011234567891011121314151617181920212223242526272803

date :2014年02月

さあ、明日は「大阪社保協第24回総会」!!

大阪社保協は1990年12月15日に「再建」されました。

結成はもっと古く1956年で、大阪府医師会が中心となり、
労働組合とも連携して(労医提携)結成され、大阪府医師会の中に事務所がありました。

しかし、1957年、健保改悪と診療報酬引き上げが取引されるという事態となり、
労医提携は破たん、

1960年に総評中心の社保協が再結成され、医師会はオブザーバーに。

1965年ころまでは活動が確認されていますが、
1966年からは総評が一方的に社保協の活動を休止させます。

そして、その後20年間、大阪社保協の活動て停止したままでしたが、

1988年に再建にむけた準備がはじまり、

1990年に「再建総会」が開催されます。

・・・・・・・・・っと、このあたりまでは、私はいません。

私が大阪社保協事務局に来たのは1991年からなので。

そして、かれこれ23年。

明日は大阪社保協「第24回総会」です。



スポンサーサイト

あなたはひとりぼっちではない

さきほど、近隣自治体にすむ女性から、相談電話がありました。


夫と二人暮らし。
夫はアルバイトで年収200万円ほど。

妻は前はスーパーでパートをしていたが、パワハラにあい、
精神的に不安定で働けない。無収入。

国保は滞納で資格証明書。
国民年金も滞納で勧告書が来ている。

精神科を受診したいが、
資格証明書で受診出来ない。


区役所に相談にいったら、
離婚して生活保護を受けろというが、
自分としては離婚したくない。

それでも何とかしたいと世帯分離を調べていて、
私のブログが出てきたようです。

かなり精神的に不安定で泣きながらのTEL。

できれば、訪問して話をちゃんと聞いてあげて、
支援してあげないといけないと思います。

大阪の方ではないので、
その自治体の支援体制がわかりません。

その女性はかなり苛められたみたいで、他人が怖いと。

でも、私に電話してくれた限りは、
かならず支援につなげますから。
あなたはひとりぼっちではありません。

そう伝えました。

この時間だとなかなか繋がらないんだけど、
とにかく今日、つながりました。

困ったことあったら、
いつでもお電話くださいね。

t20140130.jpg

日本食は免疫力を高める食事です。

本田先生の本を読むと

がんも「生活習慣病」なんだなと思う。

がん細胞は毎日5000個も生まれていて、

でも、身体は毎日毎日がん細胞とたたかっている。

がん細胞に強い免疫力をもつ身体にするために何を食べるか、

一年350日×3食×人生80年・・・としたら、87600食。

すでに3分の2は終わってしまっているけど、

これからまだ何万回と食事をする。

一食一食の食事を大事にしないといけないなと思う。

私はとにかく子どもの時から野菜と魚が好きで、

タンパク質は魚と豆、

魚は特にさんま、さば、あじが好きで

豆は納豆が大好き。

肉は昔からあんまり食べないですね。

牛乳やヨーグルトはいまいち身体にあわないし欲しくないので食べません。

ヨーグルトなんて特段食べなくても、

日常的に口にする味噌、ぬか漬け、納豆、醤油などはみんな発酵食品です。

つまり、日本人にもっともあっている日本食を食べ続けていることで

これまで殆ど病気をしてこなかったのかなと思う。

最近は、毎日1個のリンゴを食べています。

リンゴは「医者知らず」といいますからね。

免疫力を高める食事、すなわちそれは「日本食」なんですね。

それと、体温が高い、ということも大切です。

体温が低いとがん細胞が元気になるのです。

温泉療法、温熱療法というのがありますが、

体温を高めてがんとたたかうわけですね。

日本人のお風呂好きはとても身体にいいのだと思います。

お酒は好きですが、酔うほどは飲みません。

最近は食事を美味しく食べるためにアルコールを飲みます。

ですから、ほどほど、がいいですね。

本田先生の本、私はとても腑に落ちるから好きです。

今日も山もりの野菜を食べよう。

今夜のメニューは「ビビンバ」です。


遺伝子も腸の言いなり遺伝子も腸の言いなり
(2013/09/24)
藤田 紘一郎

商品詳細を見る

銀座結びでらくちん着物

今日の午前中は第4回「きもの講座」。

9時半過ぎに教室にはいると、
すでに生徒さんがお一人きておられて、
きものを着直すところからスタート。

10時過ぎには全員があつまり、
今回も銀座結びに全員がチャレンジしていただきました。

銀座結びはお太鼓を作らないので、帯枕もいらないし、
帯じめが外れることがないので、
おびがだらりとなることはありません。

実は初心者にはぜひマスターしていただきたい結び方です。

一時間で、3~4回練習していただきました。

みなさん、とっても可愛くできました。


いつもご自分で織ったきものと帯で素敵です。
13930463557443.jpg


亡くなったお母さんが織られた倉吉絣を着るために講座にこられています。
13930463334932.jpg


20年前に購入した大島、二年前にgallery晏京都展で購入した帯がやっと日の目をみましたね。
13930463142091.jpg

ご自分のブログで感想を書いてくださっています
13930462923760.jpg

会場のご近所に住んでおられて、外に張っているポスターをみて参加してくださっています。
13930463713044.jpg


いつもより早く終わって、
今日はそのあとランチ会。

1時間ほどお喋り。

このきもの講座は「楽チンにきてきものを楽しむ」ためのもので、

私の2005年からのきもの生活の中で
「いかに楽チンにきるか」ということの追及で得た
知識やノウハウを使って、
みなさんに「きものは楽しい」を実感していただくためのものです。

他人に綺麗に着つけてもらうと、どんなにしんどいか、という経験談がぽろぽろ。

しかし、きもの嫌いにする着付けってなんなんでしょうかね。
私のきもの講座は、絶対に「しんどい着付け」はしませんのでご安心ください。

来月3月22日は、講座のあと、京都・祇園まで足を延ばして、
gallery晏京都展を見に行きます。

このきもの講座は一年間つづける予定なので、
5月~10月に何をきるかが問題となります。

連休があけるともう汗ばむ季節になりますし、
秋になっても暑い日がつづくので、
袷きものじゃない時期が実は半年ほどあるのです。

ですので、一年を通じてきものを着ようと思うと、
木綿や麻のきものが必要となります。

3月のgallery晏京都店では、
初夏から真夏にむけての木綿や麻の反物をみていただこうと思います。

gallery晏さんのブログはこちらです

ぜひともご参加くださいね。

bfc607ce57c18ece1aa9d2b484d21957.jpg



集会も、面白くなくちゃ元気でないですもんねっ!!

昨日の午後は「いのち奪う暴走政治にストップを!2.15近畿総決起集会」。

私は司会をするので、気合いをいれて勝負きもので。

最近の私、
ここというときはこの紫のきものをきてますね。

近畿総決起集会勝負きもの

11時に本町の御堂会館に集合。

私は司会をするのと、メイン企画の「教えて、石川康宏ゼミナール」のナレーションをするので、

出演者のみなさんと通し稽古に。

二年に一回のペースで、社会保障の課題でこの「近畿総決起集会」に取り組んできましたが、

今年は、司会も自前で、メイン企画も自前で、ということにしました。

13925562934091.jpg

実行委員長の井上賢二大阪社保協会長は会場入りするなり、

「とにかく、元気ださなあかん。寺内さんも参加者が元気出せるように盛り上げてや」と。

はい、承知いたしました!!

ということで、私もテンションあげていくことに。

井上会長の開会あいさつも、

安田先生の貴重提案も、

「いつたたかうの!!いまでしょう!!」という感じで、

明るく元気のでるものでした。

そして、メイン企画の

「はげしく学び、はげしく遊べ 神戸女学院大学御堂筋分校・石川ゼミ」

は、寸劇風ではありますが、

◆プログラム法の内容

◆日本の国家財政は本当にお金がないのか

◆アベノミクスとはなにか

◆TPPとは

◆原発、被災地の今

などをしっかりと学ぶ内容で、さすが石川先生、という感じでしたね。


秘密警察に連行されかける石川先生

無題



石川先生のppデータについては

すでに石川先生のブログにアップしていただいています


そのあと、ストレッチ体操あり、

リレートークあり、

集会後は御堂筋までのパレードもあり、

盛りだくさんではありましたが、

集会そのものは1時間半ほど、ぎゅっとコンパクトにつまった

面白い企画になったのではないでしょうか。

参加は1150人。

主催者側の予想を超える参加で、本当に元気がでました。

私も、とても楽しい集会でした。

参加された方の感想が結構fbに流れていて、

結構好評のようでうれしくおもっています。





次回のきもの講座ご参加のみなさまへ

来週22日の土曜日はきもの講座です。

今回は、早い目に終わって
パンとケーキが美味しいお店でのランチを予定しています。

予約はいりませんので、お時間のあるかたはどうぞご参加ください。

bfc607ce57c18ece1aa9d2b484d21957.jpg

「脳はバカ、腸はかしこい」を実感した日曜日でした

この本、大阪社保協・井上会長(医師)に紹介されてすぐに読んで、
なるほど・・・と思ったのが10月。

脳はバカ、腸はかしこい脳はバカ、腸はかしこい
(2012/10/20)
藤田 紘一郎

商品詳細を見る


でも、脳は学んでいたけど、体が学んでいなかったのね、
と実感した昨日の日曜日。

昨日終日、「ノロか?」と思うくらいの体調の悪さ。

でも、今日はすっかり元気です。


思うに、飲みつかれ、食べ疲れ、ではないかと。

とにかく、先週一週間は1日しか家でご飯が食べれなかったくらい、
連日の飲み会。

付き合いが良すぎるのが原因ではあるけれど、

腸が、「そろそろ自重しろ」とサインを出したのだと思います。

本田先生の言うとおりです!!

はい、自重します。

文字を綴るということ

ある方が、fb上でご自分の文章に対して指摘をうけたことで

相当なショックをうけておられる様子をみて

私なりに考えてみました。

私は文章を読むことも書くことも生活の一部という人間で、

子どもの時から、

家にある旧仮名遣いの文庫本を読みあさり、

日記、交換日記、文通をしていました。

いま、文章を書くことで信条にしていることがあります。

私は本というか、文字がとにかく好きなので、

時間があれば文字をみています。

いろんな文章をよんでいると気付きますが、

すんなり頭に入る文章と、全く入ってこない文章があるのです。

私の分析では、それは

読み手のことを考えない自己満足な文章と

読み手のことを考えたわかりやすい文章、

ではないかと思っています。

こうしたブログも、

ある意味、自分の日記ではあるけれど、

自分しか読まないかつての「日記帳」ではなく、

読んでもらうための「日記」です。

私がとにかく、気をつけているのは、

ある分野の人しかわからない専門語をつかったり、

わかっているようで、わかっていない横文字を使わないこと、

そして、まわりくどく書かないで、

出来るだけシンプルにわかるように書くこと。

舌足らずだと誤解を生むので、ここはとても工夫がいりますが。

文章は長ければ説明ができてわかりやすいかというと、

そんなことはないのです。

最小限の文字数でいかにわかりやすくするか、

それを、いつも考えて書いています。

そして、文章の深みはどこで生まれるのか、

私は、読み手の心に響き、揺さぶる文章ではないかとおもっています。

小説家ではないので、

そんな文章書く必要ないやろと言われるかもしれませんが、

でも、仕事上書く原稿でも、

エッセイ的に書く原稿でも、

やはり小さな感動、心揺さぶる何かが必要だと思います。

そうでないと、読み手に最後まで読んでもらえない。

ここは、表現力が問われますね。

そんなことにこだわりながら、

実はこのブログも書いています。

そして、このブログで鍛えられたことで、

私は本を何冊も書くことができているのだと思っています。

愛しのにゃんずたち

我が家のにゃんずたち。

毎日、元気です。

長女ちーちゃんはあまり寄ってこないのですが、

珍しく私の膝の上であそんでます。

13919077722953.jpg


食いしん坊長男くーちゃんは朝の6時半になるとこんなふうに枕元でがん見。

「かーさん、朝です、おなかがすきました!!」

13919077256921.jpg

末っ子ここちゃんは私にだけなついていて

膝の上によくきてくっちいています。

13919077034350.jpg


っで、寒い時はこたつのなかで。

13919077530352.jpg

明日の夜、「北河内介護保険緊急学習会」開催します!!ぜひご参加を!!!

介護保険改悪、風雲急です!!

昨年末、社会保障審議会介護保険部会が見直しについて意見を取りまとめ、

1月30日には医療改正法案と一括で国会に提案されることが自民党で了承されました。

今後は2月中旬までに閣議決定、

3月初に法案提出、

4月初には審議入りするという、

大変早いペースで進められる予定となっています。

北河内地域の社保協では地域での運動を急速に進めていくため、

大変急ではありますが、

改悪の内容をしっかりと学び、

地域での運動について意思統一をしたいと考え緊急学習会を設定しました。

北河内地域のみなさま

ぜひご参加ください。

参加費は無料です。

★日時 2月10日(月)午後6時半~ けいはん医療生協本部
★内容 介護保険改悪の内容と今後の地域での運動について
★講師 日下部雅喜 大阪社保協介護保険対策委員
主催  社保協北河内ブロック(守口・門真・寝屋川・枚方・大東・交野各社保協)
連絡先 大阪社会保障推進協議会 TEL06-6354-8662 fax06-6357-0846



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2.10北河内ブロック「緊急介護保険学習会」参加申し込み書

ふりがな
氏名                     団体名
連絡先  TEL             fax            メール


以上をosakasha@poppy.ocn.ne.jpにメールしてくださいね!!


20140204125655cc8s.jpg

年下の女友達たち

私には年下の女友達が、幸せなことにたくさんいます。

妹のような年齢の彼女から娘ほど年の離れた彼女も。

もしかすると同年代の友達より多いかもしれません。


仕事をしていたり、いなかったり、

結婚していたり

未婚だったり

離婚していたり

子育てしていたり


それぞれ、みんな精一杯生きていて

私にはとてもいとおしい人たちです。



先日、そうした年下の女友達の一人から

『今日、すごくへこんでて、話聞いてほしかったんです~』

と言われてとても嬉しかったんです。


私とご飯を食べて話したいという女友達たちも、多くて

私は幸せだなあと、いつも思っています。


夜中に泣きながら電話をしてくる女友達もいたりして

私はじっと耳を傾けて話をきいて

そして、私がいままで生きてきた経験からのアドバイスをひとつ、ひたつ、するだけ。


そして、時には、具体的にアクションを起こすこともあるけれど。


姉御とか、姐さんとか、いろんなふうに呼ばれたりもするけれど、

でも、本当の親ではない、姉ではないからいいのかもしれませんね。


みんなが幸せになれるように、

ちょっとお手伝いできたらと、いつもおもってますよ。

私の原点

昨日今日は横浜で「中央社保協全国代表者会議」。


帰りの新幹線、京都駅の手前鴨川を渡ると左手に公園が見える。

私の原点がそこにある。


もう30年以上前、

佛教大学の4年間、私は「かもがわセツルメント」で活動し、

毎週土曜日にここに通った。


かつては公園の下に川が流れていて、

その上に一間しかないバラックが立ち並んでいて、

何家族もが住んでいた。


いまは空き地になっていて、

ここに住んでいた人たちは、隣に建っている市営住宅に住んでおられる・・・・はず。


崇仁地区と呼ばれているここは、水平社発祥の地。

学生の私に、貧困や差別の意味を教えてくれた方たち。

いまはどうしておられるだう。


新幹線でここを通るたび、

私はいつも原点にたちかえらなければと思う。


お嬢様育ちの私に

日本の、社会の理不尽さを教え、

虐げられた歴史を教えてくれた人たちが住んでいた場所だった。



幸せに育った私が、その幸せに甘んじることなく、

社会を変えるために生きよと教えてくれた場所。


私は、あなたたちの言葉を胸に、いまも生きています。

私はちゃんとやれているでしょうか。

プロフィール

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク