FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

大きな山を動かした!!

昨日、茨木市長が議会前の各会派に対する議案説明で2007年度国保料値下げを市議会各会派に提案したというビックニュースが飛び込んできました。

提案内容は・・・
      2006年度       2007年度 
所得割   8.71%   →     8.26%
平等割   26,640        25,320  
均等割   34,440        33,960

これは大変なことです。
保険料値上げの提案はあったとしても、値下げの提案ですから。

実は、大阪社保協では昨年の夏以来、「茨木市の国保行政はとんでもない!!ひどい!!むごい!!」という警鐘を鳴らし続け、発信し続けてきたのです。

茨木市は国保滞納者に対する制裁の度合いがひどいのです。2006年12月末データによると・・・

□3ヶ月しか使えない短期保険証は滞納者の48.6%に発行
□医療機関の窓口で10割負担をしなければならない資格証明書は滞納者の23.8%に発行

そして、国保料滞納者に対する「差押え件数」が2005年度は212件、現金化し国保収納にあてた金額が1634万円。
これは府内の自治体の中で飛びぬけて多い件数と金額です。
ましてや、昨年8月の市の広報では、「国保料納付通知がいくので、払わなかったら差押えをしますからね!」みたいな記事を掲載しました。これはまさに市民への脅しとしかいえません。

ですから、大阪社保協としては、容赦なく、「茨木市の国保行政はおかしい、間違っている。茨木市財政は潤沢、決して財政が大変だからこんなことをしているのではない。そもそも国保料が高すぎるから滞納が生まれる。一般会計から繰り入れをすれば国保料はもっと安くなるはずだ」と発信しつづけました。

そして、茨木市のみなさんがそうした発信をうけとめ、「国保制度をよくする茨木市連絡会」を昨年末に立ち上げ、そして国保請願署名に全市をあげていま取り組んでいるのです。

この署名に対する市民の反応・関心はすごく、やればやるほど集まる・・という運動になっています。
まさにこうした市民のみなさんの運動が、茨木市も知ることとなり、いままで全く市民の声に耳を傾けなかった茨木市政に大きな変化を与え、まさに住民運動で「大きな山を動かした」のです。

署名目標は有権者の1割の21,300筆。すでに3/4まで達しており、あと5千ほどで目標に達します。

みなさん!もうひと頑張りです!!
茨木のみなさんの頑張りは、大阪全体をはげましています。

スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク