0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

date :2014年04月

ちょっとだけ出来た親孝行~友人のおかげですけど

母の骨折は全治一ヶ月。

当然、こんなときは介護保険は何の役にもたたないわけです。

でも、突然の介護状態、さてどうするか。


父母の寝室は二階。

でも、松葉づえではちょっとした段差も困難なので、とりあえず玄関横にある座敷へ。

でも、ベットも当然ない。

ネットで三田市内福祉用具の事業所を見ても、
営業時間は午後6時まで、しかも日曜祝日は休み……

うーん、どうしたものか……

っで、友人のU海ケアマネさんに「ご相談」メール。

なんと、すぐに手配していただき、昨日の夕方には介護ベットの設置完了。

介護保険利用ではないので、単なるレンタルですが、これが驚きの低価格。
しかも、新品。

多分、u海さんのネットワークで手配していただいたのだと思うのですが、
本当に助かりました。

おかげで、母は昨夜はぐっすりと眠ることが出来たと。とても喜んでいました。

U海さん、本当に本当にありがとう。

おかげで、ちょっとだけ親孝行できました。
スポンサーサイト

母の怪我、そして料理の修業

昨日は三田の実家で「三田牛と三田のお野菜と瀬戸内の幸を楽しむ会」を開催。

10329253_549505805169596_803190788516456620_n.jpg

1398810177556.jpg

1398810146328.jpg

無事に宴は楽しく終わったのだけれど、

実は、一昨日、さあ、準備をしましょうという日に母が怪我!!

私は一昨日の昼過ぎに実家にやってきたのだけれど、

その午前中、
母が食材の買い出しの途中に駐車場の車止めにひっかかって転倒。
本人はちよっとくじいたぐらいにかんがえていたのだけれど、
整形外科に行ったところ、
「膝の半月板損傷、ギプスで全治1カ月」との診断。

ひぇ~。

父は「こんな状態だから、明日の宴会は中止したらどうや」と言われたのだけれど、
母曰く「食材も一杯あるし、あんた作りなさい」との一声で予定通り実施に。

母はお料理の先生で、こんな本もだしてます。

1398812302500.jpg

母が怪我をしなければ、多分ほとんどの仕込みも母がしたでしょうが、
母はとにかく指導係になって、
私が指示のもと動くことに。

でも、おかげでいろんな段取りがわかりました。

蛸はまるごと1匹を塩でもみ、ぬめり取りをしました。
二回は塩で、一回は水で洗い、沸騰したお湯にいれてさっとゆでるとこんな具合に。

1398812583065.jpg

大好きなしいたけは前の晩に水で戻して
次の日に戻し汁とともに砂糖、酒、醤油で甘辛く煮付けます。

1398812554776.jpg


鯛は皮目の方に熱湯をかけ、身の方に塩をしてこぶでしめます。

1398812511830.jpg

1398813052496.jpg

1398813096900.jpg

主役のローストビーフは写真を撮り忘れましたが、

当日、塊肉に塩コショウをし、タコ糸でくくり、
フライパンで脂身の面から焼き全面に焦げ目をつけ、オープンに。
そしてフライパンに残った肉の脂で玉ねぎとねぎを炒めて肉の上にかけ、
温度200度で22分、焼きすぎないようにします。
ニンニクなどは使いません。

お肉が美味しければ、何もつけなくても美味しくいただけます。大好評でした。

ということで、楽しい宴は終了したのでした。

サロン DO キッチン むぎ が5月1日オープンします。

母がお料理教室をしていた「むぎ」が

「サロン DO キッチン むぎ」として新装オープンいたします。

1398699889746.jpg

妹が作った洋服を置いたり

1398699853701.jpg

落ち着いたお部屋で(ちなみに、この絵は妹が書きました)

1398699914338.jpg

お食事をしていただいたりします。

お近くの方はぜひ。

三田市けやき台4-49-18

ご予約は080-3766-4918まで。

スタッフブログはこちらです

1398672371730.jpg


先週一週間は恐ろしく忙しかったです・・・・・

今日は28日。

ゴールデンウィークのはざまの平日ですが、
私はお休みをいただき、いま兵庫県の三田市の実家に帰ってきています。

先週一週間は、ほんとによく仕事をしました!!

ようやってんなあと、我ながら自分をほめてやりたいほどの忙しさでしたね。

ですので、今日は久しぶりのゆっくした気分でいます。

振り返ってみると

21日(月)午前中、今週末の学習会レジュメ作成
      午後、萱島のけいはん医療生協での「北河内ブロック会議」
      夜、「国保広域化問題学習会」資料作成としんぶん赤旗取材
      その後記者さんと京都メンバーも一緒に懇親会

22日(火)午前中、くーちゃんを動物病院へ
      午後、生野区民センターで「生野区介護保険事業所懇談会」
      夜、「国保広域化問題学習会」資料作成

23日(水)終日、ひたすら「国保広域化問題学習会」の資料作成・印刷とレジュメ最終整理
      府内43市町村へ「国保アンケート」発送
      夜、大阪府保険医協会にて「国保広域化問題学習会」講師

24日(木)午前中、実務。
      午後、新幹線で東京へ。車中は、「子どもと女性の貧困」の学習

1398681485426.jpg

      夕方、辰巳孝太郎議員と「女性のひろぱ」企画での対談(参議院会館)
      その後、懇親会

25日(金)午前中、介護保険法についての厚生労働省レク(参議院会館)
      午後、横浜市関内に移動、従姉妹に会い相談ごと。
      夕方、日本共産党古谷横浜市会議員のおはからいで
      横浜市役所で保護課長と国保収納課長からレクチャーをうける

(古谷議員のfbからお借りしました)
10320525_596322980474989_8994610531790833672_n.jpg

      夜、新幹線で帰阪

26日(土)午前中、きもの講座
      午後、ステップアップ講座「生活保護」

(講師の枚方交野生健会・森田事務局長)
1398681449932.jpg

      夜、西成区社保協総会「介護保険学習会」講師

27日(日)午後、交野社保協総会「介護保険学習会」講師

1398681360481.jpg

      夜、高橋千鶴子議員と介護保険に関する懇談会と懇親会

という一週間でした。

30日と1日で7月からの自治体キャラバン行動の準備のための自治体アンケートを
全部送っていかなければならないなあ。

一人専従なものですから、
私が外にでてしまうと連絡がとれません。

ぜひとも、メールで要件をお知らせください。

メールは osakasha@poppy.ocn.ne.jp です。
   

かあさん、おなかすきましたの図

先週、目を傷つけて元気のなかったくーちゃん。

火曜日に動物病院に行き、抗生物質入りの目薬をもらって
毎日点眼した結果、
こんなにきれいな目になりました。

今朝のくーちゃん、ふんぞり返っています。
元気がない時は、こんな格好をしないのですよね。

ふんぞり返って、
「かーさん、おなかすいたからご飯ちょうだい~」といってはります。

私は久しぶりのお休みでゆっくり朝根をしたかったのですが、

結局、いつも通りの時間に起きて、にゃんずに朝ご飯を。

ちなみににゃんずの朝ご飯の時間は午前7時です。


1398675591263.jpg

7月8月はあなたも浴衣にチャレンジしませんか?

先週の土曜日(26日)の午前中は月一回のきもの講座。

金曜日、土曜日と東京、横浜出張で遅い時間に帰り、
くたくたになってすぐに寝てしまったため、

たまった洗濯やにゃんズのお世話などで朝からバタバタ・・・・

家をとびだし、谷町6丁目の会場に10時ぎりぎりで滑り込み!!

生徒のみなさんはすでに集まってこられていて、
お茶を飲みながらおしゃべりされていました。

こういうゆるーい感じがいいですね。

新しい方は、このブログをみて参加していただいたとこと。
うれしいですね。
発信は大事です。


いつも、前半は着付けレッスン。

・・・っといっても、基本は自分流でやっていただきますので、

「先生、教えてください~」という場合のみアドバイスします。

だって、着付けなんて、どんなんでもいいわけで、

最後にちゃんとできたらそれでいい、
結果オーライというのが私の考え方です。

いろんなやり方をしてみて、
自分でこっちの方がいいなとか、
こういうヒントがあるんだとか、

そんな風にいろいろかんがえて自分流をみつけていただければとおもいます。

今回の後半は、映画の中のきもの、ということで、
DVDをみながらきもの談義をしてみました。

いくつかのお気に入りのDVDを持っていきました。

まずは、「長崎ぶらぶら節」。
芸妓の愛八姐さんの時の色留袖も素敵だけど
でも、なんといっても普段着のきものが素敵。

長崎ぶらぶら節 [DVD]長崎ぶらぶら節 [DVD]
(2001/08/10)
吉永小百合、高島礼子 他

商品詳細を見る



次は小津安二郎の「東京物語」。
庶民が普通にゆかたを着ていたりきものきていたのがよくわかります。

東京物語 [DVD]東京物語 [DVD]
(2011/02/26)
笠智衆、東山千栄子 他

商品詳細を見る



最後は市川崑の「細雪」。

大阪の上本町に住んでいる長女鶴子は岸恵子
ものすごい深い衿にしていることが特徴で普段着はほとんど紬。

次女幸子は佐久間良子。
芦屋の奥様なので、可愛い色目の小紋が多い。

三女雪子は吉永小百合。
未婚のお嬢様なので衿はつめつめで赤やピンクの色目の小紋。

四女妙子は古手川祐子。
活動的な娘なのでほとんど洋服。

細雪 [DVD]細雪 [DVD]
(2004/03/26)
佐久間良子、吉永小百合 他

商品詳細を見る



こうして映画を見ると、
きものもその人物像を表現するための小道具だということがよくわかります。

そんな話をしていると、二時間などはあっという間に終わってしまいました。

最後に、記念撮影。お一人が先にかえられたので入っていませんが。

みなさん、とても素敵でしょ。ご自分で着はりました。

1398672225547.jpg


これから夏に向かっていきます。

5月6月は、単衣のきもの、木綿きもの、麻きものになりますが、

真夏はやっぱり、浴衣ですよねえ。

ということで、

7月、8月の講座は「浴衣を楽しむ講座」として夕方に開校いたします。

以下、日程をお知らせしますね。いずれも会場は谷町6丁目 ほっとすてんしょんです。

◆5月31日(土)10時-12時  テーマ 単衣、木綿きものをたのしみましょう

◆6月28日(土)10時-12時  テーマ 単衣、木綿、麻きものをたのしみましよう

◆7月19日(土)16時-18時  テーマ 浴衣でビアホールにいきましょう

◆8月30日(土)16時-18時  テーマ 浴衣で夏の終わりとビールをたのしみましょう


bfc607ce57c18ece1aa9d2b484d21957.jpg

文字が好き

今日は日曜日。
仕事もない。

そんなとき、私にショッピングという選択肢はない。

何せ、買うものがない。

きものを日常着とするようになって、かれこれ5年。

洋服を着ないのだから、洋服関連の靴、バック、アクセサリーにも全く用がなく、ほしくもなくなった。

だから、そういう装飾品にも興味がなくなり、自然にショッピングというものに興味がなくなった。

きものも、リユースを買うし、
さらに気に入ったものばかり身にまとうので、メンテをしながら大事にしたいと思う。

ただひとつ欲しいと思うのは、本。

ショッピングはしないけれど、本屋と古本屋には足しげく通う。

本がとにかく好きだ。

今日も三浦しをんを読んでいる。

私は気に入ると同じ作家の本を徹底的に読んでいくのだけれど、
いまのところ三浦しをんを読んでいて、裏切られたことがない。

あとは伊集院静かな。

前に、浅見光彦シリーズにはまって、天満のある古本屋のすべての浅見光彦を買ったときには、
読み終わったら返してくれと店主に言われた。本棚が空いてしまって困ると。

本も好きだけれど、書くことも好きだ。

結局、文字が好きなのだと思う。

トイレに入っても、ご飯を食べても、お酒を飲んでいても、
手に本があれば幸せだし、
感じたことを文字にするのが好きだ。

いま、このblogはスマホから書いているけれど、

ふと心に感じたことを書き留めるのが、昔は手帳や便箋にペンだったけど、
いまはスマホに変わっただけ。

とにかく筆まめなのは子どものときから。

日記と文通が大好きだった。

でも、作文は嫌い。

こんなテーマで書けと言われると書けない。
書きたいことは、衝動的に沸き上がってくるものだから。

……何てことをおもいながら、また三浦しをんに戻ろう。

生野区・西成区の介護保険事業者の方へ

生活保護利用者の介護扶助自弁問題等に関する「懇談会」のご案内 


謹啓
生野区並びに西成区の各事業所のみなさまにおかれましては、日々利用者のいのちと暮らしを守るためにご奮闘いただいていることに感謝申し上げます。

さて、昨年度10月に大阪社会保障推進協議会(大阪社保協)は、大阪市内全居宅介護支援事業所に対し、生活保護受給の介護保険利用者(65歳、第1号)の方に対する区役所生活保護担当ケースワーカーからの給付抑制についての実態アンケートを実施いたしました。
その結果、本来なら生活保護費から支給される1割の自己負担分を大阪市が利用者に支払わせている事例が多々報告されました。一部を紹介いたします。

【アンケートに記載されていた事例】

◆生野区
ポータブルトイレの購入代金と住宅改修の一部負担金の確認をケースワーカーから依頼された。生活支援課に確認すると、住宅改修と福祉用具購入に対して支払い余力がある方には負担をおねがいしているとのこと。利用者に確認し、介護保険一割分の負担について了承を得る。なかには必要であるのに一部負担のために利用を押さえてサービスを利用されずにリスクが高いまま生活を継続される利用者がおられる可能性がある。

◆住吉区
ポータブルトイレ購入を申請するとウォッシュレット付が却下されました。ご本人には必要だから申請したのに贅沢品としてみなされているのはおかしいと感じます。

◆阿倍野区
ベットを自費で負担するように求められた。

◆西成区
浴室椅子の購入時に1割負担を出せない、自己負担をするようにと言われた。

◆区は不明
シャワーチェアが必要とケースワーカーに相談したところ、安価のチェアにしてほしいと言われ、最終的には自己負担にしてくださいと言われた。要介護5の方ですが、ご本人は風呂に入りたいと這って風呂場で一人でしゃがんでおられる。ケースワーカーにどうしても言ったら「要介護5で動けないんだからいらんやろ」と言われた。ケースワーカーは考え方がおかしい。

◆浪速区
手すり設置の住宅改修が自己負担となった。少ない保護費で生活していて本人に負担がかかり、食事をきりつめて対応されており、大変だと感じた。

◆生野区
住宅改修の一割負担や福祉用具の一割負担にいて、自己負担ができない理由が必要。原則自己負担が必要であると言われ、生活保護開始時に提出している生保開始届を毎回提出さなければならならい。同じ書類を記入、提出しなければならず、手間と時間の負担増である。


こうした結果も踏まえ、大阪社保協では昨年11月14日と今年3月26日に大阪市と話し合いを行いました。
その内容については、大阪社保協fax通信1055号(11月15日付)、1069号(3月26日付)をご覧ください。

特に3月26日の話し合いでは、介護給付が決定しているのに介護扶助が支給されていない件数は133件(昨年3月~11月の9ケ月間)であることが大阪市の調査により判明いたしました。

ご存知のように、介護扶助は厚生労働省が平成12年3月31日付で出した通知「生活保護法による介護扶助の運営要綱について」に基づいて実施されています。

要綱 第4-1 基本的考え方
介護扶助については、介護保険制度の保険給付の対象となる介護サービスと同等のサービスを、介護保険制度とあいまって、要保護者に対し保障するものである。
そこで、要保護者は、原則的には、介護保険制度の被保険者として介護保険法の規定に基づき要介護認定又は要支援認定を受け、要介護状態又は要支援状態に応じ介護保険給付及び介護扶助を受けることとなる。


なお、この問題については、3月20日の参議院厚生労働委員会において日本共産党・辰巳孝太郎議員から質問がなされ、厚生労働大臣は生活保護者に介護扶助の自弁をさせることは「法令違反」であると明言しております。

大阪市が介護扶助の自弁強要をはじめ数々の「法令違反」を犯していることがいま、大変大きな社会問題となっており、大阪社保協はじめ様々な団体が呼びかけて別紙のように「大阪市生活保護問題全国調査団」を立ち上げ、5月28―29日に区役所および大阪市と交渉をすることとなっており、生野区役所はその対象となっています。

この調査にむけて、生野区・西成区での状況についてお話をお聞きしたいと思い「懇談会」を設定いたしました。
ご参加された事業者のみなさんにご迷惑がかからないように細心の配慮をいたしますので、ご参加いただけないでしょうか。
当日は、弁護士も同席いたします。また、当日ご参加いただけない場合でも、もし生活保護利用者の方の介護保険利用においてのケースワーカーからの様々な圧力などがあれば、
下記の内容をメールosakasha@poppy.ocn.ne.jpにお寄せ下さい。よろしくお願いいたします。
 
生野区懇談会は4月22日(火)午後3時~5時 生野区民センター201号室
 
西成区懇談会は5月2日(金)午後3時~5時 西成区民会館1-2会議室
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生野区 ・ 西成区 「懇談会」に 

□参加します   □欠席します

◇事業者名                                  
◇ご連絡先   Tel                           fax
◇ご担当者名
◇具体的な生活保護利用者に対する福祉事務所ケースワーカーからの理不尽な事例などがあれば以下にお書きください。









ありがとうございました。Fax06-6357-0846・メールosakasha@poppy.ocn.ne.jpにお送りください。

大阪市生活保護行政問題全国調査、5月28、29日にやります!!ぜひご参加を!!

大阪市生活保護行政問題全国調査団
大阪市と区役所交渉にあなたもご参加ください


大阪市の生活保護行政において、保護予算の増大を問題視し、貧困の拡大という原因に目を向けることなく、生活保護を利用できる人や利用している人たちに対する様々な違法対応が確認されており、「改正」生活保護法の施行を前にして 到底看過できない事態にあります(政令市の中で生活保護利用世帯を減少させているのは、大阪市だけです)。

私たちは、こうした違法対応について分析し、

あるべき生活保護行政を実現するための調査活動を行い、さらに、大阪市の違法運用が他地域に波及することを抑止する意味で「大阪市生活保護行政問題全国調査団」実行委員会を結成しました。

調査団は大阪市役所及び区役所との交渉までに様々な聞き取りや調査、事例集約活動などを実施し、それらの具体的な事例に基づく大阪市およびいくつかの区役所との交渉・懇談、そして市民集会を企画しています。

大阪市は人口260万人という全国第二の政令都市であり、問題を解決するためには大きな力が必要です。
交渉への参加が多ければ多いほど、大阪市に対して大きな働きかけができます。

あなたの参加をお待ちしています。


■調査・交渉スケジュール(予定)-------------------------------


○1日目 5月28日(水) ★できるだけ午前中からご参加ください。
 
 午前:学習会
    内容/大阪市の生活保護行政の概要、問題点の学習と調査についての意思統一
    会場/大阪府保険医協会M&Dホール     
    時間/10時~(9時30分受付
      お弁当を用意しますので、弁当代(500円)をご負担下さい。
 
 午後:昼食後、調査先の区ごとに分かれて移動し、区役所との交渉・懇談
 夜間:「大阪市の生活保護行政を考える市民集会~区役所交渉でなにがわかったのか(仮称)」
    会場/エルおおさか南館ホール
    時間/18時30分~

○2日目 5月29日(木) 
 午前 大阪市本庁交渉・午後 記者会見を予定
     (時間帯・場所は決定次第お知らせします)>   

■交渉対象区役所-------------------------------
24区のうち特に生活保護行政が厳しく、具体的な事例が報告された
 行政区・実施機関数か所に交渉を行う予定です。同時に本庁に対しても実施します。

■調査及び交渉内容-------------------------------

①保護申請時にかかる就労指導ガイドライン問題

 働く能力があるとみなした申請者に対して積極的な求職活動を「助言指導」 し、
  努力が不十分と判断した場合には申請を却下するガイドラインを形式的に適用し、
  稼働年齢層を保護から排除。

②扶養義務強要問題

 年収に応じた仕送り額の「めやす」に基づいて仕送りを求めたり、
  全く音信不通であった親族に一方的に扶養できるかどうかを質す文書を送付するなど。

③介護扶助自弁強要問題

 介護保険を使って福祉用具購入や住宅改修する際、介護扶助として給付されるべき1割負担分を
  受給者に自弁(自己負担)させたり、自弁できるか確認。昨年3月~11月で133件が発覚(大阪市調査)

④不正受給キャンペーンと警察官OB配置問題

  実際には不正受給に該当しないものを不正受給扱いにしたり、区役所などでことさらに
 不正受給のことを強調することで生活保護利用者や申請者を萎縮させている。


⑤ケースワーカーの実施体制問題
 人員不足、専門性の欠如、不安定・低待遇の非正規公務員の増加など。

■調査団実行委員会-------------------------------
 
生活保護問題対策全国会議・全国生活保護裁判連絡会・反貧困ネットワーク大阪・近畿生活保護支援法律家ネットワーク・野宿者ネットワーク・生活保護基準引下げ反対大阪連絡会・大阪社会保障推進協議会・全大阪生活と健康を守る会連合会・中央社会保障推進協議会・大阪自治体労働組合総連合・東大阪社保協・全国生活と健康を守る会・大阪府歯科保険医協会・大阪民主医療機関連合会・平野生活と健康を守る会・全日本年金者組合大阪府本部・関西合同労働組合・大阪府保険医協会・生野区社保協(2014年4月11日現在)

■調査団事務局・お問い合わせ先-------------------------------

 普門法律事務所 大阪市北区天神橋3丁目3番3号南森町イシカワビル7階
         電話06-6354-1616 FAX06-6354-1617

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      大阪市生活保護行政問題全国調査団・参加申込書
      (大阪社保協宛  メール osakasha@poppy.ocn.ne.jp)

ふりがな
氏名                  職種         
所属・団体名  
連絡先電話番号            fax番号

参加に○をつけてください。
 (  )5月28日午前学習会 (  )28日午後区役所交渉 (  )28日夜「市民集会」 
  (  )5月29日大阪市交渉

本日、大阪市の生活保護不当対応ホットライン実施中

本日、大阪市限定ですが、

「生活保護不当対応ホットライン」を実施中です。


生活保護を利用されている方で、

区役所ケースワーカーから

◆ハローワークで仕事を探さないと、生活保護はださないと言われた

◆幼いころ別れたこどもに面倒を見てもらえと言われた

◆介護保険で福祉用具などを購入したり住宅改修をしたときの1割負担は自分で払えと言われた

◆使い続けた薬とは別のくすりを使うようしつこく言われている

◆不正受給といわれて困っている

・・・・・・・などなど、

心配ごと、困ったことがあったらお電話ください。

本日、4月9日午前10時~午後5時までの特設電話です。

0120-607-361

にお電話ください!!


次回は5月9日です。

美味しすぎる「天満」界隈

スマホをかえたのだけれど、
アプリ取得がうまくいかなくて、スマホ写真のブログへの反映ができない。

っで、こっちの方に写真をアップできないのだけれど、
このブログはフェイスブックに反映されるので、
fbをみてくださっている方でこつちを読んでいただいている方もおられるはず。

私のfbには美味しい写真が多い。

そのほとんどが大阪社保協事務所近くのお店。
つまり、ほとんどすべてが「天満」のお店。

終わってしまったけれど、NHK「ごちそうさん」の舞台はこのあたりで、
め以子が買い物にいく天満市場はここにある。

こには天神橋筋商店街というのがあり、
日本一長い商店街としても有名。
土日には観光客であふれているけど、

でも、私がいつも行くお店は商店街からははなれていて、
観光客は行かない、地元民御用達のお店。

いくつか紹介してほしいという声もあるので、
最近のお気に入りのお店は以下。
もし興味があればどうぞ。

「きものの人の紹介で」といってもらえれば、サービスしてくれるかも。

和歌山のお魚が超美味しい店 たけ内

お魚とお洒落なしつらいが素敵な和食の店 魚や市 はなれ

フルーツが山盛り食べたい時にいく ティーダフルーツ

麻婆豆腐が超おいしい 黒龍天神楼

大きい窯で焼くピザとチーズが最高に美味しい ピッツアテリアL.F.C

あなたはひとりぼっちではありません

一昨日届いた長文のメール。

表題は「助けてください」

大阪の南の地域のある大きな市の男性。

去年の私が出演した
朝日放送ラジオ放送「おはようパーソナリティー道上洋三です」を聞いていて下さったリスナーの方で、
その後大阪社保協「相談活動ハンドブック」を購入、
その内容を読んで生活相談の電話をかけてきてくださった。

その時、無料低額診療や生活相談申請についてのアドバイスと支援団体を紹介した。

その後、支援団体の同行のもと生活保護申請をし、生活保護受給も決定。
さらに同居の母親の介護保険利用もスタートした。

しかし、問題はここで終わらなかった。

住んでいる住宅の家賃が生活保護での住宅扶助金額より高いため、
ケースワーカーによる「安い家賃の家を探して引っ越せ」という執拗な指導が始まり、
男性を追い詰めていく。

さらに、生活保護で通院にかかる交通費が通院移送費として出されることをしり、
領収書とともに申請すると「そんなことより引っ越せ」と厳しく指導された。

誰にも頼ることのできない男性はどんどん追い詰められ、さらに母親の介護で精神的に疲れはてる。

それでもずっと我慢を重ねて重ねて…


そして、遂に意を決して相談活動ハンドブックに書かれている
「あなたはひとりぼっちではありません」という言葉を頼って私にメールをしてこられたのだ。


私は一晩考え、専門家のアドバイスももらい、
そして昨日、その方の地域の支援団体につないだ。
 
私からは

「お返事が大変遅れてしまい申し訳ありませんでした。

おつらい気持ちを書き綴っていただき、ありがとうございます。
書きながら、とてもしんどかったことと思います。
ずっと我慢してこられたんですね。

福祉事務所からの家賃での圧力の問題と、
お母さんの介護の問題、両方の解決が必要ですね。

○○さんがとても悩み苦しんでいらっしゃるということを、
支援団体の○○さんに相談しました。
○○さんは全くご存じなくて、とてもびっくりされていました。
早速、連絡すると言ってくださっていますので、連絡がいくと思います。
なんでも、つらいこと、相談してくださいね。
介護の問題も相談されるといいと思います。

○○さん
一人で抱え込まなくていいですよ。
しんどいことをしんどいと言っていいんですよ。
助けてほしいと声をあげていいんですよ。
あなたは一人ぼっちではありませんから。

いつでもまた、メールをくださいね。」

今朝、パソコンにその方からのメールが来ていた。

「お返事ありがとうございます.
温かい文章を読んで泣きました.こらえようとすればするほど
涙が溢れてきて止まりませんでした.

相談しようと思えば相談できる方々はいるのに
自分でしっかり相談しないといけないのに,
甘えてしまってごめんなさい.

私には何か障がいがあるのか人と面と向かって話すのがうまくいかないのです.
それでメールで悩みごとをぶつけてしまいました.
家の中でわめいていることもあるとか人に話すのは初めてです.
でも,プライドとか世間体とかそんなものは
もうどうでもいいところまで来てし
まいました.
あのメールを読んでいただき,本当にありがとうございました.」


本当につらいこと、しんどいことは言えないものなのですね。
メールしてくださって、本当にありがとうございました。


この仕事ができる私はとても幸せです。

にゃんずがいない夜

昨日から東京にいます。
毎月東京出張があります。

ひとり旅もひとりご飯もひとり酒も全然抵抗がなくて、
ひとりでうろうろするのが好きなんですけど、

ただひとつ、
にゃんずがいない部屋がさびしい。

今日、ひとりご飯をしながら読んでいた本。

群ようこさんも、猫好きで有名な方でネコ語がわかる方。

主人公は私生児で、
たったひとりの家族だった亡くなった母親が残してくれた店を改装してカフェを開業。
忙しく店をきりもりすときの彼女の家族が「とらちゃん」いう名前の猫。

でも、ある日、ことんと死んでしまいます。
死んでしまってから、「とらちゃん」の存在の大きさに気がつくのですね。
もう、このあたりでは大泣きです。

猫好き、犬好き、動物好きでなければ、絶対にわからないと思うけど・・・

猫の自分勝手だけど、でも寄り添ってくれる感じ、心か癒されるんです。


パンとスープとネコ日和パンとスープとネコ日和
(2012/04/15)
群 ようこ

商品詳細を見る


今日は朝から会議で、夜まで予定びっしり。

明日は朝帰るけど、昼から夜まで会議。

にゃんずに会いたいなあ。

写真でも見ときましょう。

120930_2053~01

13525480862210.jpg

13637716474820.jpg

13919077034350.jpg

13556631764270.jpg

13919077722953.jpg

プロフィール

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク