料を無理やり年金から取らないでほしい」との悲痛な声が上がっています。 また、現在は利用料が払える高齢者でも、「これ以上の負担は絶対に無理」との悲鳴が上がっており、いままさに介護保険は「保険あって介護なし」という事態となっています。

介護保険の利用者の大部分は80歳以上の後期高齢者であり、認知症を抱える方も多く、そして独居や夫婦二人のみの世帯が大部分です。こうした利用者・家族のくらしといのちを支えているのは、いまやホームヘルパーやケアマネジャーなどの介護従事者に他なりません。そして、訪問介護は単に家事をしているのではなく、利用者・家族に寄り添いながらくらしを支援し、生活問題を解決するための仕事をしているのです。

今でも足りない60分の生活支援を45分にしたり、20分の細切れ訪問介護にすることによって削られるのは、単に時間だけではなく、利用者の生きがいや自立しようとする気持ち、そして笑顔です。

そして、ケアマネジメント減算や有料化は、ケアマネジャーがしっかりと利用者・家族に向き合い話し合い考えあう機会を奪います。

私たちは、生活支援45分化に絶対反対です。
私たちはケアマネジメントの報酬減算・有料化に絶対反対です。
 
 
一体、誰のための介護なのか。重い負担を強いながら、高齢者の生活困難を支援をするための制度でなければ、介護保険の存在意義はありません。

介護現場を最もよく知る私たちホームヘルパー・ケアマネジャーは最後の最後まであきらめることなく、利用者・家族の尊厳あるくらしを支えるためにたたかい続けることをここに決議します。

2012年1月17日 だまってられへん!ヘルパー・ケアマネ 怒りの集会

いい加減、怒らなあかん!!

昨日も忙しかったんですけどね
今日も超多忙です。

でも、
こういう日が結構好きです。

昨日の夕方もホームヘルプサービス取材に行ってきました。

そして、
土曜日の取材と昨日の取材計3時間分を
ギュギュッと15分に編集してもらって・・・

レジュメも80部印刷完了です。

今日はこれから枚方市民会館で「北河内ブロック会議」をして、
そしてとんぼ返りで事務所に帰ってきて、
そしてそのまま荷物を持ってタクシーで難波へ。

「ヘルパー・ケアマネ怒りの集会」の会場は大阪府保険医協会です。
「怒り」を前面に出した集会にします。

ほんま、いい加減、怒らなあかんのとちがいますかっ!!

はっきり言って、
高齢者も介護現場の人も
馬鹿にされているんですよ。

あいつら痛めつけても文句もいわん、ってね。

だから介護保険はやられっぱなしになる。

障害者まの分野や保育の分野はたたかいがすごいから
厚生労働省の思うままにさせていない。

いい加減、怒ろう、そしてたたかおう。

今日の集会の趣旨です。

申込んでいない方でももちろん参加できますから、
ぜひ来てください。

そして怒りを共有しましょう。

ヘルパーさんの仕事

昨日の夕方、私は堺のとあるマンションの一室にいました。

ここで、私が見たもの。

それは、
83歳の認知症のAさん(要介護4)と
その夫さんの84歳のOさん(要介護1、脳梗塞後遺症・胃がん大腸がん術後)のご夫婦と
そのご家庭でのヘルパーさんの仕事でした。

この場になぜ私が行ったのか。

それは
17日の「ヘルパー・ケアマネ怒りの集会」で
ホームヘルプ45分問題を考えるために、
実際にホームヘルプサービスの仕事を取材し、
ヘルパーさんの仕事とはどういうものか、
そして現在60分のホームヘルプを15分短縮することがどういうことなのかを、
実際にこの目で見て、そして映像化するために、です。

御夫婦とも要介護なので、二人足して60分×2の120分のホームヘルプです。

それでも、

5時~7時まで、
ヘルパーさんの仕事は5分、10分刻みで、

洗濯→お父さんの部屋掃除→月曜日のデイの用意→おばあちゃんにお茶→洗濯干し→風呂掃除→トイレ掃除→台所掃除→郵便物を取りにいく→トイレ介助→食事あたため、配膳→食事介助→薬介助→家じゅうのゴミの片づけ→パジャマ着替え介助→布団敷き→サービス記録記入

と続きます。

そして、常に声かけをし、出来るだけ一緒に掃除や洗濯干しをするようにしていました。

うーん、ヘルパーさんの仕事って、ずっと話かけているんやねえ。

Aさんの認知症はかなり進んでいて、
横でマンツーマンの介護をしてだれかが声かけをしていればいろんなことがやれますが、
誰もいないと、多分つったったままです。

そして、とても不安そう。

昨日は取材をするために、
私とビデオ録画をしてくれたМさん、ケアマネジャーのUさん、
そして娘さんもいてにぎやかだったので、
Aさんはとてもうれしそう。

Aさんは俳諧(はいかい)もあり、
つい1月4日には、午前4時頃に出て行ってしまいました。

Aさんは、夫のOさんが大好きで、
Oさんの世話をするというのが生きがいです。

ですから、ヘルパーさんは、
家事をAさんがやっているという意識を持てるように、
常に「共にやる介護」を目指しています。

たでも、それって時間がとてもかかるんですよね。

昨日も、マンションの部屋(二階)から1階の集合ポストに郵便物を取りに行くという場面がありましたが、
Aさんと一緒にエレベーターでおりて戻ってくるまでに10分かかっていました。

これがヘルパーさんがひとりでいけば5分もかからないでしょうが、
でも、これはAさんが車いすでしか動けないOさんのための仕事をしているということで、
とても大切なことなわけです。

これがもし、60分が45分になったら、
二人のホームヘルプは45分×2人分で90分に、30分も削られてしまいます。

30分も削るとなると、「共にする介護」はできないと思う。

玄関の集合ポストにAさんと一緒に取りにいったりも出来なくなるのでは・・・・

ホームヘルプの仕事って、
本当に家事だけを代行しているんじゃないということが良く判りました。

印象的だったのは、
ヘルパーさんがとても明るい人で、
Aさんがそのヘルパーさんと一緒にいる間に
どんどん明るい顔になって、
そして鼻歌が何度も出てくるようになったこと。

ああ、ホームヘルプって、
本当に人間的に仕事なんだなあと感動しました。

そして、厚生労働省が地域包括ケアの中軸にしようとしてる
「24時間定期巡回介護」ですけどね、

これは基本20分くらいで、
朝、昼、夕方、晩にやってきてホームヘルプをする、というやつですが、

でも、絶対に無理ですね。
机上の空論だってことよくわかりました。

ヘルパーさんも言ってました。

「20分といっても、来てすぐに仕事はできない」と。

そして
「20分3回より、60分1回の方がいろんなことができる」と。

厚生労働省はアンケートで調査をして、
驚くべきことに「洗濯は16分」なんてわけのわからないデータを出してきているけど、

一回、現場に行ってみろ、そこでしっかり見てこい、
そのうえで報酬を考えろと言いたい。

明日の夕方にも取材にいきます。

そして取材の映像を10分か15分に編集して、
17日の集会でも流し、そして厚生労働省にも送ります。

現場を知らない人たちにこのまま決めさせていいのか!!

1月25日、社会保障審議会「介護給付費分科会」で
介護報酬は即日諮問・答申されるようです。

今回の報酬内容は全く漏れ聞こえてきませんが

今回は医療と介護の同時報酬改定であるため、
医療と連動した介護報酬となることが予想されます。

具体的には入院→退院→在宅介護・訪問介護・リハビリという医療連携重視、
軽度者・生活支援(家事援助)軽視(45 分問題)、
特別養護老人ホーム軽視などが予想されます。

このまま、切り捨ての報酬改定を許していいのか!!

大阪社保協とよりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会は、
来週17 日に「だまってられへん!ヘルパー・ケアマネ怒りの集会」を
緊急開催することとしました。

現場を知らない有識者などに決めさせていいのか。

ヘルパー・ケアマネからの現場の実態報告をし、抗議の声をあげます。

もちろんヘルパー、ケアマネ以外のみなさんもご参加ください。


★だまってられへん! ヘルパー・ケアマネ怒りの集会

日時2012 年1 月17 日(火)午後6 時半~
会場大阪府保険医協会MD ホール
企画報告日下部雅喜・大阪社保協介護保険対策委員
ヘルパー・ケアマネから現場の実態報告


チラシはこちらです



デモいこ!

いまね、こんな本があるんですよ。

副題がいいよねえ。

早速購入しました。


デモいこ!---声をあげれば世界が変わる 街を歩けば社会が見えるデモいこ!---声をあげれば世界が変わる 街を歩けば社会が見える
(2011/12/23)
TwitNoNukes

商品詳細を見る

絶対にあきらめたらあかん

先週末
ものすごく落ち込むことがありました。

でも

とにかくあきらめずに

最大限の踏ん張りで頑張って…


そして昨日吉報が。

まだ頑張りは終わらないけど


でも万が一の可能性でした。


人生

やっぱりあきらめたらあかんね。


動いたら


必ず結果はついてくるんやね。

今日は1日東京出張

朝8時半頃ののぞみに乗り、東京に向かっています。

12時から中央社保協介護部会、2時から運営委員会、夕方から新年会…と続いていきます。

今日はいいお天気なので富士山綺麗に見えるかしらん。

今日はパソコンを持って歩いていないので
車中は読書タイムです。

国保会計本の反響

昨年12月に出版した国保会計本。

アマゾンからも購入できます。

国保の危機は本当か?―作られた赤字の理由(わけ)を知るために国保の危機は本当か?―作られた赤字の理由(わけ)を知るために
(2011/12)
寺内 順子、国保会計研究会 他

商品詳細を見る


先日、私の心の友、福岡のМ川さんからメールをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

さて、「国保の危機は本当か?」凄いです。

最初ザッと読んで2回目を受験勉強の様に読んでみると、
本当の国保の意味と財政のからくりがよくわかります。

こんなことが知りたかったんですっ!!
この本を待ってたのって感じです。
改めて有難うございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなに一生懸命読んでいただき
感想も伝えていただき感激です。

この国保会計本は、

「国保は大変だ」とか「国保はきびしい」とか「国保は制度的に無理だ」
という抽象的な「雰囲気」に対して

本当にそうなのか?

もし、事実そうであればなぜそうなったのか?

ということを客観的事実をもとに分析するための本です。


どこにもない本をつくった・・・つもりです。

今朝見た赤旗の民主書店の「売れてる本ランキング」
で三位に入っていました!!




続々・・・近畿各地から国保アンケート返送。

一か月前に一斉送付した近畿市町村国保アンケート。

〆切りを来週の10日に設定しているので、
年明けから続々と返信されています。

今日は、和歌山のある町から、
「近隣自治体と協議した結果、回答することにしました」とのお電話も。

また、奈良のある市からは
「5年分の決算データしかありません」というTelがあり、
「合併したのですか?」とお伺いすると、
「いえ、国保課では5年分のデータしか保存しません」
と仰るので、
「そちらになくても決算データは議会図書館などにはあるはずですよ」
と申しますと、
「えっ、調べないといけないんですか」と仰る。

はあ・・・・
合併していない自治体の決算データが5年分しかないなんて言ったら
あなた笑われますよ・・・

と心の中では思いつつ、
「そうですね、このデータはオープンになりますので、ちゃんと調べて書いてくださいね」
とお願いしましたが。

1月28日にはこうしたデータをcdに落として資料配布しようかなと思っています。

どなたでもご参加いただけますので、
近畿以外の方も、ぜひ学びにきてくださいね。


近畿国保運動交流集会

日時 2012年1月28日(土)午後1時~5時
会場 国労大阪会館3階大会議室(JR環状線天満下車)
講演 「差押えの法的根拠~国税徴収法を知り、たたかいのヒントを学ぶ」楠晋一弁護士(京橋共同法律事務所)
*各地からの活動報告・意見交換
主催   社保協・近畿ブロック事務局)大阪社会保障推進協議会(大阪社保協)
Tel 06-6354-8662 fax06-6357-0846
参加費  無料 

チラシはここです

今日は夜まで会議です。

今年2日目の仕事。

午前中は昼からの事務局会議レジュメ作成で昼ごはんも食べず、
そのまま2時~4時過ぎまで会議。

今日は2012年、どんなたたかいをしていくのかについて意見交換をして、
そして、
2011年度補正予算と
2012年度政府予算と
そして12月30日に決定した「社会保障と税一体改革案」の
内容について見ていく。

4時過ぎに終わって、やっと昼ごはん。

それから
5時から7時からの介護保険対策委員会のレジュメ作り。

そして、いま印刷中。

今日はフル活動。





今日、初出です。

今日から仕事です。

電話も殆どないので、ちょっとした実務。

でも、明日の午後は早速事務局会議があるので、
レジュメも作成しなければ。

今週はぼちぼち仕事して、
来週から本格始動ですね。

当面の会議や取り組みは以下です。

【当面の機関会議・取り組み予定】

1月4日(水)仕事始め
1月5日(木)大阪社保協事務局会議(14:00- 大阪社保協事務所)
     大阪社保協介護保険対策委員会(19:00- 大阪民医連)
1月6日(金)国保よくする実行委員会(10:00- 大商連)
1月11日(水)中央社保協介護保険部会/運営委員会
1月12日(木)よりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会事務局会議(19:00-大阪社保協事務所) 
1月16日(月)弁護士との国保問題勉強会(19:00- 京橋共同法律事務所)
1月17日(火)北河内ブロック会議(14:00- 枚方市民会館)
      だまってられへん!ヘルパー・ケアマネ怒りの集会(18:30-大阪府保険医協会MDホール)
1月18日(水)国保「広域化」・値上げに反対し大阪の国保を守る実行委員会(14:00- 保険医協会)
1月19日(木)大阪社保協第7回常任幹事会(18:00-国労会館)
1月20日(金)近畿ブロック事務局会議(15:00-大阪社保協事務所)
      河南ブロック会議(18:30-松原民商)
1月28日(土)近畿ブロック主催国保運動交流集会(13:00-国労会館)
2月2日(木)大阪社保協事務局会議(14:00- 大阪社保協事務所)
      大阪市内ブロック会議(18:30- 大阪民医連)
2月5-6日中央社保協全国代表者会議(サンプラザ仙台)
2月10日(金)地域社保協活動者会議(18:00- 大阪府保険医協会)
2月16日(木)大阪社保協第7回常任幹事会(18:00-国労会館)
2月24日(金)介護報酬学習会(18:30- 大阪府保険医協会MDホール)
3月3日(土)近畿社会保障決起集会(午後 御堂会館)
3月10日(土)大阪社保協第22回総会(大阪府保険医協会MDホール)

珍しく・・・ひきこもりでテレビ三昧

本日3日は冬休み最終日。

明日から仕事なので、
今日は休みを満喫しようと、

昨夜から、いつもは見ないテレビ
それもケーブルテレビで録り溜めた映画や昔のドラマを見まくり。

昨夜は、まず、「女の子ものがたり」

女の子ものがたり [DVD]女の子ものがたり [DVD]
(2010/03/03)
深津絵里、大後寿々花 他

商品詳細を見る


西原恵理子は絵はとても変わっているんだけど、
でもストリーはとても切なくてやさしくて心に染みる。

それから、
「阿修羅のごとく」。

阿修羅のごとく-全集- [DVD]阿修羅のごとく-全集- [DVD]
(2003/10/24)
八千草薫、いしだあゆみ 他

商品詳細を見る


『阿修羅のごとく』は、1979年と1980年にNHK総合テレビで放送された
向田邦子脚本のテレビドラマで
テーマ曲がとても印象的。

このドラマはリアルタイムで見ていた気がする。

全部で7話あって・・・内容は家族を中心にした超辛口ホームドラマ。

二十歳前後のわたしは
このドラマをどんな気持ちでみていたんだろう。


それから「俺たちの旅」。

俺たちの旅 Vol.1 [Blu-ray]俺たちの旅 Vol.1 [Blu-ray]
(2010/01/27)
秋野太作、名古屋章 他

商品詳細を見る


このドラマ高校生の時に夢中になって観た覚えがあって、
毎週日曜日に放映があるので、
よく月曜日にはいつも親友とドラマの内容について語り合った。

このドラマはいつも切なかった。

昨日からケーブルテレビで毎日2話ずつ放映されるので録画予約し
今日は二話をみたんだけれど、これからも観れるかしら。

次の日のことを考えずに夜中までテレビをみて、
今日はゆっくり寝ていようとおもっていたけど、

結局8時半には起きてしまったけど。





実家でのちーちゃん

息子たちとちーちゃんは30日から実家へ。

一日目はかたまっていたそうですが、

二日目からだんだん元気になりました。

二階の部屋がテリトリーです。

moblog_2315e52d.jpg

moblog_d9c5f733.jpg

moblog_c64d5c18.jpg

三日目からは家中を闊歩してました。

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク