041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2017年05月

シンママ本「シングルマザーを一人ぼっちにしないために」を地域の図書館に

シンママ大阪応援団サイトを立ち上げ、活動を始めて丸2年がすぎます。

手探りでやってきましたが、
2年で具体的なサポートの内容や方向性が見えてきました。

シンママ大阪応援団のかなり初期の段階に、といってもつい1年半前くらいですけど、
SOSメールをくれた4人のシンママさんたちが
自分たちのことを赤裸々に語ってくれた座談会の内容と、
シンママ大阪応援団の活動の内容、
そしてシンママさんと子どもたちの貧困の現状と原因、
そしてこれからのことをまとめた本がもうすぐ出来上がります。

本屋さんにも並びますし、アマゾンでも買うことができます。

一番早く手に入るのは、以下のチラシをダウンロードしてfaxで送っていだだくことですね
ダウンロードはこちらから

book20170513.jpg

そして、この本は購入していただくだけでなく、
みなさんのお近くの図書館にリクエストをしていただきたいと思います。

シンママさんたちは困窮しているので、まず本は買いません。
サポートが必要なママさんたちの目に触れるためには、図書館にこの本があること。

みなさんの地域のママさんたちのために、図書館にリクエストしてください。
そして、ママさんたちに、こういう活動をしている組織があること、
具体的な活動の内容を知っていただきたいと思います。

ぜひ、ご協力お願いします。
スポンサーサイト

さくらさん、8月からフィンランド留学が決定しました!!

みなさんへのうれしいご報告です。

このブログでもよびかけをさせていただいたさくらさん(仮名)の留学が決定しました!

それも、もっとも難しい、交換留学生として、
世界一の教育大国のフィンランドの大学へ、
もちろん社会保障も世界一レベルです。

すでに飛行機の手配も済ませ、ピザの発行等々ありますが、
まさにいま、世界に旅立たんとしています。

彼女から、母の日によせてお母さんへの感謝の気持ちのメールをいただきました。
彼女の要望で以下掲載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ある母の日に。  

今日はこの場を借りて、母への思いを少し話させていただくことにしました。
そう思ったのも母に「今年の母の日はなにもしなくていいからね」と言われ、
せめて感謝の想いだけでも伝えたいと思ったからです。  

私の20年間は母と二人三脚、そのものでした。
というのも私は幼い頃から本当に手の掛かる子どもでいろいろあったけど、
小学校二年のころ不登校になり
その後4年間一度も学校に戻れなかったことは私達親子にとって特に大変でした。

今となってはなぜそこまで学校を拒絶したのか覚えていないのですが、
授業中トイレに行きたいと言ったら怒られたり、
お腹がいっぱいになってしまって給食を食べきれない子に掃除中も午後の授業中も残った給食を食べさせるその環境に
小学校低学年だった私には耐えられなかったのかもしれません。

当時母は必死の想いで学校に行きたくないと伝えた私を受け止め、
その後生きる道を一緒に探してくれました。

離婚していた父親から“なぜ不登校になったのだ”と母を責める電話があっても、
涙を堪え不登校の私を信じフリースクールをいくつも周り、
最後に見つかった私が行きたいと思えるフリースクールには片道1時間以上かけて車で送り迎えをしてくれていました。

幼稚園の頃から私の家庭は母子家庭でこれらの事は全部、仕事と両立しながらです。
母は本当に偉大だと心の底から思います。

留守番は多かったけど、遅くなる日はよくドーナツやアイスクリームを沢山かって帰って来てくれたり、
私が暇をしないようによく本や漫画、お絵かき道具を用意してくれていました。

母一人で家を守り、父親役もこなすことは私の想像もできないくらい大変だったと思います。

それでも、私がどれだけ失敗しても
「あなたはスロースターターだから大丈夫。最後はいつもみんなあなたを認めてくれるでしょ?」と、
いつも励ましてくれました。

だから大学入学直後母が体調を崩し生活がひどく困窮した時、
大学を続けられないかもしれないと言われ
今まで一番の見方で尊敬していた母がなぜ私の将来をダメにするの、と
甘ったれた考えで母を酷く責めてしまいました。大学で勉強すると決めたのは私なのに。

それ以来、生活はかなり苦しく奨学金の貸与やたくさんの人のサポートがあって
私は今まで大学を続け、諦めていた留学への切符まで手にすることができました。

母にも、周囲のひとの温かい支えにもなんと感謝を伝えればいいかわかりません。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございます。

そして、私を一番に想い、大切に大切に育てくれた母を私は心から誇りに思います。
母の娘として生まれたこと、本当に幸せです。
いつもありがとう。

平成29年5月14日





シンママ大阪応援団からの毎月20日すぎの荷物は、シンママさんと子どもたちの命綱なのです。

シンママさんからのメールです。
この荷物が本当に命綱なのです。

みなさま、来月もご支援、よろしくお願いいたします。

………

こんばんは。

荷物、午前中に届きました。
ありがとうございます。
息子名義なので、息子が嬉しそうでした。

お財布が厳しくなる頃に、毎月食料をいただけて、本当に助かります。

この春から、公共料金や食料品、日用品の値上げが続いているので、本当にしんどいのですが、みなさまの優しさで少しほっとしました。

2人前の材料で2人分食事が作れるのは本当に幸せなことです。
そして、今日は熱中症になるぐらい暑かったので、果物で水分補給させていただきました。

野菜もたくさん入っていて、色んな献立が作れそうです。
もうすぐ遠足があるので、お弁当作りにも使わせていただきます。
インスタント食品は、私が残業になる日の、息子の夕飯になるのでとても助かります。
カロリーメイトは、私が忙しい日の、ごはん代わりになるので、大助かりです。

毎日、毎月、お金の心配が絶えず、不安に押し潰されそうですが、
いただいた食料を台所にしまう際に、
頑張ろ‼と声に出して自分を奮い立たせています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5/20土に、お楽しみ箱が届きました。
今回も、箱を開ける際、とってもうれしい気持ちになりました。
お米に、じゃがいも沢山、にんじん、たまねぎ、りんごに、夏みかん。
カロリーメイトに、スナック菓子に、のりなど、入っていました。

早速、いただいたじゃがいもで、肉じゃがを作りました。
給料日前なので、大変助かります。

なによりも、みなさまの温かい支援の気持ちが、大変うれしいですし、
またがんばろうって励みになります。

翌日、日曜は、京都京北町の森林公園へ、
田植え体験に、娘とともに連れて行っていただきました。
遠い所へはなかなか行きづらく、娘もわたしも自然が大好きなので、
今回初めて田植え体験をし、裸足で、田んぼの中に入りましたが、
とても心地よかったです。
土に触れるってとても心にもいいなと思いました。

日ごろ仕事に、育児に、疲れが溜まり、過労かなと感じていたので、
森林療法になった様に思います。
シンママ応援団の支援に、とても救われています。
がんばらないといけないって、思わなくていいんだな。
とちょっと思えました。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月もたくさんの方からのあたたかい気持ちがいっぱい詰まった、お楽しみボックスをありがとうございました。

今日は子どもたちが受け取りに出て、宅急便の方も「○○くんと○○くんですか?」と気を利かせて聞いて下さり、
ものすごーく元気よく二人揃って「はい!!」と答えてました(笑)

たくさんの野菜、果物、お米…本当に助かります。
明日から何を作ろうかワクワクしています。
(いつもは「これだけで何ができるかなぁ…」と献立を考えているので)

そしてカップ麺もお菓子も子どもたちは大喜び。
「明日これ食べていい?」
「明日これお昼ご飯にしよう!」と玄関で箱を囲んで大騒ぎでした。

そして新品の衣類も、小学生男子二人で、特に夏場は何枚あっても助かるので、とても嬉しかったです。

毎回私は箱の前で、いろんな方たちから応援してもらってることに胸がいっぱいになります。

本当にありがとうございました。

………

今月もたくさんの皆さんからのエールが詰まったスペシャルボックスが届きました。
ありがとうございます。
箱を見た息子が「あ!美味しいものがたくさん入った箱や~😆」と嬉しそうに言っていました。
こうして色々な方にサポートして頂いていると、少しづつでも前を向きたい、
子供の為にもニコニコして過ごせるようになりたいと思うようになりました。
皆さんのおかげです。
この箱の中には目には見えないけど、大切なものが詰まっています。 ありがとうございます。

……………

宅配便が届くと、末の娘が必ず箱を開けます。
第一声は………
「お姉ちゃん!お菓子入ってる〜♡」
でした。
姉妹で喜びを共有し合う姿が母としては嬉しい光景です。
子どもにとってお菓子はとても嬉しいものなんですね。籐のカゴにお菓子の袋を並べて、いつでも食べれるようにテーブルの上に飾るように置きました。

果物も嬉しい!
夏みかんとりんごをカウンターに飾るように置いて、
いつでも視界に入るようにしました。
見てるだけで幸せで贅沢な気持ちになれます。
見て嬉しくなる、食べて幸せを感じる!

ツナ缶もタンパク質がちょっぴり足りない時にサラダにしたり、パスタに入れたりして重宝しそう。
常備しておけるところも嬉しいところ。

1番嬉しいのは、見ず知らずの私たちを思いやって下さるお気持ち。
どこかの誰かさんが、私たちに届けてくれる優しさは、疲れた気持ちや時に悲観的になりがちな思いを慰めてくれるようで、元気になれます。
そして我が家以外にも届いたご家庭の笑顔を想像すると、胸が熱くなり最近忘れがちになっているワクワクした感情に包まれます。

世の中がどうであれ、ここはとてもあったかい!!

2017年5月の食糧等発送日は19日です。

シンママさんたちの命綱、
月一回の食料等の発送日は19日の金曜日になりました!
送っていただく場合は19日のお昼までに届くようにお願いいたします。

どんなものがよいかというと・・・・

米、野菜(玉ねぎ、ジャガイモ、人参などの根菜類)、お菓子、缶詰、
乾燥野菜、海苔、ジャム、ハチミツなど日持ちする食品。
カップ麺、レトルト食品など。先月送っていただいたカロリーメイトは大好評でしたー。
図書カードはとても喜ばれます。
イオンカードやVISA商品券などスーパーで使えるものだとこどもの靴などがかえます。
ママさんたちは女子なので(当たりまえですが)
いい香りのする石鹸や入浴剤もとても喜ばれますー。
とにかく節約しているのでこういうものは全く買うことができません。

奈良市のあらんの家(自立援助ホーム)にも送りたいと思います。
ここは養護施設をでてもすぐに行き場のない若者が生活する場です。
先日は送っていただいたデパート商品券とチョコレートを送らせていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。

送り先は
🏣5300034
大阪市北区錦町2の2
国労会館内大阪社保協気付
シンママ大阪応援団
です。よろしくお願いいたしますー。

サポートが必要な人はサポートを拒否する傾向がある

シンママ大阪応援団で活動しはじめて2年。
シンママさんたちと付き合うようになって見えてきたことがたくさんあります。

そのひとつ。
サポートを必要とする人はサポートを拒否する傾向があります。

たとえば、それはこんな言葉で言い表されます。
これは全部、実際にママさん達が私に言った言葉です。
→は私のコメント。

⬛私なんかがいただいてもいいでしょうか。
→いやいや、そのための活動やってるんやし。

⬛私よりもっと困っているひとにしてあげてください。
→いやいや、あなたが一番困っていると思うよ。

⬛こんなものをいただいたら申し訳なくて罪悪感があります。
→なんでやねんなー、別に罪じゃないしー。

果ては、

⬛こんな良いことがあったらあとで絶対に悪いことが待っている気がします。
→やめてよー、因果応報みたいなこと言うのー。良いことあったらもっと良いこと続くと思うよー。

これは何故なのか。

背景には、ママさんたちのこれまでの耐え難く辛い経験があります。
信じていたものに裏切られた経験。親、夫、パートナーたち。
助けを求めたのにはねつけられ傷つけられた経験。役所、そして残念ながら支援団体にも。

だから、基本、信頼できるまで、ずーっとこういうことを言います。
でも、心の中でずっと『助けて!』と叫んでいます。

だから、表面的な言葉をそのまま受け取ってはいけないのです。

私が彼女たちにいつも言うのは、
『私が両親にしてもらったことを代わりにしているだけだよ』と。

『生活保護は権利だから』『生存権保障なんだから』
なんて言葉でいくらいっても理解してもらえません。
だって経験したことないのでわからないんです。

だから、
『しんどいときに帰る実家のないあなたのために、
国が代わりに休んでいいよっていってくれてるのが生活保護なんだよ』
というんです。

月一回の食料支援もそうです。
実家のお母さんは子どもにこういうのをおくってくるもんやねんよ。
うちのお母さんなんか、いまでも米いるか、梅干しいるか、ワカメはいるか、野菜あるかってもって帰らせるよって。

サポートは黙って静かに続けることが一番だと思います。
ママさんたちにはなんにも聞きません。
でも、そのうち、彼女たちがいろんなことを話し出します。
私は聞くだけです

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク