FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

名前かえることしか考えられないのって・・・・!?

塩じいこと、塩川正十郎・東洋大総長が座長で、
08年9月25日から会合をひらいてきた
「後期高齢者医療制度に関する有識者検討会」が3月17日に最終会合をひらいて
「議論の整理」をしたと、今日とどいた国保新聞のトップにかかれている。

その「議論の整理」できまったことって、

「後期高齢者はことばがわるいから名前かえましょう」って、

そして、「終末期相談支援料」(=死ぬ時の医療を事前に相談して文書にのこすというもの)も
名称変更しましょうって。

名前の問題じゃないでしょうがっ。

さらに、加入者については75歳から65歳にさげるとか、
実施主体は広域連合または都道府県案も併記してるし、
ろくでもない内容ばかり。

樋口恵子さんもその検討する中にいたんじゃないの?

いずれにしてもこのろくでもない「議論の整理」は
これから与党にまわされ、さらに検討され、
与党プロジェクトチームが4月上旬にも見直し案をまとめるという。

後期高齢者医療制度は
はよ、「廃止」させないといけません。

■「後期高齢者」の名称変更を/厚労省検討会

舛添要一厚労相が設置した「後期高齢者医療制度に関する有識者検討会」は17日、制度見直しに向けた最終報告をまとめた。このなかで「後期高齢者」という名称については早期変更を求めたものの、年齢区分、運営主体といった制度の根幹にかかわる部分では具体案を示さず、各委員の意見を併記するにとどめた。  
 最終報告は「国民的な議論に資するための論点整理」と位置付け、▽名称▽年齢区分▽財源▽運営主体など、検討項目ごとに意見などを列記している。このうち焦点となっていた運営主体について、後期高齢者医療制度と市町村国保と一体化して都道府県単位に再編するといった舛添厚労相の私案は、意見の1つとして盛り込まれ、両制度について議論を深める必要があると明記するにとどめた。
(国保新聞03月19日18時44分)

スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク