FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2017年11月22日

ケーキにはすごい力があるようです。

まあ、もともと料理が好きで、
パンを焼くのも大好きでいろいろ作ってきたんですけど、

最近の私は「ケーキ屋さんか!!」というくらい、ケーキ焼いてます。

11月のスペシャルボックス用には、
マーブルパウンドケーキ12本、
リンゴシフォン12本、
抹茶あずきパウンドケーキ12本
合計36本を三日で焼いて、三日で事務所まで運んで、
箱の中に入れてもらいました。

1511226569023.jpg

1511226618472.jpg

私自身は甘いものが得意ではなく、
どちらかというと辛いもの系、柿の種とかおかきとかとビールやお酒の方が好きなので、
ケーキなんかあんまり焼かなかったんですけどね。

ここにきて、シンママ支援するにはケーキ作りのスキルが必須だと思う今日この頃。

ケーキには、不思議な力があるようです。
それが証拠に、スペシャルボックスのお礼の文章に
「ケーキが楽しみ」「ケーキが一番うれしかった」「ケーキを食べると元気がでました」「ケーキを食べてほっこり生き返りました」
などと書いてあるわけです。

うーむ。
これはケーキの力、侮れませんね。

っで、提案したいのは、ケーキサポートです。
手作りケーキを作って送っていただけませんか?
パウンドケーキにはバター、シフォンケーキにはオイルが入りますので日持ちします、
というか日がたつ方がしっとりと美味しい。

12月はことさら、ケーキが嬉しいですね。
私もたくさん焼いてまた持ち込みたいと思っています。

一番簡単なマーブルケーキレシピは以下です。
分量と手順と焼きの温度と時間を守ればまず、失敗しないです。

一単位は
バター100グラム(常温に戻し柔らかくしておきます)
砂糖100グラム
薄力粉120グラム
ベーキングパウダー小匙1/2
卵二個(常温に戻しておきます)
ココアパウダー大匙2(ぬるま湯でといておきます)

①薄力粉にベーキングパウダーをまぜてふるっておきます
②卵を割って混ぜておきます
③オーブン170どの余熱にしておきます
④バターに砂糖を入れまぜ、卵を少しずつ入れて分離しないようかきまぜます
⑤薄力粉を入れてサックりと粉っぽさがなくなるようまぜ、
⑥ココアをいれ(混ぜるとマーブルにならないので混ぜない
⑦容器に入れて170℃50分焼く。串を差し入れて何もついてこなければ焼けています。

以上、終わりです。
簡単です。

私は一度に4単位作り、6本のケーキを焼きます。
アルミホイルの容器は100均で買ってきます。

チャレンジして美味しく焼けたら、
来月のスペシャルボックスへのケーキサポート、よろしくお願いします。

12月20日と22日に発送しますので、いずれかの午前中着だと必ず箱に入ります。
送り先は
〒530-0034 大阪市北区錦町2-2 国労会館 大阪社保協気付
シンママ大阪応援団 宛てです。 





スポンサーサイト



11.17大東市介護保険総合事業現地調査には220人が参加しました!

11月17日の午前9時、
拠点となる大東市民会館にはスタッフが続々と集まり、
終日行動の準備が始まっていました。

大東市では去年の4月から全国に先駆けて介護保険総合事業がスタートしました。

総合事業というのは、
要支援の方の訪問介護(ホームヘルプサービス)と通所介護(デイサービス)を
自治体が新たに設定したサービスに移行させるというもので、
そのサービスは
①現行サービス(これまでと同じサービス)
②基準緩和サービスA(無資格者が行うとか時間を短くするなどして報酬さげたサービス、大阪社保協では安ものサービスと呼ぶ)
③市民参加型サービスB(市民による有償ボランティアサービス)
④短期集中サービスC(保健師や理学療法士などによる概ね3か月限度の集中的サービス)
の4類型に区別されますが、
大阪でも①しかないところもあるし、①と②だけというところがほとんどです。

しかし、大東市は①が皆無、②もなく、④はあるが、実は③しかない、
具体的にはホームヘルプは市民による有償ボランティア(30分250円)しかなく、
デイサービスは大東市オリジナル「元気でまっせ体操」をやっている集会所などに行くか、DVDをみて自宅でやるか、
それ以外はなく、
結果として「介護保険からの卒業」となり、
自宅でひきこもるか、
自費でサービスを受けるかしかない事態となっています。

大東市がやっていることをコンパクトにまとめた紙芝居がこれです


大東市には大東社保協があり、その構成団体でもある協立診療所の患者さんで、
昨年の8月には要支援1で、
通所リハ(総合事業の対象ではないのに!)を希望したにも関わらず、
大東市からは、自宅の浴室の改修と、短期集中Cでの「大東元気でまっせ体操」の指導がされたのみ、
ご本人の通所リハの希望はその後も聞き入れられず、
医師からの指示も大東市は聞き入れませんでした。
その後、その方は、糖尿病が悪化し、両足が壊死状態になり、
現在入院をされていますが、退院のめどは立っていません。
要介護度は現在5です。

大阪社保協と大東社保協は、大東市の総合事業による被害を受けた市民がたくさんいるはずと、
「大東市介護保険総合事業現地調査」の実施を企画し、
11月17日を迎えました。

当日の概要は以下です。

 10時半  全体集会
        ・開会あいさつ  井上賢二 大阪社保協会長
        ・NHKクローズアップ現代視聴
        ・当事者からのビデオメッセージ
        ・大東市現地からの報告
        ・三重県桑名市の報告
        ・基調報告~介護保険改定と大東市介護保険の問題点
        ・行動説明(天野大東市会議員)
 12時   昼食休憩
 13時   現地調査
        ・介護事業所訪問  20班90人
        ・出前講座 元気でまっせ体操 20人
        ・出前講座 介護保険  30人
        ・生活サポート事業NPO住まい見守り隊との懇談  10人
        ・NPO集いの場くりのき見学 7人
        ・市民相談会   4人
  15時  大東市役所前 アピール集会
        発言者  中央社保協・介護保障を認める広島の会・神戸・安心と笑顔の社会保障ネットワーク
               大阪市立大学教員・介護福祉総がかり行動・門真社保協
  15時40分  総括集会
            各行動からの報告
            まとめ 新井実行委員長
            閉会あいさつ 大東社保協・中村会長代行

まだ、報告書をまとめておらず、全体を見渡すことができていませんが、
簡易な報告書は年内に作成し、オープンにする予定です。

私は、現地調査午後の大東市出前講座「元気でまっせ体操」に参加しましたが、
なんと市から指導に来てくださったのが、
「元気でまっせ体操」を作った、そして大東市の総合事業の起案者である逢坂参事であったことにびっくり。

彼女のご指導のもと、「元気でまっせ体操」をやってみましたが、
うーん、これはすでに元気な方でないとしんどいですね。
私は、毎日スクワットをしたりジムに行ったりしていますから、どうということはありませんが、
速度が速く、これを80歳代、90歳代の要支援の方がやるのは難しいし危ない。

危険だと思ったので、逢坂参事に
「多くの方が集まってやっておられるということですが、ボランティア保険などどうされれているんですか?」
と質問したところ、
「元気でまっせ体操は、やりたい市民が自主的にやっていることなので、市は関知していません」
との回答にびっくり。

もし怪我されたり事故が起きても、「市民が好きで勝手にやっていることなので」と
「自己責任」とされてしまうわけですね。
なんという無責任。

いずれにしても、現地調査の報告書、早く作って
そして来年には書籍化して世に問いたいと思います。
ご期待下さい。


プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク