FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

まんじゅうではなく、まんしげ、と満開の桜と野村先生の夜

昨夜は北野田から南海電車で天下茶屋へ
地下鉄に乗り換えて淡路へ、
阪急電車に乗り換えて烏丸へ
地下鉄に乗り換えて今出川へ。

そして駅の上にでてタクシーをひろって、

「まんじゅうへ」
というと、
運転手さんからちょっとばかにした感じで、

「それ、まんしげさんですよ。」と。
ああ、萬重って、まんしげって読むんだ。

「上京で5本の指に入る料亭ですわ」
と追い打ちをかけられるかのように言われる。

だって、しらないんだもの・・・。大阪の人間ですから。

でも、そんな料亭だったら、今日の着物は紬だし、格が低いかなあ・・・
なんて一瞬、心配に。

夜はこんなあつまりがありました。

moblog_c39bc901.jpg

野村拓先生にお世話になった方、なっている方、
そして先生が大好きという方(私はその1人)がずらり60人ほど集まってこられた。

moblog_b773ed9c.jpg

私はかれこれ野村先生とのおつきあいは20年ですが、
御年84歳(かぞえで!!)というのに、
20年前と全くかわらない、軽快なおしゃべりと抜群の記憶力。
本当に、野村先生はすごいです。

着物姿の方は私を含めて3人。

うれしかったことが1つ。

萬重の女将さんが客人ひとりひとりにお酌をしてまわられたのですが、
私の前にこられて、

「お着物、よろしいですねえ。お好きですの?」
「ええ、毎日きています。」
「毎日ですか、それはよろしおすなあ」
「でも、こんな格の高い料亭つてしらなくて、紬できてしまいまして・・・」
「よろしいんやないの、いいお着物ですえ、上手に着てはります」
・・・・・

こんな着物話で、私の前だけ20分くらい、女将さんがいてくれはったのです。
なんか、着物冥利につきますね。
ほんと、着物を着てて得しました。
着物を着てるとこんなことが多いんですよ~。

そして会は美味しく楽しく、おひらきとなり、
二次会は祇園・花見小路で。

ぼけてますけど、
でも、息をのむような満開の桜の美しさ。

日本人が桜を好むのは仕方ないですね、
こんなにきれいなんだもの。

うれしくて写メールを友人たちに送ってしまいました!!

moblog_29a8c2d1.jpg

moblog_8c76c21e.jpg

moblog_2ca40304.jpg

moblog_9b0cca84.jpg

そして、二次会でシャンソンを歌ってご機嫌の野村先生でした。
宴は夜中まで続き・・・
最後まで野村先生はお元気でした。

moblog_3fe498f4.jpg

そして、私もホテルを取ってもらっていたので、
心行くまで京都の夜を楽しんだのは、言うまでもありません。



スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク