0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2015年09月

宝塚市の学校給食についてレクチャーいただきました。

宝塚市学校給食レクチャーに行ってきました。

宝塚市は人口22万人。
私は、宝塚市立長尾中学校、宝塚東高校を卒業しましたので、
とても懐かしいところでもあります。

宝塚市の学校給食のサイトはこちらです

対応してくださった教育委員会学事課長の高田さん。
もともと現場におられた方です。

1443514623703.jpg

冒頭、
「こうした視察は大歓迎なんです。来ていただくと緊張感を持って仕事が出来ますから」と。

素晴らしいですね。

まずは宝塚市の学校給食の歴史をお話いただきました。

宝塚市では1957年小浜小学校が単独で自校調理場方式完全給食を実施。
高田課長は、スタート時に何を選択するのかが徹底的に大きいといっておられましたね。

紆余曲折ありながらも、
現在はすべて自高調理場方式で直営、
米飯も自校に炊飯設備があり、
現在週3回ですが、何れはすべて米飯にと考えているそうです。

こだわりは手作りの味。

材料は原則国産(野菜、果物はすべて国産)、
出汁は化学調味料は使わずいりこ、削り節、昆布からとり、
食品のもつ自然の味をいかすために薄味に仕上げています。

フライや天ぷらも冷凍食品ではなくすべて給食室で衣をつけ、
ふりかけもジャムもゼリーも手作り。

パンも市販のものとはちがい、
添加物および脱脂粉乳もはいっていません。
さらに当日朝に焼いてもらっています。

印象的だった言葉

「よく残量が言われますが、気にしていません。
残量減らすのは簡単です。
子どもの好きなものばかり出せばいい。
私たちは子どもたちに食べさせたいものを作っています」

食べさせたいものとは

「豆、ちりめん、小魚など子どもがふだんたべていないものを使います」

宝塚市の学校給食の献立はクックパッドで見ることが出来ます。

宝塚市給食レクチャーを受けている途中、給食のいい匂いがしてきました。

高田課長は
「この、給食の匂いがね、このいい匂いが自校式の良さなんです。
食べるまでの時間を子どもが感じて、
今日の給食なにかなあ、おなかすいたなあ、という気持ちがすごく大切なことなんです」
と。

ほんとにそうですよねー。

センター方式やランチボックス方式じゃあ絶対に感じることの出来ないものです。

試食させていただいた給食。

小豆とさつまいもごはん
冬瓜のスープ(鶏肉、豆腐、もずく入り)
茄子と豚肉のみそ炒め
牛乳

1443514450092.jpg

これでだいたい800キロカロリーとのこと。
薄味ですが、とても美味しかったですねー。
小豆とさつまいもごはんはほんのり甘くて
早速CPAOの子どもたちにつくってあげたいなー。

今日のレクチャーで、
やっぱり給食は絶対に自校方式じゃないとあかんと思いましたね。

っで、最終的に宝塚市でこの高いレベルの学校給食ができるのは、
やっぱり中川市長だから。

前の辞めさせられた市長のままだったら多分センター方式になっていただろうととうことで、
やっぱり行政がどっち向いて何を大切にするか、なんですよねー。

中川市長は学校給食でずっと市民運動もされてきた方であるということがおおきいですよね。

やっぱり政治的な課題にきっちりしていくことと地道なあきらめない住民運動、ですね。


最後に、

大阪のどの自治体からも宝塚市には給食で視察に来たことがないとのこと。
学ぶ気持ちゼロなんやろねえ。

このブログを観てくださっているマスコミ関係の皆さん!
足立区の学校給食もいいけど、
宝塚市の学校給食の取材、ぜひお願いしまーす!

スポンサーサイト

ぼくのお母さんは、カレールー使わへんねん~

昨日は辛くておいしいカレーが食べたくなり、
(数か月に一度、無性に食べたくなります)
朝からカレーを作りました。

私のカレーは市販のカレールーは使いません。

昔、次男が可愛い小学生だったころ、
学童の先生から
「こーへーくん(次男)が『おれの母さんはカレールー使わへんねんで~』って自慢してましたよ」
と言われ、そんなことが自慢なんや~とおかしかったんですけどね。

作り方はいたってシンプル。

作り方はここです

決め手はとにかく、炒めたまねぎですね。

っで、
とっても美味しくできまして、

いつも余るご飯2合分のお米が
足りなくなりました~。

1443432092115.jpg

袴、おもちのかた、いらっしゃいませんか~!!

先日、実家に帰った時、
母が出してきてくれた
私が七五三のときに着ていたきものです。

1443409260450.jpg

1443409289280.jpg


私の
振袖もあるし、訪問着もあるし、

みんな成人式や卒業式支援に使えるな~。

七五三も大丈夫。

あと、袴は持っていないのです。

どなたか、箪笥の中に袴ありませんか~?

寄付、またはお貸しいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

当たり前の食の風景をこの子どもたちにも

9月21日、22日、夏にひきつづいて、
CPAO 丹波キャンプに行ってきました。

1443409346674.jpg

CPAOというのは、
大阪子どもの貧困アクショングーループのことです。

私はCPAOの調理ボランティアをしています。

CPAO丹波キャンプで嬉しいのは、
子どもたちがとても子どもらしくなること。

山をかけまわり、川に入り、お腹すかせてご飯をいっぱい食べて。

1443409711339.jpg

喧嘩もするけれど、違う場面ではくっついていたり。

わたしはきもの友達のaやちゃんと台所でひたすらご飯やおやつをつくっています。

冷蔵庫の中にあるものをみて
今回はこんなおばんざいをつくりました。

冬瓜の煮物
1443409562156.jpg

切干大根と厚揚げの煮物
1443409589089.jpg

ピーマンと人参のきんぴら
1443409617054.jpg

さすが丹波なので、
そのへんに栗がごろんごろんと落ちていてるので
早速むいて
1443409537409.jpg

台所でご飯を作ってると、
なあなあなにしてんの?
なにつくってんの?
これ、食べていい?

料理好きな子どもには
お手伝いしてくれる?
うん!やりたい!

白玉団子を丸めてゆでてぜんざいに
11221417_744146015690422_6118321417270319095_n.jpg

ドーナツも練ってまるめて揚げて
1443409783143.jpg

卵焼きの卵を割って混ぜて焼いて
野菜を切って
ワカメを戻して

上手にできたねえ、
美味しくできたねえ、

これなー、おれがつくったドーナツやねん!
おれが卵焼きの卵を割ったんやでー。
白玉団子まるめたん、たのしかったー。
おれがつくった味噌汁やねんでー!

1443409647965.jpg

1443409676667.jpg

1443409814242.jpg

でもここにいるのは、
こんな当たり前の風景を経験出来ない子どもたちなのです。

1443409464614.jpg

1443409428880.jpg

子ども達が背負っている人生は過酷です。

ある子どもは父親から母親への激しい暴力の中で育ち、自分自身も暴力をうけてきました。

ある子どもはネグレクトを受け満足にご飯もつくってもらえません。

子どもたちの境遇を知ると、
あまりの過酷さに言葉も出ません。

でも、
子どもらしい子ども時代を、
幸せな時間を経験すること、
絶対に子どもたちのこれからの人生に意味がある。

大変なときに頼っていい大人がいることを感じてくれれば。

そんな思いを持ってやってます。

私は、美味しいご飯を通じて、子どもたちの支援をやろうと思ってるし、
やっていきます。

東京の竹久夢二美術館に行ってきました。

この人はものすごく才能のあるイラストレーターで画家で詩人。
天才だと思う。

いまみても、
新しく斬新で、そして懐かしい。

でも、生きるのが下手くそで、
多分、回りにいる人にとったら、イライラするタイプの人でしょうね。

惚れっぽく、恋愛体質で、
生活力がなく、
でも、魅力的だったんだろうなあ。

神田神保町の古本屋さんでまた竹久夢二の本を2冊購入し、
1冊が東京の竹久夢二美術館の図録でした。

東京の本郷で暮らしていたということで、
本郷の東大の近く、というか横にある竹久夢二美術館に神保町からいき、
竹久夢二にどっぷりと浸って来ました。

充実した内容でした。

東京遊びの楽しみがまた増えました。

1443411178137.jpg


おでんは私の食の元風景

東京に泊まるとき、よく行くお店がおでんのお多福です。

入谷で会議がよくあるのでそのままバスにのり、2駅先にあります。

創業100年を越える老舗で、
でも老舗の堅苦しさや変な格の高さがなく、
私のような女性一人でも
ふらりと立ち寄っておでんをつついて熱燗やビールを飲める敷居の低いお店でなのです。

私はきものを着ているので
二回目からは常連さん扱いにしていただき、
常連さんだけの一品サービスのあてを出していただいています。

私はカウンターでおでんが静かに煮えているのを眺めながら
お店の方やはじめて会う常連さんとお喋りをするのが楽しみです。

1443411511904.jpg

昨夜はカウンターの一番左端に座ったのですが、
そこにおいてあった、
26年前に大将の船(本当はつくりが公)大工安行さんが書かれた
「おでん屋さんが書いたおでんの本」を手に取り斜め読みをしたのです。

1443411487479.jpg


そのなかに「日本人の食の故郷」という章があり、とても共感しました。

私にとっても、食の元風景は母が作るおでんです。

今でもしっかりと覚えている風景があります。

私がまだ幼かったころ。

外遊びが好きな私は、いつも家の前の小さな路地で遊んでいました。
友達が一人二人と家に帰っていき、
なんとなく心寂しくなった秋の夕暮れ時に、
家のドアを開けると、おでんの匂いがして、
あ、今日はおでんなんやなあと、寂しさがふきとんで、暖かな気持ちになったこと。


私が母となってからも、
私がおでんを炊きはじめると、息子たちが寄ってきて、 
あー、おでんの季節やな、楽しみやなー、

昔は練り物や竹輪が好きだった息子たちが、
いつしか、

おでんはやっぱり大根と厚揚げやなーというようになり、

それでも相変わらず
すじはようけいれといてなー、
と何だかんだと言いに来るのが面白い。

お出汁は昆布と鰹節でたっぷり取り、
あといれるのは酒とみりんと醤油と砂糖だけ。
薄く味をつければ、
あとは具材達がいい味を出してくれます。

大鍋に一杯炊いても、底が見えるほど食べ尽くしてしまう我が家のおでん。

そろそろ、おでん炊きましょうかねえ。





これからの講師予定

いまのところ決まっている年内の学習会講師予定です。

お近くの方、どうぞご参加ください。

□ 9月19日(土)徳島市国保をよくする会「国保都道府県単位化・滞納処分問題学習会」(14時~ふれあい健康館)
□ 10月4日(日)岐阜県西濃社保協「国保学習会」(13時半~ 介護センターしずさと)
□ 10月10日(土)栗東草津社保協「国保学習会」(14時~医療生協こびらい診療所ホール)
□ 10月14日(水)和歌山県橋本市「国保学習会」(19時~ 橋本市市民会館)
□ 10月18日(日)西成区母親大会「税と社会保障一体改革ハンドブック学習会」(13時半~ 千本北いこいの場)
□ 11月14日(土)富田健康を守る会「国保学習会」(14時~ 高槻市富田公民館)

秋になってきました。

今年は盆明けから雨が多くて、
いつもより秋が早くにやってきました。

なのでいつもより早く、秋のきもの、単きものです。

紬の単。
縞がとにかく好きなんですよ~。

1442395706907.jpg

これも紬の単。
これも縞っちゃあ、縞ですね。

1442395672021.jpg

大好きな会津もめん。
上と同じ帯ですね。
結局、全部縞ですね。あはは。好きだから仕方ありません~。

1442395554171.jpg


お弁当を作ってもらえない子ども、絶対にいますよね。

昨日の日曜日、
午前中時間があったので、
朝から小麦粉1キロでパンを焼きました。

我が家でも好評のソーセージパンです。

1441604043028.jpg

このパンも持って、
先週に引き続き、午後は大阪市生野区のCPAO事務所へ。

この日は、2時から3時までCPAO写真クラブ、
3時からはお料理クラブです。

私は、お料理クラブの方のボランティアです。

調理をしたい子どもたちに人参とジャガイモの皮むきと刻みを手伝ってもらいました。

メニューは、
子どもたちの大好きな鳥の唐揚げとポテトフライ。
人参ともやしのナムル。
寄付の卵がたくさんあったので、出汁巻き卵。
子どもたちが握ったおにぎり。
私が焼いてきたパン。

1441604073954.jpg

子どもたちは、
「運動会のお弁当みたい~」と。

本当やね。

でも、この子たちは、遠足や運動会にちゃんとお弁当つくってもらっているんでしょうか。
うーん。
考えたことがなかった。
お弁当の日はどうしているんだろうか。

そういえば、
私の小学校(西宮市)、中学校(宝塚市)の運動会は給食でした。
こういう「作ってもらえない子ども」のことを配慮していたからですね。

「キャラ弁」でなくても、家の人に作ってもらったお弁当を開く子どもたちのそばで、
お弁当を作ってもらえない子どもがクラスにどれだけいるのか、

学校の先生はもちろん知っていますよね。


体調を整えて疲れない身体になってきた

9月になりました。

暑い夏でしたが、盆明けから雨がよく降るようになり、
一気に秋めいてきました。

9月になるとほっとします。

7月はじめから2か月かけて実施してきた自治体キャラバン行動が一旦終わるからです。

10月からまた大阪市内区役所キャラバンが始まりますが。

このキャラバン行動、
一年で一番暑い時期に、毎日毎日大阪府内の役所を訪問し、
社会保障や教育の担当課長と懇談します。

朝は何時もより早く出掛けないといけないし、
遅刻してもいけないし、
何よりも絶対に休めないので病気になってもいけないし、

結構大変なんですけど、
今年はこれまでで一番体が楽でしたねー。

25年間もやってますから、年齢は確実に毎年とってるので、
若いときよりしんどいはずですが、

私は若いときよりいまの方が楽。

体調がいいんです。

外食はなるべくしないようにして
できるだけ野菜を食べる。

そして、
お酒をあまり飲まなくなったこと。

とにかくよく眠るようにしていること。

そしてきものも身体にとてもいいんですす。
足袋と草履で足の疲れがあまりないんですよね。風邪も引かないし。


体調を整えることを意識して毎日を暮らしていると
本当に疲れない身体になります。

プロフィール

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク