FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

後期高齢者医療・国保ハンドブック、校正作業中。

一か月で、パンフレットつくれるよね?
・・・・
3月18日の大阪社保協「第1回常任幹事会」で会長に言われて以来、
毎日いろいろ考えている「後期高齢者医療・国保パンフレット」。

たった今、第4次校正をいれました。

表紙の色はピンクを基調としたきれいなパステル系にと指定。

moblog_462c8af9.jpg

出だしは、
2007年につくった後期高齢者医療制度パンフ、通称「花子さんパンフ」をもとに
あの時75歳になった花子さんの2年後・・・という設定で、
花子さんと老人会のお仲間の会話でつくっています。

ちょっと中身をご紹介します。
まだ校正中ですから、ごちゃごちゃしてますけどね。

でも、いろいろ資料も満載です。

5月6日納品ですので、ご期待くださいね。
一冊100円。
送付は1冊からしますが、9冊までは代金先払い、
10冊からは後払いとさせていただきたいとおもっています。

明日以降、申込ビラをホームページでアップしますので見てくださいね。



moblog_c0e9fc17.jpg

moblog_465223d4.jpg

moblog_0d2f215e.jpg

目次は・・・

□あれから2年・・・77歳になった花子さんはじめ老人会の面々はとてもおこっています。
□思い出してみましょう・・・民主党が言ってきたこと
□でも、今年後期高齢者医療制度はまだつづいています。
□どうして後期高齢者医療制度は「廃止」されもとにもどされないのでしょうか
□実は後期高齢者医療制度が廃止されないにはわけがあるんです
□新しい制度は75歳じゃなく、65歳になるってきいたんだけどどういうこと?
□いま、とんでもない新しい高齢者医療制度の議論がはじまっているんです!!
□2010年3月8日「第4回会合」ではこんな内容が中心的に議論されたんです
□後期高齢者医療制度と老人保健制度との違いを整理してみましょう
□ところで、今、市町村国保は大変なことになっています。
□市町村も大変ですが、国保加入者はもっと大変!
□民主党は「地域保険化」、厚生労働省は『広域化』っていってるけど、大きな規模になったら医療制度はうまくいくの?
□「広域化」で財政が安定するなんて大ウソ!~横浜市、大阪市など大都市国保はすでに大赤字です!
□国庫負担を増やさない限り「広域化」してもダメ
□窓口負担無料は世界の常識



スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク