FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

そんなん、医療機関でできるわけないやんか!!

昨夜ひらかれた2010年度大阪社保協第1回常任幹事会。

いつもは3月は総会のある月ということで、常任幹事会をいれないんだけれど、
会長の「ゆっくりしている場合じゃないでしょう」
という一言で急遽開催することに。

一年間の期間会議日程などを決めて
夏の大阪社会保障学校は8月22日(日)終日、大阪民医連で開催することも決定。

国保や後期高齢者医療制度のたたかいのこととか、
フランス視察申込状況とか
いろいろ報告・議論したのだけれど、

そのなかでこれから
介護保険対策委員会とよりよい介護をめざすケアマネジャーの会で
「院内介助問題」に取り組むことを報告。

先日の朝日新聞記事を読みながら説明したところ

moblog_4eb35ed8.jpg

会長から(会長はお医者さんです)
「どういうこと??」という質問があり、

「厚生労働省は、簡単にいうと診療報酬と介護報酬の併給はできないということで
医療機関内の介助は基本的に医療機関側がするべきであり、
それをふくんだ診療報酬設定になっている、という理屈なんです」
・・・・と説明すると、

「それはいったいどういうことなの
そんな報酬になんてなっていないし、
医療機関にやれといつてもそんな余裕どこにあるの」
という、ご意見でした。

まさにそう。
「院内介助」は厚生労働省が机上の計算のみで言っていることにしか過ぎない。

会長のようにお医者さんや、医療機関がどうおもつているのか、
実態と、そして希望などを把握するために
今度、医療機関調査をしようと考えています。

5月30日には大阪市すまい情報センターで
「院内介助を考えるシンポジウム」を開催します。

実態を把握し、問題点を告発する。
そしてたたかいのなかで改善をかちとる。

「院内介助問題」、頑張りますよ。

スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク