0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

date :2012年04月

おからをたきました

今日はのんびり。

時間がある時は、おさんどんをいろいろ作ります。

いつも買い物をする京阪モールの豆腐売り場におからがあったので、

帰って早速つくりました。

moblog_02b14a51.jpg


入っているのは、

ごほう、にんじん、ひじき、そしてシーチキンをいれました。

息子たちにもおいしいと好評でした。
スポンサーサイト

11日目のごんちゃん

まだなかなかミルクが飲めないのですが、

それでも大きくなってきました。

今日はおめめぱっちりです。


moblog_45bbde27.jpg

moblog_9fcd94c9.jpg

えらい、窓口が親切になったそうですよ~四條畷市役所

19日に四條畷市と国保問題について総勢100人を超える参加者のもと交渉をしました。

その内容は、大阪社保協fax通信1003号をご覧くださいね。

っで、昨夜、一連の取り組みの打ち上げが現地でありました。

四條畷市の共産党の阿部市議や岸田市議によると・・・

次の日から、
四條畷市役所の保険年金課や徴収対策課の窓口がめちゃめちゃ親切になったそうです。

そして、全国一の「国保料独自減免制度」の市民向けチラシについては、
現在作成中で、
6月の国保料決定通知にも入れて市民に送付するそうです。

いやぁ~どんなチラシにしはんのか、
とても楽しみですねえ。

でも、生活保護窓口は人権無視の状況が相変わらず続いているらしく、
今度は生活保護についても、ガツンとやらなあかんかなと昨日相談したんです。

とりあえず、6月末からの今年の自治体キャラバン行動を
四條畷市キャラバンでスタートするっていうのはどうでしょうか。

そして、その後の状況を確認しつつ、
生活保護行政については、きっちりとやりとりする必要がありそうですね。

大阪社保協は徹底的にやりますからねっ。

いよいよ明日、飛び込みももちろん大歓迎です。

明日は、ほんとに初夏って感じの京都になりそうですね。

明日の午後、京都西院の「ラボール京都」で介護報酬を問う集いを企画しています。

ぜひ、「こんな介護保険おかしいやんかっ」って思っている方、ご参加ください。

飛び込みでのご参加も大歓迎です。
資料、沢山つくりましたので。


初夏の京都で介護を語りつながろう
「介護報酬改定を問う…
これで良いのか在宅介護?」



★日時 2012年4月29日(日)13時30分~16時30分まで

★会場 ラボール京都 2階ホール     
〒604-8854京都市中京区壬生仙念町30-2 Tel 075-801-5311

★企画 
13時30分 開会あいさつ
13時40分-14時30分 ①基調報告「介護報酬改定で何が変わったのか?」
           日下部雅喜・大阪社保協介護保険対策委員
14時40分-16時40分 ②実態報告 (リレートーク)
           1.利用者・家族 2.ヘルパー 3.デイサービス 4.ケアマネ
          ③中間報告「地域の取り組み」今までの活動報告
          ④アピール文採択:今後の取り組みについて…
※集いの後、デモも予定しています。ぜひご一緒に声をあげましょう。

★参加費・資料代¥1000円(当日会場受付でお支払いください)
        
★主催 京都ヘルパー連絡会 
    大阪社保協・よりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会
事務局 大阪社会保障推進協議会 
Tel 06-6354-8662 fax06-6357-0846
メール osakasha@poppy.ocn.ne.jp

南海電車ぐちゃぐちゃ

3時頃踏切事故があったようで

夕方の泉南樽井駅に向かう電車がなかなか来なくて困ったけど


帰りの電車もぐちゃぐちゃで
なかなか天下茶屋につきません。

はぁ~今日は何時に帰れるかしら

今日は忙しいっ!!でもてきぱきといきましょう。

いつも忙しいけど、
今日は特に忙しい。

事務所に入るなり、
4.29京都集会の申込一覧を作成し、

そして「2012相談活動ハンドブック」の原稿整理。

いまかせ4.29京都集会資料集の整理。

12時に印刷屋さんに入稿。

13時には友人が神戸から来るのでランチをして、

14時からは東京からとある組織の方にレクチャー。

そしてそれが終わったら4.29資料集の整理をし終えたら

夜は泉南で「泉南ブロック」があるので、レジュメ準備と
とびだして泉南に向かう・・・。


というスケジュールです。

では、てきぱきといきましょう。

7日目のごんちゃん

7日目のごんちゃん。


moblog_f383c711.jpg


鼻水がでてぐずぐずしていて
ミルクがのみにくく、
なかなか体重が増えませんが・・・

大きくなってね。

東京からも参加があります。あなたも29日は京都に!!

もうすぐゴールデンウイークです。

29日に、私たちは京都でこんな取り組みを企画しています。

さっき、東京の方からも参加したいとTelがありました。

あなたも、ぜひいらっしゃいませんか?

私は当日司会をします。

当然着物でね。

チラシはこちらです


初夏の京都で介護を語りつながろう
「介護報酬改定を問う…これで良いのか在宅介護?」



4月1日から介護保険は第5期に入り、
介護保険料は大幅アップ、
介護サービスではホームヘルパーが行う生活援助は基本時間が45分に設定され、
「ホームヘルプは利用するな」と言わんばかり。
デイサービスは報酬を大幅に引き下げられ事業所は経営の危機に直面しています。
「利用者本位」「尊厳」「介護の社会化」という言葉はいまや死語となりました。

高い保険料を払い要介護認定を受けても利用料が払えず
介護保険をあきらめる高齢者が後をたたず、
「孤立死」「孤独死」を引き起こしています。

そして支える介護労働者も年々賃金が下がり、
不安定な雇用状態では到底介護職として働いてはいけません。

利用者さんが住み慣れた地域で在宅生活が送れるよう、
高齢者・利用者・市民のみなさんと介護従事者がともに介護報酬を学び、
誰もが安心して利用できる介護保障制度に作り変えて行くための運動を起こして行こうと
集いを企画しました。

こんな介護保険おかしいやろっ、と思っているあなた。

ぜひご参加ください。

★日時 2012年4月29日(日)13時30分~16時30分まで
★会場 ラボール京都 2階ホール 受付開始13:00~
〒604-8854京都市中京区壬生仙念町30-2 Tel 075-801-5311
★企画 13時30分 開会あいさつ
    13時40分-14時30分 
    ①基調報告「介護報酬改定で何が変わったのか?」
         日下部雅喜・大阪社保協介護保険対策委員
    14時40分-16時40分
    ②実態報告 (リレートーク)
     1.利用者・家族 2.ヘルパー 3.デイサービス 4.ケアマネ
    ③中間報告「地域の取り組み」今までの活動報告
    ④アピール文採択:今後の取り組みについて…
  
    ※集いの後、デモも予定しています。ぜひご一緒に声をあげましょう。

★参加費・資料代¥1000円(当日会場受付でお支払いください)
        
★主催 京都ヘルパー連絡会 
    大阪社保協・よりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会
    事務局 大阪社会保障推進協議会 
    Tel 06-6354-8662 fax06-6357-0846
    メール osakasha@poppy.ocn.ne.jp

暑い、だからもう麻襦袢

一昨日から昼間はもう初夏のような大阪市内。

とてもじゃないけど、
絹の襦袢なんてきていられないので、

一昨日から麻の襦袢です。

うふふ、すずしい。

ということで、上はもちろん木綿着物です。

そうそう、
我が家のリビングのエアコンが昨年壊れたのだった・・・

この連休中に新しいエアコンを取り付けなければ・・

moblog_8e9aff47.jpg





今日もご機嫌さん

朝からご機嫌で遊んでます。

moblog_376df8e7.jpg

私はきっと猫ばあちゃんになる

昨夜は猫が大好きな弁護士「猫べん」というテレビドラマを観ました。


私はきっと「猫ばあちゃん」になりますねえ。

最近、毎日5時起きです

最近は毎日5時起き。


4月にはいって、
次男が7時10分、長男が7時30分に家を出るので
朝ごはん作りなどでもともと6時起きだったのが、

ごんちゃんの朝一番のミルクが5時半くらいなので、

起きる時間がどんどん早くなって5時です。

昨日は就寝時間が1時半だったのであんまり睡眠時間かないですが、

平日は仕事が忙しいので、日中眠くなることは殆どありません。

お弁当も毎日つくります。

忙しいですけど、
おさんどんは一番好きな家事ですね。

今日は、いいお天気なので、
こたつ布団を洗いました。

今日は暑くなるようです。

一日がんばろ。


アピール

私もここいるのよ、とアピールしてます。

moblog_3fc8a50b.jpg


ちーちゃんも、もちろんかわいこちゃんです。

水あそびをするちーちゃん

水が大好きなんです。

今朝は、息子たちが朝風呂したあとの湯船のお湯に
手(手にしか見えません)を入れてぱしゃぱしゃしてます。

moblog_c60b443a.jpg

枚方生活保護自動車保有訴訟・第11回口頭弁論のご案内

枚方社保協・N事務局長からのご案内を転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

提訴から2年2ヶ月余が経過し、口頭弁論も11回目を迎えました。

佐藤キヨ子さんを支援する会第3回総会を3月10日、64人の参加で開きました。

全国のみなさんのご協力で「公正裁判を求める署名」も1万人分まであと少しになりました。

佐藤キヨ子さんも元気に活動しています。口頭弁論への傍聴をお願いいたします。


枚方生活保護自動車保有訴訟・第11回口頭弁論 


 4月25日(水) 午前10:30~
 大阪地裁202号法廷(大法廷)
 集合 10時  地裁ロビー
 内容 証人調べの日程、順番が決められます

 終了後、報告集会を弁護士会館で予定しています
 淀屋橋宣伝 午前9:30より

問合せ先 : 佐藤キヨ子さんを支援する会
電話・Fax 072-846-8231 枚方交野生健会気付
       


5日目のごんちゃん

少しおめめがあきました。

かわいこちゃんです。

moblog_8b426313.jpg

休日の着物

休みの日は
着物もゆる~く着たいので

伊勢木綿の着物に半幅帯で。

moblog_363507fb.jpg

映画ざんまいの休日

昨日から撮りためた映画をみています。

下妻物語。
土屋アンナがいいなあ。

下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]
(2004/11/26)
深田恭子、土屋アンナ 他

商品詳細を見る



おかんの嫁入り。
映画も観に行ったし、フランスからの帰りの飛行機で3回観たけど
また観たけど、やっぱりよいなあ。
優しい気持ちなります。

オカンの嫁入り[DVD]オカンの嫁入り[DVD]
(2011/02/21)
宮崎あおい、大竹しのぶ 他

商品詳細を見る


松山君は、こんな内気の普通の男の子、って感じがいいなあ。

原作を読んだのは20数年前・・・・・

あの頃の私は
「心を病む」ということがよく理解できなかくて
小説自体がよく理解できなかったな。


ノルウェイの森 [DVD]ノルウェイの森 [DVD]
(2011/10/26)
松山ケンイチ、菊地凛子 他

商品詳細を見る

うれしい4月

今年の4月はいろんなことでうれしい4月です。

長男と次男が仕事を始めました。

そして、私の若い女友達たちが転職し、
新しい職場でとても元気に働きだしました。

去年、彼女たちは仕事にとても疲れていました。

若いひとは、ストレスをためるとお肌に出るんですね。

かわいそうなくらい、肌が荒れていたのが
仕事が楽になると、とても綺麗になりました。


若い人たちが元気に働きだす、

それはそれはとてもうれしいことですね。

今年の4月はうれしい4月です。










簡単チキンカレー

昨日の土曜日は時間があったので、

ひさしぶりにカレー。

我が家のカレーの基本はビーフカレーですが、

冷凍庫にあったのは鶏肉。

っで、チキンカレーに。

作り方は超簡単。

冷凍のまま厚手のフライパンでこげめがつくまで焼き、

カレー粉を振込み炒め、酒をたっぷり入れて沸騰させ、
煮込み用鍋に入れ替えて、
さらにトマト水煮1缶と水をいれて煮込む。

厚手フライパンににんにく薄切りをいれオリーブオイルをいれて炒め香りを出し、
にんにくは煮込み用鍋入れる。

再びフライパンではうすぎり玉ねぎ2個分をきつね色になるまで炒め、
煮込み鍋にいれる。

あとはぐつぐつ。

味付けは、塩、胡椒、ウスターソース、しょうゆ、蜂蜜、バナナ、りんごジュース・・・
などなどで。

今朝は昨日よりもっと美味しくなってます。




moblog_7d260138.jpg






;

やっぱり縞着物が好き!!

今日の昼間は初夏の雰囲気。

暑いくらいなので、
縞の木綿着物です。

これ、私のツボですね。

縞+藍色系・・・・。

これで、今日はよりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会の京橋宣伝にも参加しました!!

moblog_c21e45b2.jpg

市民に寄り添う行政を取り戻すために~100人が見守る中四條畷市国保交渉取り組まれる

一昨日午後の四條畷市国保交渉。

参加は100人を超えていた。

あいさつをする井上大阪社保協会長。

20120419四條畷国保交渉3

発言する大生連・大口事務局長。

着物の女性は発端となった四條畷国保黒書の告発をした日本共産党阿部市会議員。

おとなりは同じく岸田市会議員。

20120419四條畷国保交渉

当局の挨拶

20120419四條畷国保交渉2

沢山の参加者のみなさんは
地元四條畷市民はもちろん、
北河内の門真、守口、寝屋川、枚方、交野、大東の社保協のみなさんたち。

会場一杯、100人が見守る中、交渉は始まった。

こちらからの「質問状」に基づき口頭回答があったが、
その中で、何度も

「住民の生活実態については丁寧に話を聞いている」

「給付と収納は別」

・・・・という言葉が繰り返されていたけれど、

本当にそうなのか、ということを
実態に基づき話を進めた。

特に、四條畷市国保行政がこんなことをやっているという典型的な事例はこれ。


建設業をされていたbさん。
しかし、仕事がうまくいかず、1月に生駒山で自殺をされた。

その奥さんが国保の葬祭費を申請にその次の日市役所保険年金課を訪ねた。
夫が自殺をされたその次の日、どんな思いで役所を訪れたのか、
本当に辛かったと思う。

それでも「葬式をしたい」という切実な思いで市役所を訪れたのだ。

そこで、四條畷市がやったことは何か。

四條畷市国保では葬祭費は4万円支給される。

保険年金課は、
「給付しますが、そのまま徴収対策課に行ってください」と告げ、
bさんの奥さんに「領収書」を渡した。

bさんの奥さんはてっきり、
徴収対策課で「葬祭費4万円」が渡されるものだと思っていた。

徴収対策課は、
「葬祭費は国保料の滞納分に充てますから」と言った。

つまり、
bさんの奥さんは一度も葬祭費を手にすることなく
滞納分の支払いに充てさせられたのだ。

四條畷市は「ご本人の意思によって」・・と言い訳したが、
現金は一度たりとも奥さんの手にわたっていない。

ここでは四條畷市による法律違反が行われている。

国保料支払い義務は世帯主のbさんにある。

葬祭費はbさん奥さんに支払われる。

4万円が現金として支払われて、
奥さんが自主的に一部を滞納分に充てる、
というのならまだわかるが、

何度も言うが、
奥さんには一度たりとも現金は渡されていないのだ。

四條畷市は帳簿上の付け替えで相殺を行ったのだ。

法的解釈はこうなる。

◆滞納保険料は世帯主であるBさんの夫の債務
 国保料は、被保険者の属する世帯の世帯主(Bさんの夫)にかかる(四條畷市国保条例10条)。

◆四條畷市が葬祭費で滞納保険料を回収することはできない。
 身内とはいえ、夫と妻は別人。四條畷市が一方的に葬祭費を滞納保険料に充てる(相殺する)ことはできない。


なぜこんなことをするのか(現金渡さないで帳簿の付け替え)、という問いに対して

四條畷市は
「保険年金課で申請して会計で給付し、
徴収対策課に行ってまた会計にいれてもらうのは
ご本人にとって手間なので・・・・」

と答えたのだ。

あんたら、いつもやってんのか、そんなことっ!!
と会場は驚きと怒りにつつまれた。

でも、bさんの奥さんは会計には行っていない。
渡されたのは「領収書」のみだ。

四條畷市は確信犯的に法律を破っている。
そのことがはっきりした。

さらに、このbさんには子どもが6人いて、

普通の感覚なら、

「ご主人亡くなられてこれからが大変ですね、
 くらし、どうされますか、だいじょうぶですか、
 お困りなら生活保護につなぎますよ」

くらい言わないか??

でも、四條畷市は、そんな親切な相談は一度たりともしていない。  
 

2時間の交渉を通してわかったことは、

四條畷市にとっての生活相談とは、

「どれくらいの収入で、どうすれば滞納を払えるか」の一点しかない、ということ。

はっきり言って、

滞納さえ払ってくれれば、市民が生きようが、死のうが、気にも留めていない、
そういう行政なんだと断定してもいいんじゃないか。


四條畷市役所のみなさん、

私が書いていることが違うというのであれば、

ただちに行政の在り方を検討して、

少なくとも、
身内が亡くなったとか、ご本人や身内が重病の時に、
「滞納保険料の支払いどうしますか」なんて言うのはやめてもらいたい。

市民に寄り添わないような行政、市役所なんていらない。


・・・・・・・

でも、四條畷市だけが特異なのではない。

いまの日本の自治体の多くが
「いのちよりカネ」「給付より収納」優先になってしまっている。

あの橋下という人間もまさにそう。

維新の会の議員たちもそう。

・・・・・・・・

負けるもんか。

顔が見える自治体、

市民に寄り添う自治体を取り戻すため

私たちはたたかう。

100人を超える参加者の全てがそう決意したのではないだうか。


私を癒してくれる子たち

19日の四條畷国保交渉を終えて、
その様子をブログに書こうとおもっていたのですが、

昨日、とても疲労感が強く
仕事も全く集中できなかったので

昨日は早退して帰宅。

昼寝をするつもりでしが、
結局できず・・・

でも家で家事をすることでゆっくりしました。

そして私を癒してくれるこの子。

まだ生まれて四日めですが、
すごい存在感です。

moblog_a20c0a47.jpg

moblog_69ed8538.jpg


でも先輩のちーちゃんは、ちょっとすねてます。ぷいっ。

ちーちゃんも大好きだよ~!!

moblog_88514783.jpg



断捨離

今日はゴミの日です。

数回にわけ、
クローゼットや箪笥の中の洋服を捨てていっています。

今日も捨てました。


着物生活2年半。


洋服を着ることもなく暮らしています。


着ることもあるかなと思って捨てずにいた洋服ですが


やっぱり着ないよなと思い、処分することにしました。


躊躇のない処分作業。

私はもう洋服に魅力を感じないんだなあと実感。


使わないカバンや靴も処分しなくちゃ。

今年もやってきたちいさきもの

今年もまた、庭先に産み落とされた子猫。

また育てることにしました。

今日で三日目ですが、

ちーちゃんより良くうごくのが特徴。

まだ男の子なのか女の子なのか不明ですが、

仮称)ごんちゃん、(ごんたさんの意)です。

moblog_778cf5d5.jpg

moblog_5a19146f.jpg


マスコミの人達、幻想ふりまくのやめてくれへん!!

橋下市長が今年の理想の上司ランキングの1位やて。

全国メディアでは
よっぽどええことしか流してへんからやろ。

あの人が大阪府知事になって何人もの職員が自殺をしてはるし

これからは大阪市役所職員にも自殺者が出るかもしれん。

でもなあ、

大阪の若いひとらは
あの人がいる大阪ではたらくことに不安を感じはじめているんやで。

その証拠が

今年の大阪府の教員はせっかく採用試験に受かったのに辞退者続出やし
今年の大阪府職員採用試験志願者は四割減やし

つまり地元の若いひとらは
あんな人のもとで働きとうないってやっぱりおもてるんやろね。

そらそうやろなあ。

自分の思想信条貫いたらやめろ言われるし

市民に命令するのが公務員やと言われるし

いったいいつの時代やねん、戦時中かっ、ちゅう話や。

どう考えてもまともな職場にはならへんやろ。


マスコミのひとら。

特にテレビと新聞の政治部の人ら、

ほんまに、幻想ふりまくのええかげんやめてくれへんか?

ものすご、迷惑やわ。


・・・・・・・大阪人なので、大阪弁で書いてみました。


今日は四條畷市国保交渉!

1月28日の近畿国保運動交流集会での告発以降、
約3ヶ月間
地元のみなさんと、
そして北河内ブロックのみなさんの絶大なる支援を受けて
様々な取り組みを進めてきました。

告発「四條畷国保黒書」はここ

地元での学習会はここ

チラシの全戸配布の様子はここ

国保相談会の内容はここ



今日の午後、四條畷市国保交渉を迎えます。

100人以上が参加予定です。


ご報告は今夜、または明日のブログで。

約束を守る、ということ

約束は守る

当たり前のことだ。

こどもだって知ってるし
我が子に
「約束は守りなさい!」と叱った経験は
親ならば一度ならずともあるだろう。


しかし、大人の世界では、約束は簡単に破られる。

約束。
大げさに言えば「契約」に言い換えることになるかもしれないけど。

でもそんな難しいことばで言わなくても約束は約束だ。

やると言ってやらない
来ると言って来ない

こんなこと日常茶飯事のことだろう。

理由は大人の事情。

忙しいとか
時間がないとか
他に予定が入ったとか。

大人の世界では大人の事情が許される。

でも、そうなのか?

一人きりで生きているならそれでもいい。

でも約束の向こうには人がいる。
待っている人がいる。


原稿〆切を簡単に破るひとがいる。

私は書き手でもあり作り手でもあるので両方の気持ちがわかる。

だからこそいつも〆切より早い目に送る。

〆切というのは作成スケジュールを逆算してつくっているから
〆切に間に合わないと当然後ろがずれる。

後ろがずれれば当然後ろにスケジュールがあるところに無理がくる。

ものすごい残業をして帳尻をあわしているかもしれない。

その人の大切な時間を奪ってしまっているかもしれない。


だから書き手は〆切が無理なら受けないか、
その〆切では無理だと初めから言う方がいい。

〆切に間に合わなければ
他にまわすか後ろのスケジュールを予め相談できる。

その〆切で受ける以上約束は守る、当たり前のことだ。


仕事じゃなくても遊びでの約束も同じ。

私はご飯会とかお喋り会とか着物でお出かけ会とか、
色んな行事の幹事的なことをすることが多い。

日程を決めて手配して準備して

でも当日に行けなくなりました、
と毎回ドタキャンする人がいる。

理由はいろいろ。

でも二回目までは誘うかもしれないけど
三回目はない。

だってあなたはそういう人なんだなと思うから。


決めたことはどんなことがあってもやる。

それは信頼関係を築く上で
最も重要なことだと知ったある出来事があった。

もう十数年前のことだが、今でも鮮明に覚えている。

私はまだ事務局長ではなく一事務局員だった。

ある重要な会議を設定していたが
三人の参加者の内二人が来なかった。

一人しか来ないので
会議主催者が会議を中止して仕切り直しをしようとすると
その一人だけ来た参加者が激怒した。

「私は他の予定をやめてまでこっちにきた。
何故勝手に会議をやめるのか。
私に対して失礼じゃないか。
会議をやればいいじゃないか」と。

頭を叩かれた思いがした。

そして会議は開かれた。


約束を守る。
やると言ったらやる。
行くと言ったら行く。

約束の向こうには人がいて、心がある。

この積み重ねで信頼関係は作られていく。

今日は四條畷で国保相談会!

今朝は9時には四條畷駅に。

駅近くの「訪問介護ステーションつくしんぼ」で
四條畷国保相談会。

11人の市民からの相談がありました。

11人・・・・少ないやんって思うかもしれなけれど

5人万人口の四條畷市での11件は

260万人口の大阪市にあてはめれば572件

800万人口の大阪府にあてはめれば1760件になる。

つまり、ものすごい数なのだ。

テレビでの放映もなく、これだけきたんだから大したものだ。

その内容は・・・・明日書きます。

今日は、とても疲れたので・・・お休みします。

でも、四条畷市の実態が把握できました。

学習会には着物で・・・・

働く着物、たたかう着物を提案していますが、

今日は学ぶ着物も提案したいと思います。


私がライフワークとして取り組んでいる「慰安婦」問題。

もうハルモ二(おばあさん)たちは80歳代になり、
お亡くなりになる方がふえています・・・。

私は2006年と2007年に韓国・ナヌムの家に行ったのですが、

もうそれから7.8年もたち、

そこで私たちに話をしてくれたり、
夜の晩御飯会で話をしたら、カラオケを楽しんだハルモ二も

話が出来なくなっている方もおられるのです。


5月に「慰安婦」問題での学習会を企画しています。

沢山の方が、「ナヌムの家」をこれまでに訪れています。
ぜひ学習会にいらっしゃいませんか。

そして、
着物でつながっているみなさんにも
ぜひ来ていただきたいと思っています。

私は当日司会をします。
もちろん着物で。


□なぜ「慰安婦」問題を消そうとするのか?
 真実を学ぶ「講演&ディスカッション」


 ◆日時  2012年5月13日(日)午後1時10分開会
 ◆会場  エルおおさか南館1023号室
 ◆資料代 1000円(学生500円)
 ◆オープニング
  紙芝居「『慰安婦』にされた少女たち」
  米澤清恵さん(大阪AALA理事)

 ◆第一部 講演 永田浩三さん(武蔵大学社会学部教授)
  「慰安婦」に関する証言が政治家の圧力により消された「NHK番組改編事件」
  なぜ、消さなくてはならないかったのか。
  事件の核心を当時のブロデューサーが語る。

 ◆第二部 ディスカッション
  教育の「いま」、日本社会の「いま」から「慰安婦」問題を語り合う。
  ◆永田浩三さん(武蔵大学社会学部教授)
  ◆平井美津子さん(吹田市立中学校教諭)
  ◆石川康宏さん(神戸女学院大学文学部教授)
  進行:西欣也さん(甲南大学文学部教授)

 ◆主催 「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
      共同代表/安達克郎・石川康宏・西欣也
 
  

プロフィール

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク