FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

けんぽ協会発足でこんな弊害が・・・・・

政府管掌保険はこれまで社会保険庁が管轄し、
さまざまな手続きは地域の社会保険事務所がうけつけていた。

大阪には
平野、天満、 福島、大手前、堀江、 市岡、 天王寺、 難波、 玉出、淀川、 今里、 城東、
貝塚、 堺東、 堺西、 東大阪、 八尾、 吹田、 豊中、 守口、 枚方
にある。

でも、ここではいま、健康保険の実務はしていない。
年金の業務だけ。

それは、昨年10月から社会保険庁がなくなり全国健康保険協会になったから。
大阪にあるのは、

全国健康保険協会大阪支部一か所だけ。
ホームページはこちら

所在地は
〒541-8549
大阪市中央区平野町2-3-7 アーバンエース北浜ビル 11階
電 話 06-6201-7070(代表)
FAX  06-6201-7080

支所もない。

今日、住吉区のTさんという方から℡があった。

「負担軽減ハンドブックを購入した。
18頁にかいてある
限度額適用・標準負担額減額認定書をもらおうと
玉出社会保険事務所にいったら、
そんなことはわからないわからないといわれ、
結局全国健康保険協会大阪支部に電話してくれといわれたが、
いくら電話しても話中でつながらない。どうしたらいいのか」

・・・・と。

早速わたしも全国健康保険協会大阪支部に電話をかけてみたが
たしかに話中ばかりでつながらない。

そこで全国健康保険協会大阪支部のホームページをみると、
申請用紙もダウンロードできて、申請は送付で可とかいてある。

でもご本人は67歳のかた、ホームページなんてみられない。

そこで、とりあえず、
大阪社保協の所轄の天満社会保険事務所に℡をしてみた。

それでわかったこと。

いま社会保険事務所は
健康保険関係については業務をしていない。
全国健康保険協会大阪支部から各社会保険事務所に1名ずつ配置されていて、
その人しかわからないとのこと。
ただ、申請用紙はおいているので、とりにきてもらったら、
担当者が手があいていたら説明するということだった。

玉出社会保険事務所に℡してもほぼ同様のはなしだった。

とりあえず、Tさんには℡し、
申請用紙はこちらでダウンロードしたものを送付することと、
わからなければ全国健康保険協会大阪支部に電話してみるか
玉出社会保険事務所にいけばいいが、
1人しか担当者がいないので時間がかかるだろうということも伝えた。

しかしっ、
いままで21個所でやっていた実務を1個所にまとめて
電話も通じないような組織って・・・・いったい・・・・。

広域化というのはろくなもんではないけれど、
今日は社会保険庁解体の弊害をまざまざと感じた相談だった。



スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク