FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

いまから民主党大阪府連に行ってきます!!

今日は今から、天満橋にある民主党大阪府連に「要望書」を持って行ってきます。

結果はまたご報告しますね。



2010年1月26日
民主党大阪府連 御中


       やめてんか後期高齢者医療おおさか総行動実行委員会
       事務局 〒530-0034 大阪市北区錦町2-2大阪社保協気付
       ℡ 06-6354-8662 Fax 06-6357-0846
       osakasha@poppy.ocn.ne.jp
       http://www2.ocn.ne.jp/~syahokyo/


後期高齢者医療制度即時廃止を強く求める要望書

私ども「やめてんか後期高齢者医療おおさか総行動実行委員会」はこの間、後期高齢者医療制度の即時廃止をもとめてさまざまな取り組みをすすめています。

民主党は、「後期高齢者医療制度廃止」をマニュフェストに掲げ、政権交代後いち早く「廃止」を表明したにも関わらず、廃止を凍結し、新制度として発足するとしました。

しかし、現在高齢者医療制度改革会議で議論されている内容は、都道府県単位での広域化で高齢者を別勘定の制度とするもので、これでは年齢を下げただけで後期高齢者医療制度と同じ仕組みでしかなく、まさに医療制度の広域化という厚生労働省の既定路線でしかありません。

さらに、制度廃止を凍結したために、来年度の保険料は値上がりが必至であり、来年度予算には値上がりを抑えるための予算措置もされていません。

特にここ大阪府広域連合は全国で最も値上げ幅の大きな自治体になるであろうことが、私どもと広域連合事務局との懇談の中であきらかになっており、事務局からは「廃止といっておきながら保険料があがるのでは高齢者の理解は得られない」との声さえあがっています(別紙資料をご参照ください)。
先の総選挙では、高齢者の多くが「後期高齢者医療制度をなんとしても廃止してほしい」という一心で貴党に一票を投じています。多くの高齢者からは「年寄りは3年も4年も待っていられない」「死ぬのを待つのか」との声が上がっています。

さらに「もとにもどす」ことは自治体実務としてそれほど難しくありません。それどころか早ければ早いほどシステムや記録が残り、さらに経験ある職員がいるため、スムーズな移行ができます。これまで介護保険制度導入や後期高齢者医療制度導入の時の混乱に比べれば大したことはありません。

いま、貴党にとって大変困難な政治状況となってきており、国民の失望も日増しにひろがっています。

衆議院選挙で民主党に投票した高齢者が次期参議院選挙でも投票するのかどうかは、これから半年の貴党の政策如何によるといっても過言ではありません。

よって、大阪府連からも本部に私どもからの要請を伝えていただくことを強く要望いたします。

<要望>

1. マニュフェスト通り後期高齢者医療制度の即時廃止をすること。
2. 当面来年度保険料については値上げ分に対して予算措置を行うこと。

                                              以上
スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク