FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2014年09月21日

北へ行ってきました~その4弘前の夜

函館からスーパー白鳥で青森駅へ、
それから乗り換えて弘前へ。

弘前駅の放送はなんと、津軽三味線。
わあ、弘前なんやと感激。

駅に津軽保健生協の方がお出迎えをしてくださいました。

ホテルにチェックインして、そのまま会場へ。
今夜のお題はこれ。

1411307246175.jpg

津軽保健生協の職員の方や理事の方が90人、
その方たちに国保の話をしたのですが・・・・
うーん、
自分でも、今日の話はわかりにくかったよなあと反省しきり。

国保の広域化・都道府県単位化学習会はむずかしいですね、
基本的な話をしっかりしないといけませんね。
もっと工夫しなくてはと思います。

参加された方からは、刺激になった、もっと勉強しないととおもったという声を沢山いただいたのですが。

ただ、何冊も本を持っていったのですが、
沢山の方に買っていただき、うれしく思います。

おわったあとは、
弘前駅近くの「山唄」という津軽三味線のライブが聴けるお店に連れて行っていただきました。

1411164276791.jpg

目の前で聴く津軽三味線は、本当に迫力があります。
2年前に初めて生で聴きましたが、
それ以来、大阪に来る吉田兄弟のライブに欠かさず行くようにもなりました。

去年は、習いたいと思い、見学まで行ったのですが、
時間が合わずに断念しましたが、
でもいつか、やりたいですね。
スポンサーサイト



北へ行ってきました~その3 青函トンネルで考えた

函館に未練をのこしつつ、
スーパー白鳥で青森へ。

昔は青函連絡船でいったところを
いまはご存知のように青函トンネルでわたりますと、というか、くぐります。

1411261969551.jpg

函館から一番近い本州側はまぐろで有名な大間です。
でも、列車は青森の方にでます。
トンネルの中にいるのは25分間くらいですね。
トンネルに入るまえに函館湾に沿って列車は走ります。

列車のなかにあったJR北海道の雑誌のなかの地図。

1411261997740.jpg

赤い線が新幹線です。
東北新幹線が新青森から函館にくるのが来年のようですが、
地図をみると函館駅には来ないで、けっこう遠いところに新駅ができるようです。
名前が「函館北斗駅」。

これは北斗市に駅ができるんだけれど、
函館としないとどこかわからない、
でも「新函館駅」としたら北斗市がだまっていなかった、
というのではないかなあと勝手に予想してますが。

そのあと、長万部に行って、倶知安に行って、小樽に行って、札幌でおしまい。

まさに、この新幹線は、地域住民のためでなく、
東京からのお客さんを呼ぶためのものなのね。

でも、どうなんだろう。
東京からだと、飛行機乗りませんかねえ。

東京→新青森がいま3時間とすこし。

スーパー白鳥で函館→青森が2時間。
新幹線だと1時間になるのかしらん??

どーなんかなあ・・・・とずっとかんがえてました。

北へ行ってきました~その2 古い建物が好き

函館二日目の朝。
いい天気だ~。

1411164587914.jpg

私が常宿としているホテルは
『日本一美味しい朝ご飯」として有名なところで、
食べる時間の選択がとても重要。

朝ご飯を食べるために30分も40分の並ぶなんて、私には無理。
ということで、ライトオーダー近い10時前にレストランへ。

すいていてよかった。

旅行をしていると野菜不足になるので、
とにかく、野菜、野菜。
そして、いくらをはじめ魚介類も豊富なので、それもいただき、
そして牛乳はいただかなくては。
北海道はとにかく牛乳の味がちがいますもんね。

朝ご飯をしっかりいただいた日は、昼ごはんはたべません。

そして、また市電一日乗車券を購入し、
まずは函館駅へ。

今日は午後、スーパー白鳥で青森にわたり、弘前にいくので、指定券をゲット。
そしてトランクをコインロッカーに預け、また街遊び。

昨日とは反対方向に向かい、末広界隈。

ここはすきやき屋さん。
一回行ってみたいけど、ひとりすきやきって言うのもねえ。

1411164559546.jpg

この重厚な建物は、蔵をイノベーションしたカフェ。
石川啄木がここ函館で代用教員をしていた時代に
奥さんが日参していた質屋さん。
函館文学館にはその時代の石川啄木の資料も確かあったはず。

1411164414528.jpg

さして、角をまがると素敵な白壁の建物。
ここはいまも現役の料亭のようです。

1411164381424.jpg

そしてそのおとなりがお菓子屋さん。明治時代からの老舗とのことでした。

1411164355460.jpg

そしてまたまた市電に乗り十字街へ。

この素敵な建物はもともとは百貨店。
いまは市民交流センターになっています。

1411164331041.jpg

1411262052128.jpg

百貨店時代の名残の大理石の階段。
大阪・梅田の旧阪急百貨店の階段ににていますよね。

1411262075688.jpg

本当に、函館の街には古い建物がそこここにあって、
楽しくて仕方ありませんね。
だから毎年、きたくなっちゃうんですよ。

来年もまた絶対にきますね。わたくし。

北へ行ってきました~その1 市電が大好き

私の1年間で、7月・8月は一番過酷な2か月。

大阪府内43市町村を毎日訪問して懇談する自治体キャラバン行動が
この2か月で実施されるからです。

今年は、地域のみなさんの力量アップで、
キャラバンの真っ最中は、
「今年は楽だなあ」と思っていたのですが、

9月に入ると、「ああ、やっぱり疲れてるかな」という気分になります。

そういう時、私は北へ行きたくなるのです。

っで、9月15日から17日に行ってきました!!

1411164757941.jpg

まずは函館。

函館はもう、毎年のように行っているのですか、
やっぱり好き。

特に函館の市電が好きです。

いつものホテルに荷物を預けたら、この1日乗車券(600円)をまず購入。

1411164733790.jpg

そして、乗ったり降りたりをしながら、
町じゅうを歩きます。

鉄板ですけど、五稜郭にも行ってきました。
しかし、いつみても綺麗。
この建設技術、世界一ですよねえ。

1411164711728.jpg

市電の停留所「湯の川温泉」の近くにある建物。
リノベーションしたら素敵だろうなと思うんですけど、
湯の川温泉自体がすごく寂れてます。
函館へ来る観光客は、
ベイエリア地域に集中してしまってこっちに来ないようですね。
毎年来るたびに寂れていて悲しくなります。

1411164685282.jpg

市電の基地をみつけたので、下車。

1411259511252.jpg

函館の市電の前進は馬車鉄道だったんですって。ふむふむ。

1411259486892.jpg

市電使ってはしからはしまで行くのが
のり鉄子さんの私の楽しみです。

お部屋からの夜景はこんな感じ。
山の方の微かな明かりは箱館山の頂上です。

1411164627339.jpg


プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク