FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

嬉しい嬉しいご報告~発信が、そして国保ハンドブックが南さつま市を動かしました

昨日、南さつま市の方から「本日正規の国保証が発行されました」
というメールをいただきました。

実は、先週の土曜日に
「突然南さつま市の税務収納課長と、担当者がやってきました」
というメールをいただいていたのです。

「昨日の午後、市役所の税務課課長と例の職員が私の自宅に訪ねてきました。
大阪社保協さんから送ってもらったハンドブックを片手に、突然の来訪でした。
そして職員は渋々ですが「配慮が足りなかった」と謝罪をしました。
ブログやFAX通信が掲載された後すぐに、
衝立付きの面談スペースを作って個人情報の取扱には
細心の注意を払うように改善したとことでした。

市役所では少し前から大阪社保協さんのHPを見た人からの
指摘で(おそらくFAX通信)、恐らく私だろう、
と言う事は分かったみたいですが、
明確に個人を特定できる情報がないため、
家に来るのを躊躇っていたとのとこで、
大阪社保協事務局長からの手紙を見て
個人が特定できたので訪問したとのことでした。」

実は、先週の初め、
南さつま市役所の国保課長と税務管理課長と
配慮のない対応をした職員さんあてに
大阪社保協「国保ハンドブック」三冊と私からの手紙を送ったのです。

20080220180445.jpg


私の手紙には
「国保は社会保障制度であることは国保法に明記されている。
国保ハンドブックに法や制度について詳しく掲載しているので
ぜひ読んでいただきたい。
さらに、○○さんへの対応もあらためていただきたい」
などと書きました。

さらに、このブログやFax通信786号789号をみた方が何人も
南さつま市に抗議メールも送ってくださったことも大きかったようです。

そして、昨日、ついに南さつま市は
○○さんに通常証を発行しました。
ご本人の承諾を得ましたので、
昨日いただいた喜びのメールを掲載します。

そして嬉しいのが
○○さんが自分のためだけでなく、
同じように国保で苦しんでいる人たちのために
何とかして動こうと考えてくださっていること。
私は「南さつま市の国保をよくする会」とか「南さつま市社保協」とかに
発展したらどんなにいいかなあと思っています。


それから
南さつま市の国保課のみなさん、税務課のみなさん。

今回は、私たちの指摘にすばやく対応していただき、
そして○○さんご一家のいのちを守るための尊いお仕事をしていただき
ありがとうございます。

南さつま市の市民のいのちを守るのが
みなさま方のお仕事です。

市民のみなさんが
「南さつま市に住んでよかった」と思えるのかどうかは
市役所のみなさん次第といっても過言ではありません。

今後とも
法令・条例遵守の行政執行をよろしくお願いいたします。

そして、市民とともに
国保を法どおりの社会保障にもどす取り組みに
ぜひともご一緒に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪社保協 事務局長様

お世話になります。鹿児島の○○です。

今日、正規の保険証を貰うことが出来ました。
これは大阪社保協さんのスタッフ、事務局長さん、
そして私を応援してくださった多くの皆さんのお陰と思います。
本当に有難う御座いました。
何とお礼を申して良いのか分かりませんが、
とにかく本当に有難う御座いました。

何故私が短期の国保から正規の国保になったかかという事ですが、
大阪社保協さんのFAX通信やブログを見て
南さつま市に抗議して下さった方々の声と、
国保ハンドブックの力が市の担当者を動かしました。

私は青色申告していますが、平成16年までが赤字を計上していました。
この際に青色申告の損失の申告をすれば3年先まで繰越で損失処理、
つまり所得0に出来る訳です。

それを私の勉強不足で、
家は家族が多いのと償却資産が多いので
所得税を払うレベルまで利益を出すのはほとんど不可能と判断して、
損失の処理をせずに申告しておりました。

このときに所得税などの部分と国保の課税所得が別物という事に
気が付けば良かったのですが、
そこまでの知識が無くそのまま申告したため、
利益が出た17年以降の所得に国保税がかかってきてしまして、
信じられない額の国保税になり、納付不能の状態になってしまいました。

多くの方の抗議で、どうにかして負担を減らして
正規の保険証に出来ないか協議して、修正申告も税務署に掛け合って、
国保税のみの部分なので、市役所で可との回答を得たとの事で、
修正申告→所得0→国保課税分0→滞納0→正規の保険証という事になりました。

今日市役所で修正申告をして、
18年、19年分全てと20年分の
半分以上が相殺されて国保の滞納額が0になりました。
そして今年の分も約4万円ほどに減額されました。
納付の期限もありますが、
3月末までに月平均7000円弱の負担で済むことになりました。

このため滞納が全て解消して、短期でない通常の保険証になりました。
この1年2ヶ月の辛酸を舐めた日々を思い出すと
涙が止まらないのと、悔しい思いも込み上げてきました。

国保担当の保険課の担当者とも話をしました。
私の短期保険証が市が定める短期保険証の交付の基準に当てはまらない事、
短期の保険証に丸短マークを付けるのは
重篤な人権侵害と受診抑制に繋がる点、
短期保険証は滞納者と面談の機会を作り、
分納や納付相談に乗る機会を作るのが目的で、
制裁処置とは何処にも書いていない事を示して、強く抗議しました。

国保の担当者は今日は課長がいないので返答できないが、
国保ハンドブックでの指摘もあり、
周辺自治体の事例などを鑑みて対応したいとの事でした。

私は
「悪い事はまねせずに南さつま市が周辺自治体に先進的な良い模範を示すべきだ」
と指摘して強く要望しました。

私と同じ思いをする人はもうたくさんです。
こんな思いをする人が一人でも減る事を
強く望むことも何度も申し入れをしました。

一応の事務手続きを終えた後、税務課の職員と話をしましたが、
職員も国保ハンドブックを見て
「じゃっど、じゃっど」(そうだ、そうだ)と思う点がいくつもある事、
国保税は高すぎる事、
資格証などの制裁処置をしても一向に納付率は上がらず、
返って滞納者は相談に来なく成る事、
しかし国からの方針でどうにもならないジレンマに悩んでいるようでした。

今日の一件で税務課職員の意外な本音が聞けました。

このような事も鑑みると、
住民はもちろんですが、自治体の職員も国保税に関しては、
国の被害者かもしれないな、と思いました。

今日のような国保税徴収に懲罰的制裁措置を強要している元凶は
先の小泉のエセ改革であると思います。

住民運動では、
とりあえずは一番身近な当事者である自治体が交渉、抗議の対象になりますが、
その裏で糸を引いている巨悪の根源、厚労省や政府与党に抗議し、
徹底的に戦う事が必要でないかと思います。

間も無く衆院選もあるもと思いますが、
有権者は現政権与党のパフォーマンスに騙される事なく、
この国と自分たちの生活を守る為、賢い選択を望みます。

今回の行動の中で、おかしいと思うことに声を上げる事の重要性と、
その力の無限の可能性を知りました。

私は応援して下さった方々に何としても恩返しがしたく思います。
自分と同じ思いをしている方々の力になりたいと思います。
こんな思いをするのは私たち家族だけで十分です。

私は住民運動の大切さを痛感しました。
一人でも多く国保の事で悩む人を減らしたい、
これが応援してくださる方々への恩返しと思います。

社保協さんのような活動は出来ませんが、
「国保を考える会」のような活動がしたいと思います。

遠く大阪と鹿児島と離れていても真実と情熱は通じる、
そしてそれは頑なな自治体をも動かしたという、
素晴らしい事例が出来たと思います。

こんなに素晴らし事例はありません。

私の件は一応の解決を見ましたが、まだ運動は始まったばかりです。
これからも今まで以上によろしくお願いします。

それでは、この度は本当に有難う御座いました。

皆様にもよろしくお伝えください。

PS.
南さつま市役所の職員から大阪社保協さんにハンドブックを
送って頂いたと事についてお礼を言って欲しいとの事でした。
またお礼状を送りたく税務課と保険課の課長で話をしたが、
今回の経緯からするとそれが出来ないとの事で、申し訳ないが、
私を通じてお礼の気持ちを伝えて欲しいとの事でした。


鹿児島県南さつま市  ○○○○



スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク