111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2013年12月

大みそかに今年一年をおもう。

あと4時間半ほどで今年2013年が終わります。

私にとってのこの一年を漢字一文字にあらわすと

「楽」(らく、たのし)ですね。

文字通り、やりたいことをやりたいように徹底的にやった一年で、

ストレスもなく、楽しい一年でした。

自分のペースがわかっているので、

力を入れるときは徹底的にいれて、

抜くときは思い切り抜きました。

来年は・・・・・明日、書きましょう。
スポンサーサイト

過去のブログを読み直しながら、来年の私を考える

年の終わりにはいつも、このブログを読み返す。

それも、去年の12月はどうおもってたんかな、

おととしは、5年前は、8年前は、と。


過去のブログを読んでいると、

これがかなり面白い。

というか、よく書けている。

私の場合、書きたくて書いているので、

自分の中からあふれ出た、という感じの文章。


特に、自治体に対してとか、会計に対してとかのくだり、

さして理不尽に配する怒りとかは、

何度も何度も書いていて、そしていまもおなじように思っているし、書いている。


2008年から2009年、2010年のころは、

やっぱり「無保険の子ども問題」での記述が多い。

私の人生にとっても、そして大阪社保協運動にとっても

とても大きかった「無保険のこども問題」。

私の感性と発信から始まったこの大運動で、

いま多くの子どもたちが「保険証ないねん」と言わずに済んでいることがとてもうれしい。


でも、保険証はあるねんけど、お父さんのお財布にお金がないねん、と言う問題がまだ解決できていない。

だから、とにかく来年は、子どもの医療費助成制度の拡充の運動を頑張る。

そして、シングルマザーと子どもたちの問題をより具体的に解決できる運動にかかわっていく。


やるといったらやる。

絶対にあきらめない。

それが私の生き方やもんな。

子どもたちの貧困問題の解決、私のライフワーク。



きものを軸としたあらたな展開の一年でした

あと2日でお正月です。

今年は『きもの』関連で面白いことがたくさんありました。


まずは、私のきもの本『明日もやっぱりきものを着てよう』が出版されたこと。

明日もやっぱりきものを着よう明日もやっぱりきものを着よう
(2013/09/23)
寺内 順子

商品詳細を見る


出版されたって言うのもおかしいですが、

もちろん全編、私が書いたですけど、

本当に、申し訳ないくらい、なんの苦もなく書けた本で、

もともとは、このブログにいつも書きためていた記事を、

書き改めて大阪民主新報に13か月にわたって連載したエッセイ。

それをもとにプロットを立て直して、
校正し、さらに新たにいくつかのエッセイを書き加え、

写真も結構私のスマホで撮って、このブログにアップしてきたものを新たに使いました。

ですので、はっきりいって、このブログが本になったような感覚です。

それが、日本全国の見ず知らずの方に読んで頂いているなんて、
本当にうれしいことです。


そして、奇しくも本の出版とほぼ同時期に
『きもの講座の講師に』というお話をいただきました。


私としては、いつかやりたいとは思っていたので、ぼぼ即決で快諾。

私はいつもほとんどなやまないので、判断は早いです。


11月から毎月一回、すでに2回の講座がすみました。


12月の講座には和歌山からもお二人のご参加があり感激でした。

いつも、終わったあとに仕事があるので、

まだゆっくり参加者の方とおはなしできていないのですが、

2月と3月の講座のあとには仕事をいれませんので、

2月はランチ会、

3月にはそのまま京都に向かい、gallery晏さんのきもの展にいきます。


私にとってきものは生活の一部ではあるけれど、

ものすごい仕事人間の私に、気分転換と元気を与えてくれるかけがえのないものです。

そしていま、面白いと思うのが、

その大好きなきものを軸として、

新たな展開や新しい方との繋がりが生まれて、
それが面白くてしかたないのです。


この一年で、前から思っていたけど、改めて思ったこと。


好きなことは、絶対にあきらめてはいけない。

回りの目を気にするのはやめよう。

いまはむりだけど、いつかはとおもっていても、その日はたぶんやってこない。


好きを貫いて、つきつめていくと、

それはいつか当たり前になり、

ほかのだれとも違う特別な自分になれる。


大好きを、大事にしよう。

ナウシカがやっぱり原点

今日の金曜ロードショーは「風の谷のナウシカ」。

何度見たかもしれないけれど、

今日は息子もそろって、三人で観ている。

ナウシカは私が大学生のころ、弟がアニメ雑誌「アニメージュ」を定期購読していたので、

そこで連載していたころからのファン。

まだ、ジブリもたち上がっていなかったころの作品。

でも、ここに原点があるといつも思う。

だから、今日も観る。

風の谷のナウシカ [DVD]風の谷のナウシカ [DVD]
(2003/11/19)
Windows

商品詳細を見る

ラスト・シンデレラ にはまってます!

今年の春ごろに流れていたテレビドラマで、

リアルタイムにはみてなかったけど、

先週たまたま風邪で休んでいたときに再放送でやっていることがわかって、

ずっと録画して楽しみに毎日家に帰ってから楽しみに観てます。

ラスト・シンデレラ DVD-BOXラスト・シンデレラ DVD-BOX
(2013/10/02)
篠原涼子、三浦春馬 他

商品詳細を見る


なんか、切なくて、可愛くて、

はまってます。

シングルマザーのみなさまへ

暮らし、厳しくないですか?

朝も昼も夜も働いて、それでも暮らせないということはないですか?

国民健康保険の保険料、払えてますか?

保育料、払えてますか?

借金、ありませんか?

そんなに頑張らないで。

辛いこと、あったらどうぞご相談ください。

ご一緒にかんがえますから。

ご連絡は
osakasha@poppy.ocn.ne.jp
へどうぞ。

ひとりぼっちで悩まないで。

一人で全部、抱えないでくださいね。

1.18滞納処分・差押問題西日本国保集会、申込が100人を超えました!!

すでにお知らせしている1月18日開催の「滞納処分・差押問題 西日本国保交流集会」ですが、

現時点で100人を超えました。

最大150人。これ以上は絶対にお入りいただけませんので、

「完全事前予約制」、150人越えたらキャンセル待ちとなりますので、よろしくおねがいします。

当日のメインは、なんと言っても午前中。

前半は楠弁護士に「滞納処分の基礎」をしっかりとお話いたただきます。

そのうえで後半は、「鳥取児童手当差押裁判」について、

現地鳥取民商からと、そして弁護団の勝俣弁護士に

11月27日に広島高裁島根支部での控訴審判決について、

その意義と今後の運動への生かし方をお話いただきます。

そして、当日の「資料集」では、

この控訴審の判決文全文と、

さらに全国の市町村が「錦の御旗」のようにおもっている「平成10年最高裁判決」についての詳しい解説、

そして、平成23年度全国市町村の差押状況最新資料を掲載します。



「目からうろこ」そして、「あしたから運動に使える」そんな西日本集会になりますのでね、

来ないと、絶対にもったいないというわけです。


参加申し込み、お急ぎください!!

詳しくは大阪社保協ホームページをご覧ください。

滞納処分・差押問題西日本国保交流集会 

★日時 2014年1月18日(土)午前10時~17時
★会場 大商連会館大会議室
(玉造駅は大阪駅から環状線外回りで15分程度です)

午前の部(10時~13時)
  講演「滞納処分の基礎知識(法的根拠と判例)とたたかいの到達点」
   楠晋一弁護士(京橋共同法律事務所)
  特別報告「鳥取児童手当差押返還請求裁判(高裁判決)について」

午後の部(14時~17時)
  中央社保協からの報告「国保広域化・都道府県化問題最新情報」
  西日本での活動報告・意見交換

★主催  社保協近畿ブロック (現地事務局大阪社保協 Tel06-6354-8662)

★共催  中央社保協

★規模  150人(先着順 150人を超えればキャンセル待ちとなり、当日飛び込み参加は認めません)

★参加費資料代2000円
(弁当代込 会場周辺には食べるところがありません 当日精算)

※大阪社保協作成「住民運動のための国保ハンドブック2012」を使いますので必ずお持ちください。
ない方は当日500円で販売いたしますのでご購入ください。

★資料作成の関係上、下記申込書記入の上、
 事前に必ず大阪社保協あてosakasha@poppy.ocn.ne.jpにお送りください。
 申込先着順ですのでお断りをする場合もあります。キャンセルの方は必ずご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014.1.18西日本国保運動交流集会に参加します

  ふりがな
□氏名                  □地域・団体名
□連絡先  Tel                fax


友達はいい

昨日、今日は恒例の大学時代からの友人との忘年会。

メンバーは男女7人で、昨日は5人。


とにかくよくあつまっているのだけれど、


このところ、年末に一泊、近場でとまりがけの忘年会をしている。


今年は京都大原。

去年は京都宇治。


亀岡の湯の花温泉だったり、淡路島だったり、雄琴温泉だったり。


今年は大原に行く前に母校佛教大学に集合して、

大学時代に住んでいた場所や行っていた場所など縁のあるところを車で巡った。


大学を出て30年以上たったけど、

とにかく楽しい。

食べて、飲んで、喋って、笑う。

笑いすぎて、腹筋がいたくなるほど。


私はいつも幹事。

来年はいつ、どこにする?


結局、きまらなかったけど。


友達はいいなあ。

やっぱり、相談活動ハンドブックはいい!!

いま、年末調整をだす時期で、

そして年が明けると確定申告。

税金のこと、所得のこと、いろんな質問電話がはいってきます。


先ほどあったTelは、
「相談活動ハンドブック2012年版」を購入した方から

2012soudan-handbook.png




身障手帳2級をとられた72歳のお母さんのことについて。

自分の扶養に入れた方がいいのかどうかとのこと。


お聞きすると給与収入100万円+年金収入70万円とのことですから

障害者の場合は所得125万円が非課税ラインとなるので、

お母さんは扶養にすることなく「非課税」となることをお伝えしました。


「ハンドブックの○○頁に書いてあるでしょ、ここですよ」と示しながら。

うーん、わかりやすいなあ。

来年2014年版をつくらないといけないでしょうねえ。

でも、再来年2015年は制度が大きく変わるのでまた作らないといけないし。

さあて、どうしたもんだか・・・・悩むところです。


政府データ、都道府県データはほぼネット上にあります!のでご自分でお調べください。

12月市町村議会が今日が最終日、というところ、多いのではないでしょうか。


この時期、つまり議会の間、大阪社保協にはそれまでかかってこない電話がかかってきます。


それは・・・・・

共産党の地方議員さんからの「質問電話」「資料提供要請電話」ですね。


いま、ひとり専従なんで、その電話も取ることができないんですけど、

そうすると、

faxで一方的に「資料をfaxしてくれ」とか「このfaxみたら電話してくれ」とか、

そういうのが入っていたりします。


基本的にそういうfaxにはお答えしません。

メールだったらちょっとやりとりしたりもできますけど、

faxで一方的に資料おくれとか、失礼でしょう。

ましてや、自分がお願いしたいのに「電話してくれ」はないでしょう。


それと、

大阪社保協が作っているデータならすでにネット上にアップしていますし、

その他、政府資料や都道府県資料等は、殆どネット上にアップされてます。

「・・・・・みたいな資料をまえにみた気がするけど、もってませんか」

みたいなfax、やめてくれませんかね。

ぜひともご自分で検索してお調べください。

大抵ありますから。

なければ、国なり、都道府県なり、市町村に直接おききになればいい。

そういうことの積み重ねで、実力はついていきますから。



ネットができない???

それは論外。

出来るように頑張ってください、としか言いようがありませんね。


クリスマスに思うこと

町中にクリスマスソングが流れています。

こどもの頃、クリスマスは特別でした。

母がクリスチャンなので、

私も日曜学校に通っていたし、

クリスマスイブにはクリスマスキャロル、聖歌隊としていろんなところで讃美歌を歌ったりしていました。

外からかえると母がいつもチキンの足をオーブンで焼いていて、

クリスマスケーキも手作りでした。

あの頃はまだ生クリームは一般的ではなく、バタークリーム。

そして、冬にイチゴなんてなくて、桃の缶詰を飾ってましたね。

私はなんと、6年生までさサンタクロースを信じていて、

6歳離れた弟に
『ねえちゃん、サンタはお父さんとお母さんやで』といわれるまで信じていたんですから…


こどもの頃のクリスマスの夜を思い出すと、

とても温かな幸せな気持ちになります。

こうした、子ども時代の温かな幸せな気持ちの積み重ねが、

自己肯定感と他者への信頼感を育てます。

裏返すと、こどもの頃にこうした楽しい思い出を持てなかった子どもが大人になるとどうなるか、ですね。


クリスマスソングがながれるころ、

いつも、クリスマスプレゼントをもらったことのない子どもたちのことをかんがえます。

私は子どものころから、

私はとても幸せに育ったので、人のためになる仕事をしたい、とずっと思っていました。

いまの仕事、活動の原点はここにあるわけですが、

そろそろ、もっと具体的なこと、やりだしたいきがしています。

まだそれがなにかは、わからないのですが。

どんな親のもとで、どんな家庭に育ったとしても、

すべてのこどもたちが幸せな子ども時代が送れる…

そのための手助けになれるような活動ができないだろうか…

私の人生後半戦は、

もっと具体的な活動がしたいとおもうのです。

来年のきものを楽しむ講座日程きまりました!

あさっての21日の土曜日が「きものを楽しむ講座」第二回目です。

今回のテーマは「お正月にきものを着てみましょう」です。

ぜひ、ぜひお正月に着てみたいきものを着て、会場にいらしてください。

さらに来年の講座日程が決まりましたのでお知らせします。

1月25日(土)
2月22日(土)
3月22日(土)
4月26日(土)
5月31日(土)
6月28日(土)

です。

私の仕事の都合で、講座後にゆっくりした時間がとれないのですが、

2月は終わってからランチ会を

3月は終わった後、
京都でのgallery晏さんのきもの展に行き、
実際に夏にむけて、麻や木綿のきものをみていただこうとおもっています。

どなたでも、いつからでも自由に参加できます。

お待ちしております。

きものを楽しむ講座チラシ 縮小版



1.18滞納処分・差押問題国保西日本集会への参加申し込みはお早めに!!

来年早々、1月18日に大阪で開催する「滞納処分・差押問題 西日本国保交流集会」ですが、

150人規模のかいじょうで、それ以上はどう転んでも入っていただくことができません。

すでにキャパの半分のお申し込みがあり、

この勢いでいくと年内にも埋まる可能性があります。

今回は、完全事前申込制、先着順となっており、

150人を超えると「キャンセル待ち」となります。

ですので、「いきたいなあ~でも、もうちょっとかんがえるかあ・・・」

なんて悠長な事を考えていると、

間に合わないかもしれません。

内容については、はっきりいつて、「かつてない内容」になります。

ですので、

「万難排して」来た方がいいです!!

参加申し込み、お急ぎください!!

詳しくは大阪社保協ホームページをご覧ください。

滞納処分・差押問題西日本国保交流集会 

★日時 2014年1月18日(土)午前10時~17時
★会場 大商連会館大会議室
(玉造駅は大阪駅から環状線外回りで15分程度です)

午前の部(10時~13時)
  講演「滞納処分の基礎知識(法的根拠と判例)とたたかいの到達点」
   楠晋一弁護士(京橋共同法律事務所)
  特別報告「鳥取児童手当差押返還請求裁判(高裁判決)について」

午後の部(14時~17時)
  中央社保協からの報告「国保広域化・都道府県化問題最新情報」
  西日本での活動報告・意見交換

★主催  社保協近畿ブロック (現地事務局大阪社保協 Tel06-6354-8662)

★共催  中央社保協

★規模  150人(先着順 会場のキャパを超えればお断りをする場合もあります)

★参加費資料代2000円
(弁当代込 会場周辺には食べるところがありません 当日精算)

※大阪社保協作成「住民運動のための国保ハンドブック2012」を使いますので必ずお持ちください。
ない方は当日500円で販売いたしますのでご購入ください。

★資料作成の関係上、下記申込書記入の上、
 事前に必ず大阪社保協あてosakasha@poppy.ocn.ne.jpにお送りください。
 申込先着順ですのでお断りをする場合もあります。キャンセルの方は必ずご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014.1.18西日本国保運動交流集会に参加します

  ふりがな
□氏名                  □地域・団体名
□連絡先  Tel                fax


「睡眠」はすごい

普段あんまり寝ない人間人です。

5時間半~6時間、ぐーっと一度も起きることなく寝て、すきっと起きます。


っで、今回の風邪は、とにかく寝ました。

一昨日の16日の0時前から今日の6時までの30時間のうち、

22時間くらいは寝ていたと思います。

もちろん、ずっと寝ていたわけではなく、

途中起きて洗濯したり、

ご飯つくったしていたのですが、

やはりからだが横になるのを要求するので、

そのたびに布団に入って、寝る、寝る、寝る。


そして実感したのが、

起きるたびに症状が良くなっていったのですね。


今朝は、もう咳も出なくなっていました。

自然治癒力は、睡眠によって生まれるんだなあと実感しました。


さあて、すっきりしたので、今日も一日頑張れそう。

今夜は、弁護士さんたちとの国保勉強会もあります。

来年1月18日の「滞納処分・差し押さえ問題西日本国保交流集会」についての相談もします。


きもの本、出版社の一番の売れ筋だそうです

「明日もやっぱりきものを着よう」ですが、

編集者のM尾さんブログによると日本機関紙出版センターで、いま一番の売れ筋だそうです。

大阪社保協がこれまで出してきた介護保険や国保の本は、

基本的には学習会とセットで売れるので、

一般の書店売りよりは、組織や会場売りが基本ですが、

このきもの本はもちんそういうのがないので、

一般書店で売れているということなのですね。

うれしい限りです。

アマゾンでも買うことができます。

明日もやっぱりきものを着よう明日もやっぱりきものを着よう
(2013/09/23)
寺内 順子

商品詳細を見る


このアマゾンの読者の感想で、

「普通の人が書いた本だからいい」という言葉がありました。

普通の人が普通に着ているきものの本です。


とにかく、寝る

先週の土曜日からどうものどが痛いなあ・・・と思いながら

日曜日は朝から学習会の講師ででかけ、

月曜日にはいよいよ咳が出始め、

普段使わないマスクもつけながらも夜まで予定はぎっしり。

そして、夜中、「ああ、熱がでているな」という自覚がありました。


今日は、会議もないし、休もうと早くから決め、

とにかく、布団は敷きっぱなしで、とにかく、寝る寝る寝る。



私は子どもの時から体がとても丈夫で、

偏頭痛もちではあるのですが、風邪ほとんどひきません。

きものを着るようになって余計に丈夫になったように思います。

寝付く、ということはほとんどないのですが、

今日は、「寝たい」とう気持ちになったので、思う存分寝ました。

そして、いま、体はとても楽になり、咳も収まってきたようです。


お医者さんには行っていません。

こじれたら夜診に行こうかと思っていましたが、

多分行かずにすみそうです。



私の心の師である亡くなられた平井正也先生(前大阪社保協会長)がいつも、

「しんどいときは薬よりもとにかくゆっくりしなさい」と言ってはりました。

そして、「人間には自分で治癒する力を持っている」と。

今日は、平井先生のことを思い出して、

温かくして家から一歩も出ずにゆっくりと寝ました。



しかし・・・・にゃんズたちはずーっと寝てます。

猫って、昼間はほとんど寝ているんですねえ。静かです。



明日は、仕事に行けそうです。






先週実施の生活保護無料電話相談内容がまとまりました。

先週の土日に実施した「生活保護無料電話相談」。

最終的には140件の相談案件がありました。

その内容をやっとこさ、エクセルに入力できました。

概要を紹介しますね。

140件の半分は生活苦の訴え、そのうえで「生活保護申請したい、出来るか」というもの。

そして約3割はすでに生活保護を利用されていて、

「保護費が下がって生活が苦しい」
「これからいったいどうなるのか」
などの不安を訴えるものでした。

そして今回驚きだったのが、相談件数の2割で、
ご自身が障害をもつ、または家族に障害者を抱えているという案件だったことです。

そして、典型的な相談事例は
70歳代、80歳代の老親が精神障害などの子どもを養っていて、
「こども(と言っても中年の)が自立していないので死ぬに死ねない」
という相談がいくつもありました。

もうすでに自己責任で、自助努力で、または家族間の助け合いでやってきていて、

いよいよ、「もう限界!!」「もう無理!!」だから生活保護申請をしたい、
というのが多かったのです。

また持ち家だけどローンが残っていて・・・という方、
この家の処分問題が生活保護申請のネックになるというケースも多々ありました。


いくつか以下紹介します。


★夫(78歳)年金未納で無年金。妻(72歳)シルバーで働く。子どもは横浜に1人、大阪に二人。20年前に2世帯住宅にした、月12万円の返済。申請はローン付き住宅であれば不可といわれたが

★相談者はケアマネジャー、利用者(男性76歳、一人暮らし、年金月9万円位)について。弟が別の場所で夫婦で暮らしているがパーキンソン。今の家の家賃は80000円。区役所に相談に行ったら家賃42000円のところに転居してから申請してくれと言われ家賃42000円のところを3軒さがしに行った。今住んでいるところの大家が今の住居の隣を5万円で貸してくれるという。預貯金はないと思う。利用者は人工透析を受けていて脳梗塞の後遺症もある。今月中に引っ越す。

★2005年母死亡。2008年父死亡。1996年から首のヘルニアで手術、現在も左半身がしびれている。以前住んでいたマンションは200万円のローンが残っていたので売却、現在は分譲マンションの賃貸、家賃63000円+水道代2000円。身障2級で障害厚生年金月6万円ほど。生保の相談にいったが、家賃が高いから駄目だといわれた。

★先月失業、就職活動中だが手持ち金が1000円くらいしかない。

★2年2ケ月心療内科にかかっている。母80歳と二人暮らし。強迫性障害で投薬は欠かせない。4-5年仕事が出来ていない。預貯金も減ってきて心細い。(現在300万円ほど)。持ち家。

★自身は現在サラリーマンで就労中、社会保険に加入している。妻が入院することとなり生命保険、預金なく医療費に困る。ついては生活保護申請について知りたい。

★母(77歳)と二人暮らし。障害年金と生活保護費で暮らしている。合計18万4千円。保護費も下がり生活できない。今後が負担。

★現在単身生活をしているが年金収入が介護保険料を引いて2ケ月で10万1130円。自宅マンションは持ち家のため家賃は要らないが生活に困っている。生活保護は受けられるのか

★息子(31歳パート)と二人暮らし、自身はヘルパーだが仕事が減ってきており生活が苦しい。2人合わせての収入は月10-11万円。以前区役所に生活保護の相談に行ったら、息子がいたら保護受けられないと言われた。家賃7万円ですでに100万円滞納している。

★障害者であるが無年金、預金なし。障害は中学からの病気が原因。身障2級。年金と請求資格ありと病院のケースワーカーから言われたが。

★妻69歳、無年金。今年8月に手術をして1ケ月仕事ができなかった(散髪屋)。10月から仕事再開したが営業収入が10月5万、11月7万。年金が月3万円。月々の収入は高熱水費に消える。

★夫77歳国民年金月5万、自身年金月5万。夫名義のマンション、娘が支払ってくれた。その娘が脳こうそくで倒れ、後遺症で話せない、食べられない。娘にお金を返さなければならないが。生活保護つかえないか。

★夫と本人(妻)2人の収入がひと月15万円ほど。家賃は5万円。市営住宅に応募しているが当たらない。生活が大変。

★病気(後継靭帯骨化症 難病)や人間関係ため12月初旬に仕事を辞めた。有期有給化もあり2月15日付となる。預貯金はない。

★病気で仕事ができない。収入がゼロで無保険。治療は諦めている。財布に1円もない。

★本人40歳進行がんでH24.7月から不就労。長女17歳高2、次女16歳高1、家賃10万円預貯金100万円。都島区役所福祉事務所に相談に行った際、長女が私学在学中であるため保護の要件になじまないと言われた。
アパートの大家。アルコール依存症の被保護者がいて家賃を入れてくれない。

★離婚し、障害者の長女、次女(アルバイト)との3人家族。母親は長女の介護で仕事ができない。娘の障害年金とバイト代で生活。マンションは持ち家。

★身障2級で障害基礎年金月6万5千円。両親と同居(父母とも78、79歳)現在父は入院、母も体調が悪い。28歳まで仕事をしていたが、現在は働けない。家をでて自立したい。生保申請できるか。

★夫婦とも障害者。障害年金66000円×2人。生活保護を申請すると親族に通知されるのがいや。夫からのDVがあり離れたい。

★自身は3年半失業中、母77歳の年金月18万円で暮らしている。貯金も底をつくが、住宅ローン付の家(760万円残)があり、月7万3千円返済しないといけないがとても払いきれない。弟も同居しており会社のいじめにあい精神疾患で失業中。

★こどもが4人、14歳、11歳、8歳、0歳。離婚調停中。7月まで仕事をしていたが、ステップワゴンの自動車税も滞納していた。保護を申請したいが生命保険がある。体調が良くない。現在収入なし、児童手当でくらしている。

★母86歳無年金、息子63歳。府営住宅にすみ家賃月23000円。宅配便の運転手をしていたが事故を起こし会社から辞めるように言われている。生活費のための借金100万円ほどある。母が葬式代にと100万円の貯金と株券がある。生活保護申請できるか。

★娘39歳と同居。娘が先月仕事をやめたがアルバイトだったので雇用保険もなかった。家賃月10万円、自身の年金等収入が月17万円

★自身76歳 2年前に夫が無くなってから年金2ケ月で106,000円と新聞配達(月45000円ほど)で生活してきた。家は30年以上たつ持ち家。いつまで仕事できるかと心配。

★本人65歳、年金月20万円。長女39歳統合失調症、次女?結婚で提出予定。長女は15年前に発病、障害基礎年金2級受給していたが長女が通院しないため診断書記入できず現在は未受給。どうしたら生活保護受給可能か。

★43歳の精神障害2級の娘と同居。自身の月年金7万円、娘障害年金6万5千円。貯金も来年には底をつく。府営住宅で減免して家賃月1万2千円。生保はうけられるか。

★58歳の夫と二人暮らし。夫会社からリストラされ非正規で月12―3万円(時給880円)で大阪中飛び回る仕事で精算されるが交通費は建て替え、月21日働いている。すでに夫婦とも厚生年金30年以上かけてきたので65歳からちゃんともらえる見込みだが、毎月3~5万円の赤字。家は公営住宅家賃月26000円。車も処分済。こんな場合生保申請できるか。

★離婚調停中。小5、年長のこども2人。実家に戻っているが、母の遺族年金月13万円とパート3万円。生活保護うけられるか?

★妻56歳、息子32歳(アルバイト月8万円)の3人家族で生保受給中。4畳・2畳の2間で月18000円の家賃、風呂なし。先月、2軒先の部屋の天井が抜けて落ちたため転居した。自宅も天井・床ともあやしく危険な状態。どうしたらいいか。

★夫婦2人暮らし。厚生障害年金275666円+構成年金8940円/2ケ月、月18万円。夫パーキンソンで歩行困難、妻心不全で車いす。介護保険は利用料が払えないのでつかえない。

★失業中で仕事がみつからない。母60歳代はパート、家賃55000円。手持ち金が少なくなってきた。生保の相談したい。

次回、21日の「きものを楽しむ講座」ご参加のみなさまへ

来週21日の土曜日が「きものを楽しむ講座」第二回目です。

今回のテーマは「お正月にきものを着てみましょう」。

ぜひ、ぜひお正月に着てみたいきものを着て、会場にいらしてください。

ぐちやぐちゃでもかまいません。

講座の中で着直しをしますので。

怖がらずに、きにせずに、着てしまう、そしてお出かけする。

これが着つけが上手になる秘訣です。

お待ちしております。

きものを楽しむ講座チラシ 縮小版



子育ても猫育ても同じことです

我が家ににゃんずがいて、

ちーちゃん、Qooちゃん、ここちゃんが個性豊かで、そしてとても仲良しだということは

このブログをいつものぞいてくださるみなさまと

私のfb友達の皆様はよくご存じだとおもいます。


改めて紹介しますと

長女猫ちーちゃん。

20120402ちーちゃん

13759739856820.jpg

2011年5月3日に我が家の庭に産み落とされ、
次男が一日目から大事に大事にそだてあげましたので、のら歴ゼロのお嬢様。

生後1カ月頃のちーちゃん。

110601ちびた

PRIDEがたかく、ほとんどなきませんし、要求しません。
多分、要求しなくても与えられる子ども時代をすごしたからでしょう。
抱っこも嫌いですが、親だと思っている次男にだけはおとなしく抱かれます。


長男猫Qooちゃん。

13834507453818.jpg

2012年4月末に門真の公園で箱に入れられて捨てられていた兄弟のなかのこ。
その後、門真でたった一人で捨て猫を救いだし里親に繋ぐ活動をしている方から譲り受けました。
とにかく人懐こく、おしゃべり。自己主張がすごいです。
そして常にお腹がすいている状態。
これは、ゲージのなかで2ヶ月で兄弟で育てられてきたために
食べ物も取り合い、競争のなかで奪い合ってきたためではないかとおもわれます。

きたばかりのころのQooちゃんは痩せこけていました。

moblog_9d9e82c3.jpg

毎日、朝5時半になると私の枕元で私の顔をちょんちょんとつつくか、
お母さんだいすきやねんペロペロ攻撃です。
誰にでも愛想がよく、
帰宅すると玄関まで絶対にお迎えに来てくれます。


次女猫ここちゃん(右の方)

13684526388200.jpg

生まれたのは多分2012年の秋ころか?
他ののら猫と一緒に2013年末ころから我が家のベランダで暖をとるようになりました。
私が洗濯物を干す際に足元に平気でいるようになり、目もよくあうようになりました。
目やにと鼻水がずるずるになっていて一向に大きくならないのと、メス猫だということがわかり、意を決して家に入れたのが今年の3月。

来たばかりのころのここちゃん。

毛並みがあらく、目もきついです。

13641977182770.jpg



のら歴が長いのに、なぜかすぐに私になついたのと、
Qooちゃんが大好きで、Qooちゃんにくっついていきましたし、Qooちゃんもすぐにうけいれましたね。
ちーちゃんは拒否はしませんが、一人が好きなのでくっつくことはあまりしませんし、くっつかれると嫌だと怒ってます。
ただ、私にだけ心を開いているので、息子たちにはあまりくっついていきません。

13853086392090.jpg

こういうにゃんずたちですが、

我が家の猫育ては、叩かない、大きな声は出さない、脅かさない、
そのかわり、たくさんの言葉をかける、いって聞かせる、です。


よく、猫たちが私のきものをひっかいたりしないか、粗相をしないかと心配されるかたがいますが、
一度たりともそういうことがないのです。

13655790454390.jpg


猫は想像以上にとてもかしこく、
人間の言葉がよくわかっているので、
私がこまることはしないのですね。

爪とぎも『ここならいいよ』というところにしかしません。

『お母さんの大事なきものはとぎとぎしないでね』と言うと、絶対にしません。


体罰は絶対にダメです。

猫の心はとても繊細なので、性格が歪むだけです。
言えばわかります。


言葉はとてもよくわかっていて、

例えばいまここちゃんはお風呂の水のながれをみたりさわったりするのがとてもすきなのですが、

13865783635681.jpg

13865783392230.jpg


『ここちゃん、お風呂にお湯を入れようかな』というとお風呂に見にいくし、

『お母さん、お風呂にはいるからくる?』と声をかけると一緒にはいってきます。

『そろそろ体を洗いたいから、ここちゃん、出てくれるかな』というとお風呂場から出ていきます。


全部、意味がわかっているのですね。


そして、毎日毎日、
『ちーちゃんはお利口』
『Qooちゃんは面白いねえ』
『ここちゃんはかわいいねえ』
……とほめたたえています。

だって本当にかわいいんですもの。

でも、これは私が子育てでしてきたことと同じことなのです。

私は子どもたちにてをあげたことがないし、

言葉の暴力もしないできました。

叱るよりほめる、を徹底した子育てをしてきました。

息子たちもとても穏やかな人間になったし

にゃんずもとても穏やかな猫になってます。


子育てを終わり、

猫そだてのいま、

子育ても猫育ても同じことだとおもうまいにちです。

生活保護無料電話相談に150件超える生活相談寄せられる

7日、8日に実施した「生活保護無料電話相談」

事前に、朝日新聞としんぶん赤旗で告知をしてもらっていましたが

7日の午前中、相談員は10人ほどそろっていたのですが、

電話はほとんどならず・・・・・

これはある意味仕方ないのですね、

低所得者や若い人たちは新聞をとってないことが多いためです。


しかし、正午過ぎのNHKニュースで流れた途端、状況は一変

夕方5時まで5台の電話には途切れることなく相談が入りました。

私も、相談員のみなさんにおまかせして相談票の集約をするつもりが、

あまりに電話がなるので、一緒に相談員としても電話にでることに。

この日は74件の相談を受けました。


明けて8日。

昨日ほど電話はかかってこないだろうとのんびり構えていたのですが、

10時になるや電話が鳴り、

昨日と同じようにひっきりなしの電話となりました。


相談されてきた方に聞くと、

昨日夕方のNHKニュースでも再度流れたとのこと。

NHK大阪放送局のみなさん、ご協力本当にありがとうございました!!


8日も夕方5時まで相談電話がひっきりなし。


私の受けた電話では、天王寺公園で段ボール生活をしている男性からの相談も。

今日月曜日に、相談員が同行して区役所に生活保護申請をすることとなりました。



相談数は76件、両日で150件を超えました。

全体集約は今日、集約し、お知らせします。

土日のお休みにもかかわらず、駆けつけてくださった相談員のみなさん、本当にありがとうございました。


相談の多くが「生活保護申請」にかかわるものでした。

今日の月曜日、近畿各地の生活と健康をまもる会の電話がなると思います。

引き続きの申請援助をおねがいします。

生活保護無料電話相談実施中!!

昨日、今日の「生活保護無料電話相談」。

昨日は午前中はほとんど電話がなかったのですが、

NHK大阪放送局が取材し、お昼のニュースで流れた途端、

ものすごい勢いで℡があり、最終的に71件でした。

今日8日も10時スタートとともに℡がはいってきています。

・・・・・・・・・・・・・・

最終的に全部をまとめますが、

私の印象としては、ほぼ全員が生活苦を訴えられ、

「生活保護申請がしたい、できるか」という相談です。

そして、最も多い相談者のパターンが、

老親(60歳代以上)と精神疾患の子ども(30、40歳代)が一緒に住んでする世帯で、

子どもが失業しているとかひきこもりで収入がなく、

親の年金で暮らしているが、

いよいよ暮らせない、というものです。


しかし、若い精神疾患の方の問題、

これをどうしていくかということがあると感じています。

医療関係者や保健士など、専門家が入っての相談窓口やケースワークがいりますよね。

そんなことを感じています。

今日、明日、「生活保護無料電話相談」です!!

今年も本当にわずかになってきました。

今年の年越しができるかどうかで悩んでいる人、沢山いると思うんです。

年末になると、いつも以上にJRの運行がぐちゃぐちゃになります。

それは人身事故、つまり飛び込み自殺が年末頻発するからです。

借金とか、

生活苦とか、

倒産とか、

お金にまつわる心配ごと、悩みを抱えている方、沢山いると思うんです。

ぜひ、ご相談ください。

やれること、結構あるはずです。

ご一緒に考えたいとおもいます。

お電話お待ちしています。

c20131120.jpg

うーん、眠れない

こたつでうたたねしていて、起きたら夜中の一時半。

参議院本会議で特定秘密保護法が採決されたと知る。

そうか。

国会周辺はすごい人だったんだろうな。

多くの人が、組織が、反対という声をあげている。

っで、国民全体ではどうなんだろう。

次の選挙で、国民はどう動くのか。



国政選挙はしばらく先だけれど、

でも一斉地方選挙は再来年の春。

だからもう1年と少ししかない。

あと一年と少しで、大きく流れを変えていけるかどうか。



大阪では、前回の地方選挙では「なんちゃって維新の会」の候補所が軒並みトップ当選をした。

次の地方選挙ではそうはいかない。

橋下大阪市長の顔もこのごろほとんど見ない。



昨日の大阪社保協事務局会議で、

来年3月1日の大阪社保協第24回総会でどんな方針を出していくのか、

しっかりと考えていかなければならないと会長から。


目先のことにばたばたしないで、

すこし長い目での運動提案が必要ではないかと。



国を変えるには、やはり地方を変えないといけない。

私はここ大阪での運動をしっかりと考えていきたい。


・・・・・・・・

なんてことを考えていたら、もう眠れない。

そして、もうこんな時間。

明日、というか今日だけど、「生活保護無料電話相談」があるから、

早い目にいかないといけないから、

もう寝ずに朝まで起きてようかな。

いつも起きる時間が5時半だから、

あと一時間半たてばその時間になってしまうしね。




ATEX ルルド マッサージクッション、ついに買いました!!

このところ、パソコン仕事が多くて

それも好きな仕事であまりに集中して長時間座っているので、

腰がいたいんです。

っで、

ついにルルドをアマゾンに注文し、

たったいま、届きました!!

っで、早速使ってますけど、きゃー、いいです~。

仕組みが単純なことと、

腰にストレートに効きます!


ATEX ルルド マッサージクッションM ミックスレッド AX-HL148MmrATEX ルルド マッサージクッションM ミックスレッド AX-HL148Mmr
()
アテックス

商品詳細を見る

来年1月18日、大阪で「滞納処分差押問題西日本国保集会」開催します!!

高すぎる国保料(税)が滞納を生み、

大量の資格証明書発行、短期保険証未交付、

そして理不尽な滞納処分・差押えが行われています。

いままさに「国保が財産といのちを奪う」事態となっているのです。

今回、社保協近畿ブロックが中心となって、

中央社保協とともに西日本での国保運動交流集会に取り組むこととしました。

テーマの中心は「滞納処分・差押問題」と「国保広域化・都道府県単位化」です。

ぜひ積極的にご参加くださいね。


滞納処分・差押問題西日本国保交流集会 

★日時 2014年1月18日(土)午前10時~17時
★会場 大商連会館大会議室
(玉造駅は大阪駅から環状線外回りで15分程度です)

午前の部(10時~13時)
  講演「滞納処分の基礎知識(法的根拠と判例)とたたかいの到達点」
   楠晋一弁護士(京橋共同法律事務所)
  特別報告「鳥取児童手当差押返還請求裁判(高裁判決)について」

午後の部(14時~17時)
  中央社保協からの報告「国保広域化・都道府県化問題最新情報」
  西日本での活動報告・意見交換

★主催  社保協近畿ブロック (現地事務局大阪社保協 Tel06-6354-8662)

★共催  中央社保協

★規模  150人(先着順 会場のキャパを超えればお断りをする場合もあります)

★参加費資料代2000円
(弁当代込 会場周辺には食べるところがありません 当日精算)

※大阪社保協作成「住民運動のための国保ハンドブック2012」を使いますので必ずお持ちください。
ない方は当日500円で販売いたしますのでご購入ください。

★資料作成の関係上、下記申込書記入の上、
 事前に必ず大阪社保協あてosakasha@poppy.ocn.ne.jpにお送りください。
 申込先着順ですのでお断りをする場合もあります。キャンセルの方は必ずご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014.1.18西日本国保運動交流集会に参加します

  ふりがな
□氏名                  □地域・団体名
□連絡先  Tel                fax


今日から、明日からの皆さんに心から期待しています。

奈良の日本共産党の中南和地区委員会のみなさんと

毎週月曜日の午後に取り組んだ
『国保連続講座』が昨日で終了しました。


毎週の連続学習会は正直大変だったと思いますが、

毎回20人を越える皆さんに参加いただき、本当にありがとうございました。

こちらも本当に力がはいりました。


毎回、皆さんが見たことのない独自資料もつくり、

分かりやすい言葉でお伝えしようとしたのですが、伝わったでしようか?


私自身の力もついた学習会となりました。

とにかく、私は楽しかったのです。



そして、最後に私が皆さんに申し上げたこと。

議員さんなので、僭越ではありましたが、少し厳しい注文をしました。

………………………………


国保を
いのちをまもる社会保障制度にするのかどうかは、とにかく地域での運動次第。


いまある制度、施策には歴史があり、それはすべて運動の反映。

運動をつくるためには、まず制度の法令と歴史を知り、基本を知る必要がある。

そして、現状を正しく掴むことが重要。

客観的なデータをあつめ、自らが分析をする力をつけよう。

抽象論でなく、
正確な数字と統計にもとづき、政策提言をする。

当局のいっていることをうのみにせず、自らが検証できる力をつけてほしい。

最後に申し上げたいこと。


忙しいことを学習できないことの理由にしないでほしい。

同じ仕事を5年も10年もやって同じように忙しいのはおかしい。

要領がわるい、つまり実務能力がついていないということだと思う。


どうしたら仕事が要領よくいくか、
考えずに漫然と仕事をしていたら、
いつまでたっても力はつかない。


もし、
いまだにパソコンをワープロとしてしかつかっていなければ、
エクセルもさわったことがなく、できないなら、
仕事はちゃんとできていないと言わざるを得ない。

時間がないからこそ、パソコンをつかいこなしてほしい。

メールもネットもできないようなら問題外。

議員でそんなことができなければ、

役所の若手職員は心のなかでばかにしているだろう。


学習に年齢は関係ない。

昨日まで出来ていなければ、今日から始めればいい。

過去を悔やむより、明日から動こう。


最後に、役所でその施策の方針を出す人間は本の一握り、数人。

相手と人間、こっちも人間。

『あの議員さんはよく勉強している』
『あの議員さんのいうことはもっともだ』
と思われることが、信頼されることがとても重要。


みなさん、今日から、明日から、昨日のことはわすれて、しっかりと独習してください。


またおあいしましょう。


1458750_400110936786187_690394622_n.jpg



先日の「きものを楽しむ講座」をブログにアップしていただきました

先週土曜日の「きものを楽しむ講座」参加者の方が

ご自分のブログにその模様や感想などをアップしてくださいました。

ブログはこちらです

参加者の方からの声ですので、とても貴重ですね。

ご参加ただきありがとうございました。

次回、お会いできるのをたのしみにしております。

お気に入りです!!

毎週木曜日の「ドクターX」、録画して楽しみに観ています。

去年のシーズン1も観てましたけど

今回のシリーズもとても好き。

そして、主題歌のスーパーフライの曲も気にいって、

早速、スマホにダウンロードして聴いてます。

なんだか、元気になる曲です。

Superfly BEST (通常盤)Superfly BEST (通常盤)
(2013/09/25)
Superfly

商品詳細を見る

好きを極めると次に新たな展開が待っている

昨日は「きものを楽しむ講座」第一回目。

朝の9時半に会場の谷町6丁目の「ほっとすてんしょん」に入ると、

すでに洋服姿のお二人の姿が。

「自分では着れないので・・・・・」という方。

「それでは、講義はじめる前に襦袢姿になっていただきましょう」

ということで、着替えを始めてもらうことに・・・・

続々と参加者が集まりだし、

10時スタート前にはすでに講義がはじまっているかの様相に。

スタート前には、先日講演でお邪魔した和歌山市母親大会に来られていた方から

「今日行きたかったんですが・・・・次回は必ず行きます」との℡も。


第1回目の「きものを楽しむ講座」には10人の方にお集まりいただきました。

まずは、私がいつものようにきものを着るところを実演。

「私の場合、着付は10分です」

「綺麗に着る着付けのこつは、襦袢にあります」

と、襦袢につけた「秘密の紐」を説明・・・

そして、難関の帯は鏡を見ながら前で結ぶやり方で。

すべてが驚きのようで、「おお~」「ほお~」「へえ~」の連続。

「じゃあ、やってみましょうか」

ということで全員がきものを着直すことに。

ここから、全員が着るまで1時間、わいわいがやがやとすごい活気につつまれました。


お一人、高齢の方で、脳梗塞で手に麻痺が残る方が参加されていましたが、

「きものを着たい」という一心で来られていて、

「これってすごいリハビリになりますね。」
といいながら自分で着ようとされている姿、とてもうれしくなりました。

私の着付は、襦袢に工夫の紐をつけておくので、
基本は腰ひも1本、伊達締め1本、コーリンベルト1本、帯クリップ1本です。

参加者のお一人が、みたこともないコーリンベルトを巻きつけるような着方をしていたので、

「なんですか?これ」と聞くと、

CMで有名なある着付教室でならったやり方とのこと。

あまりに特殊すぎて、やりにくそうだったので、

私の腰ひも二本で着付直しました。

「先生、楽です~こんなに楽なんですね~」とのこと。

一時間かかって、全員がなんとか着付終了。

「第一回目だったので、ぐたぐたで大丈夫です。
 私が大事にしたいのは、きものが着たい、自分できものが着れて楽しいという気持ちです」

と、お伝えしました。

正直、どんな着方だっていいんです。

私は、8年間きものを着て来て、いろんな工夫があるので、

そうしたものをお伝えしながら、

とにかく「きものって楽しいなあ」と思っていただければ、それで十分だとおもっているのです。

昨日の二時間半の参加者のみなさんの様子をみていて、

本当に「自分できものが着たい」という思いが伝わってきました。

自己紹介もなく、お名前も知らないけれど、

初対面でも「きものが着たい」という一心で集まってこられたみなさんが

本当に一生懸命に着付に取り組む姿が、とてもうれしかったですね。

写真はとる暇もなかったし、それどころではなかったので一枚もありません。

でも、これから毎月1回の「きものを楽しむ講座」、楽しくなりそうです。

正午には終了。

数人の方たちは、集まって会場近くのフレンチでランチするということで出かけていきました。

いいですねえ。そういうの。

きものを楽しんでいただきたいと思います。

私は残念ながら仕事が次にあったのでいけませんでしたが。

しかし、思うに、このきもの関係では面白い展開が次々とあるのです。



本にも書いてますけど、

きものを着だしたのが2005年の夏。

毎週のように着出したのが、それから2006年から2009年の秋まで。

2009年11月から現在までは毎日きもの生活に。

そして、2011年夏から2012年夏まで大阪民主新報でのきものエッセイ執筆。

2013年9月にきもの本出版。

2013年11月から今回の「きものを楽しむ講座」がスタート。

きものを好きできていること以外は、

私が積極的にしようとしたことではなく、

外からの要請があってエッセイを書き、本を出版し、講座がはじまりました。

まさに、

「好きを極めると次に新しい展開が待っている」という感じです。

ただ、私の場合、「好き」というだけではなく、なぜ「極める」となりのかということですが、

元来、私は相当に「研究熱心」なタイプなので、

いかにして簡単に楽チンに着るかということについては本を読みあさり、

さらにきもののこと、染めのこと、織のことなどもいろいろと調べました。

そして、映画の中のきものをみたり、

呉服屋さんや問屋さんや、織元まで足を運んで話をきいたりしてきたので

ちょっとしたきもの研究家ほどの知識はあると思います。


そして、そうした知識なども基本にありながらも、

きものを特別の日の晴れ着ではなく、

普通の人が普段にきる日常着としての位置づけをしているところは、

「研究家」でも「専門家」でもない、私独自のものだと思うのです。

私のきもの本「明日もやっぱりきものを着よう」はアマゾンでも買うことができますが、

そのアマゾンのレビュー(感想文)で

「普通の人が書いた本だからいい」という声を寄せてくださった方がいます。

まさに、言い当てていると思います。

明日もやっぱりきものを着よう明日もやっぱりきものを着よう
(2013/09/23)
寺内 順子

商品詳細を見る



「きものを楽しむ講座」第二回目は12月21日(土)午前10時~ほっとすてんしょんです。

次のテーマは「お正月にはきものを着ましょう」です。

どなたでもご参加いただけます。

きものを楽しむ講座チラシ 縮小版

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク